サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2003年09月
ARCHIVE ≫ 2003年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2003年09月  | 翌月 ≫

「さとうきび畑の唄」

残酷なドラマでした。すごく丁寧にリアルに作られていて酷いと思いました。

こんなん見たら絶対泣くの分かってるのに見てしまいました。

つか、前にも書いたけど、やっぱこの国に戦争があったことだけは消せない事実で、

まだその出来事を日本の歴史にしてしまうには早すぎるリアルなんだから、

出来うる限りは見ないと、と思うわけです。

・・・おかげさまでウチの弟が帰ってきて見たものは、

タオル握ってはらはらと泣いている姉の姿だったわけですが何か(w



戦争には良い悪いもなくて、どっちが正しいとかそういうのもないと思ってます。

普通の人間が殺しあう、それが当然、それが罪とならないという狂気の世界なのです。

ただ、その中でスポットライトをひとりの人間とかひとつ家族に向けたとき、

戦争が生み出すものは、悲しみとか苦しみとかそんなものばかり・・・。



・・・でもなかったんだけどね(笑)。



そこはそれ、さんちゃんキャラが光ってて。

でもだからこそ泣けてしまったっていうのは大いにあったと思います。

写真家だったお父さんが残した写真のなかでみんなが笑っていたのが印象的でした。

「戦争なのにみんな笑ってるね」「きっとお父さんだから撮れたんだね」

そんな言葉がまた涙を誘いました・・・・・・。



お国のために死ねと言われ、生き恥さらすくらいなら自決せよと言われ、

そんなことが美徳とされていた時代。

戦争の中でも笑顔を忘れず、ささやかな幸せとともに生きていた家族。

そこにいやおうなく降りかかる戦争という現実。戦争がもたらす別離。

家が燃えて、ハイビスカスが燃えて(このシーンが象徴的で辛かった)、

さとうきび畑が燃えて。命の火が消えていく。



それでも、いまのこの平和(一応)はそんな焼け野原の上に立っているのです。

「平和ボケ」なんていわれてるけど平和ボケ上等だ!平和ボケでナニが悪い!と思います。

なんで日本という国には、あからさまに階級がなくて、まんべんなく平等で、

それなりにみんな教育が受けられて、まずまずの自由があるのかって、

日本は戦争の為に、余所の国ほどのお金をかけなくてすむからなのです。

戦争を放棄できたことはあの戦争で得たもののひとつです。



だからこそ、風化させちゃいけないんだと思います・・・。

東京ラストゲーム



日ハムちゃんの東京ドームラストゲームに行ってきました。

相手が西武だとはいえ、デーゲームとはいえ、日ハム戦であれだけ入るとは。

のんきに1時間前くらいに外野席に行ってみたら立ち見でした(汗)。



試合はというと、まーしょっぱいカンジだったけどね(笑)。

ガッツがスリーベース打って勝ち越したときは盛り上がったんだけどなー。

(初めてガッツが打つとスクリーンに鯨の絵が出ることを知った・・・)

まー、西武は負けて優勝決めさせるわけにいかんもんなぁ・・・。



試合終了後に「ありがとう東京」セレモニーが行われて。

これからいろいろ変わるんだろうし、やっぱせつないよなぁ。

ずっと東京で応援してきたファンにしてみれば寂しい限りでしょう。



あたしももうちょっと前から見てたらよかったなぁと思いました。

つかファン感行けばよかったー・・・・・・。





北海道に行っても応援するさ!がんがれファイターズ!!

嗚呼懐かしの「天外魔境?」

サマンサちゃん(ちゃん付けかよ)はゲームも好きです。

ホントはやりたいゲームもいろいろあって、あれもこれも欲しいんだけど、

・・・時間が足りないんだなこれが。サカーは毎日見てるし1日24時間じゃ足りないよ(笑)。



FFシリーズもいつからやってないんだかってかんじだし、

あんなに欲しい欲しいと言っていたキングダムハーツもまだ買ってないし、

サカー好きとしてはウイニングイレブンでお気に入りチームも作りたいしね。

でも、やる時間がないってことで、どれにしてもあきらめかけていたところに、

ついにあたしが大好きだったあのゲームがPS2で出るという!

それが天外魔境?なんだよ!



ハードはなんとPCエンジン!知らないでしょPCエンジンなんて(笑)!

桃太郎伝説とかねー、ハドソン系のおもしろRPGとかあったなあ。

ウチのおとんがゲーマーだったんでハードはほとんどあったんだよね我が家(笑)。

当時・・・あたしも高校生くらいだったような悪寒がしますが(爆)、

このゲームはおとんと一緒にハマってやってたわ。

原作は広井王子・・・ってとこがもうあたしのツボだったんだけどね。



も?すんごい好きだったんだよね。とくにこのカブキが好きで好きで。

世が世ならあたし絶対カブキ本作ってたわね!断言!





どうしよう・・・マジで欲しいかも(笑)。

お給料入ったらウイイレと一緒に買おうかしら。

「PARADISE KISS」

最終巻がタカピョソのお部屋に転がっていたので勝手に読んだ(笑)。

なんつーか、やっぱり今ってこういうカンジのが青春群像なのかな。

「NANA」にしてもそうだけど。オバチャンにはもうよくわかんないよ・・・(w



ただねー、マンガとしては面白い。矢沢あい信仰があるのもうなづける。

ていうかあたしも「NANA」買ってるやん・・・(w

ストーリー展開は少女漫画の王道をはずすことなく、しかしおしゃれテイスト満載で、

キャラのひとりひとりがカッコイイのよね。生き様というかポリシーみたいのが。

あたしが10代ならまた受け止め方が違うんだろうな・・・。

もっと若いときに読んでみたかったようなマンガだ。

どうにも最近必死になって読むようなマンガとの出会いがないあたし。

なにかありますかすんごいおもしろいマンガ。あったらぜひご一報求む。



でまあ、パラキスの話です・・・ネタバレしながら書きますが、

結局ジョージとキャロライン(あえてキャロラインでw)は別れてしまったのだねー・・・。

あたしも読みながら思わずホロリとなりそうなシーンがあったなー・・・。

最後にジョージから送られてきた鍵の部屋を開けたときは、

ありゃああたしもキャロラインじゃないけど泣いちゃったね(笑)。

泣いてはないけど、鼻にツーンときました・・・・・・。

ちなみにいちばん好きなキャラはイザベラでした。

ジョージに着いていったイザベラ。これは嬉しい誤算だったな。

イザベラにはやはりあのままで貫いて欲しいからな。



パラダイスは自分の足で目指すもの、だそうだよ。

夢に向かって努力している人はそれだけで尊敬できると思う。

うっかりあたしにもまだなんか挑戦できることとかあるかな?なんて思っちゃうね(w

そういう気持ちは、これから先もまだなくしたくないと思うけどね。

名古屋について10の質問

今さらですが名古屋についての質問に答えてみようかと。

これでも8年住んでたんだから。今でもとても懐かしい街だよ。





1.とりあえず名前と年齢をドウゾ。

  サマンサ・年齢はヒミツよんvウフ  



2.あなたは名古屋在住ですか?

  今は住んでません。名古屋近郊に4年、名古屋市内に4年住んでた。



3.学校(会社)は名古屋ですか?

  大学が名古屋、最初に就職した会社も名古屋ですた。



4.名古屋でよく遊びに行く所は?

  どうかなぁ・・・名駅よりは栄の方が多かったかもなー。

  ユニモールよりは栄の地下街とかそんなカンジ?



5.オアシス21には行きましたか?

  うおっ!それナニ?そんなん出来たん?ナニするとこ?



6.ナゴヤドームに行ったことありますか?また、どんな時に行きましたか?

  スマップ観に何度となく・・・あとGLAYも見た!あとイベントか(w

  スマコンのときは当日券を求めて朝5時から夕方4時くらいまで並んだなぁ・・・。

  

7.名古屋名物で好きなのは?

  いっぱいあるよ。ひつまぶし、とらやのういろう、・・・あれ?それくらいか?

  そか、名物じゃなくて好きな店はいっぱいあったんだ・・・。

  ハーブスのミルクレープ、カフェウイーンのザッハトルテ、赤福氷、

  ヨークの風のヨーグルトにパパヤのかき氷。どれも東京にはないのよね。



8.逆に名古屋名物だけど嫌いなものってあります?

  赤味噌食。煮込みうどんもミソカツも「つけてみそかけてみそ」もダメ。

  すべてにおいて濃すぎ。こっそり名古屋の人は味覚がおかしいと思ってます。



9.名古屋弁つかいますか?

  住んでいたときは、なんとなく馴染んでしまっていたと思う・・・。

  さすがにいまはもう・・・。久々に名古屋の友達と話すと新鮮だったり。



10.最後に、名古屋の良いとこ&悪いとこをドウゾ。

   良いところは、地下街が広くて、街全体が清潔で整然としてるとこ。

   悪いところは、道路マナーの悪さかな。あと名古屋のローカルTVがイヤだった(笑)。

   あ、あとオヤジがやたらとえらそうなヒトが多くて嫌いだった・・・。

   でも、あのひともこのひともみんな元気かしら。あの会社もまだあるのかしら。





・・・そんなカンジです。あたしの名古屋時代いろいろあったなぁ。

すごく昔のことみたいな気がする。楽しかったけど学生時代はバイトまみれだったしな。

もっともっと遊んでおけばよかったなぁと思ったりもしてます・・・。

今日のテーマは「小さな発見」

日記でも書くべかとテーマを探しているとふと知らない言葉に出会う。



「ロッキンホースバレリーナ」

・・・どんなロッキンなホースで、どんなバレリーナなの。

それで軽く検索(この場合はスタンダードにヤフで)してみる。

あっというまに判明。こんな靴のことらしい。

「NANA」でもみんなが履いている、かかとの欠けた靴のこと。

もちろんヴィヴィアンウエストウッド。

これはバレエシューズみたいだから「バレリーナ」なのね。長い紐が素敵。

ゴルフ靴タイプの「ゴルフ」も可愛かった。自分で履くなら「ゴルフ」だな。

まあ、とんでもない価格なので当分履けないだろうけど。宝くじでも当たればね。

靴はいわば消耗品。そんなふうに思うとそんなにお金をかけられないのよね。

あ、でもこの前うっかりマルイワンであたしにしては高い靴を・・・2000円引クーポンのせいだぁ!ウワァァン!



日常生活のなかにも「20へぇ」くらいのことはザラにある。



タカピョソがゲームソフトを買って来た。

「ドカベン」「あぶさん」などなど水島新司キャラ総出演の野球ゲーム。

タカピョソは意外に水島新司マンガマニア(本人談)なのだね。

そんなタカピョソが作ったダイエーホークスのクリンナップの中に、

(タカピョソの本名)という人がいた・・・(´∀`)

「なんでコイツは自分と同じ名前のキャラを主人公にしたがるんやろ」

などと思いながら、ぼんやり見ていると岩木正美(葉っぱのひと)がフルスイング。

打ったー大きいー入ったーーー!!ワー!ホームラーン!!

すると!なんと!岩木の葉っぱに花が咲いた!しかも毎回違う花が咲く!

・・・・・・花が咲くなんて知らなかったよ水島先生。マンガ読むよ。



指摘されて初めて気付いて日本を憂えたことがあった。



いま読んでいるエッセイで「日本は広告の国だ」というような指摘があった。

町の大きな看板だけでは飽き足らず、電信柱やベンチにまで広告が侵食して、

もともとあった日本らしさ、日本という国の街の美しさを損ねているというような。

それは確かにその通りだけど、ごちゃごちゃの広告もある意味日本らしいと言えるかも、

なんて思っていたところに、先日Jリーグを見ていてがっかりしたことが。



Jリーグの選手には名前がなかった。全然見ないから今まで気付けなかったよ。

あるのは番号だけ。選手の名前の代わりに背中に入っていたのは、広告。

ジュビロの選手はみんなKINCHOで、浦和の選手はみなさんhpだったよ。

選手個人の名前よりも広告なんだ。広告の方が重要なのね。そう思ってちょっとぞっとした。

これじゃ、Jリーグ見ようにも選手の名前なかなか覚えられないよなぁ。

当然あそこには選手の名前が入るのが当たり前だと思っていたのでびっくりしたわ。

海外の選手たちはゴールを決めて背中の自分の名前を指で指す。

「オレが決めたんだー!」っていう自己主張なんだけど、そういうことも出来ないよね。

広告大国、ニッポン。ちょっと寒い事実を突きつけられた瞬間だったな・・・。





本日はそんな「小さな発見」集でした。

それでも、知らないことはまだまだいっぱいあって、日常に退屈しているヒマはないですな。

サッカー::プレミア最強・・・じゃないけどでもいちばん好き

いやしかしなんですか。いきなり秋ですか。

今年のこの容赦なく一晩で季節が変わる異常気象はどうにかならんかね。

てことで、今日もテーマはサッカーです。すみません。

興味のない人は軽く読み流してください。



テーマで「2006年ドイツW杯まで1000日!」ていうのを発見。

まだまだ先の話ですね。鬼に指差されて大爆笑されます。

そのときの日本代表なんて・・・全然思い浮かばないよママン。

欧州組は入っているとは思うけど、藤田はちょっと年齢的に無理かも。

ていうか今のままだったら逆に悪い。予選リーグ落ちしそうな悪寒です。

まあ・・・その頃に、欧州組がまだ欧州で活躍しているといいんですが(汗

でもその頃にはもうジダンもフィーゴもピッポもいないんだろうなぁ。

それがなんだかせつない・・・。



欧州サッカーしか見ていないので今日は欧州組についてです。



・・・とはいえ、パルマもレッジーナもサンプも相手によりけりでしか見ないので(死

漏れはミラニスタなんだよヽ(`Д´)ノウワァァァン

でも、たまたまスカパのチャンネル替えたら、ちょうど俊輔のFKのシーンで、

あれが決まった瞬間はやっぱすげぇな俊タンは!と思いました。

サンプドリアはインテル相手に0?0でがんがってて、

そのときはまだヤナギは出てなかった・・・と思うんだけど。

あたしのアーセナル(漏れのかw)をハイベリーで撃沈したインテルなのに、

やっぱりカルチョが世界最強なのかなぁ・・・とふと思ってしまいました・・・。

パルマは、ちょうどこちらもラツィオ側のFKシーンで、ヒデ姐さんも壁のあたりで発見。

今日もちゃんと出てるのね、とほっとして、ちゃんと見たのはフルハム戦のみ(オイ



フルハム戦・・・はっきり言ってイナたん目当てでないことは確か。

ってのはちょうどいいのよねフルハム戦は。いろいろと。



あたしが見てていちばん面白いのはプレミアなのです。

スカパで毎週確実に放送があるのは、マソU戦とアーセナル戦。

あとは順番にリバプールかチェルシーかニューカッスルかといった具合。

これは昨年の順位とか日本での人気などを考慮していると思われ。

そんな中、必ずあるフルハム戦。イナたんがいるから。

(戸田は残念ながら・・・ホドル監督解任でスパーズもどうなることか)

フルハム戦のおかげであんまり見られない中堅クラスの試合が見られるのがいいのですよ(w

今週の相手はマンチェスターシティで、先週はバーミンガムシティ。

どっちも見たいチームだったし、フルハムとならいい勝負になって試合も面白いのです。

それでイナたんの活躍が見られれば、尚のこといいことだしねー。



ちなみに昨日のマンチェスターユナイテッドとアーセナルの試合は酷いものでした。

毎回すごく荒れる試合なんだけど、昨日は荒れすぎて・・・・・・。

アーセナル、Shoots on goalゼロって、ななな何事ですか!?

こんなんじゃ今年もリーグもCLも取れないじゃないか?ヽ(`Д´)ノウワァァァン

映画::「仮面ライダー555・パラダイス・ロスト」

※ネタバレ満載・知りたくない人は読んじゃダメンよ※





では昨日見てきた「仮面ライダー555」の感想を。



まあナニがアレってとにかく映画館が汚かった。

あそこはそろそろ立て直してもいいんじゃないのか東映さんよ。

最近は、綺麗な映画館の方が人が集まるんだよ。

あと場所も変えてくれ。新宿駅から遠すぎる。がんがれ東映。

・・・いやそんなことじゃなくて(w

時間がどれくらいの長さだったのか分からないくらいに引き込まれて、

とにかく一切退屈しない映画だったわよ。面白かった。



ナニがおどろいたって主要登場人物がさくさくと死んでしまうところ。

クサーカがやられるシーンなんて思わず笑っちゃったわよ(笑)。

あのキャラでは誰も悲しまないだろう・・・不憫な。

そして、たっくんがオルフェだったこと。

・・・そうね、そりゃそういえばすべてが納得するところなんだけどさ。

やっと最近になって毎週眠い目擦って見ているあたしなんかでは、

そんな奥深いところまで考えが及んでなかったんだよ。

馬の中の人はどうですか。悶絶しているシーンにちょっと萌え(*´Д`)

たっくん自身がオルフェであること、それを隠していること、

・・・それらについてどんなふうに考えているのかが気になります。

それは今後、TVの展開で明らかになるんだろうけどさ。

馬的にはどうなんだろうと思ったり。



仮面舞踏会はなにやら噴出しそうになってしまったんだけど、

そしていろんなところの展開があらゆる意味でお約束なかんじだったけど、

やっぱりあたしを退屈させなかったってのは大きいわね。(何様ですか)

最後は、どうにも何の解決にもなってなくて(笑)、

この先も生き残った人間たちはどんどん殺されていくんだろうけどね。

その辺はアレだね、龍騎と同じだったね。

ラストはあっちの方が萌えたけどな。先生とゴローちゃんも死ななかったし。



しかしあんな世界やだなー。あの世界ならあたしもオルフェきぼんぬ(笑)。

なるべくかっこよいオルフェとして生まれ変わりたいです(笑)。

ひとりで過ごす優雅な休日

いや?、今日地震があったよね。

そのときあたしはビルの42Fにいたのでビビったよ・・・。



朝食を食べながら新聞を読んでいたら、その記事が載っていた。

ゴッホの名画3枚をゴッホ本人の構想どおりに並べた展覧会の記事。

それが今日からだというじゃあーりませんか。

それでさっそく行ってみようと思い立ったのだ。

ホラ、この前ブンカムラでは最終日間際に行ってさんざん失敗してるから、

今度は初日だゴルァ( ゜Д゜)!なんか極端だけど(笑)文句あるかゴルァ( ゜Д゜)!

「いつでも行ける」じゃなくてホントに思い立ったときに行っとかないとね。



ゴッホが弟テオへの手紙の中で自分の絵をこんなふうに並べたら・・・っていう理想を語っていて、

それを今回その通りに並べてみました・・・っていうもの。

あたしはそんなに「ひまわり」の絵に感銘は受けてないんだけど、

「ひまわり」を2枚並べて、さらに真ん中に「ルーラン夫人」。

日本国内では初めて。この先も同じ贅沢なことが実践できるかどうかわかんないしね。

企画の面白さにも惹かれて西新宿の損保ジャパン美術館へ。



損保ジャパン美術館には、常設で東郷青児の絵が飾られてるんだけど、

実はあんまり興味なかったから来たことなかったんだよね?・・・。

高層ビル群の一角にある損保ジャパン?(旧安田生命)ビルの42Fにあるわけだ。

実はここ、世界に何枚かあるうちの「ひまわり」の1枚を所有しているんだよ。

そんな理由もあって今回のこの試みが叶ったわけだね。



実際その「三幅対」がどうだったかと言うと、悪くないカンジではあったかな。

額縁がバラバラだったからちょっと見栄えはあまりよくなかったけどね。

いっそのことひとつの額縁に入れてしまえばよかったのに・・・(ムリ言うな)。



「ひまわり」にはちょっとした悲しいエピソードがあるんだけど・・・、

南フランスのアルルで、ゴッホはゴーギャンと住むことになっていた。

アルルの「黄色い家」でゴーギャンを待つゴッホは、

ゴーギャンの部屋を「ひまわり」の絵で飾るためにそれを描いた。

希望に満ちて、一緒に住み始めたんだけど、ふたりはうまくいかなくて、

ゴーギャンが出て行くときに、ゴッホは自分の耳を削ぎ落としてしまうのだ。

そのあと、ゴッホは精神病院に入院したり、静養のために引越したりするんだけど、

結局はオヴェールという町にいたときに、自殺してしまうのだ。

ゴーギャンもアルルを出た後、タヒチに行ってしまったわけで。



まあ、そんな萌えエピソードはともかく(萌えるとこなのか!?)

美術館は静かで、人もそんなにいなくて、ゆっくり見られてよかったよ。

やっぱり美術館はこうでなくっちゃね。

美術館は絵を見るために行くところ。ひとりでもいい。おしゃべりは不要だもん。

ナニが邪魔って家族連れ・・・団体で見てるから邪魔でしょうがない。

ちなみにこれ、12月までやっているのでお近くの方はぜひ。



ゴッホと花



そんで帰りにうっかり「ゴッホの絵本」を買ってしまった・・・。

小学生向けだけど内容がなんだかとてもツボだったので・・・。

「ひまわり」のページに書いてある文章がなんだかステキなの。



ゴッホの友だちの画家ゴーガンがゴッホの家にひっこしてきます。

ゴッホはうれしくてゴーガンのためにひまわりの花の絵をたくさん描きました。


(もちろん漢字にはふりがな付)

・・・まあそのあとケンカ別れすることになるわけですが(´Д⊂



その後、雨を避けつつ移動。エルタワーでランチ食べて、HMV寄ってCDを2枚も買って、

そして、あたしの友達が何回も見ている「仮面ライダー555」を観に行ってきたさ(w

もう都内でも大きいとこだと新宿東映くらいでしかやってないみたいなんだけど、

なんであの映画館はあんなに汚いのか・・・ロマン座に迷い込んだのかと思ったぞゴルァ( ゜Д゜)!

そんな映画の感想はまた後日。



ひとりでずっと過ごしていたんだけどそれはそれでゆっくり出来てよかったわ。

サッカー::03?04チャンピオンズリーグ開幕!

スミマセン。いまさらナニ言ってんのって日にちです。

すでにCL(チャンピオンズリーグ)は火曜日深夜から開幕しておりまして、

熱い人はリアルタイム観戦して寝不足な週末を迎えているところでしょう。

会社で眠くなるのが耐えられないあたしはもちろんビデオ観戦。

やっと、ミラン?アヤックス戦を見ました。



あたしはこのミランというチームのファンです。ミラニスタです。

ミランは昨シーズンのCLを制してチャンピオンになったので、

ミラニスタのあたしにとってはそれはそれは素晴らしいシーズンでした。

セリエAでは3位だったけど、CLではなにやらバカツキで、内容はともかく負けなくて。

決勝もPKで勝って、世界最強クラブチームとなったわけですが何か(w



ちなみに今、日本で大ブーム中(笑)のレアル・マドリー。

前回のCLで、ミランはレアル・マドリーと同じグループになりましたが、

きっちりレアルを抑えてグループ1位通過しましたわよ。(レアルは2位通過)

レアルマンセー報道のマスコミに騙されてはダメよ!レアルは別に世界最強じゃないんだから!



レアルは準優勝だったユベントスにきっちり負けて決勝には上がれなかったので、

・・・・・・守備のきっちりしたイタリアのチームには弱そうだなぁ。

キエーボとかと当たっても負けそう(プ

今年のレアルの守備はもっと悪くなっているので、1月に補強が出来なければ今年も優勝できないと思います。

実際、ミランと同時刻にやってた、レアルホームでのマルセイユとの試合でも2点も取られている・・・。

もしもマルセイユがホームで1?0で勝てば、アウェイ得点2倍方式でマルセイユの勝ち越しだー(w



レアル叩き(?)はここまでにして、話はミランとアヤックスに戻ります。

この2チームは昨シーズンも当たりました。準々決勝で。

アヤックスはオランダの強豪で、小野くんの所属するフェイエノールトとはライバルのチーム。

若い選手が多くて、下馬評よりも上に上がってきて台風の目となったチームでした。

ミランもアウェイで0?0、ホームで3?2、とギリギリで下した相手で、

試合は録画で見たんだけどリアルタイムで見ていたら負けたと思ったかもしれない。

・・・そんなチームとまた同じグループだなんて、ミラニスタとしてはハラハラだったんですよ。



結果は1?0でミラン勝ち。後半はGKジーダの神セーブ連発で助けられました。

・・・なんとなく、今年もミランはツイているような予感がしますな(w
過去ログ +

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント