サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
      

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

東京タワー


サマンサの 萌える毎日 の記録。


変な色なんだが…。
何かのライトアップイベントですかね?

【パリの旅三日目】モン・サン・ミッシェルへ!

パリの朝は遅いです。

早くに起きても外は暗く、人通りもまったくなし。

みんな何時から仕事なんだろう?


そんなことを考えつつ、まだ薄暗い中バスに乗って、

目指すはパリ一とも言われるパン屋さん。

ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ。


サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


「最高級」と言われるクロワッサン、

この店のスペシャリテでもあるエスカルゴもはずせません!

それに美味しそうだったバニーユのタルト。

スタバでコーヒーを買って近くの公園でいただきました!!


とにかく最高級に美味い!!!


素晴らしいクロワッサンです!!!


外はさくさく、中はしっとり。

そして、感動するくらいの美味しさ!!!


さらにピスタチオのエスカルゴをいただきましたが、

これも美味かった!ざくざくの歯ごたえと甘ったるくない美味しさ!

ほんのり香るピスターシュの香ばしいかほり・・・!!!

一口もらったシトロンのエスカルゴもしっとりで美味しかったな。


そして、余談ですがなんと日本でもこの味がいただけます。

赤坂、新宿、渋谷のドミニク・サブロンでボナペティ♪



サマンサの 萌える毎日 の記録。


そんな最高のパンに感動しつつ公園でもぐもぐしていたら、

ムフタール通りの軒先の上にパリにゃん発見!([+]Д・)

壁の絵も素敵ですよね。ヨーロピアンな感じが漂っていました。


ムフタール通りはにゃんこ通り?

またまたどこかのお店の看板ねこをハケ-ン!!(o・ω『+』



サマンサの 萌える毎日 の記録。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


首輪つけてるからここら辺の飼い猫さんだと思いますが、

近づいても全然逃げないの。かわいらしいなぁ。。。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

先ほどの壁伝いにゃんこにも近くでご挨拶です♪ボンジュー♪



サマンサの 萌える毎日 の記録。


さて、ここがムフタール通り。

アジアやエスニック・・・様々なお店が立ち並ぶ商店街ですが、

残念ながらまだほとんどのお店が閉まっていました。

お昼からはにぎやかになるそうで・・・残念。


そんなムフタール通りを抜けてどんどん歩いていくと・・・



サマンサの 萌える毎日 の記録。

パンテオン!どーん!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。

どどーん。とにかく大物です。

朝日を浴びて丘の上にそびえる姿の美しいこと!



サマンサの 萌える毎日 の記録。

パリわんこは世界遺産の庭を散歩できて幸せだよ・・・

こんなところでうん●したりチーチーしても許されるんだからすごい。


しかし、このタイプのチョコレート色のラブを良く見ました。

(チョコラブと呼んでいたw)



サマンサの 萌える毎日 の記録。


そんなパンテオンを後にしてホテルに戻ります。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


戻る途中で駅前に市場が出ているのを発見!

フルーツ、野菜、お魚、布地などなどいろいろありました。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


フルーツが美味しそうだったので思わず苺を購入w

ホテルの冷蔵庫に入れて滞在中に食べてしまいました。



さて、今日からモン・サン・ミッシェルへ一泊旅行です。

旅の支度を整えて地下鉄でモンパルナスに向かいました。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


これがモンパルナスのランドマーク・モンパルナスタワー。

手前が有名なデパート、ギャラリーラファイエット。

奥に見えるのがモンパルナス駅です。


そんなモンパルナスの近くでランチ。

本日はりかさんがとっても楽しみにしていたタルタルのお店。

7種類ものタルタルの中から私はIndiaをチョイス。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


お店の外観も内装もポップでとっても可愛らしいのです!

テーブルクロスも、バケツで出てくるバゲットもカワイイ!


サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


Indiaは期待を裏切らないカレーのタルタルでした!

これがまた予想外に美味しい!!!

タルタルなのでカレーも当然冷たいんだけど、

これを付け合せのイモやバゲットに乗せて食べるんです。

本当に美味しくて、こんな山盛りジャガイモもバゲットも

ほとんど食べてしまいました・・・!ワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪



サマンサの 萌える毎日 の記録。

こちらはりかさんの食べていたバスク風。

これもスパイスが絶妙に効いていて美味しかった・・・!

次に行く機会があれば、他の味を試してみたいものです。



さて、再びモンパルナスに戻って駅に向かいます。

かのモン・サン・ミッシェルに行くには、

まずはモンパルナスからレンヌに向かわねばなりません。

長い旅路です。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


そこで乗るのがこのフランスの誇る高速鉄道TGVです。

まあ、新幹線的な感じです。

銀メタリックでとっても近未来的なデザインですが、

車内も綺麗で新しい感じだったかな。

スピードはなんと300キロくらい出るらしいです。

確かに、高速時のビリビリとした揺れとか、

トンネルに入ったときの耳キーンがハンパなかったですね。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


ちゃーららちゃらちゃっちゃら?ちゃらーららー♪

世界の車窓から。

今日はレンヌへ向かうTGVからお送りいたします。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

ただただ緑の草原と牛。牛さんです。


・・・とかなんとかやりつつ、2時間後にはレンヌに到着しました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


そして、すぐにバス乗り場へ移動。

あった!モン・サン・ミッシェル行きって書いてある!!


サマンサの 萌える毎日 の記録。

ここからいよいよモン・サン・ミッシェルに向かいます。


さすがはモン・サン・ミッシェル。

バスを待っているのは日本人ばかりです。

やはり、一時期の「絶景」ブームのおかげで、

観光客がどかんと増えたのは本当だったか・・・・・・。


レンヌからモン・サン・ミッシェルへは約1時間ちょい。

他に車がほとんどいない田舎の一本道を延々と進み続ける・・・・・・

牧場ととうもろこし畑が続く風景を眺め、海なんてどこにも・・・


と思っていたとき!ついにそのときが!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


モン・サン・ミッシェルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!


バスの左側に座るとこんな風に見えてくるとの、

りかさん情報のおかげでがっつり窓にかぶりつきですwww


ということで・・・・


ついにモン・サン・ミッシェルにやってきました。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


これぞ本物・・・・!!


感動ひとしおです。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらが今夜の宿。テラス・プーラール。

こじんまりとしたお部屋ですがお風呂もあって充分です。

島内の造り上、ホテル内も階段と廊下でつながれた、

複雑な感じになっていました。しかし他の泊り客も日本人ばかり。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


こんなに明るいけれどもう18時を回っていますので、

もちろん修道院は閉まっています。

そんなわけで本日は明るいうちに島内探検!!

さっそくチェックインを済ませ、荷物を置いてレッツゴー!!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


てっぺんのミカエル様。金ぴかです。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


まだ明るいのでちょうど周囲には水がありません。

影がモン・サン・ミッシェルの形になっているの分かりますか?

サマンサの 萌える毎日 の記録。

なぜか対岸には気球が飛んでいました。

気球から眺めるモン・サン・ミッシェルも素敵でしょうね!!


サマンサの 萌える毎日 の記録。


モン・サン・ミッシェルの対岸にもホテルが多く、

そこのお客さんを運ぶ幌馬車が出ているようです。

いいなあ。乗ってみたい・・・


サマンサの 萌える毎日 の記録。


やがて日が沈む時間になりました。

広大な景色に美しい夕暮れ。奇跡のような光景。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

そんな夕日を浴びる少しオレンジがかったモン・サン・ミッシェル。

駐車場の下がもう水に浸かっている様子わかりますか?

もうすぐ満潮の時間なのです。


下の画像をご覧ください。

干潮の時間にはモン・サン・ミッシェルの周りも干上がり、

そこを歩いていくことも可能。草地には羊だってやってきます。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


それが満潮ともなるとこのとおり!

今でこそ、道路が出来て駐車場があって・・・という環境ですが、

昔、ここがまだ隔離された巡礼地だった頃は

時間に間に合わず溺れてしまう巡礼者がいたという話もあります。


ちょうど私たちが訪れた9月末はそれが見られる時期だったようで、

狙ったわけではないですが貴重な体験が出来ました♪


ということで、夜景撮影に備えて夕食へ。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

本当はこちらのラ・メール・プーラールに行きたかったのですが、

シルバーウイークのため日本人観光客ですでにいっぱい。

「明日来てね」と丁重にお断りされて追い出されw

少し歩いたところにあるホテルのレストランへ。


サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


前菜にといただいたサーモンとトマト&モッツァレラ

しかし明らかにチーズはモッツァレラではなかった・・・・・・

サマンサの 萌える毎日 の記録。


これがモン・サン・ミッシェル名物のオムレツ・・・・・・

ふわふわしてるだけでまったく味がない・・・・・・

サマンサの 萌える毎日 の記録。

そして、羊肉の煮込み。

これだけは美味しかったです。

普段、羊肉の独特の匂いと味が好きでない私でも

美味しくいただけました・・・!びっくり!!!


ということで、あまりいただけない夕食を頂いた後、うろうろ。

中もこんな感じで昼とはずいぶん様子が違います。

人通りも少なく、誰もいない空間には人ではない何かがいそう。

中世の騎士や、魔法の世界。

そんな物語の舞台にでもなりそう・・・!


サマンサの 萌える毎日 の記録。


さて、いよいよライトアップされたモン・サン・ミッシェルを観に行きます!


と思ったら、出口に人だかり。

何事かと思ったら、すぐそこまで海が!!!

ちょうど満潮の時間だった!本当に何もかもが沈んでいます!! 


海の水で足を濡らしつつも駐車場へ。


この、ライトアップされたモン・サン・ミッシェルの姿!

足が濡れようともこれを見ないわけにはいかないでしょう!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。

暗い海に浮かぶモン・サン・ミッシェルはさながら要塞のよう。

冷え込む中、時間がたつのも忘れて眺めました。


見上げると空には満天の星。


都会では人工の光にかき消されて見えない星たちも

降り注がんばかりに瞬いていました・・・・・・!!

その空を見ながらラルクの「星空」が頭の中で流れました・・・・


とにかく、冷え込みはパリのそれとは段違い。

ある服を全部着込んでやってきましたが、

さすがに寒さに負けてホテルに戻りました。


明日は絶景の朝焼けをお送りします。

(まだ続いていた世界の車窓からww)

サマンサたんもほしいかな(BlogPet)

りゅんぞうは証券がほしいな。
サマンサたんもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

誕生日プレゼント

サマンサの 萌える毎日 の記録。-Photo157.jpg

誕生日プレゼントにいただきました!
タンブラー嬉しいな?☆
ちょうどスタバで50円引きやってるから、
買おうかと思ってたとこでした!

シバッチありがとう〓

【パリの旅二日目】優雅なパリを大満喫!(BlogPet)

サマンサたんの「【パリの旅二日目】優雅なパリを大満喫!」のまねしてかいてみるね

二日というのとパチリ★もちろん「ほえー」と塩辛くてかわっていたら、タクシーでwwwパイも辛かったよう。
うってこんなとこで優雅な味で住民票取れるの・・・タルトのいい午後はこんなに立派です!ということながら、パリ市民による牢獄の素晴らしされない私。
薄くスライスさ!お任せで一旦ホテルから一度ホテル近くからパリのは・至福でしたけど自己申告の型の襲撃が、お席のかな感じでしたまま、とても綺麗でいてかわってバスティーユへ。

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

【パリの旅二日目】優雅なパリを大満喫!

二日目は早起きして、まずは歩いてリュクサンブール公園へ。

途中でジェラール・ミュロに立ち寄り、朝ごはんを買いました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらがリュクサンブール公園。

皇居のように、リュクサンブール走り隊wの市民ランナーがたくさん!

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


公園内はとても広くてとにかく綺麗。

木々はほとんどがこの美しいスクエアカット。

何だか遠近法がすごいことに・・・

噴水も綺麗で、天気のいい午後はのんびり出来そうな雰囲気。

こんなところを走れるなんて幸せですね!パリっ子たちは!


サマンサの 萌える毎日 の記録。


ということでこれが朝食。

わりと評判が良かったので期待していたのですが、

クロワッサンはごく普通。お惣菜はどれもやたらと塩辛くて微妙。

東京のデパ地下のお惣菜のほうが美味しいかなという感じ。

あ、リモーネは日本からの持参品ですwww


朝ごはんを食べて、ランチの予約確認をするために一旦ホテルへ。

予約確認をしてもらって、ホッと一安心。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


まずはノートルダム寺院へ。

ホテルから歩いていける距離なのが゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚

サマンサの 萌える毎日 の記録。


建造物の荘厳さもさることながら、

この細かい彫刻の素晴らしさ!曼荼羅のようですよ!

いい仕事してます!!!
サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらが正面です。ものすごくでかいですww

ここは日本人観光客がたくさんいました。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


内部もとても広いです。

柱の一つ一つに存在感があります。この曲線が好きです。

ドームになった天井の曲線が非常に美しいのですよ。

キャンドルの灯りがまた幻想的でため息がこぼれました。

(デジカメのキャンドルモード大活躍!)


サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


そして、なんといってもこのステンドグラスの美しさ!


上ばかり見ていたため、最後には首が痛くなりましたがw

とにかく、その数の多さと緻密な仕事っぷりにびっくりしました。

「ほえー」となりながらもじっくりと堪能させていただきました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらはノートルダムの裏にある静かな公園。

うってかわってノートルダムも静かな佇まいを見せています。

ここは観光客もおらず、ちょっと休憩するのにもいい場所。

裏から眺めるノートルダムの方が実は美しいというのは意外でした。


さて、ここから一度ホテルに戻ってお着替えをして、

優雅なお買い物&ランチタイムです。


まずはモンテーニュ通りのDior本店へ。

普段はなかなか行かれない雰囲気。さすが日本とは違いますよね。

日本語が話せる店員の方に丁寧に対応していただき、

思ったとおりの型の綺麗なブルーのお財布を買えました。

店頭には出ていなかったものを見せてもらえたので、

やはり買う側にも礼儀は大事だなあとしみじみ感じました。

礼節の心は忘れずに・・・!


そして、そこからタクシーでル・ムーリスへ。


ムーリスはミシュランの三ツ星を頂くレストラン。

こちらはもうりかさんにお任せで、お供させていただきました。

内装は、どこかの宮殿のサロンかと見紛うような豪華さ。

通されたお席のソファもなんだかオスカル様のお部屋のソファのよう。

なのに、サービスの方々は非常に動きがきびきびしていて、

彼らが移動する足音が響くレストラン・・・という感じ。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


カマンベールチーズのスープにトマトが浮かんでいます。

串に刺さっているのはこれまた軽く揚げたチーズ。


これ、最高に美味しかったです!!!!!!

なんというか、チーズのスープにトマトの酸味とバジルが効いていて、

バランスが゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚

揚げたチーズがまた違った味で甘くて美味い!!!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


yellow zucchini from orgeval valley
Braised in the oven and stuffed with mussels and saffron from Gatinais

こちらはイエローズッキーニに茸のソースがかかったもの。


イエローズッキーニうま!!!!!!!!!!!!!!


やわらかすぎず、絶妙な歯ざわりは残したまま、

濃厚なソースでいただく・・・至福でした・・・(*´д`*)



サマンサの 萌える毎日 の記録。


Lobster black sausages with apples
Juice of carcass spiced with mustard

メニューには「ロブスター」と書かれていたので期待していたら、

予想に反してこんな謎の物体が登場・・・。


黒いのはイカスミのようです。

確かにお味は魚系。薄くスライスされているものはりんご。

なんというか、食感も不思議で例えようがない感じでしたね。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


Roasted slice of beef ribsteak
Juice and condiments, Anna potatoes

こちらはお肉のメイン。牛肉の塊どーん。

シート状のものは確かタマネギだったような・・・うろ覚え。

下は一緒に頂くジャガイモの・・・タルトのような。

とにかくすごいボリュームで全部食べられませんでした・・・くぅっ!


しかしデザートは別腹ってことでw

サマンサの 萌える毎日 の記録。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらはお口直しのミントのメレンゲのようなもの。

さっぱり!苺もかわいいです!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


ちょっと早いけど自己申告のお誕生日ということでww

カシスのシャーベットにキャンドル。

(これもなぜかカシス・・・)



サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらカシス&ベリーフェア中だったのかw

ひとつひとつは見た目もとても綺麗で美味しいんだけど、

すべて同じような味だったのにはちょっと辟易しました。

そしてまたデザート。そしてまたカシス&ベリーというような感じでwww

パイもチョコレートも美味しかったんだけどね。

さすがに他の味が恋しかった・・・最後は食べるのも辛かった・・・・・


ということで、三ツ星なんて初体験でしたけど、

ここはちょっと自分の好みとは違ったかな・・・。

ワインはとても美味しかったですが、お料理は・・・期待しすぎたかも。

お店の空気も思っていたのと違っていました。

綺麗なサロンで優雅な雰囲気・・・かと思いきや、

なんというか、とても忙しないビジネスランチのような感じ。

だって、お皿を下げるときにすぐ次のお皿が待ち構えてるんですよ!

お料理の間がなくて休憩できず非常にお腹が辛かった・・・

平日ランチだったせいかしら・・・


そんな三ツ星シェフとパチリ★



サマンサの 萌える毎日 の記録。

ムーリスで優雅なランチを堪能した後は、

タクシーで一旦帰宅。お着替えをして観光へ!


ホテル近くから出ているバスに乗ってバスティーユへ!

バスティーユといえばベルばら!もといフランス革命ですね!

革命の火蓋を切ったとされる、パリ市民による牢獄の襲撃が有名です。

この牢獄には、民主主義を訴えて政治犯とされた有識者、

市政に反抗して逮捕された市民たちが囚われていたそうです。

ベルばらでは、オスカルが命を落とす場所・・・・・・感慨深いです。


ということでうきうきと出かけて行ったわけですが、

ロータリーになった道路の中央に革命記念塔が建っているだけ。

後ろに見えるのは、近代的なオペラ・バスティーユ。


サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


てっぺんの天使ちゃんのおケツもパチリ★


もちろん「バスティーユに白旗がー!」のポーズでもパチリ★



サマンサの 萌える毎日 の記録。


バスティーユからパリ市庁舎に移動。

パリの市役所はこんなに立派です。こんなとこで住民票取れるのかw

自由・友愛・平等が掲げられています。

勇気・友情・勝利ではありません。ジャンプかよwww


ここからは徒歩でポンピドゥーセンターへ。

近現代美術館があるのですが近現代美術にはあまり興味のない私。

「パイプの中にリサとガスパールがいるかもね?」と妄想しながら眺めてきました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


そばには前衛的なオブジェが並ぶ噴水が。

ここでまたーりと休憩している若者が多かったです。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


ここからフォーラム・デ・アルに行く予定だったのですが、

治安がよろしくなさそうな雰囲気だったので急遽素通りして、

お目当ての店があるエチエンヌ・マルセル通りに向かったのですが、

そこに向かう途中に素敵な建物がいろいろあったので、

写真を撮りまくりました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


修理中でしたが、サントゥスタッシュ教会。美しい。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


このドームは証券取引所だそうです。面白い。


しかしエチエンヌ・マルセル通りはイマイチ。

そんなに流行っていない感じでした。

お目当てのお店がイメージと違っていたんですよね・・・

買い物できず残念(´・ω・`)

買い物も結局は東京のほうがやっぱりしっくりきますねぇ。


ここからまた徒歩でパレ・ロワイヤルへ。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらもなんと工事中・・・・・・・・・・!

肝心の前衛的なお庭が見られませんでした・・・・・・!


orz


でも周囲のお庭や回廊がとても綺麗でした。

時間が遅かったのでお店が閉まっていたのが残念!

こんなに明るいですけど、もう19時なんですよ!


この日は、この時間になってもランチがずっしり。

ということで。ホテル近くのブーランジュリーへひとっ走り!

日本にも支店があるエリック・カイザーのパンでございます!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


クロワッサンも甘いパンも美味しかったなぁ!


ほんとによく歩いた一日でした。

観光スポットの間が開いていないのでつい歩いてしまう・・・!


明日はいよいよモン・サン・ミッシェルだ!!!

台風の日の話を聞いておくれ

先日の台風、すごかったですよ。


会社休みましたもん。


なぜって、もう正午の時点で東京に行く方法がなかったんですから・・・!



でもその日は宝塚の舞台があったので、夕方頃出発。

やっと動き始めたJRたち、とっても不安だったので、

たっぷりと2時間以上、時間の余裕を見て家を出たのに、

・・・・・・到着したのは開演1分前(ll゚д゚ll)


まず、千葉駅に出るのに1時間かかり(普段は10?15分)

(前の電車が乗り継ぎを待っていてホームが埋まっていたせい)


千葉駅始発の総武線快速に乗り込んで発車を待っていたら、

隣のホームに同じ総武線快速が入って来て、あら?と思っていたら、

「こちらの電車が先に出発します」って言っている・・・

急いでホームを移動・・・なんで放送しないんだよ!(*`д´)

そして、なんとか千葉駅を出発。

順調に進んでいたのに馬喰町の駅で、

「この先は電車が詰まっていてしばらく動けません」とアナウンス。


前の駅でそれを言え!(*`?´*)


馬喰町から日比谷に出るには、馬喰横山から都営新宿線に乗って

神保町で都営三田線に乗り換え・・・・・・!

三田線が微妙に遅れていて、日比谷駅に着いたのが開演5分前・・・


走りました・・・ ・・・間に合いましたよ。1分前でしたけどね。




台風はしょうがないにしても、対応の遅さに腹が立ったね。

動いてないなら、前の駅で言ってもらえればよかったんだし、

千葉駅の手前で30分以上待たせるなんて愚の極み。

だからJRはだめなんだよー!

京成や京急はずっと動いていたんだぜ!

私鉄ヽ(´ー`)ノマンセー

「劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『蛮幽鬼』」


サマンサの 萌える毎日 の記録。


・・・・・・毎回毎回ケチをつけているくせになぜ観に行くのだ私ww


それは客演のチョイスだけは私の好みにぴったりだからw

いのうえさんの好みとかぶっているのかw


ということで、またまた劇団☆新感線を観に行ってしまいました。

今回の目的は、堺雅人さんでございます。


まあ・・・・・・


芝居としては今回もまた残念でしたといった感じで。

客演で出ている人が良いから毎度期待してしまうんですよね。

今回の主演は上川隆也、堺雅人。

しかし、やはりいのうえ歌舞伎ってやつはどれもこれも同じ。


復讐劇、チャンバラ、皆死ぬ、終わり。


場面転換はアニメーション。

とくにこのアニメによる場面転換は萎えます(´Д`)

今回は特にそれが多くてさらに(´Д`)(´Д`)(´Д`)

そんなに影像が使いたいんだったら映画の世界に行けばいいのに。

で、堺さんはどうだったかというと、

彼自身はまったくもって悪くないです。

運動音痴だけど殺陣もよかったし、

武器である長槍が組み立てられないトラブルに負けず、

頑張っていらっしゃいましたし、あのキャラも嫌いではありません。

でもね、井上さん。

私はもっと意外性のあるキャスティングを期待していたので、

そこが残念なんですよ井上さん!!


早乙女太一君は素敵だったなぁ(*´Д`)


おばちゃんたちが夢中になる感覚も理解できると思った!

魅せる殺陣の素晴らしさ!指先ひとつの動きまで完璧!!

最後まで汗一つかいていない・・・!どこの女優さんですか!?

クールビューティーとはこういうのを言うのだなと納得いたしました。


あとは全体的に衣装とかセットとか不満たらたら・・・・・・


もういいや・・・とにかく、

今回は前作に比べてもよりいっそう残念!!!


もいっかい書いちゃう。



残念!!!!

【パリの旅一日目】成田空港からいよいよパリへ!

今回撮った写真はざっと680枚!くだらないものも含む!!

ということで、そんな大量の写真を使わないのももったいないので、

写真中心で旅の記憶を振り返っていきます。


サマンサの 萌える毎日 の記録。-空港行き


早朝4時半起きにて成田空港行きのバスが出る千葉中央駅に到着。

こちらの直行バスに乗って成田空港第一ターミナルへ出発です!

GOGO!



サマンサの 萌える毎日 の記録。-成田空港


約1時間後、成田空港第一ターミナルに到着!

スーツケースをゴロゴロさせながらもどきどきです・・・


サマンサの 萌える毎日 の記録。-うどん


カウンターで荷物を預け、チェックインを済まして、出国検査を受けて、

おなかが減ったのでまずは空港内で最後のきつねうどん。

ま、こういうとこのは無駄に高くてあまり美味くないと相場が決まっています。


そして、腹ごしらえの後はいざお買い物へ!!

私はお友達へのお土産のほかに自分用にBBクリームを購入。

普通に買っても安いですが、さらに免税でそれ以上に安かったです!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。-飛行機

こちらが私たちの乗る(と思われる)スイスエアの飛行機。

国旗柄の赤いロゴが可愛らしいですよね。

ちなみに奥に見えるのはルフトハンザ。


スイスエアですが、ANAとの共同運航便とのことで、

スチュワーデスさんも日本人の方がいました。

なんとなく一安心なのです。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-おやつ

離陸後は少し揺れましたが、そのうちに落ち着き、まずはおやつ。

この手のお菓子にはやはりコーラですな。

(ちなみにこれ、あとでこっそり頂きに行って食べました・・・)


サマンサの 萌える毎日 の記録。-機内食


そして、しばらくののちに機内食登場。

こちらはカレーライスかパスタか選べたのですが、

りかさんがカレーだったのでパスタをチョイス。

まあ味は・・・・・・・・・・・ですよ。

パンとチーズとシーザーサラダ、フルーツケーキ付き。

食後にコーヒーも頂き、フルーツケーキが妙に美味かったです。


機内では「X-MEN」の最新作を観れました!!

ウルヴァリンたん、もともと観に行くつもりだったのでラッキーでした。

あとはゲームをしたり、音楽を聴きながら少し眠ったり。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-バニラアイス

寝ろとばかりに機内が暗くなってうとうとしている人が多い中、夜食登場。

どう見てもバニラアイスです。

でものどが渇いていたころだったのでいいタイミングでした。


サマンサの 萌える毎日 の記録。-おにぎり


さらにその後お夜食パート?みたいなコンビニおにぎり登場ww

私はさけだったけど他の味もあったんだろうか・・・。

もちろんお供は熱い日本茶ですよ。


サマンサの 萌える毎日 の記録。-雲


ちなみにお夜食とか書いていますけれども外はずっと昼です。

雲が綺麗で、青空も広がり、地上も良く見えて、

ロシア上空はいいお天気でした。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-サンドイッチ


そして、最後の軽食。

サンドイッチ、なぜかソイジョイ、りんご、そしてやっぱりコーラ。

なぜか私、コーラばっか飲んでますけど、

他にお酒もジュースもコーヒーもいろいろあるんですよwww

このときはさすがにあんまり減ってなかったんだけど、

とりあえずまだまだ旅は続くのでしっかりといただきました。

サマンサの 萌える毎日 の記録。-画面


ちなみに、座席の画面はこんな感じで飛行機の位置が見られます。

明朝体の文字が大きすぎてホントの位置がよくわかりませんw



スイス・チューリッヒ空港に無事に到着。

乗り換え時間があまりないのであせりつつ、

到着ターミナルからはとてもハイテクな感じのトラムにて移動。

チューリッヒ空港は近代的で出来たばかりみたいに綺麗なのに、

付近はのどかな感じの森と山が広がっておりました。

さすがはスイス。

免税店もなんだか新装オープンでもしたかのようなキラキラぶり。

キャビアのお店とかサーモンを食べられるカウンターバーとか、

でっかいチーズの置いてあるお店とか、

トリュフ作り実演中のチョコレートのお店とかがあって、

時間があったらゆっくり見たい感じでした。


ここで、EU圏への入国審査。

窓口のおじさん、一見怖そうでお固そうなおじさんだったのに、

笑顔でプリーズすると、コンニチワ?コンバンワ??と、

ニコニコで日本語しゃべってくれましたw


チューリッヒからは100人乗りくらいの小さな飛行機に乗り換え。

日本人が全然いなくなってしまったので若干の不安を感じつつ離陸。

パリへのトランジットの人はあまりいなかった模様・・・・・・・。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-またまたアイス


約1時間ほどのフライトでしたが、今度はチョコレートのアイスが登場w

これは不思議な食感でしたがとても美味しかったです!



サマンサの 萌える毎日 の記録。-チョコ


こちらはスイスエアのチョコレート。

国内便のキャンディみたいに配っていました。さすがはチョコの国だね。

サマンサの 萌える毎日 の記録。-ドゴール


そして、ついにシャルル・ド・ゴール空港に到着です!!!!!


しかし、こちらの到着ターミナルは古いほうの第一ターミナル・・・とのことで、

人もいないし、お店もない・・・寂しい感じの空港でした。それにもびっくり。

(エールフランスが到着する第二ターミナルはピカピカらしいです・・・)

トランジットだったので、スーツケースがちゃんと一緒に乗っているのか不安でしたが、無事に引き取り・・・どこにも入国審査がないのでそのまま空港をあとにしました。

りかさんに話は聞いていましたが、そんなフリーダムでいいのか!?

誰でも入れちゃうよフランス!!!


空港からは一路タクシーでホテルへ。

さすがに夕刻の道路は車で渋滞。車窓もなかなかパリっぽくならなくて、

りかさんも体調を崩していてちょっとヒヤヒヤしましたが、

無事にホテルにも着きました。

ホテルの外装は落ち着いたグリーンで、

部屋は赤とグリーンを貴重にした可愛らしい感じ。

(ベッドも赤いのですがすでに荷物でいっぱいのため写真自重w)



サマンサの 萌える毎日 の記録。-ホテルの部屋2

サマンサの 萌える毎日 の記録。-ホテルの部屋1


本日は長いフライトで疲れていることもあり、翌日に備えて早々に就寝。

いよいよ翌日からパリ本番です!!!



過去ログ +

2017年 09月 【20件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント