サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年06月
ARCHIVE ≫ 2006年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年06月  | 翌月 ≫

ゲルマン魂を見せ付けろ!

あと少しでワールドカップが終わってしまうよ~寂しいなぁ(´・ω・`)
ここからはもう毎日ライブ観戦の勢いで!しかも週末にあわせるとはFIFAグッジョブ!!

ドイツ×アルゼンチン 1-1(PK4-2)

これはもうこの一言につきます。

レーマンネ申!!

レーマンさんに駆け寄る子供たち


最近、PKシーンを見ていると「止められるかも」と思うことがよくあるんです。そういうときはゴールに対して立っているキーパーがすごく大きく見えるんですよね・・・。そしてこの結末はその通りになりました。レーマンのネ申降臨モードはまだ続いているようです(笑)試合内容は審判の方がうまーくそこはかとなくドイツ寄りに裁いていたので大荒れになることもなく淡々と進んでいった感じでした。試合としてはあんまり面白くはなかったけど、後半アルゼンチンに先制されたドイツの怒涛の攻撃はすごかったです。ゲルマン魂すばらしい!!(大和魂は完全に負けてますな・・・)

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ  (´・ω・`)ガッカリ




猫バカ一代まっしぐら

本日はひさびさにワールドカップもお休みです♪私も普通に睡眠がとれる・・・!ということで本日は猫語り(笑)

ヤバスですよ猫ギザカワユス(笑)

昼間はひとりでお留守番なので、私が帰った途端になーなーと体を擦りつけかつ体に登ってくるほどの甘えっ子たん攻撃(*´д`*)ハァハァ

おかげで私も予定のない日などは間違いなくまっすぐ寄り道なしで帰宅の日々。

そしてしばらく甘えっ子たん攻撃ののちは遊んで攻撃ですよ・・・すぐさま猫じゃらしを手にする私もだめぽ人間(*´∀`)

しかし飼う前は臭いなども心配したんですが・・・最近の猫砂や消臭シートは素晴らしいですな。まったく臭いません。(鼻が慣れたのだろうか・・・)トイレ消臭シートなどは1週間に1回取り替えればいいだけのスグレモノ。猫ごはんも思っていたよりも全然高くなくて(しかも食べる量もそれほど多くないので)経済的にも全然平気でした。まあ難を言えばちょっと元気いっぱい過ぎることかしら。この前帰宅したらオーブントースターとポットがワゴンから落下していましたよ(笑)・・・でも子猫だし元気のあることはいいことですよね(*´∀`)ウフフ

イタズラ中

これぞワールドカップ!

やっぱり神だな神


いや、だってスペイン×フランスですよ?最高のチーム同士の対決と言っても過言ではありません。スター揃いでもちろん実力も折り紙付きのすばらしい選手ばかり。しかし今日も

やっぱりジダンはすごい!!!

と思わされた試合でした。スペインが先制して好ゲームには違いなかったんですが、チームの柱である選手の出来の差が出てしまった感じです。つまりフランスの柱であるジダンとスペインの柱であるラウル、この二人のコンディションの差です。ラウルは当日はバースデーだったにも関わらず非常に出来が悪く交代させられる始末。一方のジダンは自らゴールも決めて、また引退をひとつ先に延ばすことができました。スペインには他にもっとたくさん若くていいコンディションの選手はいたはずなんですが、やっぱり誕生日だったからでしょうかね・・・先発で使ってしまったんですよね(笑)。やっぱり監督がこういう繊細な部分を見分けられないと、この先には進めないと思います。なんせこの先の試合にはグループリーグのようなチーム間の実力の差などほとんどないのですから・・・。フランスの監督は星占いで選手を選んだりするどうしようもない人ですけど、選手の実力はそれを吹っ飛ばすくらい素晴らしいものだということです。

しかし泣き顔もいいですな。かわいい子の泣き顔には萌えるね。

セスクたん(*´д`*)ハァハァ  トーレスきゅん(*´д`*)ハァハァ


スペイン×フランス 0-3

やっぱり王子!!!

やっぱり王子はすごい!!!

王子!


なぜ最初から王子が出ていないのか不安に感じてはいたんですが、今回はデルピエロがあまりにも悪すぎでしたね。彼がパスが供給できないのでは、パスの出所がピルロのみとなってしまって、逆にピルロを抑えれば・・・というオーストラリアの作戦が当たりまくっておりました。相手はなんといってもあのヒディンクでしたからね。でもその彼の戦術眼が少しだけ鈍ってしまった。後半の時間がまだあったのに、彼はマテラッツィが退場になって数的優位に立ったにもかかわらず、そこでいつもの前かがりにサッカーを仕掛けてこなかったんですね・・・。

イタリアが少し舐められていたようです。先に動いてトッティを入れたリッピの作戦勝ちでしょうね。デルピエロはもちろんいい選手だけど、きっとこの日の勝利はトッティがいなければなかったものだと思います。(PK含む)彼じゃなければPKも決まっていなかったのでは?

オーストラリア×イタリア 0-1

審判はカードで試合を支配するものではない

・・・と日本が誇る上川さんも仰っております。

ポルトガル×オランダは最終的に9人ずつになってしまうほどの荒れっぷりでございました。審判は実はグループリーグのフランス戦で笛を吹いたロシア人。わけのわからないやりなおしFKの前にイエローを出しておかしな審判。彼がそんな審判っぷりで2試合目の笛を吹けたこと自体が問題なんですが・・・FIFAちゃんと汁!皇帝も結婚式とかしちゃってる場合じゃないでしょ!

しかしまあ、カード出すぎだけどでもその半分くらいは正しいカードであった・・・と思うくらいには荒れておりました。実際のところ汚いファウルも多かったし・・・。ただ審判がこういう試合をさらにヒートアップさせてしまってはいけないんです。クールダウンさせないと。なのに一緒にヒートアップしてしまってどーすんだという感じでした。まあプラッターにも批判されていたし、今後この人が国際舞台に出てくることはないでしょうね(笑)。

しかし最後にオランダは馬を出すべきだったと思います。彼は数少ない局面を打開できる選手のうちのひとり。試合が荒れすぎて監督もそこまでもう頭回らなかったんでしょうね。オランダの持ち味である攻撃力を発揮させることすら忘れていたように思います。しかしポルトガルも慢心創痍で次がイングランドとは。

今度こそ負けないわよ!!!

本日の馬のお仕事


試合には出られなかったのに、打ちひしがれたチームメイトたちを励ます姿にほろり。゚(゚´Д`゚)゚。 馬・・・自分だってもう最後のワールドカップだったろうに・・・いいやつだ・・・。

ポルトガル×オランダ 1-0

やっぱりベッカム!!

7  。゚.+゚ヽ(*´∇`*)ノ゚+.゚。



やっぱりベッカムはすごい!!

もうこれに尽きますね。彼はキャプテンであり、チームの精神的主柱であり、そして最後にはチームを救う力を持った選手。顔だけじゃないんですよ!!彼の素晴らしいフリーキックは世界水準、いや世界でも五指に入るくらい素晴らしいんですよ!!

チームをキャプテンであるベッカムが救ってくれる・・・その思いがある限りイングランドはひとつ強さの要因を持っているといえるのかもしれません。今回はエクアドルが非常にいい守備を見せていたのでチャンスは本当に少なかったのですが、少ないチャンスをモノに出来たという感じ。唯一あぶなかったのはジョン・テリーさんがクリアミスして自陣にシュートを放たれたシーンでしたが、そこはアシュリーたんが頑張って防いでくれました!アシュリーたんネ申!

でもなぜかMOMはジョンさんでした・・・ええっ(笑)

イングランド×エクアドル 1-0

メキシコの国歌斉唱がかっこいい

ひとつ間違ったらアイ~ンなんだけど、右手を左胸に付け右肘を心臓より高く上げるのメキシコ流のサルダール(敬礼)←はてなダイアリーよりがとてもかっこよい!小さい子もやってます可愛いな(*´∀`)

敬礼!(`・ω・´)


ということで本日から決勝トーナメントが始まりました!
ドイツ×スウェーデンはドイツが大爆発!早い時間に2点先取してそれを守りきったのですか(でもずっと攻め続けていた)勝敗はやっぱりあのラーションがPKを外してしまったところで決まってしまったような気がします・・・。今回のスウェーデンはズラタンの不調からかゴールが少なくてグルプリーグもなかなか苦戦しておりました。最初のトリトバ戦でスコアレスドローに終わってちょっと心配していたんだけど、やっぱり・・・といった感じです。なんとなく退場者が出そうな気はしていたし。(別に相手がドイツだからというせいではないですが)ウチのリュンちゃんは90分走り回っていて頑張っていましたけどね~。

ラブっぽい感じv


こんなラブい感じなのに、ドイツではクローゼとポドちゃんが仲悪いとかいう噂があるらしい!マジか!Σ(゚Д゚) 試合後のインタビューで「なに言ってんの?ばりばり仲いいっすよ!」とポドちゃんは笑顔で否定しておりましたが。

リュンたん・・・(´Д`)    (*´∀`)


アルゼンチン×メキシコは延長戦までもつれました。アルゼンチンが圧倒的に強いかといえばそうじゃないんです。メキシコのサッカーは本当にレベルが高くて、ただ中南米という地域に属しているから見落とされがちなだけなのです。非常にレベルの高いゲームでした。しかしまあ、アルゼンチンはブラジルと同じく控えも豪華ですこと。クレスポに代わってテベス、サビオラに代わってメッシ、カンビアッソに代わってアイマールですってよ!でもそんなスター軍団に対してもメキシコは本当にもう一歩だった・・・よく頑張ったと思うわ。うん。

マルケス・・・カコイイ(*゚ー゚)


マルケスはバルサのチームメイト・メッシとユニ交換をしたモヨン。

次の対戦はなんとドイツ×アルゼンチン・・・!勢いでドイツが行くか、アルゼンチンが美しく決めるのか・・・!でもやっぱり開催国に頑張って欲しいですよね!絶対ドイツ!ドイツがんがれ!!!

私はずっとドイツを応援します(`・ω・´)シャキーン

ドイツ×スウェーデン 2-0
アルゼンチン×メキシコ 3-1

ねこのきもちなど買ってみました(≡゚∀゚≡)

ネットで注文していた「ねこのきもち」が届きました。実は猫をこのように室内のみで飼うのが初めてなので(田舎だったから自由気ままに飼っておりましたw)いろいろ参考にしようと購入したわけなんですが。付録にねこじゃらしがついてきました。
よかったねりゅんちゃんvv

さっそくお気に入り

いよいよ決勝トーナメントですよ!

ということで全16チームが出揃いました。会社で「もうワールドカップも終わっちゃったね~」とか言われたので、「ナニを言うとんじゃこのバカチンが~!!」と思わず武田鉄矢キャラになりそうでしたが、日本が敗退→ワールドカップ終了なんてもったいなさすぎです!ワールドカップにおける日本の存在なんてブラジルに大負けしたくらいでしか記憶に残らないよきっと!ここで振るいにかけられて、選ばれた強いチーム同士の戦いがいまから始まるんです!ここからが本番なんですよ!!

私は8年前のフランス大会なんて決勝トーナメントからしか観ていませんでした!!(ということで日本の試合は見ていなかった・・・)

てことで今後はトーナメントとなります。出揃ったチームはこちらでご確認を。

今朝はフランス×トーゴの1戦を見ました。前半から激しく攻めるフランス・・・しかしなかなか点が決まらずハラハラする展開でしたが、裏で同時刻に行われていたスイス×韓国でスイスが頑張っていたのでこちらの応援も真剣。というのが、このグループGではスイスと韓国が引き分ければフランスは2点以上の差をつけて勝たねばならず・・すなわちフランスはなにがなんでも勝利が条件だったわけです。フランスはジダンが累積で出場停止でしたが、それでももともと素晴らしい選手が揃っているチームなのでさすがにやってくれました!ビエラとアンリがばっちり決めてくれて言うことなしですよ!!たとえ監督がへっぽこでもそれを補って余りある素晴らしい選手達がいれば・・・。スイスもきっちり決めてきました。2点目は線審の旗がオフサイドであがっていたのにそのまま得点が認められるというめちゃくちゃな判定でしたが、実況の人が「4年前はこういう審判の微妙な判定に助けられた韓国ですが・・・」などと言っていてグッジョブスカパー。その通り。スイスはベテランと若手がまとまったいいチームですね。こちらもウチのセンデロスちゃんが気合いのヘディングでゴールを上げました!

流血の勝利


気合い入りすぎの流血ヘディングでした。

日本の敗因を真面目に語ってみる

戦いの後


・・・ブラジルにはどうしようもなく叩きのめされましたが、これが世界との実力差と思ってもらって間違いはないと思います。ジーコは日本人選手が持つ個々の力を最大に生かしたいと考えて、トルシエとはまったく違った指導をしました。それはピッチ内での自由を選手に与えること。でも日本サッカーにはまだそれは早すぎたんですね・・・。

戦犯は誰だ!なんて取りざたされることでしょう。ジーコは監督としてはまだ未熟で、それも原因のひとつではあると思います。しかし最大の敗因はジーコが監督としてチームの意思統一を持たせられなかったところにあります。船頭を多くしてなんとやらですよ。

常に攻めたいヒデと守るべきところで守りたいツネ様。

トルシエの戦術の基本であったフラット3ってのはうまくそれを意思統一化できた陣形でした。だからこそあのとき日本の組織的なサッカーは高く評価されていたのです。守備は勿論大事なのですが、いまのサッカーでは最終ラインを高く上げて早めにプレスをかけることが必要となってきています。ラインを下げて自陣に近いところで守るなんてもはや通用しないのです・・・。残念ながら、ツネ様が欠場したこのブラジル戦が一番ラインを高く保つことが出来ていました。ラインコントロールなどはまだまだでしょうが、これを初戦のオーストラリア戦でもきっちりやれていれば3失点もすることはなかったでしょうね。ツネ様のことは好きだけど・・・守備一辺倒すぎるところが気になります。残念だけど世界を見れていない古い考え方です。なんでこんなになっちゃったんだろう。4年前は素晴らしかったのになぁ。

あとは完全なるスタミナ不足。そして気力の不足。

最後まで走れていたのは、ヒデとイナたんくらいでしょう。最後にぶっ倒れたヒデさんの姿を見て4年前のドイツ×アメリカの試合で同じように倒れこんでしまったアメリカのキャプテン・レイナの姿を思い出しました。あのときのレイナは全員攻撃に上がったところをGKと2人で守備をしてその結果逆転できずに終了。ピッチにバターンと倒れたものでした。4点目を入れられて可能性がなくなった時間帯までも走り続けていたヒデ。最後まで攻撃を止めなかったヒデ。スタミナだけではない気力の問題です。多くの選手にかけていたものは体力と気力。このふたつ。(まあ実力もブラジルとは比べものにならんが)

サッカーはひとりでは出来ないスポーツです。WBCで優勝した日本を鼓舞し続けたイチローについて行った選手達と比べると本当に情けなくなるよ・・・。(野球と比べると体力の消耗具合がまるで違うんでどうしようもないことなんですけどね・・・)

あとはブラジルのことを。ロナウドはデブはデブでもいまのところ世界一サッカーがうまいデブなので仕方ありません。動いていなくてもボールがきたら確実に決められるだけのセンスを持ち合わせているのです。それより素晴らしいのはジュニーニョ・ペルナンプカーノの放ったシュートなんですよ。彼の放つボールは「ボールが回転しない」という特徴を持っており、川口曰く「あんなシュートは初めて見た」というくらい世界でも稀に見る素晴らしいシュート。そしてGKの手をすり抜ける止められないシュート。・・・そんなすごい選手なのにブラジル代表では控えなんです。ブラジルってのは凄すぎるチームなんですよ。勝とうなんてまだまだオコガマシイ話です。数年前のナントカの奇跡のように勝つこと自体がまだまだ奇跡なんです。奇跡ってのはそうおいそれとは起こらないものです。

次の監督にはチーム全体の意識改革をしてもらって、そして基本的な体力+気力を叩き込んでもらって・・・それから

4年後出直してらっしゃい!!

過去ログ +

2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント