サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年10月
ARCHIVE ≫ 2005年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年10月  | 翌月 ≫

かぼちゃのディズニーランド

ゴミ箱までこんなことに!


さてディズニーリゾートに行きましょうという話になったときに、やっぱりこの季節だけはランドの方を選んでしまいます・・・。私は普段シーの方を断然愛しているんですが、やはりこの時期のかぼちゃの誘惑には勝てず・・・ディズニーランドに行ってまいりました!

とにくか園内全体がかぼちゃかぼちゃかぼちゃ・・・かぼちゃ色に染まってて、いつもとはまるで違う景色にもう楽しくなってきちゃうんですよね。パレードももちろんハロウィン仕様、ホーンテッドマンションは帰って来た「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のホリディナイトメア!さらに魔女のお姉さんにあめちゃんもらってうきうきです(*´∀`*) あと初めて「トイ・ストーリー」のアトラクション乗りました!園内でアトラクションも目的のものはばっちり制覇して、やたらといろんなところでごはんやおやつを食べて、かぼちゃパレードもエレクトリカルパレードもゆったりベンチで見れて、一日まるまるディズニーを堪能してもう大大大満足の一日でした!クリスマスよりもこの時期のディズニーランドが一番大好きだな私。普段はやっぱりシーが好きだからな(*´∀`*)
時事ネタ | Comments (0) | Trackbacks (-)

ワールドカップ予選突破おめでとう祝勝会

・・・ということでそれぞれのマイラブチームの予選突破の祝勝会に混ぜていただいてきました。フランス代表好きのりかさん、ポルトガル代表好きのわんさん、イングランド代表好きの私と、ウクライナ代表好きの透夜さんと4人で「予選突破おめでとう!乾杯!」ですよもちろん。いろいろ愉快な話題が盛りだくさんで大層楽しい会合でございました。それぞれの代表に関しては、もう足元に及ばないくらいみなさん詳しいので相当にマニアックなオフ会だったと思います。どんな会話が繰り広げられていたかについては、もう他の方がかなり詳細に書かれていたので、そのときにぼんやりと予想していた2006年W杯の決勝のカード予想について。いや~・・・あれからもう4年たとうとしているのですよ。早いモンです。ヨーロッパのチームは去年ユーロ2004をやりましたが、そのときの優勝チームだったはずのギリシャはやはり今回の予選は突破できなかったのでまあ・・・。あのときの優勝がフロックだったとは言わないけど、やはり今回総当り的に予選を行った結果、あの優勝は「運」によるところが大きかった事は否めなくなってしまいました・・・。本当にどのチームが強いのか、もう一度やってみないと分からないわけです。さらにそこにより強くなった南米やアフリカのチームが加わるわけですよ。日本だってそんな弱くはない・・・とこっそり思っているのですが(´∀`)
で、なんだかイングランドは相当に買っていただいているようだったんですが、私は下手すると某ギャラクティコ的な落とし穴に陥りそうで内心はあせっております・・・。スターな選手が多いので、前回敗戦した北アイルランド戦みたいな負け方するんじゃないかと。エリクソンの変な欲が出ちゃうとまずいな~と思ってたり。ベッカムもSWPもルーニーもオーウェンもみんなみんな使いたい!!・・・っていう(笑)。適材適所っていうのがあるわけですよ。いくらいい選手がたくさん居てもね。選手は一度に11人しか使えないし、各ポジション人数決まってるし・・・。その辺さえきっちりしていれば確かにいいところまではいけると思っていますよ!もちろん!えっへん!!・・・でも本当はドイツに優勝して欲しいと思っております。ドイツは大会前に弱い弱いといわれているときは実は強かったりするのでヒソかに期待しています。がんばれ。

ベッカムにはもう最後に近い大会になると思うので、あの男前の顔を見られるのも最後になりますよみなさん!!
サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

ハッピーバースデー(*´∀`*)

ハピバスデ自分♪


もう昨日の日付になってしまっておりますが、自分またひとつ年を取りました・・・(健さん??)いえね、ここまで来るともうすっきりです(´∀`)ひとつとるのもふたつとるのも同じこと。

ということでせっかくなので美味しいフレンチを食べに行きました。フォアグラもオマール海老もとっても柔らかい羊肉もデコレーションの綺麗なデセールも最高~♪フォアグラは変わったカカオのソース・・・つまりチョコレート!それが不思議とフォアグラと合うんですね!ビックリしました!オマール海老はグリルにグラタン風に茸と和えたものと、いろんな味付けで楽しむことが出来ました。羊肉は実はあの独特の香りと味が苦手だったんですが、出していただいたお肉は定番の背肉ではなく、その少し下のお肉らしく、素晴らしく柔らかくて感動でした~。

とっても幸せな誕生日でした(*´∀`*)
ごはん | Comments (0) | Trackbacks (-)

We love Marines!!

おめでとうマリーンズ!!

ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノワショーイ


(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人(≧ο≦)人(≧V≦)ノ


この阪神との圧倒的な差とロッテの強さの秘密はなんだろうといろんなところで語られていますが、そんなものはやっぱりないと思うんですよね。お互いプロなんだから。ファンだって阪神ファンはすごい気合い入ってたし盛り上がりも球界を二分する熱いファン同士の戦いだけあって相当なものだったし。ただちょっとしたことだったと思うんですね。阪神に少し時間が空いてしまって、モチベーションが下がってしまっていたこととか。ロッテほどの「1試合でも負けたら終わり感」がなかったこととか。あと采配かな。岡田監督は「試合勘が戻れば」と思って打順も戦い方も結局変えてこなかった。選手の試合勘が戻るまでに結局こんな結果になってしまって、短期決戦型の戦い方をしようとしなかったことに問題があったのかなと。でもロッテはまだまだ若いチームです。ボビーもいつまでいてくれるか分かりません。たとえいなくなってしまったとしても、このときの勢いのままにいい試合を見せてくれるといいなと思います。
スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

「FASTER」

映画というよりもドキュメンタリーもしくはノンフィクション。500ccそしてMotoGPに関わってきたライダーやスタッフその家族などのインタビューを編集した集大成みたいなもの?なのかな。物語じゃない。レースの現実そのものを映画にしたものです。

なんといっても懐かしかったのが、ウェイン・レイニーにケビン・シュワンツ、マイケル・ドゥーハン、エディー・ローソン、ランディ・マモラ。私が今でもいちばん面白かったと思っているあの時代の500ccレースを彩ったライダーたちの顔ぶれ。彼らがあの頃を懐かしみながらいろんなことを語ってくれる。とくにレイニーとシュワンツのくだりには萌えいや燃えました。シュワンツが、同じアメリカ人で3年連続してチャンピオンになったレイニーに対して、尋常じゃないくらいのライバル心を持っていたのは当時も誰しもが知るところでこれは本人達も認める有名な話でしたが、レース中の事故で引退を余儀なくされたレイニーという存在を失ったシュワンツはその後は怪我もあり、今までのようなエキサイティングな走りを見せなくなってしまう。あるときにレイニーが「レースが楽しくないのか」と声をかける。「楽しくなくなったのなら辞めた方がいい」と。そしてシュワンツは引退する・・・シュワンツはレイニーという絶対的なライバルがいたことで、ライダーとしてさらに高みを目指す事が出来ていたわけなんですね(*´∀`*)

そしてそのふたりの関係によく似ているのが、ヴァレンティーノ・ロッシとマックス・ビアッジ。彼らはレイニーとシュワンツの関係よりもよりあからさまに不仲なわけですが(笑)。それでもライダーとしてコースの上ではあくまでレースを戦う。たとえコース外で殴り合おうとも。(こんな事件があったなんて知りませんでした・・・)さらに衝撃的だったのは、ビアッジが母親に捨てられた子だったということ・・・。だから今でも心にちょっとした傷を負っていて・・・おそらく他人とうまく付き合えないんでしょうね。それが、誰からも愛されるキャラクターのロッシとはまるで正反対なところで・・・。そりゃあビアッジからしてみればそんなロッシを羨ましいと思う気持ちもあるだろうけど。いやいや萌え燃えますな・・・(*´∀`*)

もうシーズン終わってしまうけど、来シーズンはちっとは真面目に見ようかなと思いました・・・。ロッシとビアッジに来年も注目。ロッシは天才だからビアッジはきっとどう足掻いても勝てないと思う。でもそれでも立ち向かうビアッジを見たいじゃないか。
この映画のラストで、レイニーが「いまは人生を楽しんでいる」と笑顔で語っていた。半身不随になってもレースから引退したことは彼にとっては「解放」だったのだと言う。それくらいレースは過酷な世界なのだ。

でも本当のラストは、ライダーのみなさんが「公道ではバイクに乗らない方がいいよ危ないから」とか言ってるし「スクーターがいいよ」とか、スタッフにいたっては「あんなの危険だから絶対乗らない」・・・これ宣伝映画にはならんのとちゃう(笑)?

(*´∀`)ノ


カンガルーにえさやるビアッジ(笑)
映画・舞台 | Comments (2) | Trackbacks (-)

千葉マリンスタジアム劇場

ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

この週末は日本シリーズにどっぷりはまって、千葉マリンに通い詰め週末でございますた。3年越しでじわじわ~とロッテファンになってしまっていた私。日ハムが遠くに行ってしまったのでなんだか近くのロッテに構いっぱなしになってしまったせいでもあるんですが、そんな私にとってはこの週末の2試合はとっても楽しいものでした(´∀`) 土曜日はがっつり10-1(濃霧コールド)日曜日はばっちり10-0という( ゚Д゚)ポカーンな結果でしたが、3塁側内野スタンドで荒くれ阪神ファンに囲まれながらコソーリとバレないようにロッテを応援していた身としては正直うはうはですた。こんなワンサイドゲーム2DAYSだけれども同じプロ野球チームとして実力差はないと思うわけですよ。でも勢いだけとも違う。・・・むしろ何か憑いてるとしか((;゚Д゚)ガクガクブルブル

第1戦は例の濃霧コールドばかりが前面に出てしまいましたが、序盤はいい勝負してたんだよね。阪神の先発・井川タンも序盤はともかくそれほど悪くはなかったと思ったんだけど、いかんせんロッテの攻撃陣の勢いが違ってました。霧が出始めたのは5回くらいだったかと思ったんだけど、なんだかもやもやとしたものがだんだん広がってきて、最初はスタンドの上の辺りだけに出ていたのが少しずつ降りてきて、私がいた内野から外野が見えなくなって・・・といった状態だったんですが、さらにそんな濃霧の中では打撃練習のようなホームランショーが繰り広げられ、気がつけば先発全員安打の10点・・・。なのでコールドで終わったのはよかったかもしれません。なぜなら9回までやっていたら10点ではすまなかったかもしれないからです・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

第2戦はなんといってもサブマリン・渡辺俊介タンの好投が光りました。完投完封です。かっこいいよね下手投げ~(*´∀`*) ホントにかっこよかったよ・・・。そのうえに乗りに乗ってる打撃陣の勢い止まらず。ヒットヒット、またヒットそしてタイムリーという流れの良さにロッテファンは笑いが止まらないくらいでしょう。ホームランも連続して出ていたし。ホントに選球眼もいいみたいだったし・・・集中力があるんでしょうね。第1戦で4打数4安打だった今江くんを下位打線に持ってくるボビーの日替わり打線。これがまた当たったのか今江君はさらに4打数4安打。アベレージ1.0。10割ですよ。恐ろしい子・・・!

そんな2夜連続の2桁安打2桁得点という圧倒的な勢いのまま、甲子園に乗り込むわけですが。阪神ファンの人は「甲子園に戻れば・・・!」と思っているみたいだけど、あんまり変わらないのではないかと思っているのは私だけでしょうか・・・?実際、プレーオフのセカンドステージでは、ロッテの選手達は5日間アウェイ、9割ホークスファンのスタジアムで戦って結果勝ち残ったんだから・・・あんまりアウェイ的な威圧感とか感じないんじゃないですかね。ソレが例え甲子園であっても・・・。

(・∀・)人(・∀・)

スポーツ | Comments (0) | Trackbacks (-)

ジャケ買い

姐さん誰(・∀・)



久々にジャケ買い。とはいってもちゃんとHMVで聴いてからだったけどね。名前だけは知っていたけどどう見てもバンド名はドイツ名なのにこのあからさまにUKパンク(ポストパンクってやつか)なのはいったい・・・と思っていたところでございました(´∀`) FRANZ FERDINANDってのは第一次世界大戦のきっかけとなったサラエボでのオーストリア皇太子暗殺事件・・・の被害者、フランツ・フェルディナンドから取ってるそうですよ。私の卒論にも出てきましたよこの名前(笑)。

メロディとかノリとかいうよりもインパクト勝負?演奏も上手いわけではないし、いい曲があるわけでもないんだけど、なぜだかヘビーローテーションしてしまう・・・。なかなかよいです。出始めの頃のBLURみたいで好きな感じ。そういえばBLURも演奏がへたっぴだった(笑)。
音楽・ライブ | Comments (0) | Trackbacks (-)

料理バトン

私の数少ないマイミクナカーマのたかぴょんさん(しかもリアル身内)んが答えていたので勝手に貰ってきました(笑)。でも料理バトンって2種類あるんですよねこれが。どちらも興味深いのでまとめて答えてしまいましょう!

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません。


■目玉焼き 絶対醤油

■納豆 食べません
    
■冷奴 醤油

■餃子 ラー油+ポン酢

■カレーライス 何もかけない。昔はソースかけてた(´∀`)

■ナポリタン そのまま食べます。昔は粉チーズかけてた(´∀`)

■ピザ そのまま。タバスコ不要。

■生キャベツ マヨネーズ命

■トマト 生齧り!

■サラダ マヨネーズ愛

■カキフライ とんかつソースかな

■メンチカツ ウスターソースだな

■コロッケ ウスターソースだね

■天ぷら とんかつソースですが何か

■とんかつ とんかつソース以外考えられない

■ご飯 そのままが一番おいしいよ(*´∀`*)


【Q2】周囲に意外だと驚かれる好きな組み合わせはありますか?

オムライスにマヨネーズ。オーロラソース万歳。

【Q3】それが一般的なのだとは知っているが苦手な組み合わせはありますか?

・・・納豆。納豆と何かという組み合わせ。

【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?

これはまた後ほど。続き行ってみよう。


【Q1】レパートリーの数は?

そもそも得意でないのでそんなにはない。つねに手抜きを考えている。

【Q2】最後に作った料理は?

今日の晩御飯。野菜炒め。味噌汁。サラダ。

【Q3】最後に買った食材は?

にんじん、じゃがいも、ピーマン、もやし、えのき、たまご。
今日、在庫がなくなった野菜を買うためにスーパーに寄ったから。

【Q4】思い出に残る自作料理は?3つ挙げてください

①ステーキ
とにかくレアの肉を美味しく焼くのだけは自信があります(´∀`)
赤ワイン入れて炎上げちゃうぞ~!フォー!!

②カレー
ポイントは2種類のカレーを混ぜる。ソース、コーヒー、しょうが、ニンニクなど気分と具に応じていろいろと味を変えることかな。

③オムライス
もちろんとろとろたまごで勝負をかけます(`・ω・´)


【Q5】好きなお店を3つ挙げてください
①「宇和島」
瀬戸内料理の店。美味い刺身とじゃこ天が食べたくなったらここへ。

②「ロテスリーレカン」
私のローストビーフ好きのツボをズガンとついてきました。
 
③「みもざ館」
ここのチキンのサンドイッチがお気に入りです。
ランチタイムのコーヒーがおかわりできるところが好き(*´∀`*)
 

【Q6】3人にバトンを渡してください
ぬう・・・3人なのか。では各方面に。
アオイさん、あゆさん、りかさん。みなさんよろしゅう。

バトン | Comments (0) | Trackbacks (-)

「オーラの泉」

番組開始以来、起きれていたら必ず見てはいるんですが、何分月曜の深夜で寝てしまう事もしばしば。それが来週から(もう今週か)放送時間が木曜日の少し早い時間に変わるらしく。これで毎週見ることが出来るよー!やったね!(´∀`)
しかしこの番組を見ていると他人の前世や守護霊様のお話なのに思わず泣けてきたりしてしまいます。今日のスペシャルでやっていた柏木由紀子さんのお話にももらい泣き。日航機の墜落事故で亡くなった坂本九さんはちゃんとそばで家族を見守っているんだって・・・(´Д⊂グスン

スペシャルなので名場面集みたいなのもやってくれたんだけど、ちょろっと流れたtetsuさんの話はあまりにも可哀相すぎて泣けてしまった。前世はというかその前世もその前もずっと、親に捨てられたり、スペイン人に追われたり(マチュピチュまで?)孤独で不幸な人生を送ってきたらしい。そのせいでいまこんなに売れていて認められていて求められていることを信じられないという。なんだか前世もそうだけど、それによっていまのtetsuさん自身も縛られてしまっていることが可哀相でしょうがなかった。でもtetsuさんの引きずっているものの中には「ああ、そう私もそれある」と思わされることもあって、ちょっと恐いけど自分自身も気がついていない自分の本質だとかカルマみたいなものを知りたいとは思ったな・・・。

スピリチュアル江原さんはまったくもってそうなんだけど、美輪様はホントに不思議な人だよ。私はこの人の声を聞いているとすごく眠たくなるんだけどそれも何かあるのかなぁ・・・。
テレビ大好き | Comments (0) | Trackbacks (-)

コストパフォーマンス

今日ふらりと入ったとあるダイニングバー。駅に直結しているし他の店が開いていなかったからと適当に入ったのですが、ここまでぼったくりだ!と思った店は久しぶりであまりにもびっくりしたので、思わず口コミレストランサイトに書きに行ってしまいました(笑)。誹謗中傷するわけではないけれど、出てくるものとその価格が、場所が銀座(というか限りなく有楽町だったけれども)だということを考慮しても、あまりにも酷かったので。まあ同じ目にあう人が少ない方がいいなと思ってね。私自身もお店を前もって選ぶ時は、人に聞いたりネットで調べたりしますから。中でもいちばんあてになるのがやっぱり「口コミ」なんですよねこれが。本当に酷い店も多いから、多少の主観が入っていても真実を述べてあることはこれ重要。

ちなみに・・・まあ外のサイトに詳しく書いてしまったのであまり細かいことは書けませんが、ビール以外は法外な値段設定でした。味も普通で(むしろ私はワタミの方が美味いと思った)量も限りなく一人分のお料理、ほとんどが900円~1200円ほどの値段設定・・・。ありえない・・・。東京にはこのようにコストパフォーマンスがまるで見合っていない店がたくさんあります。「東京」という相場に合わせて値段だけは一丁前なの。くれぐれもご注意を。とくに入りやすい店。(ダイニングとかカフェとか喫茶店)ほど要注意だよ。
ごはん | Comments (0) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント