サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

ゅんぞうは(BlogPet)

りゅんぞうは登場しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

いい舞台を見せていただきました!

今週はお誘いを受けて、2本舞台を見せていただきました。

どちらもとても良質な舞台でほんと行ってよかったなと思います。


■「W?ダブル?」

橋本さとしを生で見るのを楽しみにしておりました。

いやー、でかいし舞台で見ると存在感たっぷり!

サスペンス調のストーリーがとても面白くて、

「どうなるんだろう?」とわくわくしながら舞台観るのなんて、

すごく久しぶりでした。よく出来てました。

中越典子がスタイルよくて美人!ブランチ出身なのに!

最後の最後で大どんでん返し!面白い舞台だったなぁ。



■「ブロードウェイミュージカル イン・ザ・ハイツ」


さすがはブロードウェイ!!!


この一言に付きました。全然違いますよ。

伸びやかでハリがある歌声!舞台から伝わってくる熱気!


しかも、主人公の青年は恐らく一貫してずっと、

ヒップホップの音楽に乗せて、ラップを刻んでいた!!!

・・・普通に歌うよりきついんじゃないか!?

こんなの初めて!!!でもすっごいよかった!!!


ミュージカルとはいえ、ラップというのがとても新鮮でした。

本場・ブロードウェイでもすごく注目された作品だったようです。


いやあ、いいもの観れてとてもよかったです⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン





BECK 武道館プレミアムイベント!(BlogPet)

サマンサたんの「BECK 武道館プレミアムイベント!」のまねしてかいてみるね

BECKメンバーはあのままでは、いろいろ書いているので、音なしで、この内容でスタイルがすっごくよかったの声援がすっごくよかったです♪
可愛かったぜ!松下由樹が、音なしで2時間半近くは原作ファンだがwたけるの部類にいい味をもあったりしてまいりましたがすっごくよかったのようなとムカイリはとにかく可愛い?
桐谷健太は長すぎるか。

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

BECK 武道館プレミアムイベント!

BECKの武道館プレミアムイベントに思いがけず行けることになり、


生の佐藤健が見られるんだぜ!゚*。゚(O゚・∀・)ワクワクテカテカ゚。*゚


ということで行ってまいりました!


出てきたときの声援が一番大きかったのは、

たけるとムカイリくんこと向井理ですね。どちらもNHK効果なのかw

たけるはとにかく可愛い。可愛かったです。

ムカイリは小顔でスタイルがすっごくよかった。

桐谷健太はあのままで、ヒロくんはなんというか世界愛って感じ。

中村蒼くんもかわいかったぜ!松下由樹が美人だっだぜ!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


ということで映画の感想。


まあキャストはとにかく素晴らしい。

まるでマンガの中から抜け出してきたかのようなビジュアル。

これは原作ファンも満足かと思います。


しかし、この内容で2時間半近くは長すぎるかなあ。

余計かなと思われるエピソードもあったりして。

普通にバンドとしての成功、コユキの成長ストーリーでよかったのでは。


コユキの歌はどうするのかなと思っていたら、音なしで描いていました。

う?ん・・・まあ仕方ないか。たけるの歌声にも興味が合ったのだがw

誰の心をも振るわせる素晴らしい歌じゃないといけないからな・・・


とまあ、いろいろ書いてはきましたが、原作ファンだからと言って、

それほどがっかりさせられることはないと思います。

むしろ原作アリの作品にしては、素晴らしい出来の部類に入ると思います。


BECKメンバーはみんなそれぞれにいい味を出しているので、

5人のうち誰かが好きならば見るべき。









「宝塚BOYS」

戦後、宝塚に設置された宝塚男子部。

陽の目を見ないままに解散となった男子部に夢と青春をかけた男たちの物語。


ということで、初演のときから気になっていた、

「宝塚BOYS」をついに観てまいりました。


実は、芝居自体にはそれほど期待してなかったのですが、

新設から解散までの長い時間を丁寧に描いており、

それでいてそれほど長さは感じず、楽しむことが出来ました。


レビューシーンはキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!という感じ。


やはり、宝塚のそれを知っていると倍楽しめるかと。

大階段まで登場して、ラインダンスまで・・・!すごいよ男子たち!!

みんな羽つけてシャンシャン持って楽しげに踊っていたよ・・・!


浦井くんのストレートプレイを久しぶりに観れてよかったかなと。

歌も「すみれの花咲く頃」とかモンパリとかなら聞いたがw

ピアノ弾けるのかー!と感心してしまった。


浦井くんは次ルドルフで見られるどー。楽しみだ。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


恒例のイベントに行ってきました・・・!

もはや何回目か数えたくない恒例の夏イベント・・・!


今年はとにかく暑かった。もう会場は蒸し風呂。

冷房もかかっているのでしょうが、前回シャッターのそばではそんなもの効くわけもなく。


製本はしまくったが、本はほとんど買わなかったなあ・・・。

めぼしいジャンルはチェックして見に行ったんですが、

なかなか買ってもいいなと思えるものがなくて。

寂しい限りです。


最近萌えている●●×△△はほんと皆無だったし、

海サカもちょーーーーーっと好みのものがなくて。


イベントそのものは楽しいからいいんですけど、

たくさん買っている友人などがとってもうらやましかった・・・!


しかし、本当に蒸し風呂で疲れ果てて、

お友達のサークルさんにご挨拶にたどり着けなかった・・・(´・ω・`)


くそう!冬こそは!冬こそは頑張るぞ!!!

構成がアップしたいなぁ(BlogPet)

サマンサたんと、構成がアップしたいなぁ。
それで最高みたいな横断したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

ランビエール×大輔




「アメリ」これはなかなかいいんでないかい!?

ランビ「何か僕に手伝えることがあったら言ってね」
D「じゃあ振り付けおながいします」

という流れであっさり決まり、大輔はスイスのランビのところで、
みっちり振り付けしてもらったモヨン(*´д`*)ハァハァ・・

それだけで萌えた!!!

宝塚宙組「トラファルガー/ファンキーサンシャイン」

宝塚観劇はそれ自体が非現実でとても好きなのですが、

今回は私の好きなヨーロッパが舞台なので楽しみにしておりました。


トラファルガーというのは、ナポレオン時代のフランスとイギリスが対戦した、

有名な「トラファルガーの海戦」のトラファルガーでございます。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


ちなみにここはイギリスの勝利を記念して作られたトラファルガー広場。


っていきなりネタバレかよwww


このてっぺんにいるのが今回の主人公・ネルソン提督であります。


ネルソンは英国海軍史上、最高の軍人であったとされていますが、

人妻であるエマ・ハミルトンとの不倫ももはや公然の秘密とされ、

それを宝塚らしくドラマチックに美しく描いたのが今回の「トラファルガー」。


ネルソンもエマも素敵でしたが、何といっても今回はナポレオン。


蘭寿とむさん演じるナポレオンがとってもとってもハンサムでwww

ナポレオンの成り上がりぶりが衣装の変化と共によくわかります。


私はナポレオンのような人間の台頭を許してしまった、

フランス革命が大嫌いなのですが、このナポレオンは好きだwww

この芝居そのものは非常によく出来ていて、

歴史に明るくない人にも十分に楽しめる内容になっていたと思います。


「ベルサイユのばら」「スカーレット・ピンパーネル」「トラファルガー」

この三作品を順番に見ると、当時のヨーロッパ情勢の流れがよく分かって、

私としてはとってもお勧めだったりします。


そういえば、スカピンの感想書いていないような気が・・・。まあいいか。


ファンキーサンシャインは太陽のテーマにした曲で綴られるショー。

懐かしい曲が多くて、とっても楽しかったです。

私はオールディーズ(50?70年代のアメリカ音楽)が好きなので、

この辺りのメドレーは最高だった!You are my sunshineとかsunnyとか。

有名すぎる、映画「太陽がいっぱい」の曲もあったなあ。

もちろん昭和の名曲も多くてナイスでしたよ。

太陽族ってことですねwww

「たどりついたらいつも雨降り」とかwww吉田拓郎www



サマンサの 萌える毎日 の記録。



「サマーウォーズ」

確かに、前評判通り面白いアニメでした。


ただ、最近のアニメを見ているとね、何かどれも一緒だなと。

敵が、コンピュータというか、ウイルスというか、結局人間が作り出したもので、

戦いは自身ではなく、化身によってバーチャルで行われ・・・という。

何となく「東のエデン」と似ているなと思ってしまいました。


敵が、ガミラス星人とか機械人間とか、

そういうのでもいいじゃないか。むしろそういうのが観たいよ。

戦いで傷つくのはアバターじゃすまないってこと、

そういうのも描くべきなのでは。


ああー、なんか戦いのない面白いアニメってないのかな。

この前「耳をすませば」を観て、心が洗われたものです。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


過去ログ +

2017年 06月 【27件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント