サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年11月
ARCHIVE ≫ 2004年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2004年11月  | 翌月 ≫

スワンはロンドンから飛来します(*゚∋゚)

ロンドンの地下鉄には広告パネルがたくさん貼ってあったんですが、

さすがはロンドン、舞台に関するものがたくさんあったんです。



その中にSWANLAKEのパネルも!



ロンドンでの公演期間は11/30?1/30になっていました。

東京での公演は2月から・・・ってことはそのあとすぐに飛来・・・!

期間が合えばぜひともロンドンでも観てみたかったものだけど、

ますます楽しみになってきましたv早く見たいなあvv





ロンドンで撮った写真おいおいうpっていきますので、

ぜひぜひ見てくださいませvv



swan_1

私がいない間に何やってたんだ( ゚Д゚)ゴルァ!!

今日は久々に会社に行ったわけですが。

パソコン直ってないじゃないですか!

モ(゚∀゚)━ウ( ゚∀)━(  ゜)━(  )━(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)━ポ(;´Д`)━━━!!!



パソコン壊れたのが木曜日。私がいなかった期間5営業日。

何やってたんですか。

もういやだこんな会社。っていうか2月で契約満了なんでいいんですけど。



もはや、そのうち辞める身だし私はどうでもいいんだけどさー、

ホント先週一週間、この会社の人たちは何やってたんだろうとあきれるばかりです。

「ロンドンからウイルス持って帰ってきたんじゃないの?(・∀・)ニヤニヤ」

じゃないよ部長。すごい非常事態なんですけど。

つーかもう全然笑えませんからー!

今月のデータ、全部飛んじゃってますからーーー!

末締めの請求書、絶対間に合いませんからーーー!残念!!





ブラクラ斬り!!

・・・起きたら夜でした。

気が着けばこんな時間でした。ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!



なにやら14時間くらい寝てしまったモヨン。

時差ボケまっしぐらです(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

昨日しっかり深夜のチェルシーまでがんがったせいかもしれません。



私がロンドンで見てきたCLのPSG戦はもろターンオーバー、

スタメンほぼ休ませ布陣で全然チャンスらしいものがなかったんだけど、

やっぱりスタメンで臨んだチャールトン戦はもうやりたい放題で凄かったです。

|-`).。oO(・・・まあチャールトンの守備が・・・っていうのもあったけど)





テリさん2ゴルだよ。どーすんだこりゃ(笑)。

CLと合わせたらチーム内得点王くらいだったりするのでは。DFなのにw

セットプレーって重要なんだね。いやいや軽視できませんよホント。



守備はもはやプレミア1どころかセリエでも通用しそうなうえに、

ダフィたんと若ハ(ry様の両サイドからの攻撃も素晴らしいし、

中盤はもうすっかり完璧、そのうえセットプレーもばっちりだなんて、

ホントにいまいちばんチェルスキが乗ってるなってカンジだわ。





terry_1

よくわからないうちに終わる一日。

怒涛のロンドン9日間の旅から帰ってきましたが、

メールチェックしたりいない間の試合見たりしていたら

そろそろ一日が終わりそうなヨカーン(・∀・)



旅レポはぼちぼちupっていきたいと思いますが、

とりあえず忘れないように覚え書き。



11/19(金)家?成田?ヒースロー?ホテル



11/20(土)アーセナルvWBA観戦



11/21(日)観光?ディナー



11/22(月)スタジアムツアー?アフタヌーンティー



11/23(火)幸せな出来事がありました(*´∀`*)



11/24(水)ホテル移動?チェルシーvPSG観戦



11/25(木)ローストビーフ?観光&お買い物



11/26(金)さよならロンドン


ロンドンの旅・萌え萌えスタジアムツアー

<本日の予定>



11時? スタンフォードブリッジ・スタジアムツアー

14時? ハイベリー・スタジアムツアー




・・・スタジアムツアーのはしごですが何か?

いや、あんまりこういうのやらかす人はいないと思います。

だってこの2チームはロンドンのライバルチームですからね。



アーセナルは私たちの愛してやまない燃えチーム。

チェルシーは私たちの愛する選手が在籍する萌えチーム。



いいんですよ私たちは日本人なんですから。



まずはチェルシーのホームスタジアム、スタンフォードブリッジを目指してGo!

Piccadilly Lineに乗ってSouth Kensington駅へ。

そこでDistrict Lineに乗り換えようとしたところまた電車が遅れておりました。

時間がぎりぎりだったので焦る私たち。

ロンドンはほぼ毎日どこかの地下鉄が遅れてたり止ってたりするモヨン。

しかも地下鉄の初乗りがこれまた高いのですよ。びっくりします。

それはともかく、遅れたせいで時間がかなりヤバかったので、

Fulham Broadway駅に着いて鬼ダッシュ!

ものすごい勢いで走って(しかし歩いて3分くらいだった)

なんとか11時ギリギリ集合場所に滑り込みセーフ!

受付をしていた案内のお兄ちゃん(ジェイミー・レドナップ似)に

「そんなに急がなくても大丈夫だからw」と笑われる私たち。



さて、スタジアムツアーとは。

普段は絶対に入れない魅惑のロッカールームで(*´д`*)ハァハァしたり、

バスルームとかトレーニングルームでもももも妄想したり、

憧れのピッチを間近に見られたり、うはうはな萌え裏話を聞けたり、

そういうことがチーム公認で出来ちゃう(・∀・)!!という(なんか違うな・・・)

ファンならばやはり一度は行っておきたいメジャーなツアーでございます。

もちろん腐女子さんならばメモや取材用撮影を怠らぬよう・・・。



そんなわけで、まずは私たちの萌えチーム・チェルシーから(´∀`)

最初にスタジアムの歴史などのお話を聞いたあとピッチへ。

(当たり前ですが言っていることはなんとな?くしか分かりませんw)

この日のスタンフォードブリッジはすでに水曜日のPSG戦に備えて、

チャンピオンズリーグ仕様に模様替えされているところでした。

鮮やかな緑の芝のピッチにブルーのスタンドがとても映えて綺麗なスタジアムなのです。



stan_1






そこからプレスルームを経て、いよいよ禁断のロッカールームへ(*´д`*)ハァハァ

しかし!なんとチェルシーのロッカールームは立ち入り禁止になっていた・・・。

(以前は中には入れていたのに・・・)

なんだよもう・・・出し惜しみしやがって( ゚д゚)、ペッ

仕方がないのでお兄さんに頼んで吊るしてあるユニの写真を撮ってきてもらったり、

とにかくロッカーの並びだけは取材せねば!と写真も撮りまくりでしたがw

チェルシーのロッカーの並びはなにやら国別になっていました。

テリさん、フランク、ジョーたん、ダフィたんなどなどのイギリスエリア、

マケレレやギャラスのフランスエリア、

ティアゴ、フェレイラ、カルバーリョのポルトガルエリアと。

そりゃみんなしゃべる言葉違うもんねぇ・・・。



chelsea_1






バスルームやらトレーニングルームやらを見てひとしきり(*´д`*)ハァハァしたあと、

2Fスタンドへ移動して、そこでもいろいろとお話を聞いて終了。

「ではみなさんこちらが出口です」と言われてドアを抜けるとそこはメガストア。

うおー!さすがはチェルスキ!商売が上手いぜ!!





・・・しかし私たちは何も買わずにそのままチェルシーを後にしました。

なぜならその足で次のハイベリーのツアーに行かねばならなかったから・・・。

ハイベリーに行くのにチェルスキグッズなんか持っていったら

殺されかねません((;゚Д゚)ガクガクブルブル





そんなわけで今度は燃えチーム・アーセナルのホームスタジアム、

先日の興奮も冷めやらぬハイベリーへ再び!

さきほどのツアーには私たちのほかにも日本人がいたんですが、

(お互いに写真を撮りあいをしたりしました。こういうときはいいかもな。)

こちらでは日本人は私たちだけですよ。存分に声に出して騒げますw



こちらのツアーはとっても早口のおじさんがご案内。

さっきのチェルスキ兄さんとは比べ物にならないくらい聞き取れません( ;∀;)

おじさんの説明はすでにBGMと化し、私たちはロッカールームで禿萌え!

ロッカールームも好きに入れて、かけてある選手のユニとも撮り放題、

黒板に残ったチョークの文字を見て「もしかしてベンゲル直筆!?」と興奮したり、

やはりバスルームやトレーニングルームで(*´д`*)ハァハァしたり・・・。



gunners_5



gunners_3








そこから2Fスタンド、プレスルーム、そしてピッチへ。

なんせこの前に近代的なスタンフォードブリッジを観てきているから、

ハイベリーの印象はとにかく何もかもが狭いなぁという印象でした。

内部は特に。でもそこが好きなんだけどね。

こじんまりとした小さな博物館みたいでかわいい印象なのですが、

もっと大きなスタジアムに引越ししたいというのも頷けました┐(´∇`)┌



gunners_4






さらに中にあるアーセナルミュージアムでもいろいろと写真を撮りまくって、

映画の上映まで見せてもらってかなり時間もかかったスタジアムツアーでした。



まあ自分的に盛り上がるのはどっちも同じくらいだったけど、

内容的にはアーセナルのツアーの方が盛りだくさんで楽しかったかな(´∀`)



さて私たち、時間が押してお昼も食べていなかったので、

そのままハロッズのあるナイツブリッジへ移動して、

近くの4ツ星ホテルで晩御飯代わりのアフタヌーンティーと洒落こみました。



・・・しかしやはりここは食事が美味しくないイギリスですよ。

ホテルのアフタヌーンティーまでもが Σ(´Д`lll)

紅茶はティーバッグだし(ちなみにほとんどの店がティーバッグ・・・)

サンドイッチはホントにきゅうりとかハムとかを挟んだだけだし、

スコーンはデカイだけで大味、ケーキはバカデカくとにかく甘い・・・。

だって、一応出てきたのは伝統の三段トレイなのに、

ケーキがデカすぎて一番上のお皿に乗らないんですよ!?



たぶん日本のトワイニングとかF&Mの方が本場より美味いと思う。

間違いない。(実際トワイニングもF&Mも美味かった・・・)

ちなみに本場のF&Mとかサヴォイなどでアフタヌーンティーをしようと思ったら、

?22?27(約5000円前後)はするみたいです( ゚Д゚)ヒョエー



でもホテルは素敵だったし、J●Bのおかげで格安だったし、

私たちのやり遂げた感とともに優雅なティータイムでございました。



スタジアムツアーをはしごしてアフタヌーンティーだなんて、

今日も一日ロンドンを満喫できてほくほくでした(´∀`)

ロンドンの旅・普通に観光もしましょう。

本日は日曜日。ええー、なにやらデパートやらはお休みらしいですよ。

日曜日は教会に行く日だそうで。

なるほどー!と思いました。自分が無宗教なせいか思いつきもしませんでした・・・。



そんなわけで朝っぱらから観光へ!

目指すは、女王様のおうち・ベッキンガム・・・もといバッキンガム宮殿。



queen




せっかくなので噂の衛兵交替とやらも見てみたいではないですか。

女王様の衛兵さんたちがお馬さんに乗ってパカパカ行進する姿とか

頭にあったかそうな黒いマフマフを被った衛兵さんたちがコソコソと交替する姿を見てw



eihei




次なるウエストミンスター寺院に向かって公園を抜ける途中で、

野生のリスたんハケーン!?(゜∀゜)

興奮した漏れがリスたんに近づいて写真を撮ろうとしていたら、

通りすがりのおじいちゃんが千葉県名物・落花生をくれました。

(いや普通にイングランド産だとは思いますが)

それを餌にリスたんに近づいたら、漏れの手から落花生を取ったんだよ!

ギャー!カワイイー!リスたん禿萌え!!



risutan




余談ですが、きっとそのリスじいちゃん(勝手に命名)には

アジア人の子供がリスたん見て興奮しとる・・・くらいにしか映らなかったのでしょう。

実は、先日アーセナルを観に行く前に、円→?の換金に行って、

それから地下鉄のトラベルカード(7日間乗り放題チケット)を買ったんですが、

それがナチュラル?に「SDT」(スチューデント)になってましたから(´∀`)



そんなこんなでウエストミンスター寺院は日曜日は礼拝のためお休みです。

外から写真だけ撮って、次なるはビッグベン!



westminster




私にとってはこれぞイギリス!っていうくらいの象徴的建物なのですよあれが!

・・・あれを見たとき「あ?私ってばイギリスに来てるんだ」と改めて思って、

ものすごく感動でした。ちなみにビッグベンのお庭には狐がいました(笑)。

わくわく動物イングランドですな。

あ、あとどこにでも鳩がいて、そいつらがやけに太っているんですよ!

イギリス人は肥満が多いのは有名ですが鳩まで肥満でしたよ!節制しろ( ゚Д゚)ゴルァ!!



bigben




そんなごんぎつねも住むビッグベンを横目に見ながらテムズ川を渡って、

ロンドンの新しい観光スポット・ロンドンアイに乗りに!

・・・その前にマックを発見。どんな風に違うのか興味シンシンで入ってみることに。



・・・マックのハンバーガーは世界共通だということが分かりました(´∀`)



mcdo








ロンドンアイは大人数が一度に乗れる世界一の大観覧車でございます。

この日はあいにくの雨で景色も霧のロンドンに相応しいもやもやっぷり。

美しい景色は拝めませんでしたが、まあ霧もまたよし。



londonai



ai




しかしこの後、タワーブリッジに向かおうとしたら地下鉄が止っていて、

りかさんが風邪で体調を崩していたのもあって、一旦ホテルに戻ることに。



ホテルでりかさんが休んでいる間に私はホテルから歩いて5分の大英博物館へ。

ホントに5分くらいで着いてぶっちゃけ( ゚Д゚)ヒョエー



エジプト部屋で世にも有名なロゼッタストーンとかミイラとかミイラとか、

ミイラとかをたっぷり見て、あとこれまた有名なネコちゃん像見て。



mummy_1



mummy_2




アジア部屋以外はほとんどザーッと見られました。

個人的にお気に入りだったのは、やっぱり男前のカラカラ帝の彫刻w

そして、ヨーロッパ部屋の絵皿とモザイク画でした。

ちなみに日本部屋だけはなぜか格子戸を開けて入るようなつくりになっていて、

中には誰しもが歴史の教科書で見たことがある源頼朝像の掛け軸がΣ(゚Д゚)

あと刀がいっぱい置いてありました。ぶっちゃけ刀部屋でした・・・。



japan




さて、この日はりかさんのお誕生日ということで、

イギリス人で唯一ミシュランの星を取ったというゴードン・ラムゼイのお店へ。

とはいっても、とりあえずはセカンドメゾンへ。

予約まで入れてとってもとっても楽しみにしていたんですが・・・。

りかさんと同じく私もなんだか体調がすぐれずあんまり食べられなくて。

デザートもそこそこに引き上げてしまいましたトホホ(´Д⊂グスン



しかし、ここも量が多かったです。

イギリスで出てくるご飯の量はやっぱり多すぎるんですよね?。

この日もスターターで出てきた生ハムちゃんだけでもうおなかいっぱいでした。



そんなわけで食べすぎで気持ち悪くなりつつも、

タクシーに乗ってヨロヨロとホテルに到着。熱い風呂に入ってさっぱりして就寝。


ロンドンの旅・憧れのハイベリーへ!!

本日はもういきなりですがサッカー観戦です!

大好きなアーセナルの試合を憧れのハイベリーで見られる日が来ようとは!



早起きをしてホテルでコンチネンタルスタイルの朝食を頂き、

グッズ等のお買い物もしたいし・・・ってことで早めにホテルを出発。

|-`).。oO(・・・ちなみに朝ごはんはこんなカンジ・・・)

|-`).。oO(・・・トーストやシリアルはともかくパンは粉ぽくて(+д+)マズー・・・)



breakfast






Piccadilly Lineで北ロンドンに向かう・・・途中で下車。

やはりロンドンまでキタ━━━━━━?(T▽T)/━━━━━━ !!!!!からには

それほどファンではない私でも行ってみたいKing's cross駅。

・・・ってことでハリポタファンにはたまらない9と3/4番線へ!

ホグワーツに向かう列車はKing's cross駅の9番線と10番線の間、

実際には存在しない9と3/4番線から出ているそうなのですよ・・・。

ってことで、さっそくそこで記念撮影・・・と思ったら、

なんと9と4/3番線のプレートと、半分壁に埋まったカートが!



9_3/4




どうやら観光客向けに用意された場所らしいんですが、

もちろんうきうき記念撮影させていただきました。



9_3/4exit




実際の撮影場所はこの辺なのかな。確かアーチになってましたよね。





いよいよ目指すはArsenal駅・・・ではなくて、そのひとつ先のFinsbury Park駅。

この駅前にはアーセナルのグッズショップがあるのです。

ここでアホの子のようにカレンダーだのバッグだのDVDだのガンガン買い込んで、

(せっかく買ったユニにリュンの名前が入れられなかったのが残念)

周囲の日本では絶対に見かけないO2ユニの親父や子供たちの姿に感動し、

さらにマガジンやマッチデイプログラムを買ってからいざハイベリーへ!



閑静な住宅街を数分歩いていくと、突然道の先に現れるのが白と赤のスタジアム。

アーセナルのホームスタジアム・憧れのハイベリーですよ。感動(*´д`*)

2年後には新しいスタジアムに移ってしまうので(ただいま建築中)

しかもその後は取り壊されてしまう(|| ゚Д゚)ガーン!!

だからどうしてもそれまでにここに来てみたかったのです。

確かに古くて狭い「こじんまり」という言葉が相応しいくらいだけど、

すごく味があってなんだかとっても暖かい感じのするスタジアムなのです。

あともうひとつ、最大の理由はベルカンプの姿を見られるのが、

今年が最後かもしれないというのもあって。

(しかしロンドン滞在中にベルたんはもう1年契約を延長。よかったv)



gunners_1






さてさて、15時の試合開始までにはまだ時間があります。

スタジアム前に出ていたスタンドでソーセージサンドと熱いteaで腹ごしらえして、

やることはもちろん入り待ちですが(゚Д゚ )ナニカ?

寒さを堪えて集まったファンたちにまみれつつ入り待ちすること30分強、

ついにバスキタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!



盛り上がるファンの声援に手を上げて応えるベンゲル監督!ステキー!

ベルたんには男臭い「デニスー!」の声援が飛び、

リュンが現れると女子のキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!という黄色い悲鳴が飛び、

私たちはピレスのハンサムっぷりに息を飲み。

・・・と一瞬の出来事でしたけど皆さん見られて良かったです(*´∀`*)



その後はすぐスタジアムに入っていろいろと記念撮影などをしつつ、

自分たちの席を確認してからピッチに近いところまで行って練習|д゚)カンサツ

(メインスタンドだったのでピッチに出てくるところも見えましたv)

選手たちが練習からロッカールームに戻るときに「ロベール!」と呼んだところ、

私たちに気付いてくれたピレスがキラッと笑ってウインクしてサムズアップ!

・・・ピレスファンのりかさんはともかく、

私までピレスに乙女萌えしてしまいました。ステキでした・・・(*´д`*)

リュンちゃんの眼チューもいただけたので幸せv可愛かったvv



gunners_2






さて、そんな楽しい練習観察を終えて、いよいよ試合です。

チャーンチャーンチャーラーーラーラーー

というスカパでプレミアを見ている皆さんにはお馴染みのOP曲とともに、

選手が入場、そして試合前の握手を交わし、あっというまに試合が始まって!









( ゚Д゚)ポカーン・・・(゚Д゚;)ハッ



・・・あっという間に終わってしまいました。

ホントに試合はあっという間でした。

テンポが速いせいもあるだろうけど(アーセナルの場合は特に)

あれよあれよというまに。結果は追いつかれての1?1ドロー。

WBA側の得点はアーンショウ・・・アーンショウはウェールズ代表のFW。

ウェールズ好きの私としては心中複雑で・・・。

とりあえず決めなくてもいいとこで決めちゃってくれたわけですな・・・。



チャンスになるたびに周りの親父たちがガタガタ立ち上がるものだから、

全然見えなくなっちゃって私たちもみんな立ち上がって(´ー`)

立ったり座ったり、まあ忙しい試合でございました(笑)。



でも内容は悪くなかったし、今までTVでしか見たことのなかった選手たちを、

そしてアーセナルの華麗なゲームっぷりを生で見られたことが感動。

もう内容とか結果とかは2の次ですよホントに。負け惜しみとかではなく。



リュンちゃんとアシュリーの足がすんごく速いのとか、

ベルたんとアンリたんがとってもデカーなのに素で驚いたり、

キャプテンの足が尋常じゃないくらい長いのに( ゚Д゚)ヒョエーとなったり、

応援しながらも「しっかりしろレーマン(笑)!」と叱咤激励したりw



ちなみに、アーセナルのゴールはピレスが華麗に決めてくれたので、

明日がバースデーのりかさんにはステキなお誕生日プレゼントになったようです。



実は試合が終わってからもしばらく出待ちをしていたんですが、

なかなか選手が出てくる気配がなかったのとあまりの寒さに耐えかねてあきらめて帰りました。

でもとにかく興奮しながら、そしてピレスに乙女萌えしながらw



そして帰りにTESCOで買った怪しいヌードル(カレー味)は

今までの私の人生の中で食った中でも最高潮に激マズでした( ´Д`)オエー





umanoomawarisan




スタジアムの周りを警備していた馬のおまわりさんズ。


ロンドンの旅・自分史上最長の一日。

いよいよロンドンに向けて出発・・・するために、

まずは成田空港に向かわねばなりません。

そして実はこれが私にとっては最大最強の難関なのでした。

なんせこのクソ重いスーツケースを引きずって成田空港まで自力で行かなくてはなりません。

まず立ちはだかるは2Fの改札口までエレベーターのない地元の駅。

ここまでは弟に運んでいただき(笑)最初の難関はクリア。

次の難関は朝の通勤ラッシュ。そう今日は平日です。

混み混みの電車にスーツケースごとムリヤリ乗る。迷惑でも(・ε・)キニシナイ!!

揺れるたびに倒れそうになるスーツケースを支えながら2駅乗って、

さらに次の難関は電車の乗り換え。成田への道のりは長いです(´Д⊂

とりあえずは短い下り階段を持ち運ぶだけですんで何とか次の乗り換えへ。

混みあう電車で倒れないように支えながら何とか日暮里駅に到着ヽ(´ー`)ノ

ここからは京成ライナーで一本。空いている電車の広い座席でほっと一息。



成田空港駅に到着。改札でパスポートを見せてからがまた長い。

延々とエスカレーターを上り続けてやっとこさ出発ロビーに到着です。

何であんなに長いんだよヽ(`Д´)ノ

そして今回一緒に旅に出るりかさんと合流(・∀・)人(・∀・)

出国手続き、換金、免税店でお買い物をしたりしていよいよ搭乗。

飛行機はヴァージン・アトランティック航空。

日本ではヴァージンレコードの方が有名かもだけど、あれと同じロゴの航空会社です。



hane



羽翼のユニオンジャックが可愛いです(´∀`)









実は私は、海外旅行は高校のときに行ったグアム以来。

しかもそのときは家族旅行だったので何にもしなくても大丈夫だったわけで。

実質今回が初めての海外旅行と言っても過言ではないわけで。(北の国からか?)



そんなはじめての海外旅行の飛行機。しかも外資なせいでしょうか。

とにかく機内で出るご飯の回数が多すぎです。

1.まずは軽くプレッツェルとオレンジジュース



oyatsu



2.機内食:松花堂弁当をチョイス



syoukadou




3.お茶:コーヒーorイングリッシュティーor日本茶

4.軽食:チキンサンドとせっかくなのでヴァージンコーラ



chikin




5.アフタヌーンティー・・・とは名ばかりのしっかりした機内食:パスタをチョイス



pasta




6.お茶:コーヒーorイングリッシュティーor日本茶



当たり前ですが全部はとても食べられませんでした・・・。

|-`).。oO(・・・しかしこれはまだこれからの旅のハイライトでしかなかったわけですが)



さらにちゃんと聞いてはいたんだけど、機内は信じられないくらい乾燥しまくりでした。

喉のためのマスクとお肌のための馬油もしくはヴァセリン等は必需品。

あと喉が渇いてしょうがなかったです。

飲んではトイレ、そして体を動かし(エコノミークラス症候群の予防のためにも)

なのになにやら機内は激サムでほとんどダウンを着っぱなしでした・・・。



そして当たり前ですが長い!とにかく長い!

ロシアが広すぎなんだよ( ゚Д゚)ゴルァ!!

10何時間のうちほとんどロシア上空でしたが何か。シベリアって広いんだねママン。

機内ではハリポタを観ました。アズカバンの囚人はなかなか萌えますた。



そして、ロシアからスウェーデン、ノルウェー上空を渡ってやっとロンドン上空へ。

ヒースローに向けと高度を下げた飛行機からロンドンの街並みが見えて、

今回の目的地のひとつ、チェルシーのスタジアムが見えたときは感動でした(・∀・)!!



さて、飛行機は同日19日夕方頃無事ヒースロー空港に到着。

ですがここからがまた長い。

イギリスの入国審査はすごく厳しいと聞いていてしかも英語でやり取り。

他の国みたいに"sightseeing"で終われば問題ないんだけど・・・、

と、ちょっと心配していたんだけど(もちろん自分の語学力含めw)

なんか韓国とか他のアジアから到着便が重なったんだかなんだかで、

EU圏以外の入国審査待ちの列がすごいことに(笑)。

連れ単位での審査になったおかげで私はほとんどしゃべらずにすみました。



空港に乗り入れている地下鉄Piccadilly Lineに乗ってRussel squareで下車。

そうそう、ロンドンの地下鉄はなんでだか恐ろしく狭くて(銀座線より狭い)

乗る人たちはみんな身体が大きいのに何故なんだと激しく疑問でした・・・。

ロンドンの地下鉄は世界一古いだけあって駅もいかにもな古いカンジ。

下車したRussel squareも地下鉄がもの凄い地底を走っているせいか、

地上に上がるのに恐ろしく長いリフトに乗らねばならず・・・。

(でも重いスーツケース持ちだったので助かったけど)



ホテルは駅からも近くてお値段も手ごろな大きいホテル。

チェックインをすませてからホテル近くのTESCO(スーパーのようなコンビニチェーン)で

サンドイッチを買って本日の夕食に。

(機内食の食べすぎであんまり減っていなかったのでw)





成田を発ったのが19日の12時頃でヒースローに着いたのが16時頃。

飛行機の中で過ごした10何時間はどこへ行ったのか・・・。

私の11月19日は36時間くらいあったってことだよね。

時差って不思議だな。タイムスリップしてる気分(´∀`)





cupoftea




まずはEnglish teaを一杯。

サボっててすみません。

全部風邪の野郎のせいなんです。漏れは悪くないんです。

・・・と日記をサボっていたのを自己弁護したところでw



そんな風邪っぴきなのに忙しい一週間でした。

なんせ金曜日からロンドンに向けて旅立つわけですから。

実は金曜日ってのが曲者でして、ちょうど仕事の締め日にかぶってる。

20日締めには間に合わないので前掛りで終わらせようとしているからさあ大変。

こんな日に限って・・・ついにパソコンが死にました。

完全なる沈黙です。





・・・会社には「私が戻るまでに直しといて下さい」と言い残して帰宅。

ハハハ、もうこれじゃしょうがないじゃんね。



明日からいよいよ嬉しい楽しいロンドンです。ドキドキです。

人として。

会社のパソコンは相変わらず簡単にウイルスに侵されw

さらには勝手にブラクラ・・・になるのは以前も書きましたが、

・・・本当に今日のがいちばん最悪でした。

知らない間にホームのアドレスが書き換えられていて、

いきなり動画の上映が始まったんであわてて消したんだけど、

ファイル名がneck_cut・・・つまり首切り動画だったわけで。

それはあの日本人の彼ではなくて、白人男性のもので、

そういうものが出回っているのは知っていたし、

会社の人たちがみんなで見ていたのも聞いて知ってました。



まあ、見たがる人と見ない人、いろいろいますけども、

はっきり言ってその人の人間性を疑いますね。

ただの怖いもの見たさなんだろうけど、

・・・・・やっぱりダメだな。受け付けない。



私のPCに現れたそれを勝手に再生する人がいて、

(漏れのPCなのに!)

さらに見たがる人間がいて・・・。



私「もうやめてよ」



なのに「あー、おれ見たい」



プチ切れしました。



「見んでええんじゃボケがぁ」





と言いそうになりましたが実際にはやさしく、

「そんなもの、普通の人は見なくていいのよ」(にっこり)





もちろん同じように「見たがるほうがおかしい」と言ってた人もいたけど、

・・・やっぱり最近の若いヤツラはあかんですな。年寄り発言。
過去ログ +

2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント