サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年02月
ARCHIVE ≫ 2006年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年02月  | 翌月 ≫

トリノの幕が下りていきます

http://torino.yahoo.co.jp/voice/column/at00008105.html

このコラム、笑えました(笑)。

最後のドイツ人の言葉が素晴らしい。確かに基本的に真面目な気質の日本人とドイツ人ですからね。時間通りに交通機関が動いたりするのが当たり前だと思うのはそんなにおかしなことなのかしら。と思う私はやっぱり日本人(笑)。

トリノもいよいよ終わりですね。長いような短いようなそんな感じだったけど今回もいろいろなスポーツが楽しむことが出来ました。自分的にはカーリングのルールが分かるようになったのが最大の収穫です(笑)。
スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

トリノの女神がキスをしたとな

フィギュアスケートの選手達が採点を待つエリアのことを"Kiss and Cry" zoneと言います。ロマンチックな表現ですが言い得て妙。そしてここに来てようやく日本の初メダリストとなったのが荒川静香だったわけです。NHKのアナウンサーが「トリノオリンピックの女神は荒川静香にキスをしました!」とまたまた名実況を聞かせてくれました。(ちなみにこの方「栄光への架け橋だ!」でお馴染みのアナウンサーだったモヨン。NHKは民放と違ってスポーツ実況への取り組みが真剣で素晴らしいです)

SPの演技は上位四選手が甲乙つけがたい素晴らしい演技を見せてくれて、本当にレベルの高い大会だなあとしみじみ感じたものですが、フリーにきて荒川さんの最大のライバルだったコーエンとスルツカヤが崩れて、それにも助けられた金メダル・・・とも言えたでしょうけど、それでも金メダルにふさわしい完成度の高い演技を見せたのは荒川さんだったと思います。 とくによかったなあと思ったのは、後半の美しいイナバウアーからのコンビネーションジャンプ。しかもトリプル。採点方法がかわったせいで苦労してきた彼女が最後の最後の大舞台でその採点方法に勝利したと言っても過言ではないかと。

村主ちゃんはメダルまであと一歩・・・残念でした。彼女もノーミスでそして持ち前の叙情感たっぷりの表現力でため息の出るような素晴らしい演技を見せてくれたのですが、現在の採点方法ではやはりテクニカルな面で高い評価はされづらいようで(彼女は身体が固いらしく柔軟性を要求される要素ではどうしてもレベルが落ちてしまうらしい・・・)なかなか結果に結びつかないですよね。今後は彼女にしか出来ない何かを見つけてくれるといいなあと思うのですが。でも得点が高いからとみんながみんなドーナツスピンにビールマンスピンじゃほんとにこれが凄い技なのかだんだんと分からなくなってくるよ・・・(´Д`;)

安藤ミキティは正直アンチなんですけど(笑)、なんだか最後には可哀相になってきたよ・・・。本当のことを言うとかなりの確率で失敗することが分かっていた4回転ジャンプはしたくなかったんじゃないかと思うんですよ。彼女のピークは2年も前の話で体型もガラッと変わってしまった今となっては4回転なんてもう跳べないですよ。いろいろなメディアに持ち上げられて、跳べないのがわかっていても挑戦せざるを得ない状況をマスコミが主導で作り出してしまったような気がして・・・。素人目にも回転が足りないことが分かるくらいなんですから。マスコミが結局煽るだけ煽って潰してしまったようなものです。彼女の演技はSPから細かいミス続きでした。・・・4回転の練習ばかりで他の練習が出来なかったのではないでしょうか。女子フィギュアはジャンプばかりがすべてじゃないことを荒川さんの演技を見て思い出していただきたいものです・・・。4回転跳んでいた過去のことは過去のこととして、他の要素を見直して行くべきでしょうね、今後は。

次は世界選手権でございます。日本の代表は荒川さんと村主さんと中野さん。オリンピックも調子の良さそうな中野さんの方を出してあげたらよかったと思うわ。真央ちゃんはまたもや年齢制限のため出られません・・・_| ̄|○

とにかく荒川さんおめでとう!!

金めま・・・もとい金メダルおめ!(´∀`)



スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

「鋼の錬金術師~シャンバラを征く者~」

映像はとにかく綺麗


世間的には賛否両論があるようですが、アニメ編を全然見ていないのに映画だけ観に行って文句言っているような人々とか、自分の萌えにそぐわなかったので不満タラタラの人々とか、もう黙ってらっしゃい!という感じです。ストーリーとしては非常に良く出来ておりました。確かに設定にちょっとマニアックな部分が目立ちましたが、あの頃のドイツが萌えな気持ちは歴史ヲタのはしくれとして理解出来るのでよしとする(偉そう)。映画を観たあとに「???」となってもあの頃の情勢なんて調べればすぐにわかることですもの。
ということで箇条書きでゴー。

・OPがLINKだったのね・・・すっかり忘れてたw
・しかしこれのおかげでラルクのライブにオタク少女達が激増_| ̄|○
・第一次世界大戦で敗れたドイツ。ヴェルサイユ講和条約に調印ののち共和国政府が樹立されワイマール共和国となりました(説明)
・エドが車を運転している!何で生計を立てているんだろう?
・アルのそっくりさんはロケット工学が専門らしい
・公式の説明によるとエドは彼のロケットを利用してもといた錬金術世界に帰ろうとしていた・・・らしいけど、そういう気力も感じられず、ヒキコモリがち・・・っていうかヒキコモリ?ニート?
・マルクが紙切れ状態なのは、ヴェルサイユ講和条約によってドイツは戦勝国への莫大な賠償金を要求されていたせいです。結果、酷いインフレが起こり国が貧窮し失業者が増え、民衆の気持ちは右派へと傾いていくわけですな。(説明)
・アルのそっくりさんの仲間達がみんな金髪なのがちょっと気になっていたらやっぱりそうでした。
・つかなにあれ!1920年代のドイツにファンタジーって似合わないわー!のウロボロス出現!!
・しかもしゃべっています!しかもエンヴィ!?
・アニメの最後のほうを見ていないのでいちいち驚いています。すみません。
・現実世界の大総統はユダヤ人。
・ていうかここまで人種問題にからむ設定にしていいのかね・・・。
・ユダヤ人というのはユダヤ教を信仰する人々のことであって、人種的に区別されているものではありません。(説明)
・つかこの頃のドイツっつったらやっぱり飛行船だよなー。
・飛行船といえばヒンデンブルグ号ですが、この頃のワイマール共和国大統領はおそらくそのヒンデンブルグと思われ。彼は第一次世界大戦で活躍した将軍でしたが、数年の後ヒトラーを首相に指名することになります。(説明)
・かとうかずこ登場。
・もう本当の名前を忘れてしまいました(笑)
・トゥーレ教会の思い描くシャンバラがなぜあの世界なのか。
・ここはよくわかりませんでしたが、かとうかずこはきっと魔法をめいっぱい使ってみたかったんだと思われます。
・イズミさんが死んでいたのに軽くショック。
・でも彼女が死んでいないとラースが・・・ごにょごにょなのでまあ仕方ないか・・・。
・アル(本物)が記憶をなくしているのにも関わらず兄のコスプレをしているのに軽く眩暈を覚える。
・魂だけとはいえやはりまだ鎧姿の方がしっくりきたり。
・大佐→伍長
・大総統が居なくなってどうなっているのかな軍部(素朴な疑問)
・言われてみれば錬金術の世界には飛行機がなかった。
・でも車はある・・・エンジンじゃないのかな。
・でも汽車は走っているしラジオっぽい機械もあるんですけど・・・
・まあつっこむまい
・ジプシーの少女が裏切った理由は「故郷がほしかった」から
・ううーん。ちと重い。重過ぎないかこれ。
・ユダヤ人もいつか約束の地に帰ることを願っております・・・
・この後何年後かにユダヤ人とジプシーは第三帝国によって大迫害を受ける悲しい歴史が待ってます・・・大総統とジプシーの少女が無事に脱出できていればよいのですが。
・門を開けるために死んだ人→ラース+バケモノ(名前ド忘れ)
・門を開けるために死んだ人→お父さん、血が出すぎ
・映画だからってこんなに激しくしなくても・・・
・兄弟の再会意外にあっさり。
・大佐との再会も意外にあっさり。
・ウィンリィとはもう結婚するしかないね。と思ったんだけど。
・しかし門から門に抜けるのがロケット噴射!って・・・
・それって本当に有効なのですか・・・
・しかも一度全員全滅して帰ってきているのにまた挑戦するかとうかずこ凄すぎる((;゚Д゚)
・黒い手がうようよと・・・もしかしてそろそろおなか一杯?
・エドとくっついてきたアルが五体満足にドイツに戻れたのはなんでですか
・おなか一杯だったからかな?
・ミュンヘン一揆は失敗し、ヒトラーは逮捕されますが、再び台頭し、民衆を味方につけて、選挙で大勝利を収め、そしてドイツは戦争への道を辿ります。
・この後ふたりはどうやって生計をたてていくのか・・・
・私的には、大総統にくっついて戦争が始まる前にアメリカへ亡命きぼんぬ。
・EDもラルクさんだったのか・・・!
・そりゃオタク少女ファンが増えるわけだよ┐(゚~゚)┌

・・・とこんなところでしょうか。ウィンリィはとにかく可哀相ですが、強い娘なのできっと大丈夫でしょう!大佐が返り咲いてきっとあの国は上手く行くことでしょう!

・・・であの扉、どうやって壊すのかな・・・・・・。
ヲタネタ | Comments (4) | Trackbacks (-)

チャラララーン♪「ボディマスター!」(ドラえもんの声で)

昨日はゆったりまったり岩盤浴でいい汗をかいてきたのですが、その前に以前から試したいと思っていたボディマスターに挑戦。ボディマスターってのは10分乗るだけで数時間の有酸素運動と同等の効果があるというまるでドラえもんのポケットから出てきたような便利道具でございます。
ttp://www.bagus-spa.com/BodyMaster.shtml

乗るとかなり振動するのですがそれに合わせてお肉も揺れ、確かに思っていた以上に効く感じ。爪先立ちになったり、膝を曲げることによって、さらに部分的にお肉を揺らせる事も可能(笑)。
・・・しかしまあ、本当は実際に身体を動かす方が気持ちいいんだけどね。でもなかなか衝撃的な乗り物でした。また乗りたい(笑)。

その後アオイさんちで美味しい豆乳鍋をいただいて、ますますヘルシーな感じの週末でございましたvv久々に食べたVIRONのパンも美味しかった~♪そのとき上映された「劇場版・鋼の錬金術師」の感想についてはまた後日。
日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

王子様たちの熱き戦い

しかしここまで金メダルがもう確実視されている・・・ってのも珍しい事だと思います。でもそう言わせてしまうくらいプルシェンコはSPから飛びぬけていて凄かったのですよ。まあ、こういう大会ではどんなにコンディションばっちりで整えていってもなにが起こるかわからないし、実際そういうことが重なって日本がまだメダルを取れていないということも理由の一つかもしれません・・・が、このプルシェンコの場合はそんな気配すらも感じさせないくらいに安定していて本人も自信にみなぎっていて、やはり4年前、ヤグディンの「仮面の男」の前に敗れたことで同じ轍は踏まない決意も強かったんでしょうね。プルシェンコは本当に天才的だけどやっぱりそれだけの努力は人一倍積んでいるんじゃないかと思います。今回のプログラムは欧州選手権のときにも一回観たんですが「ゴッドファーザー」のアレンジがとてもよくて、スロウな部分とアップテンポの部分がうまくマッチしていて、プログラムとしてもすごく良く出来ていたなあと思います・・・。振り付けもよかったしね。もう全然悪いとこない(´Д`;)

男子フィギュアに限ったことではないけれど、4年たつたびにレベルが上がるんですよね。いまや男子は4回転を飛ばないとメダルは狙えないし、採点方法も変わって、たとえ失敗しなくても無難にまとめた方がポイントが下がるといった傾向が見られます。とくに4回転は失敗してもいいから飛んでみた方がいいような気さえしてくる・・・。コンビネーションジャンプを3回は入れたいし、その中の一つがトリプルならばいうことなし。さらにこれでステップとスピンがレベル3以上、全体の構成もよければメダル圏内でしょうね。ただ私たち観客が直感的に「いい!」と感じたものが、いまの採点方法に阻まれてしまうという印象も強いです・・・。

しかしプルはまだプロ転向しないらしいですよ!4年後にディフェンディングチャンピオンとなったプルに対抗できるような選手が現れてくれるといいなあ・・・・・・(´∀`)

みんなおめでとう(*´∀`)


スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

やっぱり心はトリノ

私が一番楽しみにしていた男子フィギュアでございます!しかしグループ1の1番滑走が高橋大輔君で、2番目が金メダル候補・プルシェンコってどうなってんのこれ。みたいな滑走順でしたが、高橋君はただでさえその後の滑走の基準となるため、得点が抑えられがちで不利といわれている1番滑走でSP5位という結果は大したものだと思います・・・。まあ鼻は別格として、減点もなく滑りきり、それだけでも褒めてあげたい・・・あれだけ世界の選手達がバッタバッタと転んでいた中、よくコケなかったものだよ・・・・・・。
しかし昨今の男子たちはやたらと黒くてピッタリした衣装が多い・・・しかも選ぶ曲がみんなやたらと個性的っていうかクラシックより映画サントラが増えましたね~・・・の中、王子様みたいなアメリカ人が白鳥を踊っていて、これには目を奪われてしまいました・・・!2位だか3位だかにつけていると思いますが、これはフリーも楽しみですわ♪

大輔も頑張れ。あと途中中継でオダノブナガもといノブナリが夜中にもかかわらず、ちゃんと大輔の応援をしていて泣けた・・・。えらいなあノブナガ・・・。スタジオに田村岳人君がいてびっくり。みどりの方がかなりしゃべっていたけど、久々に見れて嬉しかったわ(*´∀`*)相変わらず男前だったぜ☆

も、萌え画像・・・・・・?

スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

トリノ五輪さらに絶賛開幕中

トリノ五輪、かなり一生懸命見ています・・・が日本人選手の活躍がイマイチ観られなくて寂しいですね。このままだとメダル1個もとれないかも((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ハーフパイプは男女共にとっても見応えがありました!日本人の活躍は残念ながら観られなかったけど、派手なスポーツってのはそれだけで楽しいですからね!オリンピックで純粋に競技を競うというよりも、非常にショー的な部分が強いせいか、やはりアメリカが群を抜いていました。アメリカのトップクラスの選手とワールドカップに出てくる他国の選手の間にもレベルの違いがあるんですね。アメリカのレベルの高さにはもうお手上げって感じでした・・・(´Д`;)

だいだいにして、楽しく見られるスポーツばかりなんですけど、カーリングだけは・・・・・・いつのまにか記憶が_| ̄|○スミマセン

アメリカ版KABA.ちゃん顔だがスゴイ


スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

トリノ五輪開幕中

トリノといえばフィアットとユベントスなわけだが


トリノ五輪キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

週末ということでさっそくトリノ五輪にどっぷり浸かってみました。いきなり期待の女子モーグルだったわけですが、愛子タン・・・(´Д⊂グスン ここのところの3大会、なんでメダルが取れないのか本当に不思議なんですけど、一番納得がいかないのがエアの得点。3Dってだけでも他のエアと区別して採点できないものなんでしょうか?ターンとタイムとエアで総合とはいっても、タイムが早い人は結局無難なエアでまとめてくるわけで。それじゃあ3Dみたいな大技を見せる必要性がなくなってくるわけでしょう・・・。いっそフィギュアみたいにレベル3とかレベル4とかでエアだけでもしっかり区別したほうがいいんじゃないでしょうか・・・。

あと同じタイミングでノルディック複合個人を見ましたが、これは日本人選手たちがいまいちで残念でしたね。。。普段のサッカーなどでは日本代表などどうでもよかったりするんですが、オリンピックとなるとやっぱり日本人を応援してしまいますね(*´∀`*)

しかしハーフパイプ男子も日本人選手全員予選落ち・・・。期待が大きかっただけに残念・・・・・・。

愛子たん(´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァ


スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

3-6-1は有りだけどね

久々に日本代表の話でも。

2006年ワールドカップイヤーの初めての代表戦はめためたにやられてしまいましたね。今まで日本代表を散々酷評してきた私ですが、今回の試合が一番酷いような気がしますよ。それでも2点返したからまだよかったとも言えますが、やはり1人は背の高いフォワードにいてほしいですね。私の希望としては平山君スタメンで控えに巻君。相方は誰でもいいです(笑)。誰でもいいけどこのメンバーで1トップはキツイだろってのが本音ですね。我が家では3-6-1も想定にありましたが、それはあくまでも海外組MFが11人の中に4人入っていること前提なんですよ。ちなみに下記のような感じで。

松井 中村 中田

小野 稲本 福西


福西の控えには阿部もしくは小笠原。しかし海外組の中で誰かが欠けるならそこは速攻で3-5-2に戻すこと。
・・・ですので海外組がいない今回のメンバーで3-6-1をやる意味が分からないんですね。ただでさえ得点能力が低い日本代表、しかもJリーグメンツでしかもアウェイ。3バックは今更もうどうしようもないので頑張っていただくしかないんだけど、海外組がいないときは通常の3-5-2でおながいします。いっそ中盤は4人で3トップにしてもいいぐらいだよ。次はフィンランド代表とやるんだよね~楽しみだな。だってみんな金髪でキラキラなんだよ(´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァ  ←全然関係ないトコで試合を楽しみにしている漏れ。
サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

チョコレート探検

この時期外せないのがなんといってもチョコレートでございますよ。だってこんなに世界中の美味いチョコレートが一堂に会するなんてなんて素晴らしい!!!ということで誰かにあげる人もあげない人もこの祭りに乗らないなんて損ですよ!!!・・・と会社の同僚女子達に熱弁を振るっていたら「サマンサさんはいつもいろいろ楽しみがあっていいね~」とやる気のない感想をいただいてしまいました・・・みんなもっと楽しくやってこうぜ_| ̄|○

そんなことはまあおいといて。ここのところ会社の残業帰りにちょろっと銀座のデパートに寄っては有名チョコの試食をしまくるのが私のちょっとした楽しみでございました(笑)。先日まで新宿の伊勢丹で催されていた「サロン・ド・ショコラ」もお目当てがあってちょっと覗いてみたのですが、ピエールさんやピエールさんの超有名チョコのほかにもフランスから有名ショコラティエが何人も来日していてちょっとしたサイン会にまでなっていて( ゚Д゚)ヒョエー しかしまあ、たかがチョコレートされどチョコレート。なんでこんなに高いんでしょうね・・・私のお目当てはキャラメルだったので結局それだけしか買わなかったよ・・・。私は明治のチョコでいいよ・・・・・・_| ̄|○

でもなんだかんだ言っても日本人の口に合うメイド・イン・ジャパンなチョコが一番好きかもね。

チョコレート浮世絵(´Д`;)

時事ネタ | Comments (2) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント