サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年08月
ARCHIVE ≫ 2005年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年08月  | 翌月 ≫

移籍期間終了

しましま


移籍期間が終了しましたが・・・なんといいますか、やたらとプレミアに集まってきているような気が。小野くんのエバートン入りはなかったけど、これで小野くんまで・・・となったら、私はスカパーのプレミア放送枠を本気で心配するところでしたw

マイケル・オーウェンがプレミアに戻ってきました。たった1年で銀河系脱出。個人的には正しい判断だったと思っていますが。古巣ではなくて新天地を選んだ部分も含めて。でも今年はこういう決断を迫られる選手が多かったみたいですね。
それはもちろん来年2006年ワールドカップがあるから。代表に選ばれるためには、やはりクラブチームでコンスタントに出場することが重要なんですよ。当たり前だけども。それはオーウェンクラスの選手でも同じってことなんでしょうね。Jリーグではなく大学進学を選んだ平山君が突然海外に移籍したのも、やはりワールドカップに出たいからというのが理由のようですし、これは日本代表にとってもいい傾向ではないかと。もちろんコンスタントに活躍できるのなら国内でサッカーを続ける方がいいという選択もあるけれど、世界に飛び出した平山君がいまの活躍を続けることが出来たら、きっと2006年のピッチには彼の姿があることだろうと思います。オーウェンがそう呼ばれていた頃よりは少し年を取ってはいるけれど「和製ワンダーボーイ」とか紹介されたりするのかしらね(´∀`)
サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

ヒロシマに生きて

「広島・昭和20年8月6日」を見ました。去年放送されて大好評大絶賛だった「さとうきび畑の唄」のスタッフが作ったということで・・・また去年みたいに大号泣させられるのかと思っていたら、そうでもなかったのがちょっと拍子抜け。というのは、このドラマは昭和20年の広島を描いた普通のホームドラマだったからです。そうあの瞬間までは。

広島市内で旅館を営む3姉妹の物語。3人は親の残した旅館を守り、恋をして、友情を育み・・・特異な時代の特殊な環境の中でも普通の幸せを求めて生きていた。それがまた悲しかった。近い未来に彼女らの上に起こることを私たちは知っているから。ドラマとしては「戦争モノ」という視点で見ると、おそらく物足りないものだったかもしれないけれど、実際のところはあんな感じだったのかなと思ったり。それでも幼い弟が志願兵として戦場に向かうシーンでは涙が止まりませんでした。それを考えると、やっぱりあの時代は日常でありながら非日常の世界で、あの時代の人々はそれを甘んじて受け入れ、それでも懸命に生きていたのでしょうね。。。

あの瞬間にそれらのすべてが一瞬にして崩れ去る。

それが原爆の恐ろしいところですよね。何も残らない。松たか子演じる長女は石に自分の影しか残せなかった。黒い雨の降る中、その石に縋って号泣する恋人役の太一の姿が悲しかったです。それよりもっと悲しかったのは、結果的にひとり生き残ってしまった弟(西田敏行)が現代の広島で涙ながらに子供たちに話して聞かせる最後のシーンでした。今も燃え続ける原爆の火に「過ちは繰り返しませんから」の言葉。本当にね、戦争だけはもう二度とやってはいけないことだと思っています。

エンディングロールで「涙そうそう」の流れる中、原爆被害を受けた人々の生々しい当時の写真が映されました。あれに拒否反応を示した人は多かったみたいですが、やはりあれも目をそらさずに見るべきもの。本当の恐ろしさは突然やってくる死だけではないということも見せたかったんでしょうね。しかし「涙そうそう」はあからさまに沖縄テイストでちょっと・・・だったらむしろ元ちとせの生々しい反戦ソングとかにしてほしかったかも。ヒロシマには全然合っていなかったのだけが残念でした。


テレビ大好き | Comments (0) | Trackbacks (-)

室井ムービー祭り

スカパーで中継された巨人阪神戦in甲子園に室井慎次登場。コート持ちは新城賢太郎さんです(笑)。これナマで観ていたんだけど本当に面白かったヨ!惜しむらくは室井の中の人が大の巨人ファンだってことでしょうね・・・_| ̄|○ 

室井のテーマに乗って表れた室井&新城。室井はカバンからグローブと阪神の帽子を取り出しΣ(゚Д゚)コートを脱いで新城に渡す。うなずいて受け取る新城。バッターボックスの清水に向かって(ていうか矢野タンの構えるミットに向かってかw)投げたボールは大きくコースをそれてしまい、とっても悔しそうな室井さんなのでした・・・。

新室


映画の感想でひとつ書き損ねたことが。一つ残念だったのは見た劇場の音響が悪かったせいか重要なセリフが聞き取りづらかったこと。そして哀川アニキのカツゼツが悪すぎて(笑)、セリフの大半ナニしゃべってんだかサッパリ分からなかったことでした・・・。本気でちょっとカツゼツ悪すぎですね。役者としてそれはどうかと。「あめんぼあかいな」からやり直した方がいいのでは。「取調べは苦手なんだ」とか最後の「なんとかしてくれよー」くらいしかわからんかったぞ。
映画・舞台 | Comments (2) | Trackbacks (-)

「猫の恩返し」

「猫の恩返し」実は観たのは初めてだったんですが、確か劇場公開されたときはあんまり評判よくなかったんですよね?まあそれは前作からの期待が大きすぎたせいなんでしょうが、私は好きだなあと思いました。可愛らしいお話で。バロンもステキだったし。そんな話を弟にしていたら「猫がいっぱい出てきて猫好きの俺には最高の映画やった」と言っておりました・・・。なるほど・・・・・・。

でも私もあんなステキなバロンがいるのなら、猫になってもちょっといいかもと思いますた・・・。バロン・・・(*´д`*)ハァハァ
映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)

チャンピオンズリーグがはじまる。

・・・いつの間にやらCLドロウが行われていたモヨン(´∀`)


【グループA】
①バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)②ユベントス(イタリア) 
③クラブ・ブルージュ(ベルギー)④ラピド・ウィーン(オーストリア)

【グループB】
①アーセナル(イングランド)②アヤックス(オランダ) 
③スパルタ・プラハ(チェコ)④FCトゥーン(スイス)

【グループC】
①バルセロナ(スペイン)②パナシナイコス(ギリシャ) 
③ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)④ウディネーゼ(イタリア)

【グループD】
①マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)②ヴィジャレアル(スペイン)
③リール(フランス)④ベンフィカ(ポルトガル)

【グループE】
①ACミラン(イタリア)②PSVアイントホーフェン(オランダ) 
③シャルケ04(ドイツ)④フェネルバフチェ(トルコ)

【グループF】
①レアル・マドリー(スペイン)②オリンピック・リヨン(フランス) 
③オリンピアコス(ギリシャ)④ローゼンボリ(ノルウェー)

【グループG】
①リヴァプール(イングランド)②チェルシー(イングランド) 
③アンデルレヒト(ベルギー)④ベティス(スペイン)

【グループH】
①インテル・ミラノ(イタリア)②FCポルト(ポルトガル) 
③グラスゴー・レンジャーズ(スコットランド)④アルトメディア・プラチスラヴァ(スロバキア)


うむむ。。。なんだか去年観たような組み合わせがもう実現しちゃうんだね。バイエルンとユーベとか、ミランとPSVとか・・・なによりリバポとチェルスキ!ががが、がんがれリバポ・・・。もったいない気もするけどグループリーグから真面目に観なくては!(`・ω・´)シャキーン
あとなんだかフレッシュな顔ぶれがいっぱいで展開が読めないですね。ア、アンドロメダ?エスメラルダ?銀河鉄道ですか???(ぜんぜん違いますw)リヨンあたりは補強も十分・資金も十分だけど監督がトホホだし、グループDなんて古豪がひしめいていて面白い試合が観られそう!もうすぐ開幕です。待ち遠しいな(*´∀`*)


(´-`).。oO(・・・ガナ・・・がんばれ・・・)

「容疑者室井慎次」

カコイイ(・∀・)



※ネタバレあり※イヤな人は絶対読まないこと!※

試写会が当たったので行ってまいりました。最近なんだか試写会づいていてすごいなあ。ではではネタバレありまくりの感想行きます。


やっぱり注意すべきは、今までの「踊る」とはまったく違うということ。監督も違うしスタッフも違う。舞台も違うしキャストも今までにない人が多く出る。同じなのは、室井が室井で、新城が新城で、沖田さんが沖田さんで。スリアミがスリアミなことくらいなのでは・・・。でも今回の中心はやっぱり、室井・新城・沖田の管理官トリオなんだと思う。今までと同じ物を期待して行ったらきっと酷い目にあうよ(笑)。

まず新城。観終わってすごいなあと思ったのは、やっぱりお約束だけど新城があそこまで室井のために動いたことかなあ。萌え視点からでなくともあそこまで・・・ってのは誰しもが驚くことなんじゃないかな!室井を釈放したのも、警察官を辞めさせなかったのも、事件そのものの解決に向けて影で動いていたのも。彼自身は自分のために動いていたと言うんだろうけど、表立っては上司にたてつくこともなく、自分の立場を危うくすることもなく、派閥闘争に加わることもなく、それでいて自分の立場を最大限に利用して、でも慎重に振舞って、そうして最後に室井を救った・・・というよりも室井を手放さなかったと言うべきかしら?すべてにおいて今回の新城はすごかった。そして激しく萌えた。ありがとう新城(*´д`*)ハァハァ ・・・報われずとも幸せを祈る。つかパパは何者なんだよ!

続いて沖田。最高です姐さん。前回の失敗から査問会にかけられ、そこを救ってくれた室井のために・・・!と彼女も室井ヲタなのか、がんがりましたよほんとに(笑)。中傷FAXが流れてきたシーン、涙ぐんで部屋に飛び込んできたのにも禿萌え(;´Д`)ハァハァ・・・OD2では酷い描かれようだったけど、所轄に対してはともかく、警視庁の仲間に対する仲間意識はとっても強いんだと思いましたね。ちゃんとしかも今回、姐さんのビジュアルにも最高に萌えました・・・!スリアミとの面会中に入ってきたあの髪下ろした姿・・・!やっぱり美人はいいわねぇ(*´∀`*)そしてやっぱりラスト。八嶋に対する「ボク?」にやられたΣ(*゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!! 苛められたい・・・!姐さん!一生着いていきます・・・!!(オイ)

そして最後に室井。うーん・・・私も筧ちゃんと同じく、ギバちゃんに主演男優賞を取らせてあげたいと思いましたね。室井が田中麗奈ちゃんに訥々と過去のことを話すシーン。本当になんてことはない場面だろうけど、私は涙が止まらなかったのです。それくらい押さえたいい演技だと思ったんだよね(´Д⊂ 室井は雄弁なタイプではないから、セリフが少ないし、表情の変化も乏しい。ちょっとした皺の動かし方だとか「・・・」(無言)の使い方とかとにかくすごいと思いました。室井はギバちゃんみたいには笑わないだろうし、同じ人間なのにまったく別の人間なんだとそう思わせる演技でした。それってすごいよね・・・。

まあ、一般的にみると、映画としてはパンチが弱いし、最初から客を選ぶ状況の中で(踊るを知らない人が見ても楽しめないのが前提)、なかなかパンピからいい評価を受けるってことはないと思う。「踊る」そのものがもともとエンタテイメント性あふれる作品なので、今回はとにかくそのギャップがね・・・。しかも同じ刑事モノと言うならばそりゃもう「半落ち」とかのが絶対いいじゃん(笑)。これはあくまでやっぱりスピンオフでサイドストーリーなんだということをアタマにおいて楽しむものだと思うわけよ。周りの評価をとりあえずおいといて(つ´∀`)つもいいと思える作品です。これも「踊る」ワールドのひとつの物語として楽しんでもらえたらいいんじゃないかしら(´∀`)

さてさてネタバレつつも今後のこと。このままで終われるわけなくなっちゃったねー。室井さんがさてここからどう這い上がるのか、それとも這い上がれないまま代わりに意志を受け継ぐ人間が現れるのか・・・。このあとはやっぱり青島抜きには考えられないと思うし、抜きではナニを作ってもダメだと思う。・・・続かないわけがなくなっちゃったわけで。私は、実はOD2の時点でもう続きはなくてもいいと思っていたんだけどこうなるとねぇ。君塚さんと本広タンにはもうひとがんばりしてもらいたいですね(笑)




映画・舞台 | Comments (2) | Trackbacks (-)

けいしちょうけんがく。

大きい声ではいえないけれど小さな声では聴こえない。(なんのこっちゃ)ということで本日はオトナの社会見学。天下の警視庁に見学に行ってきました♪「何事?」ってカンジでしょうけど、まあまあ・・・いま私とりかさんは「踊る大捜査線」に萌えているのですよ(´∀`)

広報のお姉さんから渡されたピーポ君バッジをつけて、まずは「警察官のお仕事」をビデオで・・・ということで刑事ドラマ風の映像上映。なぜか主演が西村和彦Σ(゚Д゚) なかなか面白い作りの映画でしたがしかし刑事ドラマにしか見えなかったよ。。。
続いて資料室へ。ここには明治政府が作った現在の警察の前身から現在のまでの制服だから拳銃、刀にシャブ(!)、各国の警察の帽子、押収品の偽ルイ・ヴィトンまでが展示されたちょっとした警察博物館で。ミーハーにも飾ってあった白バイの前で写真を撮りました(笑)。

白バイ



そして、通信司令室へ。ここはガラス窓越しに見学でしたが、いままさに都内から110番をしたときに電話がつながるところ。それが重大事件だった場合、ここからおなじみの「警視庁から各局・・・」というアナウンスが流されるようです。予想していた以上にハイテクでビックリしました。
これで警視庁見学は終了。りかさんがピーポ君ぬいぐるみを買いたいというのでそのまま銀座の警察博物館へGO!ここにもいろんなものがおいてあってなかなか楽しめました。中でもかっこよかったのが昔の白バイ。昔は白バイではなくて、黒バイ、もしくは赤バイだったという!はじめて知ったよ!でもとってもかっこよくて、思わず撮影してしまいました。しかもサイドカーなんだよね~萌えるわ(*´д`*)ハァハァ


ヲタネタ | Comments (0) | Trackbacks (-)

秋葉さんキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

オデッサ作戦に参加した全ての戦死者に対して、
哀悼の意を表し全員敬礼!


マチルダさああん!!

・・・・・という例の名台詞が使用された本日の電車男。BGMは哀・戦士編より。アムロのコスプレをした秋葉カンペーさんが「マチルダさぁぁぁん!!!」と叫んでいました。最高に笑えた。でも電車よ・・・(Aちゃんねる風w)あんなにでっかいザクやシャア専用ゲルググを川に流すことはあるまいに・・・もったいないから漏れにくれ(´Д⊂グスン

電車男はわりと見ているんだけどまだ感想は書いたことがなく。珍しく感想でも書こうかなと思って、参考に他のブログの感想読んでたらめちゃめちゃ寒くなった・・・残念ながら本日のようなそこかしこにちりばめられたガノタが薄笑いしそうな演出(ディレクターがガノタか?)にも気付かれていないなんて。しかも秋葉さんも知らないのね_| ̄|○ 今日の放送の面白さ半減だよ・・・。(超ガノタ的偏見w)でもパンピの人々はいったいナニを思ってこのドラマを楽しんでいるのか激しく気になります。パンピおよび初心者が顔文字使うのやっぱり流行ってるみたいだよママン((;゚Д゚)ガクガクブルブル

それにしても伊東美咲ちゃんはかわいいな。毎回毎回ファッションショーみたいで(・∀・)イイ!!漏れもエルメス萌えが止まりません(;´Д`)ハァハァ

夏祭り

今年もお台場の夏祭りに参加してまいりました。自ら活動をしなくなった最近は、参加するというよりも懐かしい顔に会っておしゃべりしたり、スペースのお手伝いがメインとはなっていますが、それでも楽しいことには変わりないわけですよ(*´∀`*) イベントの楽しみ方っていろいろあるもんね。それでもメインは作る人だとは思うんだけど、最近は参加してるだけでも楽しいです。

今日買った数少ない中で中でおもしろヒット!だったのは某ガイジンデュオのご本です(・∀・)ニヤニヤ こういうカップリングがあるのは知っていたけど、本まで発見できてほくほくですたvたまらんv

事件は現場で起こっているのよ?

うーむ。何かと何かがビミョンに混ざっているようです署長。(誰ですか)怒涛の週末でございますた。時系列で追ってみます。

12日(金)激空間プロ野球(今年のキャッチフレーズは何?)観戦
13日(土)夏祭り~イッキミ(オール)
14日(日)3時間寝て銀座deランチ

夏祭りのことは明日書くとして、イベントのあとあゆちゃん&南ちゃんともどもアオイさんちでご馳走になり、私だけお先に失礼して、六本木ヒルズで行われた踊るレジェンドナイトに行きました。これはオールナイトで「踊る大捜査線」の「1.2.交渉人真下」を観るというイベントで。イベント後にオールナイト。オールナイト。しつこいようですがイベント後にオールナイトで映画鑑賞!・・・という体力の限界に挑戦してきました。もともと「踊る」はテレビシリーズやっていたときからきっちりと、スペシャルも映画も全てリアルタイムで観てきているので・・・・・・・・・まあ大好きなわけなんですけれども(笑)まあ一時期青室にハマって本を買っていたこともあったりして。ハハ(´∀`)

しかし今回のイベントにはもちろんオマケがありまして。それは特別ゲストの筧ちゃん!新城さんの中の人!!ぶっちゃけ新城は「踊る1」を見てからとっても好きキャラだったのですが・・・中の人はそのギャップも激しくおもしろキャラな方でした。相変わらず。1時間くらい亀Pと堀Pと3人でトークがあったのかな。それから3本立て。残念ながら「真下」の途中で意識が途切れてしまいましたが(笑)なかなか楽しめました。朝はわりとピンピンしていたかも。

六本木を出たのが6時くらい?そして帰宅して寝たのが8時前。ウチのお客様たちが8時きっかりに起きて、ヒビキ(ていうか雷師弟?)に萌えていたことなど知らずに3時間爆睡ののち銀座の「ロテスリーレカン」へ。ほぼ徹夜明けにもかかわらずがっつりといただきましたよロースト3種盛り合わせ(*´∀`*)美味しいもの食べて元気出ましたv
過去ログ +

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント