サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2003年11月
ARCHIVE ≫ 2003年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2003年11月  | 翌月 ≫

石の力を信じますか

昨日は・・・なんというかもの凄い飲み会でした。

風邪ひいてたのにしゃべりすぎで今朝起きたら声が別人(w



噂のアリスカフェに行ったんだけど、お料理はともかく、

人気がありすぎて予約がいっぱい、2時間で追い出されてしまったよ。

せめてもうちょっとゆっくり出来ればなぁ・・・。

そのあとの居酒屋の方がトークの内容的には凄かったですが(笑)。





そして、今日はシオシオ、キヨちゃんと「幸せの石を探しに行くツアー」へ(笑)。

中目黒にあるパワーストーンのお店に行きました。

そこでいろいろ見てもらいつつ、自分で石を選んで、

パワーストーンのブレスを作ってもらいましたよ・・・小さな幸せを求めて(笑)。



自分で選んだ石が自分に合っているか見てもらえるわけですが、

それがまた不思議だったわー・・・。

石を左手に持って、右の親指と人差し指で輪っかを作るんだけどね、

その石が合っていればどんな力を加えてもその輪っかが崩れないの。

逆に、合わない石を持っていたらどんなに力を込めても輪がすぐ崩れる。

そんなカンジで選んだ石が7種類。

なにやらパステルっぽい綺麗な色の癒し系の石が多くて、

意外とストレスたまってんのかなってカンジだ(w

保護石も守護石もクリスタルだったし、

もしかしたら意外とクリスタルが合っているのかも。



なにかいいことがあるといいなぁ。

宝くじが当たるとかtotoが当たるとか。金がらみばっか(w

サッカー::チャンピオンズリーグ第5幕

水曜日はホントにホントに一日中ゴキゲンだった私。

なぜならアーセナルがインテルに勝ったからです。

しかも敵地のミラノで1?5の大勝。

ホーム&アウェイのゴール総得点でもアーセナルの勝ちだよ。ワーイ。

その試合をやっと今日会社から帰って見ることが出来たんだけど、

ただただもうアンリが凄かった。もちろんみんな頑張ってたけどね。

とくに守備陣はいつものリーグの試合よりもきっちりしてた。

でも、アンリはやっぱ最高水準の選手だなあとしみじみ感じましたね・・・。



インテルの守備もなんだかおかしかったなーという印象でしたが、

そのチームの雰囲気がまるで違っていたのも心配・・・。

すっごい気合が入っててゴールするたびみんなで喜び合うアーセナルに比べると、

インテルの、というかビエリのゴール後の表情が非常に気になりました・・・。

もちろん、ビエリも最後までゴールを狙って仕事はしていたんだけどね。



実際見てみて、なんでインテルがそんなに負けちゃったかって、

中盤がなんかガタガタだったのと、最後はもう完全に守備崩壊してたからだけど。

あとはやっぱりアーセナル守備陣の予想以上の活躍がよかったです。

ケガ人だらけのアーセナルはどう見てもベストメンバーじゃなかったんだけど、

やっぱり最後に勝負を決めたのは絶対負けられないっていう気合だったんじゃないかと。

スマートそうに見えて、実はかなり気合入りまくっているチームなのですよ(w



しかしこれでグループBはなんと1位がロコモティフ・モスクワだ(笑)。

2位以下がアーセナル、インテル、ディナモ・キエフという順に。

でもみんな2勝ずつで並んでんだよね・・・・・・。

こんなにもつれるなんて予想しなかったヨ(w

ラストゲームは12/10。アーセナルはホームで勝つのみだ!



他のグループで心配なのは、バイエルン・ミュンヘン・・・。

現在グループ最下位・・・・・・。

ま、まさかまたグループリーグ敗退なんてことは・・・ないよね(汗)。

映画::「KILL BILL vol.1」

いやあ?、オモシロかったです。タラちゃん最高だよ。

映画としての面白さっていうのじゃなくて、真面目なギャグ的な面白さっていうか。

ギャグの内容が面白いんじゃなくて、やろうとしていることの結果が、

こんなことになっちゃってオモシロイってカンジ。

・・・わかりにくい。でもオモシロ映画です。

たぶん外国人たちとは違うところで笑える日本人にはオトクな映画だ。



話の内容は、ネタバレになっちゃうし、続き物だからやめときます(笑)。





自分的にはやっぱGOGOかなぁ。栗山千明ヨカッタ。

いちばんウケたセリフは「ココカラサキハエイゴデ」だね。

じゃあ最初っから英語でしゃべんなよ・・・。

寄る年波には勝てませんな

てことで週末はまたまた体調を崩しておりました。

この前も微熱出たとか言ってたのって週末だったんだよね。ハハハ。

自分では身体だけは頑丈だと自負していたんだけど、

やはり年なのかしらね・・・はふぅ( ´ー`)



風邪っていうか夜になるとちょい熱みたいなカンジで、

寒くて眠れないんだよねー・・・こののび太なあたくしが!!!

これはまあ、はんてん着たまま就寝することで解決してるんだけどさ。



起きてた間はコタツでゴロゴロしてました。

ネットしたり、TV見たり、メールしたり、SS書いたり、マンガ読んだり。

友人から資料として送られてきた555ビデオで萌えてみたり。

(´-`).。oO(・・・おたくだ・・・・・・)



そういえばサッカーもアーセナルの試合しか見てないよ。

これはもう自分的には今季で一番嬉しい試合ですたvビデオ保存だvv

ていうかミランはどうしたんだ自分・・・。

(トヨタカプショックを引きずっているみたいです)



そういえば、来月は買いたいDVDが目白押しで困りものです。

すでに予約してある「パイレーツ・オブ・カリビアン」に加えて、

「鋼の錬金術師」の1巻にラルクさんのライブDVDにスマップちゃんの・・・。



・・・数ある忘年会はどれか1個に絞ろうかと思います(´Д⊂

バレーに逃避してみる

今日はわざわざ会社を休んでまでぴあに並んだんだけどね。

やっぱりダメだったよトヨタカップ・・・。あーあ。



でまあ、ゴロゴロとスカパーでやっていた方のバレー見てました。

まだ地上波には出てきてないけどフランスのアンティガが素敵・・・。

「バレー界のベカーム様」とか言われているじゃないですか。

(いやあだ名付けるの大好きなフジが勝手に言ってるだけか・・・)

ベカーム様かどうかはともかく、アンティガは素敵ですた。

ベネズエラの選手もイタリアの選手も素敵だったな。

・・・ホラ、結局何のスポーツにしても、あたしはガイジン萌えなんだ(w

映画::「陰陽師?」

本日のレディースデーは「陰陽師?」でございます。

もちろん前作も見ております。前作の感想はこちら





ここからはネタバレおよび少々毒ありです。要注意。



明らかに前作よりは落ちますね。とにかく長さばかりが感じられる。

テンポがあんまりよくないわりにストーリー展開もイマイチ、

しかも今回の晴明サマは明らかに役立たずである(笑)。

陰陽術を使うシーンがなんだか少ないような気がした。

立ち回りが多かった・・・それじゃちょっと(w



ツッこむところはやっぱり「天の岩戸」でしょう!

そ、それはどこなんだー!どう見ても空気薄ッ!

そしてそんな限りなく成層圏(?)みたいなとこで、

女装して舞う晴明サマ・・・ちょっと不気味でした。スミマセン。

その横では「お前が行くならおれも行く!」と言って聞かず、

なにやらムリヤリ着いてきた博雅が笛ぴーひゃらら。



ていうかそこはどこなんだ。



そして都を焼き払ってご満悦だった中井喜一演じる今回の敵役さまと、

鬼・・・じゃないけどスサノオになってしまったスサ(名前が安直だぞ!)が

いつのまにか天の岩戸に通じる階段を上って来ていました・・・。



今回はなにやらそういうのが多すぎですわよ。

晴明と日美子(フカキョン)がいつのまにか出雲の村に到着していたり

(もしかして大和から出雲って歩いていけるくらい近いの?)

・・・まあ、それは晴明さまがあやしげな術で瞬間移動したとして、

そのあとを追った博雅までもがあっというまに到着するってのはどうなんだい。



死んでアマテラスになったフカキョン(これはこれで美しかったけども)が

天の岩戸が開いたとたんにあっという間に万事解決!みたいなのもどうなの。

ていうか、そこまでやんなら晴明のこともちょちょいと助けてやれよ・・・。

あんなに苦労して岩戸明けて、生前はいろいろ助けてもらったというのに、

晴明さまの命のことは無視なのかよ!!!



もー、ツッこみどころが多すぎです。ホントにもう。



しかし、最終的にあたしがたどり着いた結論。

もしかして最強なのは 博雅の笛 なのでは・・・と言うことですた。

なんかいろんな鬼にいろんな効果ありみたいですよ。アハハハハ。

「鋼の錬金術師」

やはりちゃんとコミックスを読むまではダメだろうと思って、

あんまり語らずに来ましたが(・・・そうでもないような気もw)



そろそろ限界です。





「鋼の錬金術師」と呼ばれる兄エドワードと鎧姿の弟アルフォンスの物語。

エドがなぜそう呼ばれるのか、アルがどうしてその姿なのか。

二人の過去。背負っている罪。賢者の石。軍部。謎の敵。傷の男。

もういろんな意味でものすごく萌えます。(結局そっちかよ!)



まあそんなカンジでもちろん萌えもあるんだけどね。

明るいストーリー展開の割りには設定が重いし、かと思ったらいきなり、

ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!とくるようなショッキングな出来事があったりね。

これからの展開も人間関係も、そしてふたりの兄弟の行く末も、

まだまだ先が気になるお話です・・・・・・。



そんなワケで先日のアニメ第7話を見て(ビデオ録ってた自分ブラボー)

「これはもう無視出来ないだろ!」と確信したあたし。

今週からコミックス買い始めました。毎日2冊ずつ(w

アニマックスで追いかけ再放送をやっているので、

なんとか先々週の第6話も見て(やっぱり6,7話はセットだろ)

ついでに昨日勝手にコミックス読んでたたかぴょんが休んでいたので、

「ビデオデッキの中のビデオに6話と7話が入ってるよ・・・」

とそそのかしました。夜あたしが帰宅して「見た?」と聞くと、

「見たよ・・・もう超ブルーだっつーの!なんだよアレは!重すぎ!」

と逆ギレされる始末。いきなり重い辛い酷い話だったからね・・・ハハ。



アニメは原作とときどき違うので納得いかないってヒトもいるみたいだけど、

OPとEDはなかなか評判がよろしいみたいですね。あたしも好きだ。

「消せない罪」の歌詞がハマってて、エンディングの絵もハマってる。

ふたりは歩きつづける、あとには戻れない、消せない罪は痛むけど、みたいなとこが。

でも・・・7話のエンディングだけあんなふうな演出するなんて。

エドワードじゃなくてもあたしだって泣いちゃうよ(´Д⊂

酷いよ酷いよ。最後の笑顔が超せつねーよ・・・。

アルよりもエドの方がもろそう・・・そこがまた萌え(´∀`)



あたしにしては珍しく主人公にハマったかも。

エド・・・金髪だからかな。そんでおさげだしな。いろいろ萌えるな。

チケット戦線負け組の午後

ミランのCL優勝が決まったときから楽しみにしていたトヨタ杯。

チケット戦線に思いっきり破れました。負け組です・・・(´・ω・`)

だって、ミラン見るためにはミラノまで行かないと観られないんだよ。

それが夏のツアーは中止になり、そのせいで鹿島戦も中止になり、

やっとミランが見られる!!と思っていたのに・・・。



そのショックたるや・・・ていうかあたしの落ち込みぶりは相当でした。

まあ、アレです。成田には行ってみようと思います(w

悔しいので先日購入したアーセナルのDVDでも見るか・・・。

もちろん01-02シーズンのダブル取ったときの栄光の時代のDVD・・・。

過去の栄光に浸りつつ・・・(ていうか今季だってまだ1位だがw)





(それからフテ寝したりいっそ倫敦に行ってやろうかと考えたりして数時間後)



気を取り直してためていたビデオを見ました。

アニメとか特撮とか。・・・気が紛れるかなと思って。

自分的にいちばん盛り上がったのはハガレン。

ヤバイよハガレン。すごいよハガレン。

あまりの衝撃ストーリーで思わず2回も見ちゃったよ。

まだ7話までしか来てないんだけどすでに3話くらい見逃してるし、

アニマックスで見返そうにもたったの1週遅れでは先週の分しか見られないじゃん。

これはもうあきらめてコミックスも買うしかありません。

シオシオと「アンタが買ってよ」と押し付けあっている場合ではないみたいだし、

テーマ登録してある他の方の日記を見ていたら断然原作派の方が多いようなので、

これはおおいに期待してさっそく明日買ってこようと思います。

今年も後楽園で僕と握手

アバアバアバアバアバレンジャー♪

ということで(だからナニがということなのw)

後楽園でこの時期(2月にもあるが)恒例の戦隊ショーを観て参りました。

今年はそう、アバアバアバアバアバレンジャーです。(しつこい)

実はあんまり観ていなかったんです。すみませんでしたホント。



幸人さんが超かっこよかったです。

あと意外と、アスカがかっこよかったですね・・・。

レッドはTVとあんまり変わらなかったんだけど、

相変わらずめげずにアタックしてはキラーにやられているのがツボでした。

やられてもやられても「先生ィィ!」とすがるレッド萌え。

むしろ白赤キティーク攻めとかどうかしらなんて考えてました。すみません。

その白い人はというと、ショーが終わったあとのあの爽やかさは反則でしょう!

なんなの!あの、人のよさそうな笑顔満開っぷりは!!

お子様が戸惑うだろ!!

らんるちゃんも可愛かったですよ。うん。



明日からは久しぶりにTVも見ようと思いましたハイ。

ていうか映画で観て以来見てませんでした。すみません。

ドロドロ恋愛は少女漫画の王道です

「NANA」9巻の発売を知ったのは、朝の地下鉄の中吊り(笑)。

帰りの地下鉄の中で読んで(ぴったり下りる前の駅で読了w)、

泣きそうになりましたよあたしゃ。んで家でまた読んで本格的に泣いた。



ハチの熱烈ラブレターが・・・(´Д⊂

「友達なら相談に乗ってやれ」なんてノブがナナに言ってたけど、

だからこそ言えないってのもあるんだよ。

ハチはナナに嫌われたくなかったから言えなかったし、

ナナもそれは同じこと。ハチの前ではかっこよくありたいっていうような。

なんだか互いはすごく好きなのにすれ違いってせつないよな。

・・・そりゃま、こうなるってことは最初から分かっちゃいたんだけどさ。



でもそれぞれみんなかっこいいんだ。意地を張ってる生き様が。

通じ合っているようで実はホントに少しの差ですれ違いながら、

傷ついて。苦しんで。そして生きてる、みたいな。



本編のあとのオマケの「NAOKI」がすんごいキラキラしてて、

余計にせつなくなっちまったぜ。

ホントに輝いてたあの頃、夢だけを見て。みたいな。

なんとかみんなが幸せになれるように祈っています。





今夜はずっと食べたかったインドカレーを食べに行くはずだったんだけど、

なんだか肉が食べたくなったので、いきなり居酒屋に変更(w

久々に飲んだ生ビールが美味かったよ・・・。
過去ログ +

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント