サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年04月
ARCHIVE ≫ 2004年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2004年04月  | 翌月 ≫

よく出来ました(*´∀`*)

いやでもとってもビックリな結果でしたチェコ戦。

あたしの予想は3?1でケチョンケチョンにやられて負けると思ってました。

日本代表の皆さん、誠に失礼いたしました・・・。



なんで勝ったかってすごく動きがいいなぁとは思ってたんですが、

3バック+2ボランチってのがやっぱしっくり来るのかなぁと。

Jリーグって世界の流れに逆行してほとんど3バックなんですってね。

知らなくてごめんなさい。試合見てなくてごめんなさい。

もしかしたら逆行じゃなくて最先端なのかもしれないよ(w

だからいいサイドバックが育たないんだと思うんだけどそれは(つ´∀`)つ

ただチェコみたいにサイド攻撃多用してこないチームには効果的だけど、

イングランドとか相手だとケチョンケチョンかもしれません・・・。



あとナカタさんがいなかったんですがそれもあるかも。

いや、そりゃナカタがいた方がいいに決まってるんだけど、

そうなるとみんながナカタにボール集めて自分らで動かないんだよね。

そういう意味で今回はいなかったからみんな自分らでよく動いたなぁと。

最近は「欧州組より国内組」って声も多いみたいだけど、

今回はなんといってもイナたんと小野きゅんの活躍あってこそです。

やっぱりこのふたりと、ナカタと調子が戻れば俊タンも外せないでしょう。

FW玉ちゃん&久保はししよね。枠に行くシュートを打てるのが素晴らしい。



チェコはあんまりよくなかった・・・調子悪いのかも。

この時期に致命的だわ。でもまあ交替しまくりの親善試合だったしね。

それでもネドベドとロシツキは最後まで残してたから、

チェコに勝つ気がなかったとは言わないけども。

しかしネドベドとロシツキたん、あんまよくないらしい。

ネドベドの所属しているユベントスも今年はダメダメだし、

ロシツキ&コラーのいるドルトムントも調子悪いから。

バロシュもリバポで何試合出たんだろうってカンジだしな。

(シーズン最初の頃に悪質タックルで骨折したのです・・・痛々しい)



何はともあれ東欧遠征は1勝1敗。

ハンガリー戦もドローと見ていいと思うので結果的には悪くないよね。

この調子でがんがってほしいと思います。

Arsenal on my mind!!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



アーセナルのプレミアリーグ優勝が決まりました!

ホントにもう嬉しくて嬉しくて、選手たちが喜んでいる様子をぼんやり見てたから、

ビデオ録り忘れたのに気が着きませんでした Σ(´Д`lll)



そもそもこんないきなり決まる予定ではなかったんですが、

前日にマンUが負けて、その前にチェルシーも負けてしまったため、

アーセナルは引き分けでも優勝が決まっちゃう!ってことになってしまったのです。

おかげで日曜深夜の0:00からなのにナマで見ないといけなくなりました(w

優勝が決まる瞬間を見ないわけには行かない!と思って。

当たり前ですがプレミアでの無敗記録も相変わらず続いているので、

「負ける」という考えはハナっからありませんでした。すみません。

そして寝たのがもう3時前で・・・遅刻しました。すみません。



それでもやっぱり今日一日はとっても清々しい気分でしたvv

今年はホントに強かったなぁ。

まだ試合残ってるしこのまま負けないで行って欲しいです。




受け攻め度チェック

受け攻め度チェック



サマンサさんは 無邪気攻 です!



● 無邪気攻の貴方は

★性格★

人を楽しませることにかけては天賦の才能を持っている人です。

その場を盛り上げるために身を削る覚悟を持っています。

お人好しなところもあるので恋愛面では友人に先を譲ってしまうなど不器用な恋愛をするタイプ。

普段はおちゃらけた顔をしているのですが、

一人になった時には物事を難しく考えてしまいがちな部分もあります。







★夜の性格★

経験は少ないが耳年増なので、AVの真似事などを強要するところがあります。

盛ったら場所を考えずに快楽を求めるので、ある意味、邪気たっぷりの人間。

爽やかな笑顔と甘えた口調で相手の心を捉え、一度嵌めたら絶対に逃がしません。







★相性★

誘い受・受寄リバ











● サマンサさんの前世は、クロマニョン人です!





-----------

相性のいい人募集中vv

くるみ再び

ネット購入でチケットが安くなっていたので、

再びマシュー・ボーンの「くるみ割り人形」を観に行ってきました。



前回は国際フォーラムだったんだけど、今回はゆうぽうと。

仕事が終わって猛ダッシュで五反田・・・仮面ライダー以来の五反田だ(w

キャストは前回とは違ってたけど、可愛らしいのは相変わらず。

前回と違って親子連れが多かったのがすごく目立ってたなあ。

でも親子でもすごい楽しめる舞台だと思う。

実際、開演前に「子供が煩いとやだな」と思ってたんだけど、

騒ぎ立てる子供なんかひとりもいなかったもん。

それくらい惹きつけられるものはあると思う。(もしかして寝てたのかもw)



でも「白鳥の湖」がオトナ向けだとしたら(っていうかオトナ向けやろw)

「くるみ」の方がファミリーで楽しめる系なのかもしれません・・・。

ワクワクしてキラキラして思わず顔が(*´∀`*)こんなになる。

公演はもうそろそろ終了。次はアダムだーv楽しみーvv




ロッシは史上最強のライダーだと思いますか?

あたしの答えはyesです。



レースってのは他のスポーツと同じくコンディションに左右されるもので。

去年絶好調だったからってその翌年も絶好調とは限らない。



3年連続チャンピオン・ヴァレンティーノ・ロッシはホンダからヤマハに移籍した。

まあ、バイクのレース見る人ってメーカーへの好みが前面に出るから(w

「あそこのバイクが一番速いんだ!」なんて決め付けちゃうと批判も多そうだけど、

まあ、ぶっちゃけホンダが一番・・・だったと思うのね。もうここ何年も。



それをね、開幕1戦目にして覆してしまったロッシはすごいとしか言いようがないでしょ。

レースそのものはマックス・ビアッジとの手に汗握るマッチアップだったけど、

それを最後にねじ伏せて勝ってしまったロッシはやっぱり強いんだね。



冬の間のテストの情報とかまるで集めてなくて全然知らなかったから、

開幕前のタイムとかそのあたりの状態がどうだったのかとか

全然知らずにいきなりレース本番見たんだけど・・・( ゚Д゚)ヒョエーだった。



あたしももう気が付けばずいぶん長い間レースを見てきてるし、

その間にもう何人もの凄いライダーをリアルタイムで見てきたわけです。

それでも、ロッシは今まで見た中でも一番だと思う。天才だよ。



全てのクラスですぐにチャンピオンになって、3年連続して世界を制して、

そして今年は「ホンダだから勝てたんだ」というある意味やっかみとも取れる声すらも

一瞬で沈黙させてしまうような、凄いレースをいきなり見せつけられて。

誰かこのロッシを止められるのかな。

・・・それにもヒソカに期待しつつ今年も楽しみに見ていきたいけど。



非国民と呼んで下さい

ハイハイ、ジーコジャパンの東欧遠征のメンバーが決まりましたね。

25日がハンガリー戦で、28日がチェコ戦。



欧州組の合流が26日になるので、ハンガリー戦は国内組メインになりそう。

ハンガリー代表監督ってロートルもといローター・マテウスなんですってね!

マテウスvsジーコ・・・そう考えるとなんだか面白そうなんですが、

実際ハンガリー代表選手は全然知らないので・・・。

ユーロも予選落ちしてるしねぇ。



ていうかやっぱりチェコ戦でしょう。チェコ強いですヨー。

たぶん3?1くらいでチェコが勝つと思うんですけど(非国民w)

ビミョンな時期だからベストメンバーで来てくれるかどうかはビミョン。

ヤン・コラー(身長2m弱)とまるで競り合えない宮本とか

そこに走りこんでくるロシツキたんに翻弄される加地くんとか

ネドベドの弾丸ミドルに一歩も動けない楢崎とか

そういう展開ならいくらでも思い浮かぶんですが何か(w

・・・実際チェコと日本とじゃ実力差がありすぎるので、

せめていいゲームしてくれるといいなぁとは思いますけども。



さらに楽しみなのがあたしの大好きなイングランド代表との親善試合。

イングランドにしてみればユーロ前の調整試合なんで、

まああんまり無理はしてこないでしょう。

頼むからケガはさせないでください。(非国民・・・)

ソル・キャンベルに思いっきり弾き飛ばされる柳沢とか

イングランドの中盤にいいようにボール回される黄金の中盤とか

・・・実際どうかな。やっぱり黄金中盤<英蘭中盤だよな。

しかし中盤は揃っているんだけどイングランドも決定力不足に悩んでおります。

なんてたって去年くらいからずっとオーウェンの調子が悪いです。

あと4バックはいいんですがGKはあんまり大した粒が揃っていないので、

もしかしたら点は取れるかもしれません。日本も決定力不足解消したいしね。





いやしかし、あたしのアーセナルもあと2勝でリーグ優勝決まるらしいですよ。

そろそろ軒並み大詰めを迎えておりますのでどれもこれもから目が離せません!

飲んで飲んで

お酒弱くなったなぁと感じてちょっと悲しい気分です。

昨日、久しぶりに白ワインを飲んだのですが、

朝起きたらばりばり残ってる感

大した量飲んでないのになんかもうダメダメだ。年齢ですかねこれは。

最近の基本飲酒量は、ビール1杯+カクテル系2杯までとか

意識してそれくらいに抑えてはいるんだけど。

ちなみにカクテルはグレープフルーツ系がいいらしいので、

だいたいそれ系です。アルコールの分解が早まるから。

ただしチューハイはダメだということが身をもって分かったので、

グレープフルーツハイはダメなのだ・・・。

日本酒はわりと飲んでも残らない感じがするんだけどどうかしら。



しかし昨日6時半前にお店に入ったのに気が付けば11時・・・閉店。

萌えトークしてると時間がたつのが早いですね・・・。





|-`) ・・・ちなみにまた電車を降り損ねるところでした。危ない危ない。

「僕が僕であるために」

会社帰りに寄ったCDショップで尾崎豊トリビュートを視聴したのは、

ミスチルの「僕が僕であるために」を聴きたかったから。



・・・ちゃんと聴いてあまりのことに背筋がぞわっとしました。

もうまるでミスチルの歌みたいだったもん。本当に素晴らしすぎです。



ウタダさんがI love youを歌っていたり(微妙すぎ)

175RがSeventeen's mapを歌っていたり(これは面白すぎ)

マッキーがforget-me-not(マッキー節が効き過ぎ)

・・・他にもいろいろ盛りだくさんではあるけれど、

何をもってしてもミスチルの歌うこれは超えられまいと思いました。

まあ、別に買いはしないんだけど(w

フルでミスチルがカバーするってんなら買うかもネ。







そして、肝心のお目当てのミスチルのアルバム買い忘れた漏れ。

ナニしに行ったんだヽ(`Д´)ノ

とりとめもなくつまらない話

今日は語りたい気分。つまんなくてごめんなさい。



戦争やテロが起こる理由、それは憎悪と報復の連鎖に拠るところが大きい。

つまり、戦争は歴史においても繰り返されてきたものであり、

そこにまた起因するものもあるわけで、その過去を消せない以上、

その繰り返しを止めるのはなかなか困難なものである。



ここ最近のテロ関係のニュース見てて、いろいろ思うところもあり、

学生のときに勉強していたあたりのことをまた調べてみたりして。

今ちょうど読んでいる本がイギリスのよろしくない部分を言及している本で、

それではパレスチナ問題の原因を作ったのはイギリスだと書かれてます。

(それはまあ実はその通り)



「アラビアのロレンス」という映画を知っていますか。

知ってるけど見たことない、という人が多数だとは思います(古いし長いし)。

ちなみにあたし的にはとっても大好物なカンジの映画なんだけど(w



帝国主義を引きずったあの時代の各国の思惑入り乱れるゴタゴタが

結局、今のパレスチナ・イスラエルあたりの紛争に起因しているわけで。

当時、アラブを支配していたのはオスマン・トルコだったわけですが、

第一次大戦が勃発して、ドイツ側に立っていたオスマン・トルコを内側から切り崩す為に

アラブ勢力に反乱を起こすように働きかけたのがイギリスで、

その反乱を率いたのが英国軍人のロレンスでした。・・・映画はそのストーリーです。

イギリスが提案したその見返りは「アラブの独立」

これに呼応する形でアラブ勢力は反乱を起こしたのでありますよ。

これを「フサイン・マクマホン協定」といいます。



ところが一方、その前にフランス・イギリス・ロシアの間で

こっそりとある密約が交わされていました。

それは戦後のオスマン・トルコ領すなわちアラブの分割に関する内容のもので、

「サイクス・ピコ協定」といわれるものです。

もちろん「アラブ独立」なんて謳われてあろうはずもありません。

(この後ロシア革命が起こってこの密約が大っぴらになったのです)



さらにイギリスは泥沼化する第一次大戦を優位に展開するために、

裕福なユダヤ人勢力の支持を取り付けようと「ユダヤ人国家の建設」を約束します。

それはもちろん「約束の地」であるパレスチナにです。

その約束の書簡をロスチャイルドの当主に送ったとされています。

このときの外相の名前を取ってねこれを「バルフォア宣言」といいます。

わかりやすい解説



このときにイギリスが勝手に約束してしまったこの大いなる矛盾が、

90年後の今日にいまだこの状況を生み出しているわけですね。



その本の中に書かれていたことですが、

フセインがクウェートに攻め込んだときの言い分は

「クウェートはもともとイラク領だ」

それを聞いたトルコの人は「イラクはトルコ領だった」と言ったそうです。



歴史上、征服したりされたりそういうことは限りなくあったことで、

そんなことを持ち出しているとホントにキリない・・・と思うんだけど。

それは北方領土とかにしても同じ事なんだけども。

そのときそこにすでに住んでいる人がいるんだから、

上手に共存していく道を模索することは出来ないのかなと思います。

そういうことを歴史から学んでいかないとね。

「ワンピース・呪われた聖剣」

そうでした。これまた土曜日の話なわけですが。

彫刻展見てワンピ見て夜は飲み・・・と忙しい一日だったわけです。

しかも帰って11時からサッカー見てたしね(w

一応、見たので軽く感想をば。そしてカテゴリは一応映画だ( ゚Д゚)ドルァ!!



今回はゾロがメインという話を聞いていたんですが、

そうだったのかなとちょっと思うカンジ。

ゾロサンもありつつ、全体的にルゾロ?とかそんなノリでした。

ていうかなんでいっつもいっつも重傷を負ってから反撃なのだ(´Д⊂

たまには血を流していないゾロの兄貴が見たいです。トホホ。



今回はストーリーがあんまよくなかったかなと思ったり。

別に獅堂ちゃんとかマチャミが出てることとかはいいんだけど。

そして映画は相変わらず忙しいよね。息もつけません。

あの時間にいろいろ詰め込みすぎなんだと思うんだよね・・・。

原作みたいに壮大な伏線を長い時間かけて消化していけるならまだしも、

劇場版だしオリジナルだし、そういうわけにはいかないんだから、

もちょっと登場人物とエピソードは減らした方がいいんでないかな。



原作はもちろん相変わらず期待にたがわぬ面白展開を見せていますが、

ジャンプで切れ切れに読むよりはコミックスでダーッと一気に読んだ方がより面白い。

空島編くらいからそろそろ容量オーバーになっている読者が多いんじゃないかしら。
過去ログ +

2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント