サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年04月
ARCHIVE ≫ 2006年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年04月  | 翌月 ≫

風邪と発熱の処方箋日記

ここのところ寝ても寝ても寝足りないのですがこれはなんでしょう。日曜日はいきなり熱を出してしまって月曜日はもう熱は下がっていたんだけどだるいので会社を休んで、火曜日に会社に行ってうまく仮眠を取れないままCL観戦してそのまま出勤・・・・・・ってのがまずかったのかしら(;・∀・) なんか目の血管切れたりしてるし(笑)

そういえば熱はすぐ下がったんですが、なぜかやたらと「発熱」を「風邪」と置き換えられてしまうことが多いので、今日はこれをテーマに書いてみます。風邪と発熱のうんちく日記。ていうか持論展開日記(笑)。というのも火曜日に会社に行ったら「風邪大丈夫?」などと声を掛けられたから。みなさん!発熱=風邪じゃないんですよ!

だって解熱剤と風邪薬って別じゃん!!

とはいえ、ベンザブロックが3種類の風邪薬に分かれていることからもわかるように、風邪の症状とかそれぞれみなさんの体質に寄ります。ちなみに私は風邪をひいても熱を出すことはほとんどありません。ほとんどいつも喉からくるのでいつも銀のベンザを服用して短期間で治します・・・。そもそも風邪は初期段階で適切な対応をすればすぐに治るものなのですよ!おかげさまでここ10年、風邪で病院なんて行ったことないっす!!(`・ω・´)シャキーン

で、私が熱を出すのは決まって身体が冷えたときなんですね。(まあ感染症などにかかったことがないからなんですが・・・)だから暖かくして解熱剤を飲んで眠ればすぐに症状は治まります。ちなみに解熱剤は微熱なら不要です。平熱が36度以下なら別ですが、それくらいなら勝手に下がるので頭痛がひどい場合以外は服用しない方がよいでしょう。そもそも風邪薬と解熱剤って基本的に成分が違うんですよ。もちろん風邪薬でもデカデカと「発熱緩和」などと書いている場合には解熱成分が含まれている場合が多いのですが、それ以外は入っていないこともあります。だから風邪の風邪がいつまでも治らない人にありがちなのが、安いからと言って45錠くらい入った瓶詰めの錠剤を飲んでいること。これははっきりいって治りませんズバリ。総合感冒なんたらもいいところで(゚ν゚)ヲハナムズムズーに効く成分とか咳に効く成分とかが満遍なくちょびっとずつしか入っていないので(笑)。本当に早期に治したければまだ初期状態のときに、薬局に行って症状を話して薬局屋さんオススメのちょっと高い18錠入りの市販の薬を買ってきて、きちんと食事と睡眠をとって安静にすることです・・・。季節の変わり目で風邪が流行っているようですのでみなさんも気をつけてください。風邪は発熱と違って長引きます。ちょっとヘンだと思ったらすぐ対処してください。

|-`).。oO(・・・そういえば引き始めの風邪には岩盤浴もいいみたい・・・)
|-`).。oO(・・・この前岩盤行って気がついたら治ってたよ・・・)

GO TO PARIS!

もう(笑)だなんて恐れ多くて呼べません!

ありがとうネ申!!!

そりゃあもうみんな神に駆け寄りますよ(*´∀`)


アーセナル、初めてのチャンピオンズリーグ決勝進出!私もそんなに長くファンをやっているわけではありませんが、W杯以降見始めたプレミアリーグの中で一番魅力的なサッカーをやっていたのがアーセナルだったのです。これほど観ていて楽しいサッカーはないと思います・・・なのにヨーロッパの大会ではベスト8より上に進めない・・・。プレミアリーグでしか勝てなくて内弁慶だなんて言われて、ここまで来るのがそれはそれは長い道のりだったわけです。

やっぱりファーストレグで勝ったのは圧倒的な有利なんですよね。私がすごく疑問だったのが、ビジャレアルが1点を取られてしまったにもかかわらず、その後アウェイゴールを必死で取りに行かなかった事なんです。ビジャレアルはホームで絶対的な自信を持っていて、だから自分達で点を取りに行くよりもそれ以上得点を許さない方を取ったわけですが、それが結局セカンドレグで命取りになったわけです。セカンドレグでは、確かにその自信の通りにビジャレアルは素晴らしい攻撃を見せました。最初から自分達のペースをつかんで攻めて攻めて・・・。でもサッカーはどんなに素晴らしいゲームをしても勝たないとダメなんですよ・・・。それをあらためて思わされたこのビジャレアル戦でした。たとえアウェイでもまだもう一戦あると言っても、やっぱり一戦一戦勝ちを狙っていかないとダメだと思います。ホームでは負けないから、なんて考えてファーストレグを捨てた時点でビジャレアルは負けていたんじゃないかと思いますね。まあアウェイの戦い方だと言われればそうなのかもしれないけど・・・。

しかしまあ、さすがホームで絶対的な自信を持っているだけあって、ホームでやりたい放題でしたよ(笑)それでも得点をさせなかった・・・のはもうアーセナルのディフェンス陣とレーマン(神)にはなにか憑いてるとしか思えません!!試合終了間際にPKを取られたときは「もう終わった」と思いました・・・・・・・・・が実は「もしかしたら」という気持ちもありました。ここまで無失点のままレアルに勝ってユベントスに勝って、奇跡のような勝利を見せてきてくれたんだから。そしてそれは現実になりました。リケルメのPKをレーマン(神)が見事に止めたのです・・・!!まさしく神でした!その後すぐ「攻めろ!」と声を上げたレーマンの姿には感動すら覚えてしまいました( ;∀;)

次はバルサですが、正直あのチームに勝てるなんて思っておりません。それでも必死で勝ちに行くような試合をして欲しい!そうしたらきっと結果はついてくると思うのです!がんがれアーセナル!!!

サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

「ベルサイユのばら~オスカルとアンドレ編~」

あ~いそれは~(´Д`)♪


あ~い~♪それは~せつ~なく~♪
今回はなんと5列目の舞台下手側というすんごい席で堪能してまいりました。先月観たのがマリー・アントワネットとフェルゼンの許されぬ恋をメインに描いたものでしたが、今回はオスカルとアンドレの愛をメインに描いたものでした。まったく演出と脚本が異なる舞台なのでどちらも見られて良かったです。しかしまあ、席がとっても素晴らしかったおかげでオスカル様と目が合ってしまいましたあたくし!!もうそれだけでよろめきました(笑)!!・・・とまああの辺りのお席の皆さんはみんなそう思って夢見ていることでございましょう(*´∀`*)

しかしマリー・アントワネット編の方がストーリーがしっかりしていてよかったかも。今回のオスカル編には国王も王妃もフェルゼンもまったく出てこないわけなんですよ。もともとオスカルが国王に近いところにいる貴族であり、最後まで国王の警護と革命への参加、どちらを取るかで板ばさみになって悩むのも、当の国王一家が出てこないのでは説得力にも欠けますし、オスカルは一度フェルゼンに恋をするのにそれもカットだと・・・ちょっと拍子抜けでしたね。始まったとたんにアンドレはもう目を病んでいたし(なぜ目が見えないかというのを説明するセリフがある・・・)、しかもなにやら原作に描かれていないオリジナルっぽいシーンがやたらと長かったり、「このシーン必要?」と思わせられるシーンも多かった・・・。ロザリーも必要以上に出番が多く、だったらアントワネットを出せばよかったのに・・・と思いました。革命にしてもオスカル編ではオスカルが命を落とすバスティーユ牢獄の襲撃が終わったら物語が終了では・・・だって革命そのものはまだ終わってないじゃん!Σ(゚Д゚) やはり原作の完成度と素晴らしさを知っていると今回のこのオスカル編はちょっと受け入れがたいものがありますね。ほら、小説が映画になってがっかり・・・ってのと一緒です(笑)。アントワネット編では革命の原因とそして終結(アントワネットの処刑という形で)が全て描かれているので、私としてはやはりアントワネット編の方がよく出来ていたと感じました。

でもオスカルもアンドレもアランもとってもステキでした。オスカル編では貴族が出張ってこない分衛兵隊の出番が多いので、全体的に男役が出張る舞台になっていましたが皆さんステキで。私はオスカルが衛兵隊を率いてバスティーユを攻めるシーン・・・みんなで合わせて剣を振るいながら踊るところがとても好きなのでその辺りも含めてたっぷり堪能できました(*´∀`) 

しかし・・・しかしですよ・・・どうしてポリニャック伯夫人が出てこないのでしょう!!!???私は「文句があるならヴェルサイユへいらっしゃい!」のセリフが生で聞けると思って(´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァ していたのに・・・!!きぃっ!(ハンケチを噛む)

ニュースな話

いろいろ思うところを。

■選挙

千葉7区なんですよ実は。てことでこの一週間は濃かったです。毎日朝晩駅前には自○党と民○党のひとが一緒にビラ配りをしている異様な光景が繰り広げられ、立候補者本人の元キャバ嬢も挨拶に来てました。(なぜか握手もしたがまあそれはいいとして)「小泉○一郎来る!」とか「安部心臓(誤字)があなたの町に!」とか看板が出ているし。まあ残念ながら自転車に乗る小沢センセイの姿などは見ることが出来ませんでしたが(笑)たかだか補選だけど異様に盛り上がっておりました。

■岐阜の・・・

よくわかりませんが好きな人のジャージをいただく風習があったそうですよ。ジャージ・・・いやしかし制服で登下校していないんだから制服のボタンというよりも(ここらへんが80年代的発想w)ジャージ交換の方が正しいのかもしれません。そもそもジャージで通学って意味がわからないんだけど、ウチの田舎もド田舎だったけどそんなような恥ずかしい風習はなかった・・・。だったら制服は何に使うんですか??
しかしまあイマドキの中学生はすごいですね。私が中学生の頃はとっても健全でしたよ。でもイマドキは田舎だから健全っていうことはなくて、田舎だからこそ余計に情報だけが先行して流されやすいんでしょうな。しかしどうしてこうも簡単に「殺す」とか「死ぬ」という行為に及ぶんでしょうかね・・・。そういうところはやっぱり子どもなのかなあ・・・。局地的なものでしょうが、こういう子どもが増えているのはやっぱり恐いわ。むしろイナカが危険なのかも((;゚Д゚)ガクガクブルブル

■GW
ガンダムウイングではありません。もうすぐGWですね。私は毎年のように日々近場にお出掛け予定ですが、とにかく掃除をしたい欲求に駆られています・・・!掃除するぞ!!(`・ω・´)シャキーン
時事ネタ | Comments (0) | Trackbacks (-)

岩盤浴( ´ー`)フゥー...

なにやらもう忙しい一週間で。(それもこれも会社が引越しするせいと新人さんに難しい仕事を引き継がせようとしているせいだ・・・)そんな一週間の疲れを取るべく本日は岩盤浴へ。全国展開している岩盤浴やさん(笑)で初めてのところだったんですがなかなかよかったです。いままで行っていた渋谷&池袋あたりで展開している某有名岩盤浴より1000円ほど安いうえに温度が高すぎずちょうどよくて、いつもなら3回目の入浴でダウンしてしまう私もうっかり4回目に挑戦!・・・もともとのぼせやすい体質なせいもあるのですが、今回はほとんど身体の負担にならずに温まることが出来ました(*´∀`*)気持ちよかった~ほんわか。

岩盤浴は結構会社の女子達でも行っているひとが多くていろいろと情報も入ってくるのですが、しかし今度私が挑戦してみたいと思っているのがこれ。うわさの人間洗濯機でございます。リラクゼーションなうえに身体の全身洗濯までしてもらえるなんて夢のよう・・・!仕事が暇になったら行こうね>アオイさん(笑)

日常のお話 | Comments (2) | Trackbacks (-)

プレミアリーグ満載な週末

久々になにやら試合見過ぎな週末でした。プレミアリーグというかイングランドのクラブチームはただでさえ他国のリーグに比べて試合数が異常に多い上(通常のリーグ戦+国内カップ戦が2つ+上位チームにはCL)に内容もハードでほんとに心からお疲れ様を言いたいぐらいなのですが、この週末はとくにすごかったです。残り少ない日程の中に無理矢理詰め込んだせいで中2日で試合をするチーム続出。おかげでイングランド国内では金曜日から水曜日まで毎日どこかでプレミアリーグ!という始末。(また22日に普通に週末のゲームもあります)しかも上位のチームも下位のチームもまだまだ競っている上にチェルシーの優勝もまだ決まっていないためスカパーさんも大盤振る舞いで放送しまくり!そんなこんなで見るものが多いこの3日間でしたので感想をば。

マンチェスターUvサンダーランド
すでに降格が決まってしまっているサンダーランドが最後の意地を見せてくれた試合でした(´Д⊂グスン サンダーランドは今シーズン昇格してきたんですがホーム未勝利のままあげたポイントはここまでで12ポイント・・・来シーズンからはまた1部リーグです。がんがれ。マンUはチェルシーを追っかけるのならばもう負けられないんですけどドローでもだめぽ。相変わらずルーニーだけは元気です。W杯となるとまったくもって心強いんですが、あたくしの愛するアーセナルには鬼門な選手なので・・・正直憎い(笑)

ボルトンvチェルシー
中田さん・・・出てた?いや出てなかったよな(一人自問自答)チェルシーのサッカーはほんとにつまらなくなったよ・・・_| ̄|○

アーセナルvウェストブロムウィッチ
ベルカンプのこれまでの功績を讃えて本日はオレンジを身につけてスタジアムに集合!!だったこの日。(ベルカンプさんはオランダ人。オランダのナショナルカラーはオレンジなのです)当のベルカンプさんが70分途中出場だったのにもかかわらず1ゴール1アシストの素晴らしい活躍。3点目を取ったゴール、漏れ泣いたよ・・・・・・(´Д⊂グスン
ベルたん、ほんとに引退しちゃうのか・・・しないでくれ・・・。
ちなみにイナモトさんはそのベルたんのゴールを防ぐことが出来ませんでしたがまあしょうがないでしょう(笑)チームの降格回避に向けてがんがれ。

アストンビラvバーミンガム
熱いバーミンガムダービーでございます。今季の成績だけで見るなら中堅以下チーム同士の試合だけれども、それがダービーだというだけで放送してくれるスカパーが好きさ♪この試合の中で解説者が思わず「キャ○テン翼みたいなゴール」と言ってしまった(本当)スーパーアメイジングアクロバティックなゴールが見られました。実際はジャンピングボレーなんですがジャンプの高さと身体の向きが普通じゃなくて、私は普通にオーバーヘッドだと思ってしまったくらい( ゚Д゚)ヒョエー あれはすごかった!!!

チェルシーvsエバートン
会社から帰ってきたらちょうどやっていたので見ました(笑)。今年のエバートンは本当に調子が悪かったなあ・・・とぼんやり見ていたらあれよあれよというまに3点入ってたよ!ほんとに調子悪いんだな・・・。

トッテナムvマンチェスターU
スパーズ(トッテナムの愛称です)とアーセナルの差は4ポイント。残り試合数を考えるとアーセナルはもうひとつも落とせないし、スパーズも同じくこのまま逃げ切りたいわけなんですが・・・・・・さすがにマンUが王者の意地的なものを見せてなんとか勝ってくれました。今回ばかりは素直にありがとうと言いたいです。ありがとうマンU。ありがとうルーニー。この試合は韓国人ダービーでもあったんですが・・・今回はパクチーの方に軍配が上がったモヨン。

・・・しかし見れてないだけで他にもリバプールの試合とかニューカッスルの試合とか、ボルトンvウエストブロムの「日本人ダービー」も放送してました。水曜日はいよいよCLセミファイナルもあるし!もちろんまたライブ観戦予定ですが何か?


(´Д⊂グスン

サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

「機動戦士Zガンダム~星の鼓動は愛~」

宇宙空間なのに Σ(´Д`lll)


3部作完結!誰も知らないラスト・・・!

さあ、これは賛否両論あるでしょうが、何はさておき映画上映中まったくもって退屈するヒマなどは1秒たりとも与えられず、完全に圧倒される早い展開、あれよあれよというまに戦局は進みメインキャラクターのパイロットたちは次々と戦死していき・・・そして新しく用意されたラスト・・・!気がついたらエンディングでした!とにかく退屈はしません100%間違いなく!ただ書き換えられたラストや声優陣の交代、カットされたシーンなどについては賛否両論があるんでしょうねぇ。でも一瞬もともとのストーリーを忘れさせるくらいのまとまりはあったと思います。映画が終わってからこの3作すべて一緒に見たアオイさんといろいろ話して気がついたところなどもありましたが・・・。

TVシリーズでは、主人公カミーユが精神崩壊するという衝撃的なラストが描かれたわけですが、これはこれでTVシリーズの流れとしてはまったくもって正しいものだったと思っています。悲劇的なラストではありましたが。それくらい彼にとって近しい人々が多く死にましたし、さらに最後にシロッコという強いニュータイプ・・・恐ろしく強い感性の持ち主と対峙して、シロッコの最期の言葉の通りに、カミーユの心が連れて行かれてしまったのもストーリーとしては受け入れられるものであったということです。このラストにもともと否定的だった監督の強い要望で今回の映画では「カミーユがそうはならないラスト」が用意されたわけですが、私は個人的にはこのラストもよかったなと単純に思いました。まあ、よくよく考えるとこの後の話であるZZにさてどうやってつなげていくのか?さらにまたそのあとの「逆襲のシャア」には?・・・それを考えてしまうとこの後のシリーズすべてを書き換えないといけなくなるのか(笑)。

しかしカットされてしまったシーンがたくさんあって・・・。前作の感想でも書きましたが、「強化人間」の部分をほぼ削ったせいで、その存在理由が失われてしまったロザミアがほとんど出てこなかったのにも関わらず、ラストでは魂となってZの元に現れるのに激しく違和感。元の話を知っている人が見るのを前提にしてあるところがちょっとどうかなと思いましたね・・・。初見での理解はまず無理でしょう・・・。サラの出番だけは前作から引き続き相変わらず増えているけど(カツとシロッコの存在の大きさを考えるとこれはまあアリ)なんといっても大佐の出番が削られているのは納得がいきませんね!!!・・・あ、大佐じゃなくて大尉だっけ。とにかくダカール演説がなくてどうするってのよ~!!この演説でクワトロ=シャア=キャスバルという図式が公けにされるんじゃないの~!政治的部分が大きいにせよこれは必要なのでは・・・!?ラストは舞台を宇宙に限定したいということなのかなあ・・・。いやでも・・・なぁ・・・。

あとはラストですが。まあ先程も書きましたが・・・いいんですよこのラストで。精神崩壊しなくてよかったねカミーユ。しかしやたらとアーガマのみなさんが「カミーユ大丈夫か!?」を連発しまくった後に「ヘルメットは交換しました」などと応答しつつ宇宙空間でイチャイチャしまくるカミーユとファ・・・┐(゚~゚)┌ 「大丈夫か!?」ってのは私たちの心の言葉を代弁してくれてるんですよね(笑)。そのもとのラストを知っている私たちの胸のうちを。まあそれ以外はほぼストーリのままに、亡くなった人はみんなそのまま亡くなりましたが、逆にそれだけの人が死んでいるのにカミーユが精神崩壊しなかったのもうーん?という感じもある。彼にはファという存在があったから、ということなのかもしれないけど。つまり愛があればからこそこの辛い戦いを乗り越えられた・・・!まさしく星の鼓動は愛・・・!みたいな(笑)でもそれじゃあ前作でカミーユのために死んだフォウがかわいそうじゃん・・・_| ̄|○ だったらエマ中尉だって死ななくてよかったじゃん!とかラーディッシュだって沈まなくてよかったじゃん!!とか次々出てきますヨ・・・。ジェリドは一段とさらに可愛そうだったけど・・・なんとなく。ジェリドみたいなのを生き残らせて欲しかったなという気持ちもあったり。ヤツは完全に私怨だけで戦っていたから危険かなwまあ実のところブライトさんだけ生き残っていれば不満はないですけど(ォィ

あとは忘れちゃいけないけどハマーン様もね!ハマーン様あんな状態じゃ続きがありますよと言っているようなものなのに・・・いいのか。Zでの敵のポジションをハマーンではなく、完全にシロッコひとりに置いたことでこの劇場版は成立しているので・・・。まあZZにつなげるのもありだろうけど、Zよりもさらに「強化人間」の悲哀が強いストーリーなのでガラッと変わってしまう可能性もあり、カミーユが壊れなかったことでジュドーの出番がなくなってしまう危険性もあり。ZZも大幅書き直しで続けてやってみますかね・・・(笑)。



映画・舞台 | Comments (2) | Trackbacks (-)

意外と好きだったのにな神谷町

会社・・・引越ですってよ_| ̄|○

しかもこのクソ忙しい月末に準備してGW明けには新しいビルにご出勤ときたもんだ。ビルのフロアもデスクも狭くなるって言うし、気が進まないよ・・・。しかも引越の案内状を作るために9時まで残業だよ・・・。

3ヶ月先まで予約が一杯のレストラン

グルメ師匠のりかさんに、なんと3ヶ月先まで予約がいっぱいのイタリアンレストラン「アロマフレスカ」に連れていっていただきました!もちろん3ヶ月先まで予約が一杯なので私も3ヶ月前からとっても楽しみにしていたわけですがwwなんとコースの品数が10品!途中でもう食べ切れません師匠・・・!と思ったのですがなんというんですか、美味しいので食べられましたという感じで。気がつけばほぼ完食しておりましたよ(笑)なんといいますかお店の雰囲気がすごくステキで、お庭があって緑がいっぱいで、でも店内は柔らかい感じの白い天井に白い壁、キャンドルの明かりが暗すぎず明るすぎず、サービスも堅苦しくなくて、すごく楽しい時間を過ごす事が出来ました。また行ってみたい・・・ですが早くても3ヶ月先とは。でもすごく美味しかったです。ほんとに。10品すべて。感動でした。以下はりかさん撮影です。全品ではないけれどとくにお気に入りのものを。

渡り蟹(*´д`*)ハァハァ


タラバ蟹のサラダ。炭火焼で香ばしい香りが・・・グレープフルーツとの相性もよく絶品でした(*´д`*)ハァハァ

ラビオリ


じゃがいものラビオリ。ニョッキのような味わいでこのまたバジル風味のソースに感動。こんなに美味いラビオリは初めて食べました実際。これだけをおなかいっぱい食べたい・・・(*´д`*)ハァハァ

渡り蟹ふたたび(*´д`*)ハァハァ


渡り蟹のパスタ。濃厚だけど意外とあっさりいただけました。美味しい~!!!

お肉(*´д`*)ハァハァ


このお肉最高!!完全に表が赤いのになぜか美味しくいただける謎の一品!岩塩でいただくのが一番おいしかったです!この頃にはもうおなかいっぱいだったのになぜか食べれてしまいました・・・恐るべし!!

まこもたけ(*´д`*)ハァハァ


お肉の付け合せのまこもたけ。でもキノコではないらしい。淡白な味でお肉との相性抜群でした。

いちご(*´д`*)ハァハァ


バニラアイスの上に飴が乗っていてそれをいちごスープに溶かしていただきます。甘すぎずそれでいてバニラと合っていて美味しかったvv
ごはん | Comments (0) | Trackbacks (-)

初めてのセミファイナル進出!おめでとう!!

Juventus 0-0 Arsenal (agg 0-2)

Juventus: Buffon, Zambrotta, Kovac, Cannavaro, Chiellini (Balzaretti 66), Mutu (Zalayeta 61), Emerson, Giannichedda, Nedved, Trezeguet, Ibrahimovic.
Subs Not Used: Abbiati, Pessotto, Blasi, Thuram, Olivera.

Arsenal: Lehmann, Eboue, Toure, Senderos, Flamini, Hleb (Diaby 87), Ljungberg, Silva, Fabregas, Reyes (Pires 62), Henry.
Subs Not Used: Almunia, Van Persie, Song Billong, Campbell, Walcott.

3時半起床でリアルタイム観戦・・・したかいあった!確かに点は入らないゲームだったけれど、クォーターファイナルのレアル戦同様、アーセナルの試合はスコアレスドローでも面白いのですヨ。そんなとこが私がこのチームを好きな理由。攻撃に手抜きはありません。90分ほとんど走ってますから!!!このスタイルのサッカーがこのままファイナルまで行ってくれれば心から嬉しいです!!次の相手はビジャレアル・・・意外と知っている選手が多く在籍するチームなので気は抜けないんですが、しかしもう一方のミランvバルサってすごすぎる・・・!Σ(´Д`lll) ・・・でもね、ユベントス戦ってのは本当に絶対勝ちたいゲームだったので本当に嬉しいです。先日も書きましたが昨年までアーセナルのキャプテンだったパトリック・ビエラは「チャンピオンズリーグで優勝したい」という理由でユベントスに移籍してしまったんです。つまり彼はアーセナルでは優勝できないとチームに決別したわけです。だからこそ彼にこの勝利を捧げたい。彼の後を継いだ彼よりもずっずっと若くて経験もない、そんな選手たちが中心となっている今年のチームでユベントスから勝ち取った勝利を!・・・しかしユーベはファーストレグもセカンドレグも踏んだり蹴ったりでしたね・・・。まあ怪我人が多かったのは仕方ないですが、イエローもらいすぎ!なラフプレーが全部きっちり取られたのも不幸だったかなと。あとはこの時期、ちょうどユーベの調子が落ちているときに当たったのは幸運だったと思います。普段のユーベは本当に憎らしいくらい強いチームですからね!

同じポーズ・・・(*´∀`)

サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 10月 【22件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント