サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年02月
ARCHIVE ≫ 2004年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2004年02月  | 翌月 ≫

「ロード・オブ・ザ・リング?王の帰還?」

※ネタバレ上等なひとだけ読んでください※



前日からほぼ徹夜でさんざん飲んで騒いで何時間もDVD観まくった翌日に、

そのまま観に行くという限りなくチャレンジャーなことをしてみますた。

でも全然眠くならなかった。

3時間半という長さも絶対気にならない。

この映画は本当に素晴らしい。

アカデミー賞は間違いなく総なめすると思う。

おすぎがスマステで10万円つけたのもおおいにうなづけた。

あたしでも12000円くらいつけるよ。

それでも観に行く。(え?安い?)



思えば最初に「旅の仲間(・∀・)人(・∀・)」を観たときに、

「これから年1本か?先は長いな?・・・」などと思ったものだけど、

終わってみると寂しい気持ちが湧いてくる。

それでもすべての戦いが終わったんだなぁという安堵感の方が大きい。



さて、この感動をどうやったら伝えられるか、と思ったんだけど、

1も2も観てない人や興味のない人、むしろ他人に勧められると引く人など(笑)

いろんな人がいると思うので、あえて観ろ!とは言いません(w

その代わりコレを観ずして今後は映画を語るな!と言わせていただきます!!



とにかく泣いた。ものすごい泣いた。

最後の1時間は鼻水たらしながらずーーーーーーーっと泣いていた。

映画を観てこんなに泣いたのは中学生のときに観た「ビルマの竪琴」以来。

間違いない。



以下は本当に内容に触れているので、これから観に行く予定の人は絶対に読まないでね。

個人的私見ではあるけど原作は知らない方が絶対いい。

心から純粋に楽しめるし、ドキドキしたりハラハラしたり出来る。

もう読んじゃった人は仕方ないけど早まって原作に手を出さないことをお勧め。

(疑問はすべてを観た後で原作読んで解消するとよろしいw)



■フロドとサムの旅の終わりについて

1の最後からはずっとゴラムを加えた3人旅だったわけだけど、

実はサムがどうしてあそこまでフロドに尽くせるのかすんごい疑問もあった。

普通の人間なら「指輪がほしい」と思ったり、途中で旅を投げて逃げ出したり、

そんなことをしても不思議じゃないのに、最後まで裏切られても裏切らなかった。

主人公はフロドだったけど、ヒーローは間違いなくサム。

ラストはあんな感じになるんだろうなとなんとなく思ってて・・・。

それでも号泣していたわけで。海の向こうにはいったいどんな世界が。

エージェント・スミス(スミス言うなw)がピルボを優しく迎える姿にプッチ萌え(w

嬉しそうに駆け寄るジジイの姿も微笑ましかった。そんなとこでも涙止まらず(w



■メリーさんとピピンさん

あんなドジっ子だったのに(とくにピピンなw)大活躍じゃん!

1を見たときはもまいらは足手まといなんじゃ!と憤りを覚えたものですが、

デネソールに忠誠を誓うシーンとか歌うシーンとか激しく萌え!!!!!

あまつさえ か わ い い (*´Д`) とか思い初めてかなり末期だった・・・。

きっとねー、ガンダルフも同じなのよ。

ピピン、ロクなことしないんだけど(サルマンの石出してきたりなw)

そんなピピンたんもモエー(;´Д`)ハァハァとか思っていたに違いない!

烽火に点火するときも大活躍だったしな!あれは感動的で泣いてしまったよ!

もちろんメリーさんも。ピピンを送るときのセリフに泣いたよ。(泣いてばっかり)

友のために戦おうとする姿がこれまた勇ましくてよかった。

そんで戦いの後、傷ついて倒れているメリーを見つけたピピンが、

「面倒見るよ!」・・・プロポーズですか(;´Д`)ハァハァ



■王様のご帰還について

・・・野武士じゃなくなった王様はあんまりかっこよくなかった(´・ω・`)

山の幽霊たちを引き連れて戦う姿はステキだったけどねー・・・。

まあそのあたりくらいかな。王様は。(早ッ)

エルフも目立たなかったしね。レゴよりもスミスの方がよほど印象的だ(w

でもギムリに「友達からおながいします」って言うところはよかった(言ってないw)

ホントは「エルフの隣で死ぬなんてな」「じゃあ友達と一緒ならどうだ?」「いいね」

っていうやりとりでほのぼのするとてもステキなシーンなんだけど、

漏れには「友達から(略)」としか・・・。(こっそりレゴギム推奨。)

原作ではふたりで旅に出るそうで。そこまで見たかったな。

ミナス・ティリスの戦いだとファラミアが可哀想で・・・この辺でももう泣いてたな漏れ。

死にに行くのを分かっていて出陣するところとかもうたまらんかった・・・。

あとはエオウィン!オトコマエだー!フラれてもカッコイイー!!!

ナズグル倒して「私は男じゃない!」って言うとことかシビれたねー!いい女だ!!

ていうか、ガンダルフってさー・・・魔法使いだべ?

魔法で戦うことは出来ないのかい。杖は他の方法で使うのではないのかい。

あんまり魔法使っているとこ見てない・・・・・・。





・・・しまった。あんなに泣いて泣いて鼻までかんでたくせに、

気がつけば萌えトーク満載の感想になってしまったよ・・・ははは。

でもまた観に行こうっと。

チャンピオンズリーグ・ノックアウトラウンド1streg

チャンピオンズリーグが再開!

これまでのグループリーグを勝ち抜いた16チームによるトーナメント戦。

ホーム&アウェイで1戦ずつ戦ってさらに8チームに絞られるのです。

今回はその1戦目ということで、グループリーグを2位で勝ち抜けたチームのホームでの対戦です。



バイエルンミュンヘン vs. レアルマドリード

スパルタプラハ vs. ACミラン

セルタ vs. アーセナル

ロコモティフモスクワ vs. ASモナコ



シュトゥットガルト vs. チェルシー

デポルティーボラコルーニャ vs. ユベントス

FCポルト vs. マンチェスターユナイテッド

レアルソシエダ vs. リヨン



ここまでくると拮抗したゲームも多く点もそんなに入らないんだけど、

ドローゲームとか1?0とかが多いよなー・・・。

今年はなんかこのチームはどこにも止められない!みたいな、

絶対的に強いチームってのがいないので予想もつかない・・・・・・。



まだ見ていない試合が多いからなんとも言えないけど、

とりあえずFCハリウッドと自称銀河系の試合くらいは見ようよあたしもさ(w

プレミアがらみの試合しか見てないんですけど・・・・・・。



自分的に嬉しいのはアーセナルのアウェイ勝ちーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

しかもゲーム的にもいちばん面白かったー!2?3!

そりゃもうライブで見てたらハラハラでそれどころじゃなかっただろうけど。

グループリーグの後半の3連勝から調子が上がってきたのかな。

プレミアでもまだ負けてないし!がんばれがんばれ!!



・・・もしかしたら案外いちばん優勝に近いチームなのかも(w

去年ならまるで考えられなかったことだけど・・・。









そしてせつない写真・・・。

フュージョン!

本日発売のジャンプで見て・・・衝撃を受けますた。













このふたりがフュージョンしてどうにかなるんでしょうか。

この手のゲムやらねーからわかんねーよ・・・・・・。

瞳の住人

すごい。かなりすごいです。



レディステディゴーのあのキャッチーで勢いがあって、てのも良かったけど、

瞳の住人、まずびっくりさせられるのがhydeのあの高音!ファルセット!

あの音は女でも出ないからマヂで!!!!!



そして歌詞の美しさ。その内容も使う言葉も美しい。

ラルクの詩っていつもそうなんだよなー。

響きのいい綺麗な言葉を使ってる。詩人だねhyde兄さんは。

今回はそれにこの綺麗な調べが重なってホントにとんでもない曲になりました(w



とりあえず1回じゃなくて5回くらい聴いてほしい曲。

1回だと本当の良さって伝わらない気がするので。

5回聴いたらハマると思う。詩もジンと来ると思う。

なんか綺麗なお話が書けそうな詩だよ(w



ライブで歌うときは、まだ声の出る4曲目くらいでお願いしたい感じ。

TVはドキドキだわ・・・一発勝負。声出るのかね・・・・・・。





入手してから何度もリピートしています。シングルもアルバムも買うよ。

見てないくせに語ってみる

昨日は会社の女子だけで飲んでました。

会社のキモイ男とかウザイ男とかについて悪口大会ですたアハハ(´∀`)



そんなわけでオマーン戦見てないし!ビデオも録画してないし!

ポルトガルとイングランドの親善試合の方が気になってしょうがないし!

(しかもこっちはビデオばっちり!)

正直なとこ日本代表よりイングランド代表の方が全員顔と名前が一致するわけです。すみません。



・・・いや、もちろん試合としてはW杯予選の方が大事です。

オマーン相手で負けるわけないと思ってたけどやっぱり気になっていたので、

帰りの電車から弟にメールして結果どうだったか速攻で確認しましたよ。



決定力不足なのはいつものことなのでまあ・・・と思うんだけどね。

いくら俊タンだってもPK外すことはあるさ。

合わせて練習する時間が少ないから仕方ないと思うわけよ。

とにかくギリギリでもなんでもいいから、予選だけは突破して、

あとはW杯前にじっくり時間取ってチーム作りをしてくれればいいかと。



こういうことがあるとすぐジーコを叩く論調が気に入らない私ですが、

自分の好みだけで選手を選んで( ゚Д゚)ハァ?ってな監督よりよっぽどいいじゃん。

(戦術重視か選手の個性重視かってのもあるだろうけど)



今度こそは俊輔も連れて、ドイツに行ってくれ!

がんがれニッポン!!

困ったときの一週間まとめ書き

1週間たつのって早いですね(´∀`)

・・・気がつけばまたまた日記を放置してました。

いろいろあって書くことはあったんだけどな。てことでまたまとめ書きゴー。



2/12(木)ハジケ飲み@銀座

先日、ロンドンでアーセナル戦を観戦してきたRさんと飲み。

いろいろとステキなお土産をたくさん買ってきていただいて、

それだけでももう嬉しすぎて倒れそうだったのに、

さらにご持参のPCで写真スライドしながらの解説付き土産話(w

いいお話をたくさん聞けて、妄想が行き過ぎてヘボンな話も完成(笑)、

とっても楽しかったわ?・・・。



 

2/13(金)民族大移動@会社

大掛かりな席替え・・・ということで、ほぼ一日それに費やす(w

あたしなんて机がちょっとずれるだけなのに引出しの中身全部出して。

・・・・・・帰る頃にはグダグダでした(;´ρ`) グッタリ





2/14(土)真剣×代しゃべり場@新橋

約束を明日だと勘違いしていていきなり1時間遅刻した漏れ( ゚Д゚)ドルァ!!

1時間も待たされたWさん・・・ホントにスマソでした。

同郷のWさんと新橋に出来た香川と愛媛の名産品店「香媛」に行きますた。

ここの2Fで郷土料理(ぶっちゃけ讃岐うどんと美味しいお魚)が食べられるのです。

ひゅうが汁美味かった・・・(ってそれ宮崎の郷土料理じゃ)

さらに近くのスタバで4時間近く話し込んじゃったよ。サカには間に合った。





2/15(日)にちようび@家

起きたら昼でした。あっはっはっ(´∀`)

だらだらとネットをしてTVを見てDVD見て一日が暮れる・・・。

夜は「新撰組!」「砂の器」はしご。どっちも目が離せません。





2/16(月)KABA.ちゃんトークショー@恵比寿

会社で仲良くしているコに誘われてコーセー主催のトークショーへ。

元宝塚トップスターの姿月あさと&KABA.ちゃんのトークショーだったんだけど、

KABA.ちゃんを見てみたかったわけですよ!もちろん!!!

マジであれは女子ですよ!仕草がもうすべてオンナノコなのよ!

こう言っちゃアレだけど・・・かわいかったわよ。

顔とかじゃなくて、かもし出す雰囲気とか話し振りとかね。

昔の話とか隠してて辛かった頃の話とかいろいろ聞けて面白かったわ。

そのあと恵比寿で飲んで家に帰ったら0時過ぎていますた・・・(´∀`)





2/17(火)たまにはまっすぐ帰りたい

・・・そんな数日を過ごしていた為に、用事が溜まってしまって、

それをいろいろ片付けますた。支払いとか洗濯とか掃除とか片付けとか。



しかし「そういえばジャムが切れてたな」と思って買って帰ったら、

まったく同じメーカーのジャムが冷蔵庫にちーんと入ってて、

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

・・・かなりショックでした。買ったことすら忘れていたなんて。

最近物忘れも酷いしかなり不安です((;゚Д゚)ガクガクブルブル





これから気をつけよう・・・って今日も飲み会だ。ハハハ(´∀`)

第76回アカデミー賞

今回のアカデミー賞っていうととにかく謙さんの話題ばかりで、

他の賞のことなどは報道されているのをまるで見なかったんだけど、

ジョニー・デップが海賊映画で主演男優賞にノミネートされてるよ!!

アカデミー賞



アカデミー賞っていうとなんというか格式を重んじる余りに敷居が高すぎて、

娯楽性の高い作品はなかなかノミネートもされないイメージなんでビックリ。

実際、ノミネート作品は海賊以外どれひとつとして見ていないわけで(w



「指輪」がなんか取れるといいなと漠然と思っています。

3作目だし1も2も素晴らしくよかったもの。出来れば監督か作品でね。

この前TVでやってたけど、あたしあれ見るのはもう5回目くらいなのに、

またラストで号泣してました。日本語で「我が王」とか言われるのも萌えるね!

だめだ・・・やっぱりボロミア好きすぎだわ・・・・・・(w

ウワサの3作目はおすぎがスマステで10万つけたらしいじゃないですか。

10万払っても見るんだって。あたしが水曜日に1000円で見ようとしているのに(笑)!

あ、でもなるべく早いうちに見たいので1800円払ってもいいかもな。



ジョニー・デップが主演男優賞だったら凄いなー。

もし謙さんが助演男優賞取ったとしても、それより凄いニュースだよ(w

マジで来てしまったのか・・・イルハン





・・・すみません。飛ばし記事扱いして。

トルコのマスコミはウソ記事が多いので全然信じてませんでした。



あとは移籍期間の話。Jがどういう扱いなのかは全然知らないんだけど、

ヨーロッパの移籍期間は1月いっぱいに限定されていたので、

その期間が終わったらその話も収束したと思ってたわけで。

実際はトルコリーグはその枠に入ってないということなのかな。



イルハンが在籍していたベシクタシュというチームは、

トルコでもガラタサライ、フェネルバフチェと並んで3強のチーム。

今季は、チャンピオンズリーグですでに敗退してしまったけど、

まだUEFAカップに残っててヨーロッパのタイトルの可能性もあるチームですよ。

確か会長もお金持ちで(クラブチーム持ってる会長はみんな金持ちですがw)

チーム得点王を売らなきゃいけないような理由も見当たらないわけで。



そんなヨーロッパサッカー的常識から照らし合わせると、

どうしてもそんなことありえないとしか思えなかったわけですよ!

しかも、移籍先がヨーロッパのチームならばともかくJって!Jって・・・!



これがブンデスリーガあたりへの移籍ならば「おめでとう!」って言えるけど、

この移籍に関しては「移籍おめでとう!」とはとても言えない・・・。

そりゃ本人が本当に望んで移籍したのなら大歓迎だよもちろん。



でもルイ・サハがフルハムからマンチェスターユナイテッドに移籍したのとは違うわけで。

バーゲン!

たまにはガマンしないで欲しいものも買いたい!



・・・と思ってマルイのバーゲンに行ったよ!

入る前とか選んでるときとかは楽しいんだけどひとが多すぎて疲れて、

とりあえずもういいや・・・(´Д` )ってなって出るわけですが(w



場所が新高輪プリンスホテル「飛天」ってナンなの。

そこは芸能人が披露宴とかするところなのではないのですか。



しかし着ない服とか使わないバッグとかなんとかしなくちゃね。

時代にも服にも移り変わりがあるので、

何年も着られるものとそうでないものがあるわけで。

やっぱりちっとはお洒落もしたいし、

毎年同じカッコってのも寂しいよね・・・。

そういえば、先週の「ミラクルタイプ」で紺ブレとか出てきてワロタよ。

あたしも着てたよ紺ブレ!90年代前半!!

紺ブレにローファー、スリムのジーンズというのが定番だったわね。懐かしい。

ちなみに夏はポロシャツに。ポロかラコステでね。

ジーンズはもちろんリーバイス!

(いまはメーカーなんでもよくなってきたけどねw)

READY STEADY GO!

なにやらこれから週末にかけてラルクさん出ずっぱりのご様子。

本日のMステ、明日のポップジャムにCDTV・・・。

さらに鋼を見たらもうそれだけで何回聴くの!?ってカンジ。

でもこの曲、最初に鋼のOPで聴いたときは、

またえらいキャッチーやなぁ?と思ったものだけど、

毎週毎週何度も何度もリピートで聴かされるとだんだんハマってきた(w

むしろこれシングルで買ってもいいかも・・・と思い始めてきたヨ(´∀`)



金曜深夜は「真剣十代しゃべり場」なわけですが。

最近またメンバーが代わりまして(´∀`)

するとまた話す内容が成長前段階に戻るわけですよ。面白いです。

先週のテーマ「ギャル」はギャルを正当化することそのものにムリがあるので、

・・・とっても笑えました。(すみません)

でも、あたしだって擬似討論してもギャルを正当化する自信ないわ(w

ギャルになって自分に自信が持てただの自分の意見が言えるようになっただのと

いろいろ言っていたけど、結局は周りと同じ格好をして徒党を組んで楽しい、

っていうだけのことなのではと思ったんだけどね。



ちなみに今週のテーマは「お金儲けって悪いこと?」だ。

提案者が「投資家になって楽して儲けたい」という素晴らしく分かりやすい意見で。

投資家として成功するまでの道のりがとても楽とは思えないので、

別にそれはいいんじゃないのかいと思ったんだけどねー。

彼らには「楽して儲けたい」っていうのが引っかかったみたいで。

「汗水流して働いてこそ価値がある」みたいなそういう意識があるみたい。

いやでも、ぶっちゃけラクして儲けられたらそれはそれでとてもいいと思うんだけど。



・・・こんな大人はダメ出しされそうですね(w
過去ログ +

2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント