サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年07月
ARCHIVE ≫ 2006年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年07月  | 翌月 ≫

新橋ランチ

鯛めし(*´д`*)ハァハァ


本日は香媛で鯛めしをいただきました。
温かいうどんもついて、小鉢もついて、ほくほくうまうま(*´∀`*)

今年もパソコン観戦ですよ

今年もやってきました8耐!

去年と同じく今年もおうちでのパソコン観戦となりました。
しかし今年はミスター8耐・宇川さんがいらっしゃらないという。
理由が不明なのでちょっと心配なところなんですが、さらに前日に北川圭一さんの引退を知る。
いよいよ圭様も引退かぁ。
知っているライダーさんがどんどんいなくなっていって寂しい限りです・・・(´Д⊂グスン

レースはというと、オープニングラップからトラブル・転倒の続出!
あれよあれよというまに本命のワークスホンダもそこに巻き込まれ、
飛び出したのがなんとテクスポ!伊藤真一&辻村猛組!
最後まで危なげなく走りぬいたテクスポがなんとぶっちぎりで優勝してしまいました!
実はイトシンは前日にPPも取っていたのですが、
まあ予選が早いのと本番でコケるのはいつものことなので(笑)
正直なところ最後までどきどきしながら見ておりました。
タケちゃんは初めての優勝だよね~!おめでとう!!
ワークス以外が優勝したのは久しぶりに見た気がします(*´∀`)

去年に引き続いてのパソコン観戦となりましたが、
(なぜかスカパーのPPVが購入できなかった・・・なんでだ!?)
ヤフー&スズキ特設サイト&実況スレで観戦体制はばっちりでした!

邪魔・・・(´Д`)


・・・しかしここ数年、1位が逃げ切りっぽい展開が多くて、
レースとしての面白みにかけているような気がします。
外国人ライダーがあんまりでなくなってしまったのも寂しいですね。
まあ、それも日本人ライダーが頼もしくなってきたということなんでしょうね。

やっぱり現地でしか味わえない独特の空気があるので来年こそは行きたいなあ・・・。

表彰式

アメリカに行こう!

・・・などとはまったく思ったことのない私ですが、
いまさかんに流れている有名映画にかこつけたSeeAmericaのCMはよいですね。

アメリカにロマンを感じないのは、そこに歴史がないからなのですが、
それでも1箇所だけ、死ぬまでには行ってみたいと思うのがグランドキャニオン。
よく分かりませんがずっと昔からそう思っていて、
あの光景を見るとなにやら涙が出そうな感動を覚えるのです。
占いで「アナタの前世はネイティブ・アメリカンです」と言われたことがあるので、
もしかしてそれで懐かしいのだったりしてww

そういえば昔から西部劇が大好きなのだった。。。

アラモ

[指定型★バトン]水夏希

りかさんから指定型バトンが回ってきたので答えてみましょう。
水夏希さんは、宝塚・雪組の男役2番手さん。

水せんぱい(*´∀`)


[指定型★バトン]のルール

◆廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。

◆最近思う『水夏希』
ただいま「ベルサイユのバラ」全国ツアー中。
すごいハードスケジュールで地方をくまなく回っているようなので、
体調を崩していないか心配です・・・。

◆この『水夏希』には感動
「ベルサイユのばら~オスカル編~」のアラン役。
このときはまだ3番手だったのですが、
(この後2番手だった貴城けいさんの組移動により2番手に)
同じ服装の衛兵隊の中にあって、ひとり輝いていました。
存在感のある人だなと感じました。

◆直感的『水夏希』
なんだ直感て(笑)。
あるとき出待ちでたまたま水さん会の後ろにいたとき、
ファンに対してとっても丁寧に接していたのを見て好印象。

◆好きな『水夏希』
悪役似合うww「スサノオ」のアオセトナ

◆こんな『水夏希』は嫌だ
ズバリ娘役。悪女役とかなら似合いそうだけどww

◆この世に『水夏希』がなかったら
ううーん・・・普通の人(笑)?

難しいよりかさん!!
しかし次、水センパイに会えるのはいつなんでしょう(´Д⊂グスン

では・・・次に回すバトン

アオイさんに『Books』バトン
あゆちゃんに『特撮』バトン
キヨちゃんに『メイド』バトン

よろしく~♪

苦手克服

Σ(・ω・ノ)ノ


動きだすと逃げるんですけどねww

平日の日中は当然の事ながらお留守番しているのですが、
その間はほとんど寝ているモヨン。
寝て、食って、暴れて、寝る・・・のようで、
帰宅すると「さみしかったんだよー!」と言わんばかりに
ニャーニャーと熱烈歓迎をしてくれます。
さすがに寂しいのかしばらくは足元をウロウロして離れなかったり。
しかし新たな餌を用意してあげると猫まっしぐら。
そしてしばらく遊んでいるとすぐまた眠くなる・・・というように
猫ちゃんは本当によく眠ります。
いまも実はPCの前で伸びて寝てますよ(*´∀`)

あんまり携帯やPCばっかり相手にしていると
「ニャー!(遊んでくれ!)」と言ってくるんですが、
でも眠いからせめて視界に入るとこで寝ていたいみたいで、それでPC前に来るっぽい。

ギザカワユスなぁ(^ω^)

オフも楽しんでおります(BlogPet)

きょうベルの、カラーも応援しなかったよ。
しかもひん美はベルとバレンシアへ試合しなかった。
しかもベルのチーム活躍したかったの♪

ロッシ4勝目!

しかしなぜそのユニ・・・(;・∀・)と思ったら、ロッシはインテリスタらしいですな(*´∀`)
tt p://w a t c h?v=P E m4B T Y i0C E



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ひん美」が書きました。

やっぱりガンダムですな!

チャンネルをスカパーに合わせたら「逆襲のシャア」をやっていました。
よくやってるよなーと思いつつもしかしいつも最後まで見てしまうわけですが。
さらにいつも途中からなので、大概いつもクエスがすでにシャアの元に走っているのですよハハハ(´∀`)
・・・それでもあのラストの攻防は見ずにはいられないわけですが。
シャアはアクシズと呼ばれる小惑星を地球に落として地球を汚染させようとするんだけど、
連邦軍によって地球に落ちる前に爆発させられてアクシズがふたつに分かれてしまうのって
・・・映画「ディープ・インパクト」に似ていると思うんだけど!
つかずっと思ってたんだけど!!
「あの映画を作った人は絶対逆襲のシャア見てる!」と信じて疑っていない私です(笑)。

そんで夜は「機動戦士ガンダムF91」を観ました。
こちらは実は初めて。タイミングが合わなくて見ていないものはまだ結構あったりもします。
結局私はやっぱり最初のガンダムから逆襲のシャアまでが好きだったりしますからね。(ZZ除く)
あ、ガンダムWにもハマっておりましたし、第08MS小隊には萌えまくっておりましたがww

ということでF91なんですが~・・・、あんまり?

確かにもともとのガンダムと世界観は共通しているとは思うんですが、
場面転換が急すぎてついていけない部分も多かったなあと。
MSで戦っていると思ったら次の場面ではもう船を降りて歩いていたりとか。
コスモ貴族主義っていったいなんだったん?とか・・・
ラフレシアきもいとか鉄仮面きもい(´Д`;)とかww
正直あんまり記憶に残らなかった・・・。
あと、シーブックの父親とセシリーの父親の区別がつかなかった・・・
ふたりともヒゲ親父だったんだもん・・・それってどうなの!
しかし、ストーリー展開が微妙・・・というのにはにはまあ理由がありまして、
このストーリーそのものがもともとTVシリーズ用に作られたものだったんだそうで、
それを2時間ほどの劇場版に編集する方に無理があったということですね~。
それを思うともったいないことです。

F91

オフも楽しんでおります

ということでサッカーの話題。

■ベルカンプ引退試合

昨日は私の大好きな選手・ベルカンプの引退試合が、アーセナルの新しいホームスタジアムであるエミレーツスタジアムで杮落としとして執り行われました。チームカラーである赤と白を基調としたとっても綺麗で広いスタジアム!来シーズンの開幕が本当に待ち遠しい!!

・・・でもそこにはもうベルたんはいないんだよね(´Д⊂グスン

そんなベルカンプのために大勢の選手たちが集まりました。
アンリ、ビエラ、ファンデルサール、ジオ・・・みんなワールドカップに出ていたのにバカンス先から集まってくれて、さらに移籍したり引退したりした元チームメイトたち、オランダ代表で一緒にプレーをした往年の選手達、その中にはライカールト(バルセロナ監督)、ファンバステン(オランダ代表監督)、そしてクライフ(オランダの神様・御年59歳)までがおりました!しかもクライフ走ってたよ!おじいちゃんなのに!!!しかもファンバステンもライカールトも普通にプレーしてるし!さらに若いオーフェルマルスたんやプティさんなんてバリバリ現役で十分いけるくらいのプレーを見せていました!!最後となる試合で懐かしい仲間に囲まれてピッチを駆けるベルたんが本当に楽しそうな笑顔で・・・涙が出ました(´Д⊂グスン

ベルたんお疲れ様でした・・・。

担がれベルたん  アンリ×ベルたん(´Д⊂グスン




■移籍

チェルシーはいったいどうなってしまうんでしょう。

確かに私はチェルシーが好きでした。
3年前のアブラ革命(大富豪アブラモビッチがオーナーになった出来事のことw)直後は、チームは若くて熱いチームに生まれ変わって、何より本当に面白いサッカーを見せてくれました。
しかし今日はついに、そんな若いチームの一端を担ったダフ(→ニューカッスル)と、まだチェルシーに来て間もないデルオルノ(→バレンシア)の移籍が決まって、本当にもうどうしようもないチームになってしまったんだな・・・と本当に悲しくなりました。
もちろんここはプロの世界ですから、当然個々の実力が全てで実力が足りない選手が試合に出られないのかも仕方ないのかもしれません。しかしオーナーにお金があるからというだけで、選手を高い金額で取ってみてチームに合わないからすぐに移籍させる・・・とは、こんなことを繰り返していると本当に、本当のファンは離れていってしまうのでは?と思います。(もちろん地元のロンドンっ子たちは別ですが・・・)

現に私は離れました。もともと私には心のチーム・アーセナルがあるので、それほどのショックはないのですが、それでも・・・好きな選手があとからきたスター選手によって追い出されるような状況を笑って見てなんていられませんよ。このチームを応援し続けるためには、チェルシーというチーム内に特定の好きな選手を作らないこと・・・これしかないのでしょうね。

シェフチェンコが来てバラックが来て・・・リアルでウイイレのような世界選抜チームとなったチェルシー。すっかり昔のブルーズの面影がなくなってしまいました。本当に寂しいです・・・。そして、こんなチームが私の一番のチームでなくてよかったと心から思います。すでにバルセロナに移籍してしまったグジョンセンと、ダフがニューカッスルで活躍してくれますように、心から祈っています。

そして、そんな金満チームをアーセナルがギタギタにしてくれますように・・・(☆∀☆)

鰻と私

本日が∈(゚◎゚)∋ウナーの日だと勘違いして食べてきました(笑)

∈(・ω・)∋


鰻は昔はもっと美味しかったと思う食べ物のひとつ。スーパーで売っているものとかファミレスの安いものとかは昔から泥臭いのが気になって食べられなくて、鰻に関してだけはちょっと贅沢に出来ているのですが(笑)昔食べていたものはもっと美味かったような・・・。天然とまでは行かなくても、もっと身そのものにボリュームもあって美味しかったんですよね・・・。やっぱり実家が田舎だったからかな・・・。

しかしとりわけ忘れられないのが10年ほど前に出張で行った高山で食べた鰻・・・。

山なのに鰻って!!!

と思われるでしょうが、意外とあのあたりは美味しい魚が食べられるんですよ。金沢方面からその日取れた日本海ものが直送されてきますからねー。

ああ、また行きたいな高山・・・(´Д`)

「暁のローマ」「レ・ビジュー・ブリアン」

またまた行ってしまいました宝塚(笑)
うわーやべー。ちょっとハマってきてしまったよ。

宝塚というのは、雪、月、花、星、宙の5つの組があるのですが、私は雪組の水夏希さんと星組の湖月わたるさんが好きなので、この2組だけ見ればいいや~・・・と思っていたんですが。今回のこの月組公演の題材が「ジュリアス・シーザー」ですんごい興味があったのでまたまたりかさんと行ってしまいました(笑)。以前も書きましたが、昔から伝記好きの私はもちろん「ジュリアス・シーザー」や「クレオパトラ」の伝記も読んでおりまして、この時代の人間模様大好き!!なんですね!!!だってクレオパトラは女王としてエジプトを守るために、シーザーに取り入って愛人になって子供まで作っちゃうんだよ!しかもシーザー暗殺後はシーザーの部下であるアントニウスと結婚しちゃうんだよ!・・・Σ(・ω・ノ)ノ

・・・ということで、あの有名なセリフ「ブルータス、お前もか!」が聞きたいがために観に行ってまいりましたよ(笑)。そのブルータスを演じたのが、月組トップの瀬名じゅんさん、カエサル(ジュリアス・シーザーというのは英語読みなのです)を演じたのが、専科の轟悠さん。主人公はブルータスという視点がなかなか面白かったですね。ローマを支配しようとしていたカエサルの野心を阻むために、父であるカエサルの暗殺をそそのかされるブルータスが、暗殺強行派の親友カシウスと父カエサルとの間で板ばさみになって苦悩する・・・・・・・・萌えました。カエサルは独裁者、ブルータスは民主主義者、という視点が新しくて興味深かったし、妹ムコで親友のカシウスとの関係にも萌え・・・全体的にグッジョブd(>∀<)!な脚本&演出で素晴らしかったです!カシウスもブルータスも歴史学的に「英雄を暗殺した裏切り者」というイメージが強かったので、今回の演出は非常に興味深いもので歴史ヲタ的にも楽しませてもらいました。

しかも今回はロック・オペラ。オーケストラではなくバンドが演奏し、アップテンポな曲調で物語が展開されて、ベルばらとはまた違った感じでよかったです。幕が上がる前に、いきなりアントニウスとオクタヴィアヌス(のちにカエサルの後継者となりローマを治める)が現れて漫才を繰り広げ、大笑いしながらもあっけにとられていると幕が上がる・・・といった感じで、イメージを覆される演出で面白かったですわ!!

レビューの方もキラキラ衣裳を纏ったジェンヌたちが歌い踊り、最後にはベルばらのときに見られなかった羽根背負った男役さんを見ることも出来て感無量!

とっっても楽しかったです!!!
過去ログ +

2017年 06月 【27件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント