サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年06月
ARCHIVE ≫ 2005年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年06月  | 翌月 ≫

コンフェデ終了してました

なんだか今月は仕事も忙しくバタバタしていたせいか、全然コンフェデ見られなかったですよ。ドイツとブラジルの試合くらいです。マトモに見たのは。

|-`).。oO(・・・飲みながらだったのでそんなに真剣でもなかった・・・)

|-`).。oO(・・・しかも管巻きながらの親父的観戦・・・)

とりあえず、見てないくせにナンですが、ドイツが3位で終われてよかったなあと(´∀`) 実際、去年のユーロでのドイツは、ものすごくノーコンセプトな試合をやっていたので、こんなことでW杯は大丈夫なのかと本気で心配していたんですが、今回の大会を見る限りでは本番は期待できるのではないかと。若い選手とオサーンな選手とが入り混じって、なかなかバランスもよいのでは。あとは小皇帝バラックが今大会以上に確変するとか、ダイスラーのウトゥ病が完治さえすれば・・・!(治ったのかな??)ともあれ、皆さん!クリンシーのために頑張ってください!(実は監督がいちばん好きv)

あとは、皇帝陛下の暗躍に期待です(笑)。

ある意味で初めての東京ドーム

私、初めて東京ドームで巨人の試合を見ました!

というのは、今まで東京ドームにはもう何度となく足を運んでいたのですが、なんと巨人の試合を見るのは初めてということで。東京ドームというと、野球は日ハムの試合しか見たことなかったし(これを野球好きの人に言うとシブイねーと珍しがられるw)、あとはというとスマップにラルクにヒムロック、あとはアメフト・・・。そりゃあまあ、私アンチ巨人なんで仕方ないんですけども。でも野球を生観戦するのは大好きなんですよ。Jリーグとプロ野球なら、たぶんプロ野球をとるような気がします(笑)。

しかし気になったのは巨人ファンの応援。巷では、ロッテをパクってるとか言われているらしいですが、確かにかなり意識してそうでしたね!「とんぼ」以外は(笑)。昔はこんなんじゃなかったような気がする。むしろ対戦相手のヤクルトの応援がいかにも野球の応援!ってカンジで面白かったです。試合は、ヤクルトがチャンスを生かせず、結局巨人の逃げ切りでしたが、となりで応援していたヤクルトファンの傘の舞と、東京音頭が見られてよかったです。楽しかった!

本日の1曲

♪見直そう見直そうじゃないですよ。いやま確かにお気に入りでしたけれども。さらにあの踊りが遅れているコはわざとで、どんくさいコという設定らしいのも知っていましたけれども。(自慢にもならない・・・)

最近、音楽聴いてますか?私は自慢じゃないけどちーとも聴いておりませんでした。CDも買っていませんでしたし、今年の上半期CD売り上げ1位がケツメイシのなんたらという曲らしいのですが、まったくもってご存知なくて、いやもーどうしよう私もいよいよ若者文化についていけなくなったのか_| ̄|○ などとがっかりしていたところでした。実際、最近CMソングとか聴いてもCD買ってまで聴きたいと思える曲もなくて、アーティストも少なくて。昔は聞いていたアーティストのCDにも触手も動かず。(ミ○チルとか)最近久々にBOΦWYを聴いて「やっぱり80年代だよな」などと過去回帰に走っていた今日この頃でしたが。
友達に借りたSINGER SONGERの「初花凛々」はとってもよかった。ここのボーカルは言わずと知れたCocco。一時期、サブカルっぽく一世を風靡したCocco。いきなり「沖縄の海に帰りたい」と言い残して引退してしまったCocco。(ウソです。いやある意味ホントだけど)

私、実は女性ボーカルってあんまり好きじゃないのですよ。どんなに歌姫!などと言われて持ち上げられていようとも、キンキンしてて煩くてしょうがない風にしか聴こえなかったり。まず大●愛とか絶対むりぽなんですが(笑)。もちろんそれは男ボーカルにも言えることでして。どんなにいい曲をつくろうとも声が受け付けられないものが多かったりします。
いやしかし、このSINGER SONGERのCoccoはよかったです。なんだか少し年を取ってヘンなトゲが抜けたといいますか。声自体も柔らかくなっていて、この私がアルバム聴きたいなと思ってしまうほどでございました。別にくるりとかにも興味なかったんですけどね。Cocco信者でもなかったんだがw
いやしかし、久々にスマップがライブやるから予習のためにもアルバム買わなきゃ出し、ラルクさんもライブがあるからCD欲しいし・・・なんて言っているうちになかなか買えないような気もしますが。まあそのうちに。

SS

「交渉人真下正義」

遅くなりましたが「交渉人・真下正義」を観てきました。踊るシリーズとは、リアルタイムでテレビシリーズのときからのお付き合いで、あまつさえ青室にハマってオタク博覧会で本買ったりもしていたわけですが。(そんなヲタトークはどーでもいいわけだがw)今回はひとつの映画としても、踊るシリーズのスピンオフとしても、変な先入観が働くこともなく非常に楽しめました。個人的には、踊るシリーズはもう前回の踊る2で終わりでいいと思っていたし、あれ以後の続編の必要性はまったく感じていなかったので、青島が一切出てこなかったこととか完全に舞台が本庁になっていたこととか、まったく気にならなかったし、正直この先もこういう方向性でいいと思うんですよね。湾岸署についてももう書ききった部分あるだろうし、今後の本庁と所轄のあり方についても、・・・ムリヤリに書いて大団円に持っていくのも逆になんだか空々しいような気がするので。青島は室井さんを信じて今までどおり頑張って、室井さんは上で頑張るという青島との約束を守って・・・っていう、その事実だけで十分。結構もうお腹いっぱい。・・・だったので、あえてこの「交渉人」に湾岸署がほとんど絡んでこなかったことが嬉しかった。あ、雪乃さんだけは特別。とりあえず青島出てこなくてよかったなと本当にホッとしました(笑)。
さてさて、内容についてはいろいろとツッこみたい部分もあるところなんですが、私は木島さんの存在だけでもうオールOK!ヽ(´ー`)ノ・・・最近なんだか寺島進ぱかり見ているような気もしますが(富豪刑事とかやじきたとか・・・)今年の年末に木島さんスペシャルをやってくれるらしく、それが今から楽しみでしょうがない。しかもあんなドカジャンがお似合いのヤクザ刑事キャラなのに本庁の警視ってとこが(・∀・)イイ!!いやいやナイスキャラが出てきました。・・・こんなふうに、踊るが横にどんどん広がるのはいいと思うな。ユースケもいいかんじで。正直、ユースケには萌えないと思っていたんですが、意外と萌えキタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!で自分でもびっくり(笑)。いやいやかわいらしかったですユースケ。ユースケ魅力満載映画でした。あと前回も出ていた孝太郎も精神的に成長してて好感度もアップ(笑)。準備室とか爆弾処理班、SATとか、TTR職員の皆さん、周りのキャラもすごくよかったな。まああえて注文をつけるなら、犯人が出してきた謎解きというかヒントというか・・・が全然まったく観客に訴えかけるものがなくて残念。遠まわしすぎてあのヒントを解けることがホントにすごいことなのかビミョンなカンジだったわ。もっと観客に分かりやすくしてもいいと思うなあ、あの辺りは。犯人については、必ずしも確定されなくてもいいとは思うんだけど、あんなふうにもやもやしたままっつーのも微妙。続きがあるって聞くけどねー。(容疑所室井とは別に)さてさて次は「容疑者室井」ですね。こちらはとっても楽しみ。エリート意識バリバリの本庁の面々がずらずらと出てきそうなのがたまらん(*´д`*)ハァハァ
・・・ホラ、ブロンズ聖闘士じゃなくてゴールド聖闘士メインのお話ってカンジで俄然盛り上がるってなもんですよ!(何の話をしてるんだw)

映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)

歯痛・その後

あの痛みはなんだったのか・・・。

実は金曜日の痛み(思わずボールペンを落としてしまうほどの)があまりにも強烈だったため、日曜日にも見て頂くことになったのですが、その後は拍子抜けしてしまうほどに痛みがぶり返すこともなく。平和にランチ(歯医者さんお勧めの中華屋さんw)などもすませ、おやつ(とっても美味しい草餅&豆餅)までもすませ、今に至るわけです。不思議なことに上の親不知を抜いて下顎の歯の痛みが治まってしまいました。歯医者さんも言っていたけど、往々にしてこういうことはよくあることなんだそうです。今は抜いたところがクレーターのように穴が開いておりますが、周りの歯茎どもがそこを閉じようとしている様子がよくわかる・・・そんな感じで穴が小さくなってきております。少し腫れていたみたいですが、それも治まりつつあります。ご飯が美味しく食べられるって言うことはいいことだね☆

日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

歯痛・それは地獄の苦しみ・・・

歯が痛いとです・・・。


こんなに痛い思いをするのはおそらく20年ぶりくらい。というのは私は中学生のときに虫歯を放置して辛くて痛い思いをしてからはそういうことをしなかったからです。しかし今回だけはふいうちで。というのはまるで痛いところがなかったからなのですが、実は昨日の夜ちょっと違和感を感じてから、じわじわとヤツがやってきて・・・(ダレだよw)その夜は眠れず翌日午後から仕事に行ったのですが、午後からまたまたずきずきずき・・・。それなら歯医者に駆け込めばよいのですが、・・・なんと保険証申請中でまだ手元にない!ズガーン! Σ(´`lll)
しかしとてもガマンできないところまでやってきたので友人に相談して、友人の紹介してくれる歯医者さんになんとか見てもらえることに( ;∀;)

翌日、朝からその歯医者さんに行ったものの、そんな急を要する虫歯が見つからないらしく!じゃあこの痛みはいったいドコから!?しかし歯医者さんも言ってましたが、歯医者に行くととたんに痛みが引いていくようで。結局、特定できないまま、虫歯になっていた(らしい。全然気が付かなかった・・・)親不知を抜いてもらった。親不知は始めて抜いたけど意外とあっさり抜けてビックリしてしまいました。
その後午後から出勤。普通に働いていたんですが、やはりあの痛みがぶり返してきて・・・それはそれは最高潮。すぐに友人にメールして再び歯医者さんに予約を取り付けて。あとは薬を飲みながら・・・ただただ耐える。その痛みといったら、もうボールペンも持てないくらいの痛み。冷や汗が出てくるほどでした・・・。しかも親不知を抜いたせいか熱まで出てきましたよ・・・うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
定時で速攻退社。帰りに薬局に寄って「歯痛に一番よく効く薬をヽ(`Д´)ノクレヨ」と言って噂に聞くメフェナム酸をゲット。そういえば会社でも同僚にボルタレンをいただきました(笑)。

そんなこんなでメフェナム酸のおかげで落ち着いています。本当に恐ろしいほどの痛みなのできっかり6時間ごとに食事をしてお薬服用中。しかし固いものが食べられないので流動食ばかり食べています。ああ~歯が治ったら肉食べたいな。がっつりと。明日、歯医者さんに行くまでのガマン。ガンガルゾー。
日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

じゃこ天がメジャーになる日

【送料無料】愛媛県・宇和島≪島原蒲鉾≫地魚じゃこ天

ことのはじめはホリエモソ(なぜ伏字)の日記を斜め読みしていたとき。なにやらじゃこ天ツアーなるものを慣行していたことを知る。
じゃこ天といえば私のふるさと~ふるさ~と~わが愛媛♪の隠れた名品!地元密着の味!うちの死んだばあちゃんが若いときじゃこ天工場で働いていた(笑)!等々。とにかく愛媛で生まれて愛媛で育った人間ならば誰しもが知っている水産物です。ホリエも言うように、朝ごはんのおかずに、お父さんのおつまみに、お子様のおやつに、晩ごはんのおかずに・・・と日常欠かせない食べ物なのですよこれがまた!かくいう私ももちろん実家に帰るたびに購入しております。さらに新橋に行くたびに購入しております。実家から荷物が届くたびに中に入っております(笑)。
これは実は揚げたてが一番ウマイんですが、冷蔵して軽く炙ってもいいかんじです。うちではたまごとじにしたりうどんにのっけたりと、もはやなんにでもあわせてしまっています。万能おかずです。揚げたてはホリエのように工場を訪ねるのもいいですが、実は最近松山空港の土産売り場でもいただけるようになったみたいです。私も実は先日帰省したときにそこで買って食べたんですが爆裂美味かったです。

じゃこ天サイコー!
ごはん | Comments (0) | Trackbacks (-)

ワールドカップへ行きましょう

日程と時差の関係で開催国出場が決まっているドイツを除いて1番乗りとはまた縁起のよろしいことで。まずは第一関門を突破です。しかし3大会連続出場とかいうレベルではないと思います。アジア枠が無駄に4.5枠もあることを考えれば、出場してアタリマエのところまで来てるんですから。ちなみに南米も4.5枠。まあアジアのほうが国の数多いですけれども。アジアは3枠でいいと思うんだけどね・・・その分はヨーロッパに分けてあげて( ゚д゚)ホスィ…

しかし、さすがにこの日ばかりは、いつも残業しているうちの会社のみなさんも、蜘蛛の子を散らすようにいなくなってました(笑)。私も早々と残業を切り上げて、後半開始くらいには間に合ったかな。どうせ後半勝負だろうと思っていたからwそしたら案の定w
1点目は柳沢は成長したんだなあと思わせられるゴールでした。後日の新聞でダバディが寄せていたコラムにも「泥臭さを身につけた」と書いてあったけどまさにそんな感じで。一瞬、鈴木のゴールかと思ってしまいました(笑)。それくらい柳沢っぽくないゴールだったけど、頼もしくなったなあと思わされましたね。(えらそうw)
あとの心配ごとは・・・日本代表は余所の国に比べると世代交代がうまく言っていないというか・・・全然まだされていない状態なんですねこれが。つまりA代表でスタメン張れる若い選手がいないんです。20才から23才くらいでスタメンになれるような選手が出てくればいいなあと思うんですけど、アテネ世代はやっぱり谷間なのかなぁ・・・。むしろオランダに善戦したらしいユースの方が期待持てるんですけどw
ヨーロッパや南米では10代後半からA代表に入ってくる選手が絶対いるんです。でも日本にはまだまだそれほどの「天才」は出てこないということなんでしょうか・・・。

なにはともあれ、グループリーグを突破して中田ヒデの有終の美を飾れたらいいなあと思います・・・代表引退しないでほしいなぁ。まだまだ必要な選手だよ。
サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

A型の言い分を理解できないB型

仕事場の私の向かいに座っている同僚(A型なのでAさんとしておきましょう)がとっても心配性な人で、いつもいつも「これって大丈夫かなあ」「メールの文面ってこれでいいのかなあ」などと話しかけてきます。残念ながら私はO型の父とB型の母を持ち、その血をしっかり半分ずつくらい受け継いでいる人間なので、いつもだいたい「大丈夫なんじゃない?」と適当に答えているわけなんですがw

そんなやり取りを見ていた隣のグループのBさん(同じ理由・・・)が「ねえ、なんでいっつもそんなに心配してるの?ちょっと異常だよ!」とズバリ言うわよ!バーイ細木数の子!B型発言キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!以下会話。
A「えー!異常って何!」B「だっていつもそんなに心配してて疲れない?」O(漏れ)「・・・(沈黙は金)」A「私にとってはこれが普通なの!」B「でもよく心配性だって言われるでしょ?」A「言われるけど・・・」B「あんまり心配しすぎない方がいいよ。ねえ?そう思わない?」O「ははは・・・まあそうだけど、A型の人はみんなこんな感じだよね?」A「そうだよー!私だけが特別じゃないんだから!」B「ふうん。私には理解できないわ」

・・・A型の人がみんなみんなこうではないと思うんだけど(もちろんB型の人もね)、まあ対極にいる人々の会話は聞いてておもしろいわけです。たまにここにAB型の人が絡んできて(彼女はこんなAさんをいじってからかうのがすごく好きw)、私に対しては「Aさんの相談をけっこう適当に流してるでしょ!」とずばり当ててきたりしますwそんなかんじでなかなか面白いことになっていたりする日常です。

日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ユベントスがやってきた!

※セクシー東京サポのひとは読まないで( ゚д゚)ホスィ…

・・・正直言ってユベンティーノというわけではないんですが、「トレゼゲが見たい!」というりかさんと一緒にセクスィー東京とユベントスの1戦を観に行ってまいりました。や、もちろんセクスィ東京のサポでもないんです。すみません。「なんでユルネバパクってんだよ( ゚Д゚)ゴルァ!!東京音頭でも歌ってろ( ゚Д゚)ゴルァ!!」とか「いっちょ前にブーイングしてんじゃねーよ(`皿´)ウゼー」とか言ってました。すみませんすみませんすみません。実は入手していたチケットは東京側だったんですが、こっそりとユーベ側のゴール裏に紛れ込んだりしてました。すみません・・・。

そしていつものように高性能なマイ双眼鏡を片手に、金色の髪をなびかせてガツガツ中央突破するネドベドとか本当にちっさいオッサンだったデルピエロ(でもやっぱ美形)とかトレゼゲのナチュラルに困った顔とかを(・∀・)ニヤニヤ観ながら、にわかユベンティーノになって応援してきました(*´∀`*)
あ、ちなみにユーベに関するユニはなにひとつ持ってなかったので(イタリアのアウェイのピッポのネーム入りにしようかと思ったら「それはまずい」とりかさんに止められたw)とりあえずイングランドユニを裏返しにして着てみました。もちろん表にはLAMPARD 8とくっきりはっきり入っているわけですのでちょっと遠慮がちにw
|-`).。oO(・・・でもベカーム様ユニのひととかいっぱいいた・・・・・・)

最初はセクシー東京都が(あっ、なんでだか都って付いちゃった。でも面白いのでそのままにしてみるw)すごい頑張ってて、とてもJで勝てない試合を続けているとは思えないパフォーマンスでなんと先制!その後もユーベは攻められっぱなしで、正直ちょっとハラハラしていたんですが、逆に先制されたことで本気モード入ったみたいで、それからすぐ追いついて、さらにトレゼゲがゴール、デルピエロも素晴らしいゴールを見せてくれて、もう言うことナッシング!終わってみたら1-4の快勝でございました!日産スカイラインは予想通りデルピエロが持っていきました(笑)。

デルピエロは来日中にいろんなテレビ番組に出ていたんですが、子供時代は新日本プロレスの大ファンだったらしく、こんな写真が出回っていました・・・。いやいや、アレちゃんはやっぱり面白い人だ!
虎のアナ


サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 10月 【22件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント