サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
      

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!~いろいろ思い出しレポ~

とっても楽しかった元気が出るLIVE!!のことを思い出しながらレポ。
というかこれは自分用の覚書ですので、ちょっとおかしな表記があっても気にしないでくださいね。
ほぼほぼ丸山くんのことしか見ていないので主に丸山くんレポです(^O^)

-------

∞OP映像∞
東京ドームはよこりょ、すばひな、大山田のユニットごとにそれぞれJR、地下鉄いろいろな方面の水道橋駅からドーム22ゲート前に集まってくる映像。まるりょはカメラを持っている。
ナゴヤドームは全員で地下鉄ナゴヤドーム矢田駅からエスカレーターを上がってくる映像。マルがカメラでやすくんを撮影したりとても楽しそう。
京セラドームは大正駅から全員で歩いてくる映像。道の途中に「○○まるまる」という店があってそれで隆平くんいじられてた。かわいい。
モニターはステージ裏映像に切り替わる。すべてLIVE映像。基本円陣組んでマルの声掛けからの声出し。実際聞こえてきて興奮した。京セラ映像ではまるすばが顔を合わせてペロペロしたりしていた。

1.キング オブ 男!
メインステで基本の振り。それぞれメンバーカラーの模したカラフルでカジュアルな衣装。マルは太もものあたりがオレンジ、髪形はだいたいふわふわだった。かわいい。

2.へそ曲がり
OPのみメインステで振りあり。大山田はファンサしながら下手花道へ。曲終わり、マルがセンステへ。

3.がむしゃら行進曲
センステを中心に横の花道から一塁側・三塁側の丸いステージに広がる布陣。これの見どころはセンステで最後までがむしゃらに踊り続ける隆平くん。次の曲のためにほかのメンバーがセンステに集合してくる間も最後まで踊り続ける隆平くん。かわいい。

4.前向きスクリーム!
全員がセンステで踊る。盆が高く上がって回って全員がその場で踊る。「同じアホなら踊らなソンソン」のところは毎回替え歌していた。

5.モンじゃい·ビート
センステから花道に分かれ、三馬鹿が三塁側へ、年下組が一塁側へ。歌うパートごとにカメラが切り替わる。くらやすだったりくらまるだったりまるりょだったりヤンマーだったりとても美味しい時間。東京で大倉が隆平くんの衣装のフードをかぶせてしまったのはとてもかわいくてよかった。ありがとう大倉くん。さらにこの時間は、大倉の唇を狙う隆平くんがいたり、大倉に絞められる隆平くんがいたり、とてもくらまるタイムでわたし的に目が離せない時間だった。よって反対側の三馬鹿のことをまったく知らない・・・。

6.ふりむくわけにはいかないぜ
バンド。もんじゃい終わりで全員がメインステに戻る。ぎりぎりまでファンサしている隆平くんはほぼ駆け足。上の衣装だけを脱いで袖なし服に。最初の東京ではそれだけだったけど、途中から赤いチェックの衣装を着るようになった。その衣装もかわいいし二の腕もかわいい。最後の「振り向くわけにはいかないぜ」のところは大合唱。

7.LIFE ~目の前の向こうへ~
バンド。ムビステ発進してセンステ付近に着陸。隆平くんピピピってピックいっぱい投げる。

8.言ったじゃないか
バンド。すばるの挨拶?というかあおり?からの「東京ドーム盛り上がれるって?東京ドーム騒げるって?」からの亮ちゃん「言ったじゃないか!」大倉のセリフが毎回ちょこっと違ってたりした。「大倉くんのお金が目当てじゃないって言ったじゃないか!」てな感じで。

9.Heavenly Psycho
バンド。新しいアレンジのヘブンリ。ひなちゃんのピアノからの横山のトランペットへのつなぎ、そこにすばるが声を乗せていく流れがたまらない。トランペットは回を追うことに上手くなっていった。ムビステ発進してバクステに移動。

10.ズッコケ男道
トロッコ移動組と戻るムビステに残ってメインステに戻る組に分かれる。最初はトロッコだった隆平くん、なぜか途中からムビステ組(マルヨコヤス)になる。ここはよこやすの掛け合いがかわいい。よこ「もっと出るぞ!\ソイヤソイヤソイヤソイヤ/よこ「やすくんも!」やす「ソイヤソイヤソイヤソイヤ」ふたりで肩組んでイヤソイヤやってた。

∞楽屋映像∞
手前ソファではカップ焼きそばを作る亮ちゃん。お湯入れてすぐ食べようとする。びっくりした隣のソファのヤスくん「亮それ全然時間たってへんやん」「カッチカチいけるで」「あとでちょっとちょうだい」「ええよ」のヤンマーのやり取りもかわいい。
時間があるからと「シャワー浴びてくるわ」といなくなるすばる。バスローブで戻ってきてパンツ姿披露。めっちゃパンツアピール。
服を脱いでケータリング食べ始める隆平くん。お腹に「ファン命」背中に「打倒ヤス」と書いてある。キャンジャニが来たときに食べていたものを口に押し込む。「マルなに食べとん」「ハンバーグ(もごもご)」かわいい。
「俺ちょっと寝るわ」といって横になる大倉。「8割クマやからねなあかんねん」やすくんすかさず大倉の寝顔写真撮る。「お前やめえやあ。寝られへんやんか」
そんななか奥のソファでひたすら延々とあやとりをしているヨコヒナ・・・
キャンジャニやってくる。声のみ。「勉強させてもらいますー」亮ちゃん「自分スカートみじかすぎひん?」すば子「これくらいがイカしてるんですう」

楽屋映像から廊下を歩くキャンジャニ映像に切り替わる。
丸子「もうあのメイクさんへたくそー」「ドーム広いからわかんないわよ」「でもー」倉子「うるさいわよブスこのデカ女」錦子「ねえすば子、あんたスカートみじかすぎひん?パンツはいてないんちゃうの」すば子「心配してください。はいてませんよ」

11.CANDY MY LOVE(キャンジャニ∞)
メインステ階段上に登場。噴水セット。すば子ターンのたびにパンツ見える。パンツの色は公演によっていろいろ。京セラではスカートあげすぎて最初からパンツ見えてたwww

キャンジャニ挨拶。
村子は名古屋あたりから突然前髪の短いかつらに代わって「村子がいちばんブスね」と言われるようになる。挨拶も「自慢の八重歯で前髪を切りすぎた村子です」に変わる。青森出身設定の東北なまりのときもあった。
横子は総じて毎回美しい。京セラでなぜか一度髪が乱れていて倉子に「どうしたの横子。今日あなたブスよ」と言われていた。
錦子はいつもかわいい。何回やっても「うさぴょん」の挨拶で照れていてかわいかった。
すば子「挨拶とスカートは短いほうがいいすば子です」(ターン)パンツ見える。
安子「お母さんに似て安産型の安子です」ほぼこの挨拶かな。かわいい。
丸子「しっとりはんなり京ガール丸子です」挨拶はわりとこんな感じ。ふにゃふにゃしていてころころ変わっていた。ブス子だけどかわいい。
倉子。挨拶が毎回変わる上にだいぶやばい。「ベッドの上で男はみんなメロメロ。倉子です」「男に貢いで借金まみれ」「社長さんにお金出してもらって高級マンションに住んでいます」「キャンジャニにお仕事があるのは私の夜のお仕事のおかげ」すば子「倉子じゃなくてまくら子じゃないの」
たいてい安子「ほら丸子も好きなこと言ってみなさいよ」丸子「今日は私のために集まってくれてありがとう!」倉子「何言ってんのよブス」丸子「なによ!ブスっていうほうがブスなんだから!」の流れ。ケンカップル倉子丸子。

12.バリンタン(キャンジャニ∞)
倉子「私たちいまはまっているものかあるんです」村子「タンバリンでーす」タンバリンの穴から顔をのぞかせる村子かわいすぎ問題。
丸子が倉子の胸をもんでいたのはどこだったか・・・
タンバリンを取るときに上体を倒しあからさまにパンツ見せるすば子とか・・・
キャンジャニで踊るバリンタン最強にかわいい。
少クラで披露したときは前向きのPV衣装だったため「振付がかわいすぎない?」と思ったものでしたが、キャンジャニ用だったのかと大いに納得しました。

∞キャンジャニ∞の好きな人映像∞
「わたし好きな人が出来たのー」からの顎クイが得意な隆平くんが画面に登場。「船上パーティー素敵だったね。でもお前が一番綺麗だったよ」みたいなセリフから顎クイ。
安子「あんなのただのしゃくれじゃない」からの安子の好きな人「とっても女子力が高いの」胸までバスタオルを上げたやすくんが鏡に向かってお肌の手入れをしている。最後には歌舞伎のフェイスマスク見得を切る。
錦子「あんなの歌舞伎好きの馬鹿じゃないの」からの「私の好きな人はスーパーマンみたいな人なの」ラブスーパーマン登場。目を閉じてバージョン、薔薇バージョン、何パターンかあった。この映像のとき倉子が目を閉じてって言われたらちゃんと目を閉じたりいちいち驚いて顔芸していたりリアクションがよかったのでよくカメラに抜かれていた。
村子の時間。後半になるにつれ村子の芝居が長くなる。ステージの右から左へ走ったり芝居がかってくる。横子「ちょっとここあなたの自由時間じゃないのよ」と毎回言われる。ようやく「私の好きな人は動物好き」からの猫耳ひなちゃん、ワイングラスを片手に札束投げる。
横子「あんなのただの成金じゃないの」からの「唇がセクシーな人」前が長いのであっさり終わる。
倉子「私の好きな人は壁ドンが得意なの」すば子「私の好きな人はテンドンが得意なの」大倉とすばるの映像は2パターンあり。猫耳をつけてニャーニャで終わるパターンと「カレーと天丼どっちがおかずや」パターン。


13.夏の恋人
全員白を基調にした衣装。差し色は黒でとてもかっこいい。振付が昭和だなあと思ったら後の東京MCにてこの振付けたのはマルだと判明。この振付の中の見どころはくらまるで手を取り合って踊るところ。東京ではくるっとターンして大倉の腕の中に納まるときにあからさまに唇を狙っていた隆平くん。それ以降警戒した大倉くんに寄らせてもらえなくなった(と思われる)ヨコのセリフは「ごめんね」「好きだよ」「愛してる」「好いとーよ」「サランヘヨ」などいろいろあった。これについてもツアーの最初のころはけっこうツッコミが入っていた。全員で集まったときに亮ちゃんがよこのおしり触ったりくらまるがよこにもたれかかったりいろいろやっていた。キャンジャニで一番にはけて時間があるおかげか、隆平くんの髪形がサイドの髪をピンで止めたかわいいやつだった。かわいい。

∞MC∞
東京はおもに「夏の恋人」へのツッコミが多かった。よこの「ごめんね」が収まらなかったりでそれの再現をしたりやり直しをしたりよこに厳しい隆平くんがポリネシアン出してきたり、それはそれで面白かった。やすくんが何回か映画の告知をしていたけど告知へたくそすぎて「なんもはいってこん」と横に言われていた。
名古屋で印象的だったのは、すばるがスタッフから聞いたというひなちゃんの酔っ払い話「ビッグエコーいこうや!」ってやつ。スタッフと飲みに行ってべろべろでもはや歌ったかどうか覚えていなくて、結局一晩で3回「蝋人形の館」を歌ったという話。
大阪では倉安のオクラ話がかわいかった。飲み帰り、寄ったやすくんが車で寝てしまった大倉くんを「オクラーオクラー」と起こそうとするも「やっぱりオクラじゃ起きへんなあ。オが足りんからあかんのかな~」と言っていたというやつ。かわいすぎて死にそうになった。その後打ち上げでいったやきとり屋さんでみんなでオクラ食べた。

そして、やっぱり隆平くんのみたらしぶりが暴露されたアレ・・・
忘れもしない1/16(土)大阪3日目MC
すばるが楽屋で隆平くんにおしり噛まれた話。会議中に目が合うとエアキスしてくる話。からの「マルはガチ」トークへ。
キャンジャニすば子のときにTバックを履いているすばるはオープニングからそこまでずっとTバックなので、楽屋でも上だけ着てTバックのままうろうろしているらしく。そのときにマルにがぶっとお尻を噛まれて「いたっお尻噛まれた!」
「なんでお尻噛んだん?」と聞かれて「そこにお尻があったら噛むやろ」と平然と答えた隆平くん。
さらにだれとでもチューしようとする隆平くん。以前は横山がターゲットだったらしい。大倉「最近俺にスイッチしたんですよ」丸山「なかなかさせてくれへん」ひな「誰が本命やねん」よこ「一時期ひなと同棲しとったよな」まる「村上君は男友達かな」ひな「当たり前や!やすは?」まる「同級生。ヤスはほっぺたまではキスしたことある」やす「されましたねえここに」ひな「亮は?」まる「亮ちゃんとはエレベータとかでキスする」亮「口んーってやるとチュッてしてくれる」まる「亮ちゃんは遠距離恋愛の彼女」ひな「すばるは」まる「・・・結婚とか」(おびえるすばるがモニターに映る)まる「大倉は元カノ」大倉「つきあってないのにもう元なん?」ひな「よこは?」まる「横山君は都合のいい・・・」よこ「それ以上言うな。言わんでもええ」まる「いえばいつでもさせてくれるから」
ひな「で、本命はだれなん」まる「知ってるやろ?」(マイク通さず口パクパク)すばる「お前やって言われた・・・」

いままででいちばんすごいMCでした・・・・・・・・

14.渇いた花
東京でのすばひな昔話はほんとうにかわいかった。冬の日にひなちゃんが裸にオーバーオールで現れた話とか、昔を懐かしむすばひなは本当にたまらない。
おしり噛まれた話引きずってた大阪MC。ひな「すばるお前気ぃつけえよ。12時ころに部屋ピンポーンなるかもしれんぞ」すばる「ホテル変えて!ビジネスホテルでええから!漫喫でもええわ!」
この時間はいつも本当に特別な雰囲気があって、すばる担もひな担もみんな泣いてたのが印象に残ってます。

15バナナジュース
雰囲気が一変するよこりょ。よこトランペット、亮ちゃんサックス。薄いサングラスかけて金管で演奏してるのすごくかっこよかった。

16.my store ~可能性を秘めた男たち~
メインステからムビステで繰り広げられる関ジミ3のパフォーマンス。
ランドセルしょった半ズボンの男たち。メガネかわいい。振りがダサかわいい。
せいいっぱい助走取って~のところでよーいどんしたり間奏で組体操したりとてもかわいい。

17.LOVE&KING
センスからキング登場。最初はダンサーのみ。途中でメンバーに入れ替わり。紹介とともにひとりひとり登場。
このときのダンスはとにかく山田が抜群にかっこいい。正直そこしか見てなかった。
最後のほうはくらまるでゾンビダンスしたりしてた。ムビステでバクステまで移動。最後にキングがはけて暗転。

∞映像∞
ロシアンルーレット的な映像。東京は人形焼、名古屋は天むす、大阪はタコ焼き。
選んで食べてWASABI入りが当たり。

18.WASABI
映像終わってバクステからムビステ乗ってセンステに戻る。ダンス曲。ハモでほとんどを歌っている隆平くんがメインを歌うメンバーのそばに行ってはハモるフォーメーションが好きでした。これ実はあんまり踊ってないけどなんとなく踊っているように見えて好きです。とくに好きなのは隆平くんがしゃがんでいる大倉を手を引いて立たせるところ。

19.韻踏ィ二ティ
センステに戻ったムビステから横の花道にばらける。隆平くんしか見ていないのですが「いかんとって」の破壊力に勝るものはなし。歌舞伎の振りみたいなの好きでした。途中からトロツコに移動。ファンサタイムに。

20.ナントカナルサ
引き続きトロッコでファンサ曲。ステージに戻ってもひたすらファンサ。

21.High spirits
衣装を脱ぎながらメインステに戻る。白いシャツの上に青チェックの衣装はおる。メインのモニターはモノクロ映像。とてもかっこよい。

22.勝手に仕上がれ
ここがやっぱり一番のハイライトなのかな。隆平くんのスラップは回を追うごとにどんどん上手くなっていった。「丸山!」はもう歌詞の一部なので必ず入っていました。ここはとにかく声が一番出る時間でしたね。

∞すばる挨拶∞

23.侍唄
こんなにいい曲だったのかと改めて感じた。ライブってすごい。オーケストラってすごい。

∞アンコール∞

24.メドレー(CloveR・急☆上☆Show!!・T.W.L・無責任ヒーロー・あおっぱな)
すばらしき気球タイム。もともとドームで出てくる気球がとても好きなんですが、今回は三塁側からまるすば気球、一塁側からくらやす気球が出てくることもあり、楽しい時間でございました。そしてわたしはほぼほぼまるすば気球しか見てなかったのでまるすばレポのみ。
最初のころはとくに体も触れず、ひたすらファンサするマルのまねをするすばる。「もうやめてー」「あのうちわ見てー」キャッキャみたいな感じでしたが、舌出してペロペロしたり、あすなろ抱きしたり、気球を降りてマルがすばるを抱っこしてみたり、二人はどんどんエスカレートして、運命の16日には結婚してしまいました。おめでとうまるすば。
マルはガチからの結婚トークのあの日は、気球を降りてふたりで肩組んでステージに上がり、指輪見せポーズで「結婚します」と言いながら花道を歩き一緒にファンサしたりあおっぱなのフリをしたり。まる「あなた今夜はひき肉よ」すばる「ひっきにくひっきにくうれしいな」とひき肉ダンスしたり、最後までずっとふたりで一緒にいましたね。おめでとうございます。。

25.元気が出るSONG
とてもいい〆だったと思います。メンバーそれぞれのパートでメンバーカラーの手書きの歌詞が出てとてもいい演出だった。ライブで聴いてとてもいい曲だなと感じた曲の一つ。
音楽・ライブ | Comments (0) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 09月 【20件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント