サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

「ムサシ」

宮本武蔵/藤原竜也

佐々木小次郎/小栗旬


ですよ?こんなキャスティングありえないっすよね!


しかも演出が蜷川さんで、脚本が井上ひさしです。

もうどんな芝居が見られるのか多大に期待するってなもんでしょう。


そういう意味では、期待はずれでした。

ただ「普通に面白い芝居」で、この二人でなくてもかまわない。

果たして、このキャスティングの意味があったのか、

そう考えると、あまりにももったいない・・・と思わざるを得ません。


この、若くて才能ある二人をそろえたのなら、

もっと情熱的な、そしてその若さゆえに苦悩するような、

内容の深い芝居を見たかったと思います。


なんというか、二人ともに「見せ場」がないんです。


おおっ!!と思わせるような、芝居中でも拍手が起こってしまうような、

そういうシーンがなかった・・・・・・ほんとにもったいないですよね。

白石加代子の「蛸」には大喝采でしたがww

二人の主役にそれがなかったところが残念です。

もちろん笑えるところは多かったけど、それとはまた違うものが観たかったです。


せっかくの「舞台」というシチュエーションで、

息の詰まるような殺陣、ありあまる若さを吐き出すような叫び、

精神的に追い詰められるような迫真の演技・・・

そういうものが観られなかったのは本当に残念でした。


こんな生温い友情劇にしてしまうのならば、

いっそホモにしてくれ!!!と思ってしまいましたよ・・・・・・。





むしろそのほうが深そうじゃない(笑)?




サマンサの 萌える毎日 の記録。-ムサシ


きょうは優先した(BlogPet)

きょうは優先した。
だけど、りゅんぞうはよっきゅんは真意も持続したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

「劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎・壊<Punk>『蜉蝣峠』」

どうにも新感線は合うような合わないような。


観ている最中も観た後もいつも感想に困ってしまうんですが、

今回は堤さんと勝地くん見たさで行ったようなものなのでまあいいかwww


脚本はクドカン。そういえばクドカン脚本は初めて見るかもしれない。

以前観た「犬顔家の一族(後略)」ではクドカン主演だっただけだったし、

評判のよかった「メタルマクベス」は観ていないので。

ただ、この蜉蝣峠についてはあんまりよくなかったような気がします。


まず人間同士の関係性が希薄。

希薄なのにどうしてそういう展開になるの?というシーンが多いので、

様々な場面で結構とまどってしまいました・・・。

まあ、これが「壊」で「punk」なんだと言われたらどうしようもないですがww

ナニを壊すのか、ドコがpunkなのか、それもよくわからなったなぁ・・・・。


そして、致命的に私がとっても苦手な「新感線」部分がわりと出すぎ。

芝居の最中にやたらと「うちの劇団員がどーのこーの」と内輪ネタが出てくると、

もうそれだけでしらけて元に戻っちゃうんですよ私は。

そんなこと知らないし。どうでもいいと思ってしまう。

・・・・・・やっぱり新感線に向いてないなwww


しかし、そんな不満も堤真一様の存在ですっかり解消!!!

とにかく、素晴らしく素敵で不敵で見栄えもよろしくて・・・・・・エロイ!!!

いわゆるヤクザ者の着流し姿と、チラリと見える足と、長いポニーテールと、

そしてふんどしのチラリズムに持っていかれました・・・!

堤さんにあんな格好をさせて、あの役を宛がっただけで、ある意味満足。

もってけチケット代11,000円!!!

(あ、でも軍鶏にじゃないよww)


長い髪を振り乱しながらの殺陣からは目が離せませんでした。

最後に真っ白な着流し姿で、古田新太演じる闇太郎と斬りあうのですが、

返り血を浴びて、白い着流しが赤く染まるんですよ!!!!!!

最高の演出です!!どうもありがとうございました!!!!


続いて、堤さんに持っていかれた私のハートをなごませてくれた勝地くん。

勝地くんのことは「さとうきび畑の唄」からずっと前から好きなのですが、

今回は勝地くんもかなり出ずっぱりでそれだけでも嬉しいのに、

かわいいモロ肌、女の子より清楚さ溢れる女装、ドMの男に脱がされる等々、

何かクドカンの趣味丸出しで暗黒のフォースが働いているかのような、

いろんなサービスいただきました?゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚


という感じで、今回はとにかく堤さん&勝地くん!!

もっと芝居の内容がよければもう一度観に行ってもいいかと思いました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-ちらり

これこれ。公式ブログより拝借いたしました。こそーり。


タテルヨシノの春ランチコース

舞台の前にりかさんとタテルヨシノさんにお邪魔してランチをいただきました。

一品一品が春を感じさせるメニューで最高に美味しかったです!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。-新たまねぎ

新タマネギのソテー


ただのタマネギのソテーではありません!

適度なチーズがタマネギの甘さと合ってうまー!!!




サマンサの 萌える毎日 の記録。-ホワイトアスパラ

白アスパラにポーチドエッグ


なんという最強な組み合わせ・・・

この茸ちゃんがまた最高に美味。

白アスパラをソースと黄身にからめていただく贅沢。

それがまた絶妙。フォカッチャで皿を浚って全部いただいてしまいました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-魚介リゾット


魚介と甲殻類のリゾット


魚介のエキスがしみこんだリゾット・・・・・・

そんなの美味くないわけがないわけですよ。

コクがあって濃厚でありつつ、

しかしペロリといただけてしまう不思議。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-舌平目

舌平目のエギュイエット キャベツのエミュルショネ レモンの香り


このあわあわはなんとキャベツのソースでございます。

あっさりさっぱり、付け合せのお野菜とキャビアの塩味が効いて、
一緒に美味しくいただけました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-ミロワールショコラ

ミロワールショコラ


濃厚なチョコレートムースが光沢のある、

名前の通り、表面が鏡のようなつややかなチョコで包まれていて、

最高に美味でした。このデザートはまた食べたい・・・・・・。


食事にあわせてちょこっとずつですが、ワインもいただきました。

どれも美味しくいただけました。


お写真はすべてりかさん撮影★

チューリップ

サマンサの 萌える毎日 の記録。-090329_140749.JPG
今年も咲きました!

しかしこの色ばかりが倍々で増えていくのもちょっとなあ…(笑)
来年は別の色も追加したいかも(*´∀`*)

ゅんぞうは(BlogPet)

りゅんぞうは、よっきゅんで手段が挑戦された!

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

夢のぺろりんちょ

ついにこの日がやってきました!


猫飼いならば誰もが夢見るこの瞬間・・・!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。

ぺろぺろキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


ちなみに、りゅんがねねちゃんをぺろぺろしていることがほとんどです。

この関係性から考えると、やっぱり年齢的にりゅんが年長なんでしょうね。

追いかけっこして遊んだりしているのも、

ねね→りゅんでちょっかいをかけているのが多くなったような気が。


2匹いると見ていても飽きませんね (゚ー゚*)

春ネイル★キラキラ


サマンサの 萌える毎日 の記録。


久しぶりにジェルネイルに挑戦!


春っぽい黄緑色のグラデをベースに、

興味があった押し花をしていただきました。

空いてる爪にはピンク・グリーン・クリスタルのストーンを置いて、

キラキラ度がよりアップしております キラ


綺麗なネイルをしていただくと気持ちもウキウキしてきますね フツーのハァト


花粉症ですが何かw

そういえば書いてなかったのでここでご報告。


一ヶ月ほど前、鼻水が詰まって窒息死しそうになった日w 

ついにあきらめて耳鼻科に助けを求めました。


先生の魔法のような手さばきで鼻水を取っていただいて、

信じられないくらいスッキリしたんですが、

そのスッキリもいただいた薬を飲み続けることで持続され、

あそこまで酷い鼻詰まりはすっかりなくなったのですが、

血液検査の結果、


スギ花粉症であることが判明しました。


もともと花粉症の自覚はあったのですが、

とりあえずはスギ花粉だけでよかったなと。

なんせ、ブタクサだのイネだの、いろいろあるみたいですからね。

年から年中ズビズビじゃもう・・・・・・。


そろそろ桜も咲きはじめ、花粉に苦しむ季節もあと少し secret*


みなさん、がんばりましょう!!!



美味しいもの食べてますかー!

怒涛の決算期で異常に忙しい日々ですが、

なんだかんだでご飯は私の中で重要な位置を占めておりますw


ということで今回はランチ特集:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



サマンサの 萌える毎日 の記録。-しゃぶしゃぶ

一度、夜に蒸ししゃぶを食べに行ったことのある 銀座しゃぶ通 好の笹


ランチコースはコラーゲン入りしゃぶしゃぶのレディースコース!!

お肉は、良質の豚肉、黒豚肉、そして鴨!!

コラーゲンもとろとろ、お野菜もたっぷりで充分な食べ応えでした ラブ



サマンサの 萌える毎日 の記録。-セット

サマンサの 萌える毎日 の記録。-パエリア


豊洲ららぽーとにあるスペイン風のカフェにて。

ご存知ですか豊洲のららぽーと。

ここのお犬様人口密度は家族連れ以上で異様な光景がひろがっていますw

だから、そんな客層でも心置きなくランチできるレストランが結構あるのですよ。

このパエリヤセットも見ての通り盛りだくさん!!

生ハムやドライトマトなどもついていて、なかなかいい感じでした。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-ハンバーガー


サマンサの 萌える毎日 の記録。-クイニーアマン


りかさんと一緒にタテルヨシノのランチでハンバーガーをいただきました ハンバーガー


やっぱり最高に美味いです!!キラキラ


今回はバンズ(上)と少量のポテトを残しただけで、

何とか完食の道まで後ちょっとのところまでたどり着きました!

りかさんのおこぼれに預かる感じでデザートまでいただきました。

クイニーアマン!これまた最高!!心



サマンサの 萌える毎日 の記録。-格安焼き肉

こちらは先日会社の仲間と行った新橋の焼き肉。


新装開店記念で 550円 きらきら!!きらきら!!


しかしまあそれだけってことで。

よく焼かないと噛み切れなかったよ? うう


焼き肉はやっぱりトラジだなぁ!!!

ということで、トラジへの愛を再確認いたしました!!!


過去ログ +

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント