サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年12月
ARCHIVE ≫ 2005年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年12月  | 翌月 ≫

紅白面白いんですけど!!!

毎年またーーーーーりと見る紅白。別に格闘技に興味がないものですから。まあ実際のところ紅白の視聴率ってこだわる必要はないと思うんですね。昔は大晦日の夜にこんなにたくさんのイベントなんかやってなかったし、田舎じゃ初日の出見に行くのなんて暴走族くらいのもんだったし(笑)。これだけオールナイトで電車が運転してて、いろんなイベントやってて、出かける人口が増えてるんだから昔より視聴率が落ちるのなんか当たり前なんだよね。だから視聴率視聴率って言ってやるなよ、と思うわけですよ。私は紅白好きですよ。

・・・ってことで私はひきこもって紅白観てましたが何か。

印象に残っているのはゴリエのダンスパフォーマンスが凄かったこと。ちょっと感動しました私。すごいよゴリエ!!!あと森山親子のざわわ♪セッション。いい年をした母といい年をした息子がセッションだなんて、なんだか素敵じゃないですか微笑ましくて(*´∀`*)
スキウタランキング1位は「世界に一つだけの花」だったらしいですよ。スマップちゃんたちの後ろで紅白参加歌手が全員であの振りをしていてヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノそりゃあもうサブちゃんから気志団までみんなでね(笑)。いいかんじでした。
あとWaTはアクシデントでマイクが倒れてしまってほんとビックリだったけど・・・ヤバイヨヤバイヨ。可愛くて仕方がないんですけどてっぺーちゃん。萌え萌えですよこのふたり。もともとウエンツは「利家とまつ」で森蘭丸役をやっていたのを見たときからお気に入りだったんですけど(笑)・・・ほら、あの顔ってガイジンスキーの私のスキ顔じゃん!!しかも狙ったようにあのふたり、腐女子ツボをえぐるように打ってくるじゃないですか!!(´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァ 関係ないけど「利家とまつ」の時の信長役は反町くんでした。そりぴー×うえんつ・・・もももも萌えるわ・・・・・・(*´д`*)ハァハァ
そしてスマップまたまた登場。すごいねまた大トリだってよ。なんなんだこの大物扱いぶりは。Triangleはとってもいい曲なのでなんとなくこの歌歌ったらまたオリコンランク再浮上とかしそうな気がしますよ。もともといい曲だけどこういう場で歌うとまた別の曲のように聴こえたりするしね・・・でも大トリ飾るほどの歌かというとそうでもない気が。つーかサブちゃんとか押さえて歌っていいのか。・・・とちょっと申し訳ない気にもなりますね。
ちなみに私はDef-Techの曲がいいなと思いました。ほんとはラップ系は全然好きじゃないんだけどね。渡辺美里も懐かしくてじーんとしましたですよ。リアルタイムだったしね。。。

そんなこんなでいつのまにか白組が圧勝しておりました。ここんとこ毎年白組が勝っているんですけど・・・なんでなんだろう。

さー、この後もまたWaTを見るためにCDTVに移動です私も。ジャニーズ歌合戦もあるしね!皆様よいお年を。(ていうかあと15分しか)
テレビ大好き | Comments (0) | Trackbacks (-)

年末の締めくくりはやはりこれ

冬のコミックマーケットでございますよ皆々様。

ということで、今回はりかさんの「踊る」スペースでのお手伝い。久しぶりにコピー本のお手伝いをさせていただきまして、作る楽しみみたいなのを味あわせていただきました。自分のではないんだけどね。なんだかとっても楽しかったのよ(´∀`) りかさんのスペースをお手伝いしつつ、ヒロミさんのスペースにヘルプに行ったり、売り子ざんまいでございました。おかげで自分のほしい本をじっくり見に行くような暇がなくて、ちょっと消化不良の感が。シティとか行ってがっつり買いたい気分ですよ・・・。実はスペースのあった東5ホール、東4と東6の男性向けサークルに囲まれていて、午前中は男波を避けてスペースでじっとしていたせいなんですけどね・・・。やっぱり今度は女子ばかりで平和なシティにでも行くとするかね・・・。

ということで、その後はいつものように打ち上げだったのですが、そこで盛り上がって来年のオンリーに出ましょうよ!!みたいなことになりました。いやいやいや・・・ホントに形になるといいんだけどね。

ヲタネタ | Comments (0) | Trackbacks (-)

2005年は映画&舞台年!

2005年を振り返って今年は映画と舞台をたくさん観たなあと自分でも感心。舞台はなんといってもスワンなんですけどね。2月から3月の間は本当にどっぷり浸かっていました・・・また飛来してくれるといいな・・・(´∀`)
映画はほんといろいろありました。テレビもDVDも入れると全部で40本くらいは見てると思います。劇場まで観に行ったのはうち20本ほど。いちばん多く観たのは「容疑者室井慎次」の3回・・・が最高かな。いちばん印象に残っているのは、スターウォーズEP3。世界中でとびっきりの人気を誇る映画シリーズが終わりを迎えたわけですから。さらに萌え度もぶっちぎりナンバー1でございましたから(笑)。そうそう、忘れちゃいけない日本の映画もアニメもたくさん観ました。とくに「踊る」のスピンオフはすごかった!自分でも不思議なくらいにかなり盛り上がりました!!映画自体の出来は「交渉人・真下正義」の方が断然よかったですが、演技の一つ一つにじーんと来たのは「容疑者・室井慎次」の方なのですよ。シリーズもので突然監督が変わるのはやっぱりあまりよくないんだなあとしみじみ感じたものです。そういえばガンダムZはまだあと1作残っておりますな(笑)。完成度で行くと「ヒトラー」がよかったな。そりゃあアカデミー賞も取っているわけだからね~(´∀`)誘ってもらったり当たったりで試写会にいっぱい行けたのもよかったです。

でも観たかったのに劇場に行く間がなく終わってしまったものもあってちょっと残念。とくに終戦60年で太平洋戦争ものが多かったのに観にいけなかったのが悔やまれます。来年はまたばりばり観に行きたいな。・・・てことでやっぱりまずは「男たちの大和」かな。
映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)

年忘れ年末進行

ものすごい年末進行の嵐の中、やっとこさ年内の勤務終了。本日最終日はどこの会社でも同じだとは思いますが、社内で気兼ねなく飲めるという納会が行われ・・・でも私は氷結を飲みながら客にメール打ったり、関係部署に電話したりしてました・・・。なんなんだ・・・。早く帰れる日という話はガセだったモヨン。いやそれにしてはみんな早々と帰っていた・・・_| ̄|○

しかしまあ、ある程度忙しい(そしてヒマな日もしばしば)なこの職場はなんとなく自分の性に合っているのかもしれないですよ。合わなくて辞めていく人も多いんだけどね。仕事(職場)との相性ってのはあるんだなあと思わされたこの1年でした・・・だって2005年になって2回職場変えてマスカラ(´∀`)
時事ネタ | Comments (0) | Trackbacks (-)

「時生」

キムタクには笑った

これは電車の中で泣いた。つか泣くってこれ。
東野圭吾の本は何作か読んでいるけどどれも平均して面白いのが凄いなあと。それでいてジャンルが限定されないのも凄い。東野圭吾作品の中でジャル分けをするとしたら、これは「秘密」と同じ属性ということになるだろうか。読後はそれと似た感動を味わえるのですが、途中は結構イラッとする部分も多い。トキオは時を越えてまだ若い父親・拓実に会いに行くんだけど、当時の父親がこれがまたどうしようもないオトコなわけよ。若いだけではすまされないくらいのダメ人間っぷり。しかもケンカっぱやくて仕事は長続きせず、ヒモ生活。・・・このあたりは結構イライラするんですが、周りの登場人物の存在によってなんとか救われている感じがしました。それはそれで東野圭吾の作戦のような気がしないでもないのですが(笑)。何をやってもダメな拓実に「あんたの持っているカードはそう悪くない」と言うセリフがあるんだけど、それは結局彼自身が手繰り寄せた人脈ってことになるのかなあと漠然と思ったり。

長い物語だけどあっというまに読めてしまいます。私は読みやすい文章が好きなのでこの人の本はかなりオススメします。普段あまり読まない人でもきっと興味をもって読めるのでは?これNHKでトラマ化されていたらしいですよ!うおー気になるよ!しかも太一と櫻井翔くん主演だって!Σ(゚Д゚)全然知らなかった・・・!今からでもDVD探すか・・・!


読書 | Comments (0) | Trackbacks (-)

年末の風物詩・M-1グランプリ

年末といえば男祭り・・・ではなくてこのM-1だなあとここ数年はそう思うようになって来ました。この大会はやっぱり普段の実力が物を言うのかどうかと言うと、ちょっと首をひねる部分もあるし、でも大舞台ってのは一発勝負!の世界なんだから、この運営方法はやっぱりアリだと思うわけで。私は笑いに対しては意外と厳しいです。辛口です。普段から頻繁に見ていない分、余計な思い入れもないので「そのネタで笑えるか笑えないか」「おもしろいかおもんないか」それだけが評価の対象。これまでの4大会において優勝した4組・・・間違いなく「このひとらが優勝だ」と確実に思ったコンビが必ず優勝してきました。だから自分が面白いと思うものが間違っていない自信はあるのよね(`・ω・´)
今回は笑い飯・アジアン・南海キャンディーズ・チュートリアル・ブラックマヨネーズ・品川庄司・タイムマシーン3号・麒麟・千鳥(敗者復活)の順だったけど、トップバッターの笑い飯の緊張振りはすごかった(笑)ひそかに期待していたのは10年目にしてようやく決勝に進めた品川庄司と、常連の麒麟とチュートリアルでしたが・・・まだ見たことのないコンビもいっぱい。予想外に面白かったのはブラックマヨネーズでした。チュートリアルと品川庄司もよかったけどブラマヨほどのインパクトはなかったかも。ネタがいちばんよかったのは麒麟。てことで予選における私の順位は1位麒麟、2位ブラマヨ、3位チュートリアル、次点で品川庄司。実際は1位ブラマヨ、2位麒麟、3位笑い飯。私は笑い飯のネタでほとんど笑うことがないので正直言って圏外です。好きな方には申し訳ないですが。どうも手法が目新しいだけで評価されているように最近感じてしまいますよ・・・。アジアンは女性二人組でブサイクネタ、タイムマシーン3号はデブネタ、南海キャンディーズはしずちゃんネタ(笑)。それぞれの特徴があっておもしろいけどやっぱり爆笑はしないんだよね。ちょっと弱い。まだまだこれからなんだろうけど。

決勝は、ネタがいちばんよかった、そして上手かったブラマヨに軍配。オチが同じだったけどそれでも一番よかったと思う。でも審査員の票が笑い飯に3票も入っていてビビりました。全然おもんなかったでホンマに。カウス師匠と松ちゃんと紳助の票がちゃんとブラマヨに入っていたのでホッとしたけど・・・。評価の仕方がわからない。笑えるか笑えないか。それだけじゃダメなのか?(´・ω・`)・・・そろそろ審査員のテコ入れも必要なのでは。

しかしこれまでの大会よりも少しレベル低かったような。私がいまだに忘れられないのは2003年のフットボールアワーの優勝した時のネタ・・・。あれは最高だった・・・。



テレビ大好き | Comments (0) | Trackbacks (-)

ある意味紅白よりも豪華

MステSP。紅白にこんなにジャニーズはいっぱい出ませんし。ラルクもB’zも出ませんし。そうして見るとなぜ紅白には出ないのかな?と思ったりもするんですが。私は意外と紅白のベタな感じもとても好きなのです。応援合戦があったり、誰かの歌のバックで他の出演者が踊っていたり。まあ純粋にCDの売り上げだけで選んでしまうとそのまんまMステみたいなメンバーになってしまって、それでは子供からおじいちゃんまで楽しめる紅白歌合戦にはならないもんなぁ・・・。そのあたりも含めてやはり布施明を出してほしかった!!と思うのは私だけではないはずだ(笑)。

しかしこれで初めて、巷で噂の修二と彰とやらの歌を聞いたんですが・・・・・・こんな萌えソングだったとは!!!ていうか修二と彰が離れ離れで歌っていてサビのところでやっと出会って肩抱き合ったときにカメラを観客席映像に切り替えたバカカメラマンヌッコロス!と思ったのは私だけではないはずです・・・・・・ほんとにね。私は別に修二と彰萌えではないんですが。まあMステはファン映し過ぎです。余計な映像だよ。あんなの映すくらいなら休憩中のタモさんとか映してくれる方がいいよ_| ̄|○
音楽・ライブ | Comments (0) | Trackbacks (-)

どこまでいってもおのぼりさん

久しぶりに寄った新宿で迷い子になりましたが何か。
ルミネ1からルミネ2に行こうとしてなぜかMYCITYからまたルミネ1に出てしまいましたよ、ええ。私はやっぱりダメなんだなこの街は。相性悪いっていうか。そもそももともと慣れないから好きじゃない。雑然としているところもマトモにお茶出来そうな店がないのも、人が多すぎるのも、駅が混みすぎているのもね。かと言ってどこの街が好きなのかと言われるとまた悩むところなのですが。渋谷は子供がうざすぎるし銀座はやはり敷居が高い・・・たぶん銀座の手前の日比谷とか有楽町が好きなんだとは思います(笑)。

高校の修学旅行で、初めての東京で、新宿駅でたっぷり1時間迷って泣きそうになりました。懐かしい思い出です・・・。たっぷり○年たってもまた迷っている私って・・・_| ̄|○
日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

地元で観光週末そのいち。

本日は朝の便で約1年ぶりに帰省です。
浜松町でチェックインして羽田第二ターミナルへ。ここは二度目です。
前回はもちろん入れなかった搭乗口の中へさっそくゴー。

haneda


端から端までが果てしなく遠いのは以前よりは緩和されているので、
どんなショップが入っているのか端から端までめぐってみました。
それこそゲート入って左手の端にあるラーメン屋から右手端のパン屋まで。
いま流行の<空弁>をしようと崎陽軒のチャーハン弁当を買い上げ。

soraben


飛行機はかなり揺れました。天気も悪かったし風も強くて。
機内ビジョンでベルリンフィルの番組を見る。
ベルリンフィルのコンマスは日本人だそうですよ。すごいなぁ。

久しぶりに降り立った松山空港。
パパゴンのお迎えが20分くらい遅れると連絡があったので、
空港内をうろうろとして時間をつぶすことにしたのですが、
さっそく松山ならではのこんなもの発見。

pom


ポンジュースの自動販売機ですよフフフ。
もちろんうきうきとお買い上げしてみますよフフフ。
しかも全品110円というお買い得ぶり!ワーイ!ポンジュース万歳!
のっけから面白いものを見つけてしまったので、
その後もいろいろと散策。こんなものはどうでしょう。

haiku


これはおそらく他県にはないであろう(当たり前w)
松山でなら市内各所いろんな場所で見かける<俳句ポスト>です。
投稿作品は毎月ちゃんと審査があって新聞や機関紙に載ったりするんですよ。
ちなみに、松山第一号のスタバには俳句ポストが設置してあるらしく。
でもこれってすごいことだ。世界中でただ一軒。
ここにしかないのですよ!俳句ポストのあるスタバは!(力説)

あと空港のしょぼゲームコーナーでこんなのも見つけました。
江ノ電と伊予鉄路面電車の電車運転ゲームw

densyadego!


さてさてそんなふうにうろうろしていたらパパゴンが迎えに来ました。
何度目かのお引越しで今度の住まいはちょっと郊外の町。
母が仕事から戻っていたので(母は早朝から午前中だけの仕事をしています)
味にうるさいパパゴンが「美味い」と言い張るお好み焼き屋さんへ。
先日、チパルさんと食べに行ったばかりではあったんですが、
あそこも確かに美味しかったけど創作料理な感じは否めず・・・
やっぱりお好み焼きってこれでしょう!

okonomiyaki


じゅうじゅう焼いてオタフクソースかけてかつおぶしかけて青海苔かけて。
空弁食べたくせにここでも全部いただいて大満足で帰宅・・・

していた途中、なんと坊ちゃん列車が前を横切り、
なんとなくそれを追って道後まで行ってしまいました。
この「坊ちゃん」の時代の復刻版・通称<坊ちゃん列車>は
何年か前から松山市駅から道後までの運行をしているのですが、
なかなか遭遇する機会もなく・・・・・・。
それを見かけたものなのでさっそく道後で停車中のところを撮影。パチリ。

bochan

yokokara


まあ観光地といえど地元なので普段観光などはしません。
久しぶりということもあっていろいろと携帯で写真を撮ったり、
駅前にある足湯でちょっと休憩したり・・・。

ashiyu

nyuuyokuchuu


karakuri


さすがにそれ以上は無理で車も道路脇に止めていただけだったし、
からくり時計が動いているところを見られなかったのが心残り。
スタバの俳句ポストを観に行けなかったのも心残りw

夜はおでんでした。関東煮とどう違うのか中身は多少違います。
そもそも「おでん」という呼び名は関西のものらしいです。
うちのにはちくわぶ(あれはまずい)とはんぺんは入っていません。
そういえばおでんは関西方面では立派なおかずなんですが、
思いっきり否定されたことがあります。あれはれっきとしたおかずですから。

oden
旅・レジャー | Comments (0) | Trackbacks (-)

CG大河ドラマ義経・・・

義経様の魂は美しい白馬となって新しき国に旅立たれたのでございます・・・(オフコース白石加代子)

あーーーーーーーーーー嫌な予感がそのまま的中。不必要なまでのCG効果。全編通じて感じたことだけどCGってのはもっと効果的に使ってこその効果であって不必要な部分が多すぎです。みんなが倒れるたびにシャラーン♪とか鈴が鳴るようなのではなく白い花が飛び散るようなものではなく白馬がドカーンと現れるようなのではなく。

とかなんとかいいつつも号泣ですが何か。

とくに涙が止まらなかったのは、実は頼朝が義経の自害の報告を受けて(その前になんか虫の知らせか跳ね起きてましたけど)「濃を恨め」とつぶやきながら人知れず涙を流していたシーンでした。これはまさしく中井貴一の演技力の賜物ではありますが。私は頼朝という人物がわりと好きなのです。歴史的に見ても初めて武士の社会を作り上げた功績は、同じく幕府を築いた足利尊氏や徳川家康よりもすごいことですからね!

さてドラマの中の義経がつねに口にしていた「新しき国」とはいったいなんだったのか。最後は平泉にまで逃げたのにどうしてさらに逃げようとしなかったのか。むしろあのままカズシゲについていって、北海道に渡ってそしてついにはモンゴルまで行っても面白かったとは思いますが。ていうかそのラストにもちょっと期待してたんだよ。義経がモンゴルの大草原で馬を走らせているラスト。まさしく義経ジンギスカン伝説(笑)!・・・だってあれだけ新しき国にこだわってたんだからそれもありかと思ったのよ!あのままお堂のウラの扉を開けてどこかへ逃げるの。そして弁慶はカラのお堂を見て安心して死んでいくのだ。しかしまあ実際のところは視聴者を( ゚Д゚)ポカーンとさせる白馬CGだったわけですがね。私は「模倣犯」のピースの死に様を思い出してしまったよアハハ。しかもあれを戦っているみんなもうつぼも見ていてびっくりです。みんなそろって超常現象目撃ですよ。でもジンギスカンにまではならなくてもよかったから、せめて死んだということをはっきりと描かないでほしかったなあ・・・ちょっとくらいロマンをもたせてくれてもいいじゃないですかね(´・ω・`) あと最後まで気になってしまったのが義経の心に清盛が影響を及ぼしまくっていたことでした。頼朝との確執も含めて、結局、義経の心は源氏の武士にはなりきれなかった・・・ってことなのかなあ。もうちょっと兄弟のことをやってほしかったなあと思う部分もあるし。他にも無駄なセリフが多いとの評判もあったみたいですが、カットされたと言われるシーンにももったいなあと思わせられるものが多く、そのわりには途中総集編みたいな回もあったりして、編集がイマイチぽい印象もあります・・・。

次は「功名が辻」。なんだか「利家とまつ」再びって感じですか。でもCGはもういりません(笑)。そうそう、大河といえば新年の「新撰組!」の番外編ですね!これやるって知ってから「新撰組!」の総集編がすごく見たくなって、私はNHKに「新撰組!の総集編を再放送してください」とご意見メールまでしてしまったのですが(´∀`)ちゃんと「年始に放送します」というお返事をいただきました。丁寧でいいですねNHKは。みなさんもちゃんと視聴料払ってあげてください(笑)。

テレビ大好き | Comments (2) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 10月 【22件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント