サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年06月
ARCHIVE ≫ 2007年06月
      

≪ 前月 |  2007年06月  | 翌月 ≫

いつのまにか6月がオワタ・・・

どうも。ご無沙汰しておりました。
期末の信じられない忙しさに加え、そんなさなかに帰省して、
ラルクのライブに行ったりとバタバタした日々をすごしておりました。

仕事はもう半端じゃなく忙しくて連日残業残業。
毎日気がつけば夜になっているといった具合の日々でした。。。

で、帰省。久しぶりにゆっくりと家族と過ごせてよかったです。
パパママと松山に新しくできた「坂の上の雲ミュージアム」に行きました。司馬遼太郎の「坂の上の雲」をメインにした明治の博物館的なミュージアムで、ここはなかなかよかったです。テーマ展示が「子規と真之」だったのでまたテーマが変わったころに時期をはずして行ってみたいなと。
翌日は名古屋から来た友人たちと合流してとべ動物園へ。ここはTVで一躍有名になった白くまピースがいる動物園です。ピースが見たかったのもありますが、動物園って久々に行くといいですねー。確かに匂いが気になったりはするんですが、可愛いスローロリスと握手できたり、 カンガルーのボクシングを見られたりと、子供に戻って楽しめました。レッサーパンダもかわいかったな♪

スローロリスちゃん


こちらがスローロリスちゃん。

夜は道後温泉へ。道後温泉は日本最古といわれていますが、ここは旅館ではないので、近所のホテルや旅館に泊まってそこから浴衣姿で温泉へ入りに行くのが一般的な形です。当日の夜は雨がひどくて、旅館の温泉にしか入れなかったのですが、それもそれでよかったです。お湯が柔らかくてお肌すべすべ。道後温泉には朝入りに行きました。ここに入るのはもう小学生以来ぶりくらいで。相変わらずお湯は熱かったけどさっぱりするんですよねこれが。もともと熱い湯が好きだから問題なしww
翌日は道後の朝湯につかったあと松山城に登りました。昔は散歩程度に登れていたのにこの日は朝から暑くてゼエゼエいいながら登山。(松山城は平山城なので小高い山の上に建っているのです・・・)天守閣まで登って殿様気分を堪能した後はさすがに疲れていたためリフトで下山。道後に戻って今度は駅前にある足湯で疲れを取って・・・「ぎやまんの庭」でガラスのミュージアムを見学して、いざライブヘ!!!

松山城


ライブはというと・・・なんと席が4列目!しかもホールだからステージがとっても近くて感動ものでした。ハイドさんもケンちゃんもテツさんも目の前!!!セットリストは郡山と変わりませんでしたが、ご当地シエルちゃんがみかん持ってたり、アンコールのときのデコトラの到着地が道後温泉だったり、地方色がばんばん出てて面白かったですww 
ライブ後は、瀬戸内の海の幸満載居酒屋でみんなと騒いでライブ打ち上げ。

翌日はゆっくり自宅で過ごして戻ってきました。                                          そしてまた残業の日々に戻って・・・期末ですからね。営業部ですからね。てんこもりに売りまくったのできっと今月も某D社よりは売れていると思う・・・。


をやったらしく(BlogPet)

前に「いばらの涙」
をやったらしく、
なんかえらい祭りになってましたが・・・

なぜだかLINKはファン投票で1
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

花盛りのテラス

なんか80年代アイドルの曲名みたいなタイトルだな・・・。
80年代カラオケ、もしくはいまもっとも熱いパッションのラルクカラオケしたいわ・・・。

ということで何の脈絡もないままに本日の園芸コーナー。

白ダリア


ダリアは赤白黄色カラフルに咲いております。とても綺麗です。
成長も問題なかったしこれは育ててみてみてよかった!

みにみに


ミニひまわりもついに花開きました。ミニミニでかわいいよ。

そして、トマトはすごい勢いで実になっています・・・。
赤く染まった可愛い香具師らも近日公開予定。

ラルクライブ・続き

続きてこともないんですが・・

やっといろんなとこでセットリストらしきものが出始めましたが、
秋田ではラストの「叙情詩」の前に「いばらの涙」をやったらしく、
なんかえらい祭りになってました(笑)。
いいな~いばら。

セットリストはこんな感じらしい。(自分ではぜんぜん覚えてない)

SEVENTH HEAVEN
Killing Me
the Fourth Avenue cafe
SHINE(新曲・未発売)
新曲
Caress of Venus
MY HEART DREWS A DREAM(新曲・未発売)
新曲
新曲
Driver's High
REVELATION 
新曲
READY STEDY GO

Feeing Fine(PUNK)
HONEY(PUNK)
新曲
Lies and Truth
自由への招待
Link
叙情詩

叙情詩はここのところもっとも好きな曲だったので(意味不明)
「虹」よりも「あなた」よりも「Pieces」よりも聴きたかった曲!
聴きたい感じの曲、盛り上がる曲をやってくれて、いい汗かけて大満足。
しいて言えば「LINK」よりも「LOST HEAVEN」が聴きたかったが・・・
なぜだかLINKはファン投票で1位にも輝く曲・・・orz
いや・・理由はわかってるんですけどね・・・。

次の参戦は私の実家・愛媛公演です。
県民文化会館に行くのなんて10年以上ぶりだよ!懐かしいわ!!

ハートに火をつけ・・られました!

行ってきました!ラルクライブin郡山!

ツアーが始まってまだ3公演目なのにもう見に行けちゃったなんて、私は最高に幸せ者ですね!しかも全国ホールツアーでチケットも入手困難だったので喜びもひとしお!狭いホールだったので、3階だったけどステージがすごく近くて十分楽しめました。

OPはSEVENTH HEAVENだったけど、まだまだタイトルも分からぬ新曲をたくさんやってくれたので(また5カ月連続とかでシングルリリースやっちゃうらしい)セットリストも作れませぬが、新曲がどんどん出てくるということは活動する気があるということだよなー。待たされ慣れすぎてあんまり実感がわきません。あはは。
「精霊の守人」の主題歌になってるSHINEを初めてまともに聴いたんだけど、これがすごくいい曲だった・・・いっそシングルカットすればいいのに。カズさんのCM曲もいいけどね。やってくれた新曲も軒並みいい感じだったので秋に出るというアルバムも期待が持てるわ。

ライブはやっぱりいいですね!

やたらとハイテンポな曲ばかりで飛んだり跳ねたりしすぎて汗だくでしたが、この汗が最高に心地よく。ライブの後に飲んだビールの美味かったことといったら。次のライブがまた楽しみです。

とか書いてた(BlogPet)

今日、samantha1026が

先日の休み取った日に時間つぶしで入ったブック超で「エマ」を見つけてしまいまして。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

超いまさらですが「鋼の錬金術師」

ハガレン


幼き日に最愛の母親を亡くしたエドワード(以後エド)とアルフォンス(以後アル)のエルリック兄弟は、母親を生き返らせようと、錬金術において最大の禁忌<人体錬成>を行ったが失敗。兄・エド(11歳)は左脚を、弟・アル(10歳)は全身を失ってしまう。エドは自身の右腕を代価として、アルの魂を何とか鎧に定着させたが、自分達の愚かさに気づく。その後エドは自ら失った右腕と左脚をオートメイル(機械鎧)をつける手術を受け、一時的に手足を取り戻す。
12歳となったエドは、国家錬金術師となり二つ名・「鋼」を授けられ、アルと共に元の体に戻る為、絶大な力をもつ賢者の石を探す旅に出る。しかし、旅には数々の試練がエルリック兄弟を待っていた。人ならざる人・ホムンクルスや、傷の男・スカーなど、多くの強敵が現れる中、兄弟は絆を深めながら元の体に戻る方法を探す。


Wikiから引っ張ってきた解説を無断転載。

伝説の第7話「合成獣<キメラ>の哭く夜」で衝撃を受けてから最後まで衝撃的というか、戦争や虐殺、殺人、暴力が本当に多く盛り込まれ、主人公は物語を通してずっと心に痛みを抱え続け、・・・それを乗り越えていく少年の成長物語というにはあまりにも惨い。やがて「賢者の石」の精製法に行き着いても、それは多くの犠牲を孕むもので、自分の欲望のために大勢の人間を犠牲にできるか?・・・それを思い悩み続け、最後には弟のために自らを犠牲にすることを選択する。こんなに背負わせなくてもと思うくらいに背負いすぎです・・・。

・・・なんだかとっても今更で恥ずかしい限りですが、春先くらいから毎日アニマックスで放送していたものを録画し続け、ついに最後まで見ることができました。やっと私の中でアニメ完結。ブラボー。
ハガレンは長くてそしてとても難しい話なので(とても土曜の夕方に放送するような内容じゃない)最初の本放送時は途中脱落して「最後どうなったん??」というような状態だったのですが・・・さすがに毎日やってくれれば!ということで見ましたよ全部。ええ。平日は帰宅も遅く忙しいので休日にまとめて見てさらにドキドキ感アーップ!かなり待ちわびながら楽しみに見ていたので今回はさすがに続きました。

もちろん本放送時も私はハガレンがとても好きでしたが、実は腐女子萌えはほとんどしていませんでした。それができなかった理由がやっとわかりました。あまりにも物語が重過ぎたからです。だからいま完結したものを思い返してもその完成度はなかなか秀逸だったと思いますが、萌えたな~!という記憶は一切なし。萌えの入る隙間などなし。だからそういう意味では萌えないアニメでした。原作はあまり絵が好みでないので途中で買うのをやめてしまいましたが(笑)なんと16巻まで出ているそうな。アニメとはラストが違うといううわさも聞くので原作の展開も気にはなっているのですが、まあアニメ(と映画)で完結しているラストは嫌いではないので(いやむしろ好き)これで十分かなと自分なりに納得しています。ていうかアニメの絵のほうが断然好きだったので、もうどうしようもないかと。そんなに違いはないと思うんですがね・・・なんでかな。

しかしこれで、完全に終わったかというとそうではないような気もします。映画のネタバレになってしまいますが、異世界で再び出会った兄弟はそれからどうしていくのか、とか・・・いろいろ。そういえばラースはどうなったんだっけ。やっと最後まで見れたのでもう一回映画を見返してみたいなあ。

ガンダムを愛するすべての人々に

哀戦士



泣きました・・・!(超私信)

って言ってたよ(BlogPet)

今日、samantha1026が
もうそれだけでドキムネワクテカハゲモエなのに、それがいやらしい感じでなく、きちんと描かれていておな物語なのにとても面白いです。
って言ってたよ。

*このエントリは、ブログペットの「りゅんぞう」が書きました。

観察日記

6月に入りましたね。
チューリップ、苺と春のメイン園芸(笑)が終わったので、次はどうしようかなと考え中の今日この頃。
先日、お邪魔したアオイさんちの水栽培&メダカの水槽がとてもナチュラルで素敵な感じだったのでマネしたいなあ。メダカの水槽でスイレンを咲かせてみたいですね。
お花はダリアが開花中。携帯日記の方にも載せましたが、まだまだつぼみがたくさんついているので楽しみなのです。次はミニひまわりが控えています。

トマトの花 トマトが黄色い花をつけました。

よみがえるバジ狼 一度は葉の取りすぎで枯れそうになったバジル。生き返りました。

ダリアちゃん ダリア。私はどうやら大きい花が好きらしい。。

過去ログ +

2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント