サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年01月
ARCHIVE ≫ 2007年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年01月  | 翌月 ≫

「僕は妹に恋をする」

まだ公開中の映画のためこれまたネタバレ中尉。違った(笑)ネタバレにご注意ください(・A ・)


タダ券をいただいたので「僕は妹に恋をする」を観に行きました。原作は全然読んだことはないんですが、いま流行りの「禁断の恋」系統ですよね。少女まんがとはいえ、とても子供たちには読ませられないような内容のものが多い昨今でございます・・・(´Д`)

映画の内容・・・について言うと、非常に登場人物が少なく、場面転換が少なかったせいか、撮り方が単調で、なんだか紙芝居を見ているようでした。もうちょっと工夫が欲しかったなあ。脚本も薄そうだったし、あんまり時間もかかってなさそうだった・・・。

だがしかし!!!

松潤THEムービーとしては最高の出来です!!

とにかくそこかしこに松潤の魅力満載ムービー。ファンは絶対必見映画ですよ!!!もちろん妹役の榮倉奈々ちゃんもかわいらしくてよかったですが、やっぱり背が高すぎるのが気になった・・・最後まで気になってしまった・・・。松潤の制服姿は、彼が童顔なこともあって、まだまだ行けるかなって感じがしましたが、正直、平岡裕太くんの制服姿は厳しかった・・・ですがしかし!!!


まさか平岡裕太くんが・・・(*´д`*)ハァハァ


・・・予想もしなかった萌え展開に開いた口が塞がりませんでした。いやはやほんとに。原作もあんな展開なのかな???どきどき(・∀・)

まあ原作も原作ですし、アイドル映画の域は出ていないです。しかし松潤好きな人には満足のいく出来なのではないでしょうか?

「蟲師」

うっかりマスコミ向け試写会に行けることになり「蟲師」を観てきました。ギンコ=オダギリジョー、監督は大友克洋というキャスティングを聞いてから、公開をとても楽しみにしていたので一足先に観られた私は幸せ者ですね~(*´∀`*)


ということで以下ネタバレに気をつけて書いてはいますが、しかし感想は千差万別です。他人の感想を読んで「観ない」と思っちゃうタイプの人は読むの禁止(`・ω・´)


全体的に流れている時間がとてもゆったりとした映画でした。緑深い山々、人の手の入っていない自然、そんな自然と人間が共存していた頃の古い日本の姿が印象的でした。視える人にだけ視える「蟲」も決してグロテスクな感じではなく、透明感のある水母のような捉え方をされていて、「蟲」と聞いてすぐに拒否反応を示してしまうような人にも受け入れられるのでは?思っていた以上に綺麗に映像化されていました。

もともと「蟲師」は一話完結で描かれている物語なので、2時間もの映画にするときにどのようにつなげていくのかなと思っていたのですが、意外と違和感なくうまい感じに作っていたなと思います。もともとのストーリーを多少アレンジして、起承転結をつけていた感はありますが、映画となる以上、ある程度のアレンジは仕方ないかなと思います。しかしラストまでぬいの存在を引っ張るのはちょっと・・・無駄だったかな?と思います。虹郎役の方が非常にいい感じだったのと、探幽役の蒼井優ちゃんが可愛かったのがよかったわ(*´∀`)

残念だなと思ったのが、これは原作を知っていないとなかなか全体を理解するのが難しいところです。説明くさいセリフやナレーションは、時にしらけさせるものですが、今回については特殊なストーリーであったり、主人公が特殊な力を持ち、特殊な「蟲」を相手にする以上、説明は不可欠だったのでは???と思わざるを得ないですね。もうちょっとエンターテイメントであってもよかったんでは?ハリー・ポッターや指輪物語のようなエンターテイメント性。原作を知らなくても上手く見せられる方法はあったと思うんですよね・・・。


しかし!これだけは言わせて下さい!!

美ギンコ(*´д`*)ハァハァ


オダギリジョーめちゃめちゃステキ!!

この日はマスコミ向けということで、クウガ時代ですら拝むことが出来なかった(笑)オダギリジョー本物を拝むことが出来ました!!なんであんなにエロオーラを纏っているのでしょうね彼は。すっっっごいステキでしたよ。銀色の髪のオダジョが観られるのでオダジョ観るだけでも映画観に行って損はないです。ただ先に原作を齧って行った方がいいかな~?とは思います。



笑いが止まりません!

ほーっほっほっほっほっ!!!

笑いが止まらない週末のプレミアリーグ。
土曜日は、リバプールがホームでチェルシーに気持ちよく勝って、
日曜日は、我がアーセナルがマンチェスターユナイテッドに逆転勝ち!
しかもアウェイでも勝ってるからダブル!!!!!
これ以上ない最高の結果にもう笑いが止まりませんよ!!!ほほほほほほ!!!

しかもアンリがヘッドでゴール( ゚Д゚)ポカーン

アンリちゃんはあんなに素晴らしい世界最高のストライカーなのに、なんとヘッドが苦手(笑)。でもみんながやたらとアンリちゃんに高いクロスをあげていたのを考えると、きっと地道に練習してたんだなと思われますwそんなのを妄想すると笑えますww

試合全体を見ても、マンU相手に戦い方を変えてきているのはすごく分かりました。珍しい光景だったけどむしろ私はそれが嬉しい!アーセナルの、ショートパスでつなぐ美しくスタイリッシュなサッカーをもちろん愛しておりますが、今回のようななりふり構わないロングボール多用のサッカーだって結果に繋がれば無駄じゃない。自分たちのスタイルよりも勝ちを優先させるのは恥ずかしいことでも何でもないです。マンU相手だからこそ、戦い方を変えてきたんだし。しかもダブル(※ホーム&アウェイ両方で勝利すること)だよ!

祭りだよ!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


ああー、めでたいなったらめでたいな。
今週は気分よく過ごせそうです。ありがとうアーセナル!!!(゚∀゚)

。゚.+゚ヽ(*´∇`*)ノ゚+.゚。

ウソウソ大事典!

スポーツ新聞の一面の見出し・・・笑ったwww

でも、まあ検証がいい加減なのもよくないけど、問題は踊らされすぎな視聴者じゃないかな。日本人ってほんと踊らされすぎ。それだけテレビの力って偉大だなあと思うけど、だいたい納豆食べ続けるだけで痩せられるわけないじゃん!納豆にしてもなんにしても、食べ物であって薬ではないんだから、食べるだけで痩せるとか食べるだけで病気が治るとかありえない!食事はきちんとバランスよく、よく噛んで食べること!それでよく眠って運動してれば太りはしないよ!あたしゃ納豆は嫌いだからいくら痩せると言われても食べないよ!!(`・ω・´)シャキーン

しかしこれであの「あるある」が終わってしまうとは。今までみんな必死になって見ていただろうに・・・視聴者にも愛がないよ。なんだか世の無常を感じるね・・・。



( ゚д゚)ハッ!




もしかして、あるある探検隊ネタももうできなくなってしまうのでは・・・!
あのネタ好きだったのにな・・・。

美形兄弟キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

NHK「坂の上の雲」に本木、阿部ら出演

NHK「坂の上の雲」に出演する菅野美穂(撮影・蔦林史峰)  NHKは18日、スペシャルドラマ「坂の上の雲」の会見を行い、主役の秋山真之を本木雅弘(41)、その兄好古(よしふる)を阿部寛(42)、正岡子規を香川照之(41)、子規の妹律(りつ)を菅野美穂(29)が演じると発表した。

 作家司馬遼太郎氏の原作をベースに、日露戦争の激動の時代を生きた軍人兄弟と子規の青春群像を描く。放送は、3部に別れ、09年秋と10年秋、11年秋の3年にわたり、各年4~5回、各回90分で計13回放送される。今秋から約3年をかけて撮影。1回分の制作費は大河ドラマを上回り、NHKは「これまでにないスケール」としている。

 当初、06年から放送する予定だったが、脚本を担当した野沢尚さんが初稿執筆後に死去したことなどから大幅に遅れた。脚本はNHKスタッフが完成させた。



・・・やっとキャストが決定しましたね!

「坂の上の雲」の映像化が決定して浮かれていたら、脚本家の野沢さんがあんなことになって、延び延びになって、もう何年待てばいいのと思っていたところだったのですが、やっとここまで決定しました。
秋山兄弟は美形な兄弟だったので絶対ステキなキャスティングじゃなきゃ(´・д・`) ヤダと思っていたのですが・・・これではもう口の出しようもないですね~!正岡子規が香川さんだなんてこれまた素晴らしい~!!(*´∀`*)

もう少し待ちだけどこれはもう楽しみにしながら待つしかないなぁ。戦闘の場面とかどうするのかしら。大河よりもお金かけるらしいし、そんなにちゃちいものでもないといいなぁ。

ホワイトプラン!!

ホワイトプランのCMに若鷹軍団キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

九州限定かと思いきや、なんと全国ネットだったようで!!!

謎の外国人ホワイト編だの何パターンかあるらしいですが、なんといっても












CMとしては男マツナカがメインぽいですけどww
松中には枕詞として「男」とつけたくなる私ww(・∀・)アヒャ!!

CMはこちらで視聴可能ですv
ちなみにホワイトプラン、かなりお薦めです(ここでもCM)。

「アレキサンダー」

アレキサンダー


※ネタバレあり

年明けに深夜に放送されていた「アレキサンダー」をやっと見ました・・・が、題材は本当にいいのに、そしてかなりお金もかかっているのに(笑)とても退屈な映画でした・・・。キャストもまあまあだし深夜放送だから字幕なのもよかったのにな。全体の展開がいまいちで。延々と東方遠征。いやまあ、それは歴史的事実なので致し方ないんですが(笑)。それを退屈させないように作るのが制作側の仕事だろう!つか責任だろう!オリバー・ストーンなのに!!それとも私が、あからさまなホモテイスト溢れているところに多大なる期待をしすぎたのがよくなかったのかな・・・(・∀・)ドキドキ

とにかく西洋鎧萌えの私にとっては衣裳やら長槍やら馬やらなんやらかんやらは素晴らしかったのに、肝心のストーリーが残念な仕上がりでした。ラストも・・・なんだか寂しい感じで。まあアレキサンダーが愛するヘファイステイオン(男)の後を追うように亡くなったのは、なんとなくよかったかな?天国で結ばれる男二人モエー(*´д`*)とも思いましたが、まあ側近達に殺されたようなものだし・・・。いまいちな部分は多々ありましたが、私的に一番ダメだったのが、コリン・ファレルの金髪がまるで似合っていなかったことだったんだけど。最後まで気になってしょうがなかった・・・。

ベッカムの行き着く先は

アメリカでしたね。

でもあんまり意外じゃない感じです。むしろ近い将来そうなるだろうと確信してました・・・。というのは、マンU→レアルマドリーとそれぞれのリーグで代表するビッグチームを渡り歩いて、ここまでビッグネームになった人が都落ちみたいにしてプレミアやスペインの他のチームに行くことなどは考えられるわけもなし、かといってマンUはファギー(ファーガソン)が監督をしている限りは戻れるわけもなし。実際、ファギーも言っていたらしいけど、ベッカムはやっぱりマンチェスターユナイテッドを愛しているんだから、いくらチェルシーに金を積まれたって行くわけないんだってば!!!

なぜアメリカかって、やっぱりこれはハリウッド進出を狙っている奥さんの意向もあるかと思うんですが、まあもうお金には困ることのないだろうし、わざわざカタールなんざに行かなくとも行く必要もないだろうし・・・。

まあ、今後スカパーでMLS(メジャーリーグサッカー)の放映が毎週あるかどうかはビミョウですが。毎週あるかなぁ??

さらばレアル

ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

ルイスガルシア、今季絶望

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
もう今季のリバプールに観るところはない・・・_| ̄|○

サッカーの方をしばらくお留守にしていたら、いろんなことが起こっていた・・・。しかも怪我人ばかりでどうしましょう。靭帯をやってしまうとすごく時間がかかるみたいで、ルイガルたんの復帰にはまだ時間がかかるかも。サビシスお(´;ω;`)

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

アーセナルのリュングベリが退団へ

うおー。マジでショック。
アーセナルは30歳を超えた選手とは長期契約を結ばないというのを頑なに守っているチームだからなー。しかし、アンリたんが30歳になってもやっぱりそれを守るかな。。。
過去ログ +

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント