サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

「鉈切り丸」

昨年観た森田剛きゅん主演の「鉈切り丸」の感想です。
森田剛に関しては「きゅん」ってなるのが通常仕様です。
あらかじめご了承ください。

今回は、個人的にはワンパターンの極致だと思っている劇団☆新感線の舞台ですが、ここのキャスティングはほんといつも素晴らしくて観に行かざるを得ないのが悔しいところなのであります。

ということでストーリーはこんな感じ。


時は平安、近江国。
鳶の鳴き声が響く中、源範頼(森田剛)は、平家方木曾義仲の息の根を止めようとしている。その姿醜く、顔には痣、背中に瘤。さらには片足を引きずり、馬にさえ乗れない。幼名は鉈切り丸(まる)。へその緒を鉈で切られたことから由来する。幼少の頃から鉈を振り回して剣術を覚え、その姿からは想像及びもつかないほど見事な剣さばきである。

義仲の妻・巴御前(成海璃子)は、目の前で範頼に夫を斬られるが、夫への忠誠を尽さんと気丈に振舞う巴に、心奪われる範頼。剣以上に長けたその口で、足早に逃げる巴の背中に豪語した。「どこまでも追ってやる。この先どこへ逃げようと、この国は鉈切りの支配下になる」

時は経ち、所変わって鎌倉。
範頼の兄・源頼朝(生瀬勝久)は、弟・源義経(須賀健太)と家臣・梶原景時(渡辺いっけい)、和田義盛(木村了)に壇ノ浦の戦いで平家を滅亡させた様子を訊ねている。
安徳天皇の母・建礼門院(麻美れい)の生き霊に取り憑かれ、一切を語ろうとしない義経の身を案じて範頼は、頼朝と頼朝の妻・北条政子(若村麻由美)に、義経の京都行きを提案。これは義経の兄への忠義を試すための策であることを耳打ちする。頼朝と政子は、この一件を機に範頼に絶大なる信頼を置くようになる。範頼の腹に一物があるのも知らずに・・・。

京都にて朝廷から頼朝よりも先に官位を授かった義経とその一行は、鎌倉へ帰る途中に女郎屋へ立ち寄る。おかみ(宮地雅子)から義経の忠臣・武蔵坊弁慶(千葉哲也)にあてがわれたのは、逃げ延びた巴御前と、範頼の母・イト(秋山菜津子)だった。
イトから範頼出生の秘密を聞いた巴は、仇討ちの策を練っていた。そこへ、義経に謀反の濡れ衣を着せて討とうとやってきた範頼。送り込んでいた密使が討ち取られたのを知り、義経に寝返るふりをする。

兄・頼朝と弟・義経を陥れて、天下を獲りたい。たとえ血まみれ地獄になろうとも、この世を言いなりにしたい。すべてを手に入れるため、範頼=鉈切り丸は悪の限りを楽しむと決めた。果たして鉈切り丸は望み通り天下を手中に治め、大江広元(山内圭哉)の記す歴史書「吾妻鏡」にその名を残すことができるのか......。それとも......。

巨悪を愛して生きてきた鉈切り丸、諸悪の根源は血か縁か運命か動乱の世か。
シェイクスピア作品登場人物史上の最悪党・リチャード三世に、鎌倉期を写した『吾妻鏡』に記されることなく、その存在を抹殺された源範頼を重ねた、残忍残虐極悪非道の物語。



あらすじ長すぎた。でも自分用のおぼえがきだからいいんです。

なんといっても森田剛ですよ。
これまでIZO以降、剛くんの舞台をなんだかんだで必ず観てきたのですが、このような最悪な悪役は初めてでそれも楽しみの一つでありました。わりといたいけな役柄が多かったのですけど、今回はかなり最悪でしたからね。
アイドル剛きゅんが、せむしでびっこで、しかも躊躇なく人を陥れたり殺したりする残忍な役ですよ。
しかし、さすがは森田剛。
こんな悪人でありながらも、ときどき空を飛ぶ鳶に語りかける口調には、彼の孤独感というか寂しさが込められていて、新感線にしてはなかなかやるなと思う部分でもありました(と思ったら脚本は青木豪だった)
他の出演者も豪華。生瀬さん、麻美れい様は存在感ハンパなかったです。
義経役の須賀健太くんも「食いタン」以来の共演なのかなあ。
あの小さかった健太くんがこんなに大きくなって、剛きゅんと背丈変わらないし( ;∀;)
それれだけでもう感慨深すぎて泣けようってもんです。

しかしまあ、いのうえシェイクスピアとか言っても結局チャンバラには違いない。
ということで安定のチャンバラです。
一緒に観劇したりかさんと「もう新感線はいいよね…卒業して…」と話しながら帰りましたとさ。


映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 08月 【19件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント