サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年12月
ARCHIVE ≫ 2009年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年12月  | 翌月 ≫

もういくつ寝ると・・・

・・・どころではありません。


明日は冬コミ三日目、私のイベント参加日でございます。

お友達は軒並み、一日目、二日目の参加という話で、

有象無象の男波に曝されるのは私だけか・・・。

ちょっぴり寂しい感じです・・・これだから三日開催はなー・・・。

冬コミを迎えるといよいよ新年だなあといつも思いますが、

今回はまさかの大晦日開催ですからね・・・(;^ω^)


今年はほんとにいろいろありました。

なんやかやとバタバタした一年だったなあ。

楽しいことも残念なこともありましたが、私は元気です。


皆様もよいお年をお迎えください。


明日のイベントを思いっきり満喫して、

正月は実家で過ごして、少しだけですがのんびりしてきます。


こんなクソ忙しい年末に大掃除なんか無理ぞなもし。



「バンデラスと憂鬱な珈琲」(BlogPet)

サマンサたんの「「バンデラスと憂鬱な珈琲」」のまねしてかいてみるね

シス・カンパニー公演「バンデラスと憂鬱な珈琲」[作]マギー[出演]堤真一高橋由美子段田安則何も感心しました!!
とにかく笑えればいい!堤さんを見るの作り上げたコメディは、さっそくWOWOWで登場、笑いながらもいい!というスタンスもいい感じだったのです♪

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

「バンデラスと憂鬱な珈琲」


サマンサの 萌える毎日 の記録。


シス・カンパニー公演「バンデラスと憂鬱な珈琲」


[作]福田雄一・マギー [演出]マギー
[出演]堤 真一 高橋克実 小池栄子 

村杉蝉之介 中村倫也 高橋由美子 段田安則


何も考えずにカラッと笑えるコメディ作品でした。

この少人数で場面転換のたびに違う役で登場、

それぞれが何役もこなし、まずそれに脱帽。

芸達者な俳優さんたちの作り上げたコメディは、

さすがに完成度が高く、笑いながらも感心しました。

とにかく笑えればいい!というスタンスもよし!!!


堤フリークの私としては、もっと素敵な堤さんを観たかったですが、

まあ、スーツ姿もいい感じだったので好し。

ひそかに高橋克実を見るのも楽しみにしていたのですがw

やっぱりテレビで見るのと同じでしたwww


来年、さっそくWOWOWでやってくれるらしいので

今から楽しみです♪



【パリの旅最終日】帰国の途へ


おはようございます。

早起きしてホテルからシャルル・ド・ゴール空港へ。


うんちくブログなのでシャルル・ド・ゴールさんについて。


誰もが一度はその名前を耳にしたことがあるであろう、

シャルル・ド・ゴール。(空港の名前というだけじゃないよ!)

第一次、第二次世界大戦時において活躍した軍人で、

フランス解放後は臨時政府の首相となり、

のちに大統領となった政治家でもあります。


彼はその長身痩躯で軍人として大活躍をしました。

戦後、のちに首相となるペタンと同じ隊に所属しており、

彼に可愛がられたためいち早く出世したとも言われています。

パリが陥落したとき、一度はイギリスに亡命したものの、

ロンドンから傀儡政権の打倒を呼びかけ、レジスタンスを組織し、

軍事的にも政治的にも尽力した人物です。


戦争で戦勝国とはいいがたいほどの被害を被ったフランスを、

アメリカやイギリスに依存しない、強硬な独自路線で

復活させた偉大な指導者でした。

今でもフランス史上最高の指導者といわれています。




サマンサの 萌える毎日 の記録。


そんなド・ゴール空港の朝。


人も少なくて、いろいろな手続きは実にあっさりとしていました。

空港のスタンドで最後のクロワッサンを食べ、コーヒーを飲み、

免税店を覗いたりして、やがて搭乗時間に。

再び、チューリヒ空港に向かいます。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


機内食の朝ごはん。またまたクロワッサンww

日本に帰ったらしばらくクロワッサンはいいよねww


一時間ほどのフライトでチューリヒ空港に到着。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


ん?行きと若干違います・・・


なぜかタラップ使用で降ろされバス移動の憂き目に(´д`)

疲れているときのバス移動は辛い・・・

しかも、行きはとっても近代的なトラムで移動したのに、

こちらもバス移動・・・・・・orz


移動の後、あまり時間がないため、

急いで出国手続き、荷物チェックを済ませました。


チューリヒの免税店とか綺麗で楽しそうだった。

ゆっくり見たかったなあ。

でっかいチーズ売ってたり、トリュフの実演販売してたりした!!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


森に囲まれたチューリヒ空港から一路成田へ向かいます。


登場口の空港のおじさんが何だかとっても楽しい人で、

「コニチハー」「サヨナラー」「ナンデスカ?」

等々と、なんだか知ってる日本語しゃべりまくってましたww



サマンサの 萌える毎日 の記録。


またまたキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

いつものスナックをいただきますwww


中ではりかさんもはまった上海をやったり、

映像を見たり。いい映画がなくて映画は観なかった(´・_・`。)ヵナァ・・。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


さて、こちらが機内食。五目ご飯にしました。

ごはんはべたべたでしたが、ケーキのお菓子が美味しかったです。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


なんとなく、寝ていたような寝ていないような。

行きよりもあっという間でした。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

さてさて、またまた朝ごはん。

パンとコーヒーといろいろ。



これにて写真は終了です。


最高に思い出に残るパリ旅行でした。

パリはやっぱりとても素敵な街で、どこも思い出に残っています。

本当に、すぐにでも、また行きたい!!!と思いました。


誰もに一度は行ってみてほしい街です。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

お誕生日会♪

すっかり時間がたってしまいましたが、

お誕生日のお祝いで汐留のタテルヨシノさんにお邪魔しました。

(りか師匠、いつもありがとうございます♪)


そのときのお料理が最高に美味しかった!

先日パリで伺った三ツ星にも負けず劣らずですよ!!!

ということで、今更ですがご紹介しておきます。

(今年もミシュランの★獲得おめでとうございます)


サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらはアペリティフ。

ノンアルコールでお願いすると作ってくださいました。

底のグリーンはミント。ほんのりと桃の香りが漂います。

さっぱりとしたカクテルでした。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらはお魚の前菜。

スライスしたカブに隠れているのは手長エビなのですが、

その形状から「花笠音頭」と命名いたしましたww

周りの色とりどりのソースがまた美味しいのですよ。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


さっぱりとした前菜にしたのはこのオマール海老様のため・・・!


このオマールが最高にいい出汁出てて美味いんですよ!!

付け合せの栗やきのことの愛称がバツグンで最高でした・・・!

ああ・・・また食べたい・・・・・・(*´д`*)



サマンサの 萌える毎日 の記録。


鴨キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


パリであまり鴨を食べる機会がなかったため、

迷うことなくこちらにしました。鴨大好き。

ほんとに美味しかった?・・・・・・・・(反芻)

サマンサの 萌える毎日 の記録。


デザート。あわあわとかアイスクリームとかフルーツとか。

これを全部思い切って混ぜちゃう!

・・・となんともいえないいろんな味が!!!

甘くて、でもさっぱりしてて、とっても美味しかった!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


お誕生日のプレート。

嬉しい限りです♪♪

サマンサの 萌える毎日 の記録。

小菓子とコーヒー。色とりどりで可愛い。

こちらのコーヒーは有機コーヒーでとっても美味しいです。



いやあ、結構な量でしたがペロリといただきました。

お味はほんとに三ツ星よりも好きな味でした。

オマールが・・・鴨りんが・・・はぁぁぁ・・・・・・・


あと、ソムリエのK様に萌ぇ萌ぇ・・(*'д`*)ハァハァ・・

オマールを切り分けてくださるときの手つきとか、

ちょっと危ういところがあったりして一人静かに萌えてますた。

スミマセン。しかしK様のメガネ復活きぼんぬ。


そんな萌えソムリエK様とりか師匠のおかげで、

最近赤ワインに開眼したサマンサでした。また一つ年をとりました・・・(´д`)

ダルネイル

サマンサの 萌える毎日 の記録。-daru.jpg

今年最後のネイルはダルで!
可愛くて気に入ってます(^ω^)

クリスマスマルシェ(BlogPet)

サマンサたんの「クリスマスマルシェ」のまねしてかいてみるね

ストラスブールのクリスマスマルシェ開催中!イルミネーションがとても綺麗です。

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

クリスマスマルシェ


サマンサの 萌える毎日 の記録。

ストラスブールのクリスマスマルシェ開催中!
イルミネーションがとても綺麗です。

【パリの旅七日目】最後なのでパリを巡ります!

いよいよパリを満喫できる最終日です。

楽しい日々はあっという間ですね・・・・・・・・・


まずは朝からモンマルトルへ。

地下鉄に乗ってアベス駅で下車。

この駅は入り口がアールヌーボー調でとっても可愛い!


サマンサの 萌える毎日 の記録。


アベス駅からほど近い、イートインできるパン屋さんへ。

出てくるまでにちょっと時間がかかりあせりましたが、

出てきたのは・・・

サマンサの 萌える毎日 の記録。

どどーん!っとでっかいカフェオレボウル・・・・


サマンサの 萌える毎日 の記録。


そして、どどーんとでっかいクロックムッシュ・・・


カリカリであつあつでとってもとっても美味しかったですが、

さすがにサイズがでかすぎて半分残してしまいました。

他のパンも美味しそうだったのに買えなくて残念・・・・・・。


さて、気を取り直してモンマルトルの丘に向かいます。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


この階段、有名ですよね。

なんだかとってもパリっぽくて雰囲気たっぷり!!!

映画版のだめでも、のだめがここを歩くシーンがあります。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


これは・・・・・・なぜかコスプレしていた団体様。

なんだったんだろう・・・・・・。

さすがオタクの多いフランス・・・・・・。


悪質と名高いミサンガ売りやらなんやらを蹴散らしつつ、

モンマルトルの丘を登ると、そこには・・・



サマンサの 萌える毎日 の記録。


青空に白く映える美しいサクレクール寺院が!!!!


サマンサの 萌える毎日 の記録。


本当に、ここは美しかったです。

ここから一望できるパリの街並みが朝もやでけぶっていたのが残念。


ここでは、割と小奇麗な感じの土産物屋があり、

お土産用のチョコレートやらなんやらいろいろ買い込みました!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


先ほどの階段を下っていきます。

隣には箱根のケーブルカーのような乗り物もありましたが、

まあ下りるくらいは自分の足で下りましょうww


バスに乗っていったんホテルに帰宅。

いそいそとお着替えをして、今度はモンパルナスへ!


モンマルトルとモンパルナス・・・・・・

名前は似ていますが、どちらも名高い歓楽街でもあります。

今回は時間の都合上および安全を考えて行きませんでしたが、

モンマルトルにはかの有名なムーラン・ルージュがあり、

客引きがいたりして、一体が歌舞伎町のような感じだったりします。

もちろんゴッホをはじめとする芸術家たちが好んで住んだ街、

としてもとても有名で、●●の家みたいなのもたくさんあります。


逆にモンパルナスは「狂乱の時代」と言われた時代があったほどに、

芸術肌の若者たちの集まる街として名を馳せておりました。

今はすっかり落ち着いて、近代的な街になっていましたが、

その頃からある老舗のカフェが相変わらず繁盛していたようです。

毎年行われるゲイ・パレードの出発地点だったりもするので、

ゲイの溜まり場などもまだあるんじゃないかしらね・・・。


余談でしたが、モンパルナスの見慣れた通りへ。

なぜなら、先日タルタルをいただいたお店と同じ通りだからww


本日は、ギー・マルタンさんという有名なシェフのお店でランチ。

(すみません、こんな知識で・・・)

外装も内装もコンテンポラリーというか非常にシンプルで、

現代風の洒落た造りになっておりました。


まずは前菜・・・・・・

サマンサの 萌える毎日 の記録。


なんでしょう・・・これは・・・・・・


写真ではよく分かりませんが、

鶏肉とジャガイモが市松模様に並んでいる上にトリュフ。

隣には、甘くさっぱりと煮詰めたサクランボ。

お花のサラダの隣は、濃厚なバターののったバゲット。


最高に美味しかった!!!!!!!!!!!

さっぱりとした鶏肉、ジャガイモとサクランボが相性バツグン。

こんなの考え出せるなんて頭の中どうなってんだろう・・・



サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらはりかさんのお魚の前菜。蟹さん。

もちろんこちらも非常?に美味しかったらしいです!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

こちらはメインのタラとイカ・・・そしてお豆。

非常に前衛的な空気を感じますねw

黒い部分は、イカスミ!

ムーリスでも黒いお料理が出てきたので、

もしやイカスミはパリの最先端!?


・・・という話をりかさんと延々としていましたww


このお豆はバターで和えてあり、とってもとってもいいお味がついていて、

シンプルな味付けのタラと一緒に食べるのにピッタリ。

すごく計算されてるんですねぇ・・・感心しました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


そして、楽しいデザートタイムです♪

上はりかさんのポップで可愛い苺のミルフィーユ。

ソースとの相性もよくとっても美味しかったそう。


下は私の頂いた甘く煮詰めたプルーンのケーキと、

さっぱりとしたカシスのシャーベット。

プルーンが少々重かったですが、とっても美味でした。


以上、前菜、メイン、デザート、ハーフボトルのワイン、

ハーフボトルのミネラル・ウォーター、コーヒー

までついてなんと55ユーロ!(約7500円)

とってもお得で最高に美味しいランチでした☆


さてさて。

大満足なランチを終えて、セーブルバビロン駅で下車。

パリをうろうろできる最終日となりましたので、

お土産を買い込むべく、老舗デパートのボン・マルシェへ!


日用品や洋服、バッグなども見て回りましたが、

こちらはなかなかピンとくるものがなく。

やっぱり日本のもののほうがしっくりくるといいますか、

種類も豊富で、デザインも洒落てるし、値段も安いしね。

しかし、グランエピスリーとよばれる食料品売り場は天国でした。


私が買ったのは、お土産用のクスミ・ティーの詰め合わせ。

このクスミ・ティー、実はロシアの紅茶なのですが、

パリでも大人気で日本でも徐々に名前が知られてきております。

しかし、日本ではまだまだ高いらしいです・・・。

あとは、大量にバターを買い込むりかさんに釣られて、

かのエシレバターを私も買ってしまいましたwww

エシレといえば、丸の内にもお店がオープンしましたが、

こちらのクロワッサンはまだ食べられずじまいですよ・・・

ちなみに、このエシレバター、日本で買ったら2000円くらいのものが

なんと3ユーロで買えました・・・もっと買えばよかったw

あと、マヨラーとしては気になるのでマヨネーズを買ってみました。

しかし、こちらは濃厚すぎてサラダには不向き。

ケチャップと混ぜてオーロラにすると最高の味わいですw


他にも気になるものがたくさんあったのですが、

重さを考えて控えめにしてしまいました。

チーズとかハムとかオイル系とかも気になってたんですけど、

ハムは持って帰ったらだめなんですよね・・・・・・。


重くなったお土産をいったんホテルに持って帰って、

再びお出かけ。まだ行けていなかったサンシュルピス教会へ。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


しかし思いっきり工事中www


パリの教会はほとんどが歴史ある建造物ばかりですので、

修復はもう仕方ないことです。残念ですが。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらのライオンちゃん。

この噴水はかのヴィスコンティの作品として有名なのですが、

なんといっても、サンシュルピス教会を一躍有名にしたのが、

「ダヴィンチ・コード」なのでありますwww



サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


ドラクロワの壁画を撮り忘れていた・・・orz


中はごくごく普通の教会で、ドラクロワの壁画や、

先ほどの噴水、パイプオルガンなどで有名だったのですが、



サマンサの 萌える毎日 の記録。


このオベリスク!

ダヴィンチ・コードのなかで、このライン(ローズ・ライン)の下に

重大な秘密が隠されているとされていて一躍有名に。

観光客も増えたそうですwww


しかしながら、これは子午線と呼ばれるもので、

いつの時代にもローズ・ラインなどと呼ばれたことはない!


・・・と、教会側は完全否定www


もともとは、ただの日時計らしいのですが。

噂に聞いた「完全否定」チラシがなくて残念だったwww


サン・シュルピス界隈にはショッピングストリートがあり、

しばらく近辺をうろうろ。中でも無印が大盛況でしたw

しかし、何を見ても買いたいなと思うものがなくて、

結局は何も買わずにバスでオペラ座付近に移動。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


もう一度、近くでキラキラのオペラ座を眺めて、

近くのペットグッズのお店「ワァッフ&ミャーウ」へwww


こちらは日本人経営のお店なのですが、

看板犬のテリアとフレンチブルが最強に可愛かった!

私は猫用首輪を数本(お土産含む)を購入。


ホテルに戻って、最後のディナーへ向かいました。

サラール牛というブランド牛を扱う、シャンゼリゼ近くのレストランです。

賑やかな店内は地元の人々や、偶々入った観光客やらでガヤガヤ。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


そして、最後の夜もやっぱり1664でございます。

これ、ほんとに美味しかったなぁ。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


生ハムメロン。生ハムが分厚くてメロンも甘くて美味。

ブラックペッパーがアクセントになってて゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚

サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらがサラール牛のステーキ!!!

こんな美味しい牛肉、久しぶりにいただきました!!!


肉を追加するかどうするか非常に悩んだのですが、

お店を出てタクシーをぶっ飛ばしてもらいました!!


すべてはこのために・・・!



サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


うわーん。ブレブレで泣ける。


りかさんいわく、トロカデロから見るエッフェル塔の姿が

遮るものもなく抜群によく見えるとのこと。


毎時0分ちょうどの時間になると、ライトアップしている

エッフェル塔がキラキラピカピカし始めるのですよ。

それが最高に美しい!!!


何だか、最後の夜だなあと実感して、

しみじみなりつつ、しばらくエッフェル塔を眺めて帰りました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


明日はいよいよ朝一で起きてパリとさよならです。

荷詰めをして、片付けをして、レセプションでタクシーをお願いして、

楽しかった思い出をと反芻しながらボンニュイ。

トラジ・我が愛(BlogPet)

サマンサたんの「トラジ・我が愛」のまねしてかいてみるね

久々にへ行きました!!

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。
過去ログ +

2017年 06月 【27件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント