サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年04月
ARCHIVE ≫ 2005年04月
      

≪ 前月 |  2005年04月  | 翌月 ≫

スワンは飛び立っていきました

ついに楽しみにしつつも恐れていたこの日がやってきてしまいました。
マシュー・ボーン「白鳥の湖」の千秋楽。
仕事をムリヤリ終わらせて開演にはなんとか間に合いました。本日のソワレ、東京最終公演のキャストはホセ/ニール。そう、今回の公演で私が最初に観たキャストです。ホセスワンは「もう一度観たい」と思っていたのでよかったです。実は、ヒソカに首藤さんを観たいとも思っていたのですが、ジェイソンはもう2回観ていたのでね・・・・・・。

第2幕の最初の方、ホセは噂されていたようにちょっと調子よくない感じ。疲労と怪我で大丈夫かな?という不安定さがあったんですが、それも踊っていくうちにだんだんとよくなってきて、そのうちにすごく伸び伸びと踊るようになっていました。もともと手足長くて綺麗だし最後だから気合いが入っていたみたいです。最初に観たときよりもよかったと思いました。ニールも相変わらず、表情の演技が素晴らしく。私は好きなんですよねニールも。
これだけのロングランでキャストがいろいろと変わってたりすると、リピーターたちも目が肥えてきて、それぞれ好みも出てくるんですが。私は、ジェイソンのスワンもホセのスワンも好きでした。組み合わせとしてはホセ/ニールが一番安心して観られる感じかなあ。ふたりとも身体が大きくて、手足が長いので見栄えもするし、ニールの陶酔気味な表情豊かな演技が結構好きなんです。首藤さんの王子は綺麗過ぎてむしろスワンよりも人外な雰囲気w あ、でも首藤さんと踊るときのジェイソンの方が好みだと思いましたね。クリスの方が好き、という方も多いみたいなんで、これはもう好みの違いでしょうが。
カーテンコールのときにまずスワンと王子のふたりが出てくるんですが、観客たちが次々と立ち上がって大きな拍手が送られる中、スワンのホセとニール王子が、がっしり抱き合って思わず萌え(・∀・)!!
もちろん次々と出てくるわけですから、ふたりはすぐ離れたんだけど、
長い公演だったしいろいろあっただろうから、本人たちは本当に感無量だろうなあと思わされるような抱擁シーンでした。この公演のお約束で、最後は何度も何度もご挨拶してくれるんだけど(笑)、ホセは本当に今にも泣いてしまいそうな顔でずっと観客席を見つめていました。
ニールは頬を紅潮させて笑顔満面という感じでしたw
本当に楽しそうに笑ってた・・・。

千秋楽ということで、舞台に羽根が降り、金銀のテープがバシュッと飛んで、なんだかライブのようなノリでしたね。私も泣きそうになりました。

・・・さあ、今度また来てくれることはあるのか、
2年後3年後にまた違うキャストででも見られるといいなぁ。


theswan

映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)

プレミアリーグもあと4試合・・・

terilan



あああ~チェルシーが優勝してしまうよ~!
・・・どっこもこやつらを止められなかったのが、ていうかあたしのアーセナルが止められなかったのが悔しい。

チェルシー好きなんだろ、というツッコミがされそうですが、あくまであたしにとっちゃアーセナルの次に好きなチームなんで、こういう状況は想定外のうえに許容範囲外ですよ。ああ、悔しい。

今週末はボルトンがんがれ。ちょっとでも優勝すんの遅らせたれw

サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

Japanese train crash kills 50

(YahooUKのトップより)

信じられないような光景にしばし唖然としてしまいました。でも、本当にやりきれないです。私だっていつも電車に乗って通勤している身ですから、これはとても他人事とは言い切れないんですよね。亡くなった方たちだってきっとこの電車に乗るのが日常で、そんな日常が突如として自分に牙を向けてくるなんて誰も思わないわけで。「行ってきます」と出て行った家族が通勤通学電車に殺されたなんて、もうどこに悲しい気持ちをぶつければいいのかわからないですよ。

私なんてホント何も出来なくて申し訳ないけれど、ニュース映像を見ていたら、恐らく事故現場のご近所の会社のサラリーマンとかOLと思われる人々が救助を手伝ったり水を汲んだり毛布を運んだりしていました。私も、そういう場に居合わせたりすることでもあれば、せめて自分が出来ることをしてなにか力になれるようにしたいなぁ。

この事故、表題通り世界のニュースサイトでもトップで扱われていました。あらためて凄惨な事故だったんだなと思い知らされた気分です・・・。


時事ネタ | Comments (0) | Trackbacks (-)

「真夜中の弥次さん喜多さん」

・・・相変わらず余裕のない日々を送っております。職場が変わって、やっと仕事に慣れてきたと思ったら、余計な仕事が多すぎてぐったり。なんでみんなそんなに残業してんだ?

そんな中、映画を観に行ってきました。
「真夜中の弥次さん喜多さん」ですよ!クドカンですよ!

もともとクドカンはそれほど・・・と思っている私。いちばんよかったのはやっぱり「池袋ウエストゲートパーク」ですね。この人って原作のない話をやらせると途中はすごく面白いんだけど、最後がもうどうしようもなくグダグダになってどうしようもないからw 池袋は、原作があったのと監督がきっちりしていたおかげで、ちゃんとしたホンが書けたのよね。うん。監督偉大なり。(もちろんクドカンは調子に乗りすぎて書き直しいっぱいさせられたらしいw)

でも面白かったです弥次さん喜多さん。
ホモホモしい長瀬と七之助も見るに耐えうるビジュアルでよかった。あと、いろんな人がすごい役で出ていたのが大笑いだった。板尾さんの「めちゃめちゃホットやで~」もよかったですが、個人的にはアーサー王がお気に入りです。すごい人にすごい役をやらせるもんだ。

まあ、ストーリーは結局のところ、最後はグダグダでええ・・・。こんなところもクドカンぽいと言ってしまえばそれまでですが、クドカンに岩井俊二みたいなの撮れ!って言う方が難しいし仕方ない。

|-`).。oO(・・・それもまた意外とオモシロそうだが・・・・・・)


おもしろ公式サイト
映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)

破壊と暴力、戦争と平和。

※本日毒語りにつき要注意※


ここ最近の中国の映像を見ていると気分が悪くなりますね。あれは歴史問題その他を盾にデモの名前を借りたただの暴徒の破壊行動です。もうさ、日本もあの国でこんなに嫌われているんだから、もう散々してきた経済援助も何もかもやめちゃって、どの企業も中国から撤退すりゃいいのになと思ってしまいます。そんなことになったら失業者があふれて自分の国は大変なことになるのに、そんなこと夢にも思ってないらしい。早く中国バブルも弾けるといいのにな。
どうにも過去の贖罪・償いの名目の上に胡坐をかいているとしか思えないんですよね。余所の国の教科書の内容にまで干渉するなんて見当違いも甚だしいし、今回のことに非を認めないのは、もはや国家としてどっかおかしいです。昔からそうですが、戦争ってのは負けた国が奪われそして悪になるんですよ。だから戦争に負けた日本が、ご迷惑をお掛けした近隣諸国に対していろいろと負わなければいけないのは至極当然なんですがもう十分なんじゃないですかね。常任理事国になったら60年もの間に謝罪や賠償や補償を続けてきたのをやめてもいいと思います。もう十分でしょ。つか「謝罪終了宣言」してくんないかな。そしたらちょっと見直すなあ孝太郎パパw


日本料理店ではない店を暴徒たちが襲い始め(そこはちゃんとした中国人の店だった)店内で中国人店員たちが震えていた。そして乗っていた日本車をボコボコにされて泣いていた女性。もちろん中国人。それを笑いながら眺めたり石を投げたりハンディビデオ回したりしてる人がいる。でも手にしているビデオカメラは日本製だったり。矛盾してんです。

2ちゃんねるの祭だワショーイが暴徒化したっぽい感じともいえますが、私はデビルマンを思い出してしまいました((;゚Д゚)ガクガクブルブル
祭だワショーイには暴力はありえないし、ゴミ拾ったり千羽鶴折ったりもっと洗練されてますよね。
時事ネタ | Comments (0) | Trackbacks (-)

がんばれリバプール!

リバプールがユベントスに勝った!
リバプールがユベントスに勝った!
リバプールがユベントスに勝った!



・・・と三回くらい声を大にして言ってしまうくらいのびっくり結果でございます。リバプールってのはですね、いいチームなんですよ今年からw 正直、去年までのリバプールにはあんまり興味がありませんでした。いい選手はいろいろいるのに監督がへっぽこだったせいで、つまんないサッカーを強いられてやってたうえに、しかも私はマイクル・オーウェンにもさほど興味がなかったのでとくに応援もしてなかったわけで。
|-`).。oO(・・・オーウェンを応援・・・・・・)

ゲホンゴホン!でも今年のリバプールはやっぱり一味違ってたんですね!(リーグでは今年も5位くらいっぽいのにはひとまず目を瞑ってw)なんてったって試合が面白い!リバプールの試合が面白いと感じる日が来るなんてね!それはもちろん、リバプールに吹き荒れるスペイン偏西風のおかげさま。個人的にはスペインサッカーがそれほど他のリーグの上を行ってるとはまったくもって思ってはいなかったんですが、ベニテス監督(スペイン)がかき集めたスペイン選手たちの編成というか、組み合わせの妙というか・・・がよかったんでしょうね。しっくりきたときはすごく面白いゲームが観られます。中盤はいい選手が多いし、次の試合までにキューエルが帰ってこられれば、チェルスキに負けない試合を見せてくれるんでは、とちょっと期待してるんですが。(今の状態だとサイドが弱いので・・・)

とりあえず、CLもリーグもどっちも捨てられなくて大変だけど(笑)、来年はもうUEFAカップで優勝狙うからいいよ!くらいの捨て鉢な勢いで、チェルスキを倒すべくそこに心血を注いでいただきたいw

livapool
サッカー | Comments (0) | Trackbacks (-)

桜舞い散る日の別れ

日記がしばらく開いてしまったのは、福岡に行っていたからなんですが、親戚に不幸がありまして。母方の伯母が亡くなりました。

実は母親から連絡があったのが4月頭のことで、近いうちに行かなくてはならないんだなと思ってはいたんですが、水曜日に母親から「おばちゃんが最期に会いたがっているから来なさい」と言われて。
伯母さんには一人息子がいるんですが、彼は私よりも2年遅く生まれているので(つまり2歳年下)初めての姪っ子である私をすごく可愛がってくれたんですね。私が生まれたときうちの父はまだ若くて、今の仕事の資格を得るために専門学校に通わなくてはならなくて、その1年間だけですが、松山を離れて母方の祖父母と伯母さんと叔父さんがいた福岡に住んでいたのです。だからある意味家族も同然だったわけで。

私が会いに行ったとき、伯母さんはもう口は聞けない状態だったけど、目はしっかり開いていて呼吸も自分でしていたので、たぶん私のことは分かったと思います。出来ることならまだ喋れていたときに行ければよかったんだけど、こればっかりはどうにもならないことだから・・・。

ところが、伯母さんはみんなの予想外に心臓が強かったらしくて、もう助からない、そのときを待つだけ、という状態だったにもかかわらず、なかなかそのときが訪れず、待機状態が長く続いて、私と父は一旦帰ることにしたんですね。そしたら私が飛行機に乗っている間に亡くなったらしく、まあ結局、遠いからもう葬式には来なくていいよと母に言われ、最後のお別れは出来なかったわけです。(さすがに父はまた出直して行ったらしいですが)

私はまあ、生きているうちに顔を見せに行けたからよかったと思っているんですが、結局弟は仕事が休めず行けずじまいでした。一周忌法要には、必ずふたりで行こうと話しています。そういえば、私も福岡に行ったのは10年ぶりくらいだったんですが、時間を見つけてみんなでお祖父ちゃんとお祖母ちゃんのお墓参りに行けたのはよかったなあと思いました。また来年行くことになるとは思いますが。

このことがあって、この週末予定していたことが全部キャンセルになってしまって、友達みんなには多大なる迷惑をかけてしまいました・・・。スワンも舞台も見たかったなぁ・・・。

「バッド・エデュケイション」

珍しく単館系のスペイン映画を観に行きました。題材が、ゲイ・寄宿学校・美形・・・とまさしく好物ばかりΣ(゚Д゚)
ストーリーはこちら

なんといいますか・・・質の高い映画でした。
過去のストーリーと、映画のストーリーと、現実のストーリーと、それが時間軸にも関係なく前触れもなく入れ替わったりしていくのに、全然観づらいと感じなかったんですね。むしろ引き込まれました。あとで知ったけど「モーターサイクル・ダイアリーズ」や「トーク・トゥ・ハー」を撮った監督だったんだね。そりゃいいはずだよ。

ところでその主人公のエンリケとイグナシオを演じていたふたりの俳優さんたちが、私の知っているサッカー選手にそっくりでね~・・・。一回そう思っちゃうと、もう最後までそう思って観ちゃってたよ・・・。

映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)

スワン、リピーター中・・・・・・

・・・・・・本日も「白鳥の湖」デー。

本日のスワンはジェイソン/クリスでした。一緒に行ったりかさんが首藤さんを見たがっていたので、キャストをはずしてしまったのは本当に申し訳なかったんですが(´・ω・`)

正直、今日のソワレはあまり出来がよくなかったような気がしました。あんまり伝わってこなかったというか・・・・・・。ちなみにクリス王子を観るのは初めてだったわけですが、ニール王子や首藤王子と比べるとすごく幼い感じがしました。情けないニール王子、可哀想な首藤王子、幼いクリス王子みたいな。三者三様で面白いですね。

映画・舞台 | Comments (0) | Trackbacks (-)

及川光博35歳・男盛り

ツアータイトルは「男盛り」。よくわかりませんが久々にミッチーライブに行ってきました。

ミッチーライブは本当にノリノリで、実際に自分が行くライブで、ここまでしっかりどの曲もどの曲も振りがあって、それを観客がみんな踊るってのはないですw でも、すっごく楽しい!

・・・のはいいんですが気をつけないと、あまりに踊るのに一生懸命になりすぎてしまって気がつくとミッチーではなく、隣のリエさんを一生懸命に見ていたりw
|-`).。oO(・・・そんなひとは多そうだ・・・・・・)

アンコールでキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

ミッチー「死んでも?」ベイベーたち「いい!」

「死んでもいい」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
もうまさしく「死んでも(・∀・)イイ!!」と思いながら楽しく踊りました。いやいや夜なべしてボンボン作ったかいがあったよママン(´Д⊂グスン

音楽・ライブ | Comments (0) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 11月 【20件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント