サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2002年07月
ARCHIVE ≫ 2002年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2002年07月  | 翌月 ≫

サッカー::ワールドカップ終幕。

あたしにとって、これでホントのホントに終わりです。

というのは、スカパーでは今月もずっと再放送をしていたからです。

それがとうとう本日をもってとりあえず最後となりました。

最後に放送されたのはもちろん、決勝のブラジルvsドイツ。



ホントにね、誰に何か御礼が言えるとしたら、

スカパーに対して「ありがとう」と言いたいカンジです。

ワールドカップをスカパーという媒体で見られたことがね。

申し訳ないけど絶叫しか出来ない民放アナウンサーではな・・・(笑)。

シュートの瞬間、「アーッ」としか言えないアナウンサーはダメです。

しかしまあ、スカパーとはいえたいしたことないアナウンサーもいました。

「煩い」と一部で叩かれつつ、でも韓国戦での勇気ある発言に神にもなった(笑)

韓国でのゲーム担当、フジとも掛け持っていた青○さんとか。

(まあ煩いのは煩かった・・・スカパーアナウンサー陣でも浮いていた)

イングランド代表、マイケル・オーウェンのことを

ずーっと「マイクロ・オーウェン」と言っていた金○さんとか。

(ダイヤモンドサッカー時代からの古株・・・古すぎてついてこれなくなったか)

あと、スカパーなのにセルジオ○後に解説させんなや、とも思っていました(笑)。

(セルジオ○後のドイツへの評価が凄く低くて個人的にムカついて・・・)



でも、総集編なんかも地上波とは目の付け所が違っててよかったです。

なんせ日本や韓国のことなんて一切特集しないところが素晴らしい。

それに、ベッカムのベの字も出てきませんでしたしね(笑)。

ネタにされていたのは、ハカンシュクルだったり、スロヴェニアだったり、

サウジアラビアのGKだったり・・・(爆)。



これで、あたしも再放送やらミニ中継やらを録画する日々にさようなら。

これで、本当の意味でW杯以前の日常があたしにもやってくるのね。

ちょっと寂しいけど。



・・・とか言いつつも、本屋でサッカー雑誌を読みふける日々。

それがあたしの日常に根付き始めています(笑)。

アニメじゃない!



つか、アニメだろ!とツッこみたくなる主題歌ですね(笑)。

悲しいZガンダムのあと、ZZが始まりました。



・・・が、どうなのよコレは。

当時の評判がよろしくなかったという噂もなんとなく納得。

まあ、あたしは別にまだ評価しかねているカンジなんですけど。



マシュマーがヘンな人でおもしろいです。

真・三国無双2

・・・もちろん、こんな激しいアクションゲーム、

あたしにできるわけがありません。たかぴょんの横で見てるだけです(笑)。



このゲームはタイトル通り「三国志」ベースのゲーム。

プレイヤーは三国志に出てくる有名武将キャラをひとり選んで、

「赤壁の戦い」や「黄巾の乱」などの有名な戦場をクリアしていくのです。

とにかく敵を斬って斬って斬って、気持ちいいくらいに斬りまくりです(笑)。

1ステージで1000人斬りとかしてますしね。

見ているだけでもある意味爽快感なので、ついうっかり見てしまうのですが、

キャラクターもどいつもこいつもみんなオトコマエで美人なのもヨシ。



でまあ、ゲームとは何の関係もないんですが、

こんなものも発見しました。興味があればやってみてください。

三国志占い



・・・あたし、2回やってみて2回とも満寵伯寧(まんちょうはくねい)だったんで、

微妙なキャラクターではありますが、とりあえず満寵伯寧ってことで。

満寵伯寧とは、魏の曹操の幕僚でまあまあの軍師です・・・まあまあの(笑)。

スマップ飲料。



昨日の楽しいイベントは渋谷で開催されていたんですが、

渋谷といえばただいまスマップがジャック中!ということで、

あたしはどうしても行ってみたいところがあったのです。

それはもちろんスマップ飲料のデザインがされたビル!そして自販機!



あたしも場所をよく知らなくて、てっきり109のあたりだと思って、

暑い中スマップを捜し彷徨ってウロウロしてしまったんだけど、

センター街抜けてみたらあっさり見つかったよ・・・。

しかもそこのカフェでランチもすませてしまいました・・・。

もちろん、スマップドリンクを2缶買って、Tシャツ応募もして、

でもアルバムはまだ買っていないのですが(笑)。



肝心の味については「微妙な味だ」という噂は聞いていたので、

あんまり期待せずに飲んでみたのですが・・・。

まあ・・・微妙な味付けがされたコーラというか。

炭酸が苦手な人はまずやめておいたほうがいいでしょうね(笑)。

あたしは炭酸大好き人間なんで、クセになりそうな味だと思いましたけど。



それでも飲んでみたい方に美味しく飲むアドバイス。

1.まずとにかくキンキンに冷す

2.小さめグラスに氷を入れて開けて飲む(一気に飲もうとしない)

3.少しずつ小分けにして飲む・・・



するとあーら不思議。微妙だと思っていた味がなんだか美味に。

9月くらいまでは販売していそうです。見かけた方はぜひチャレンジ。

仮面ライダーと握手会、うきうきレポート

本来ならば青山でのライダートークショーに行く予定だったのですが、

ライダーはライダーでも仮面ライダーに会いに行ってしまいました(笑)。



このイベントのことを知ったのは1週間くらい前だったでしょうか。

「応募しようぜ!」と盛り上がり、サクッと応募してすっかり忘れていたんですが、

あゆちゃんからなんと招待券が当たったとの報告を受け(あたしはハズレた)、

真夏の鬼猛暑のこのクソ暑い中、いそいそと会場のある渋谷Qフロントに向いました。

イベントは2時半からで、汗だくだくになりながら空調の効かない外の階段に並んで、

なんとか右側の前列の方に陣取っていまかいまかとウキウキ待っている間に、

ちょっとしたスクリーンで「劇場版・仮面ライダー龍騎」の予告が流れていたんですが、

その中でラストの方に流れる、真司くんの「死ぬなよ、連」というセリフに、

なぜか「キャーーーーー!!!」とものすごい黄色い声が(笑)。

そして一瞬の沈黙。そして大爆笑。

(この爆笑は腐女子たちが自分らの腐女子ぶりを自覚しての笑いと見た)

・・・そんな腐女子だらけの会場にいよいよ7人のライダーが登場。







キャーーーーーー!!!









・・・キャーーーですよ、キャーーーーーーーーーー。

久しぶりにこんな声が出たよママン・・・(遠い目)。

あたし、弁護士とか浅倉とかと同級生なんだけどさ・・・・・・。



左から、大学生、占い師、蓮、真司、弁護士、浅倉、そして蟹。

あたしたちの目の前には浅倉がっ!そして蟹がっっ(爆)!!



ちょっとしたトークショーもあったんだけど、これがまた大笑いでした。

もうおもしろすぎてほとんど笑ってて半分も覚えていないんだよ・・・。

殺したライダーと殺されたライダーが「その節はどうも(笑)」とか挨拶してたり、

占い師・手塚が浅倉に「ウチのコ、お願いします」とお願いしていたり、

「もしも本当に願いがかなうなら」という質問に(全員答えてたけど)、

弁護士が「消えない虹が見たい」とか言って自分でウケまくっていたり。

あたし的に衝撃だったのが、連と弁護士が関西弁だったことでした・・・。

そしてあたしたちの間では蟹が意外にもオトコマエと大評判でした。

うん、ていうかさすが、みなさんカッコヨカッタです。



そして、いよいよ噂の握手会。

7人と握手ってナニ言えばいいのよう、とぐるぐるしてたんだけど、

蟹は「頑張ってください」と言う前に「応援してくださいね」と言ってきたし、

浅倉には思わず「最後まで生き残ってください!!」と熱烈応援する始末だし。



それでも弁護士(実はあたしの大本命だったり・・・)には、

「先生!今日は吾郎ちゃんは?」

(つーか、ナチュラルに「先生」と呼ぶあたしってば・・・)すると先生、

「今日は吾郎ちゃんは電話番!」と応えてくださいました(大笑い)。

しかも「よろしく言っとくよ!」なんて、いい人だよ・・・先生ありがとう。

でも「先生も体に気をつけて長生きしてくださいね」と言うと、

「俺は簡単には死なないからな!」と妙にテンション高く答えてくれました(笑)。



そんな先生のあとはとてつもなくかわいい笑顔の真司くんが・・・。

真司くん、ヘンな帽子(バンダナ?ターバン?)巻いてたけど、

やっぱカワイかったよ・・・両サイドがデカイからなおさら・・・・・・。

「龍騎ちらし食べに行きました。お母様ステキな方ですね」と言ったら、

「ヘンなこと言ってませんでした?(笑)」なんて言ってました。カワエエ・・・。



そして、その隣の蓮・・・あんま覚えてないなぁ・・・・・・。

占い師・・・もこれまたあんまり覚えてないなぁ・・・・・・。

(どうも、愛に差がありすぎる模様ですサマンサさん・笑)



最後の大学生(ガイこと芝浦淳)がこれまたオモロイ人で、

トーク中も、握手会中も、ずっとハジけてておもしろかったんだけど、

握手会でいろんな人に「手が冷たいですね」と言われてて、

「手が冷たい人は心が温かいんです」と同じことばかり言っていたもんだから、

思わず「さっきからずっと同じこと言ってましたね・・・」とツッこんだら、

「アッ・・・もっとがんばります・・・・・・」と言わせてしまいました。

その節はゴメン、一条くん・・・(笑)。



そーーんなカンジで、とても楽しいトークショー&握手会でした。

あたし的にはやっぱり弁護士の吾郎ちゃんネタがツボで。

その後もしばらくこの話題で盛り上がってました。



あぁ、いい思い出をアリガトウ。

すべてが微妙すぎるドラマ



火曜10時のそんな「天体観測」について。



まあ見ようかなと思ったきっかけはもちろんこのタイトル。

イイ年こいてと思われるかもしれないけどバンプは好きなんだよ。

そんなワケなのでナニも考えずに見始めたんだけど、

・・・・・・昔こんなドラマあったよな、ってなファーストインプレッション。

そう、10年位前にブレイクした「愛という名のもとに」だね。

やっぱり「男女7人友情物語」で、中に問題あるヤツがいるんだ。

そんでみんな出来るタイプなのにみそっかすみたいなヤツがいるんだよ。

そのグループの中で恋愛いざこざがあったり友情いざこざがあったり。

これからまさしくそんなカンジになるのだろうか・・・微妙だ・・・。



あともうひとつ、すごーーーく気になったのが女優陣の・・・薄さ?

男優はいいんだよ・・・坂口健二、伊藤英明、そして今をときめく(?)オダジョー。

(魚屋クンは誰なのか・・・いまだに名前すら知らないのだが・笑)

どうやらここにお金をかけすぎて女優陣にまで手が回らなかったと見た。

小雪に小西真奈美に十六茶(追いがつおつゆでも可)。

・・・到底ヒロインクラスには届かないようなそんな儚いカンジ。

こんなにバランスが取れてなくて恋愛ドラマが成立するのか・・・微妙だ・・・。



そして、BGMね。バンプは好きなのだ。・・・がどうなのだ(笑)。

アレを思い出したよ・・・。

これでもかとミスチルにこだわった「アンティーク?西洋骨董洋菓子店?」。

(そういえばアレも男優陣にお金をかけすぎて以下略)

ここだ、というシーンで聴こえてくるワケだよ「天体観測」が。

それ以外のシーンでもバンプのいろんな曲が使われまくりだ。

このドラマを演出した人はきっと「アンティーク」を見て、

「私ならバンプを使いたい!」と思ったことを実行に移したのだと思われ(笑)。

そもそもタイトルを見る限り、最初に曲ありきなんだろうと思う。

そんな理由で作られたドラマかと思うとやはり微妙にもなろうともさ。



この中の誰かが死んで悲しみを乗り越えて友情が強くなる、みたいな、

まさしく10年前ドラマみたいなことになるんだろうか・・・。



とりあえず、そうならないことを祈る。

(でもなったらなったでネタとしておもしろいかも・・・)

遂にデビュー!



今更ですが、携帯deEメール始めました。

Docomoユーザーの友人の皆さん、お待たせいたしました(笑)。



あたしはやっぱりしばらくJフォン続けるだろうなぁ。

今日のテーマは「あなたは何ユーザー?」みたいなヤツなんですけど、

あたしが最初に持った携帯はDocomoだったんです。

でもDって料金形態がやっぱり高いんですよね・・・。

今のJと比べてもかなり高い金払っていましたしね・・・。

なんといってもJ同士でやりとりできるスカイメールが大きい。

あたしの周りがJユーザーばっかだったせいで、

ホントにロングメールの必要性を感じなかったくらいだから。



だからこそ、あたしはDユーザーが何で高い金払ってまで、

Dの携帯にこだわる理由の方をむしろ知りたいと思います。

ブレイクした写メールだってJの方が早かったし、

Dが勝っていることってiモードくらいじゃないのかな。

iモードってそんなに使用頻度高いんでしょうかね。

あ、あと山奥でもつながるとかそういうとこは勝ってる(笑)。



年を召した方だと「通信はNTTが基本」と思っている人が多いけど、

あたしと同世代とかそれ以下で今更それもないだろうしね・・・。

(むしろDの方が不良携帯多いカンジだし・・・)

サッカー::哀しみのアフターフェスティバル

なにげにスカパーをつけるとまだやってんのよね。

そんでうっかり90分フルで見てしまったりしてしまう。

とくに、パッとつけてドイツ戦だったりするともう観戦モード(笑)。



ぐず共が多く所属するブンデスリーガも開幕に向けて各チームも始動。

バラックはレバークーゼンからバイエルン・ミュンヘンに移籍、

逆にバイエルン放出の噂があったヤンカーは結局セリエA・ウディネーゼへ。

セリエAといえば、ACミランにリバウドが来るのでは、なんていう噂もあるし、

(そんなことになったらルイルイ・コスタはどうなっちゃうのだ??)

中村俊輔や鈴木隆行の動向よりも、実はそっちのが気になっていたり(笑)。

でも、そんな熱い移籍情報よりもいちばん衝撃だったのはコレ・・・。









今大会、トゥルトゥルとかモヒカンとか確かに流行ったけどさ・・・。

どうして貴方まで出家する必要があるのだ・・・・゚・(ノД`)・゚・

サッカー::日本代表に関する10の質問

・・・今更ですがまだ答えていなかったW杯関連の質問を発見しました。

まあ、あたし自身はいまだに「お祭り中」なんですが(笑)。

てことで「日本代表に関する10の質問」でGO!



01.あなたの名前と性別、日記のタイトルを教えてください。

   サマンサ(♀)、有言実行日記です。



02.日本は16強まで行きましたがどう思いますか?

   もちろん、前回に比べると素晴らしい結果を残せたと思います。

  

03.あなたの中で今回のMVPは誰ですか?

   うむむ、日本代表の中でってことだよね・・・。

   ・・・(考え中)・・・よかったのはやっぱり稲本かなぁ。



04.日本はもっと上を狙えたと思いますか?

   ううーん、トルコ戦をGLと同じ布陣で臨んでいたらわかんなかったかも。

   あと雨じゃなかったらもっといい勝負ができたのでは。

   ・・・トルコは強かったので勝つのは難しかったかもしれないけどね。



05.トルシエ監督が辞任(解任、契約切れ)しますがどう思いますか?

   まあタイミング的にはいいんではないかな。

   日本をここまで強くしたのはトルシエだとしても、

   さらにこれ以上強くするにはトルシエでは無理だと思うから。

   でも、ダバディさんが見られなくなるのはちと寂しいですね(爆)。



06.2006年のW杯も日本を応援しますか?

   当然。普段は他国リーグ萌えだけどやっぱり日本代表は特別だから。



07.あなたの好きな選手を2人まであげてください。

   日本代表でだよね・・・(いちいち確認するな・藁)。

   やっぱり中田英寿、そして小野伸二。でもふたりとも良くはなかったが。



08.一番感動した試合は何ですか?

   日本代表の試合でだよね(いちいち以下略)。

   ・・・盛り上がったのは歴史的勝ち点3をゲットしたロシア戦。



09.日本代表のみんなに一言!

   お疲れ様でした。いい夢見させてくれてアリガトウ。



10.感想をひとつどうぞ。

   W杯での日本についての感想としては・・・、

   終わってから早1ヶ月たって冷静に考えてもよくやったと思います。

   でも真実の力が問われるのは次のアジア予選で勝ちあがれるかどうか。

   自信をもって、海外でもJリーグでもプレイしてほしいですね。



・・・世間的にはそんなアフターフェスティバルですが、

Jリーグだけでなく、海外のリーグもバカンス明けていよいよ再開ですよ。

今回のワールドカップで、サッカーのおもしろさに目覚めた人には、

ぜひぜひダイジェストやハイライトなんかじゃない、

90分フルのサッカーを楽しめるようになって欲しいと思います。

レース::F1思い出アルバム

最近、たかぴょんがF1好きの友達の影響でよく見ているので、

あたしもなんとなく見ていたんだけど、やっぱり変わったと思う。

「変わった」というよりも「代わった」と書くべきか。

ドライバーはもちろん、コンストラクターズのエンジンからタイヤメーカーまで。

ホントにあたしが知っていたF1とはまるで異質なものになってしまった気がする。



あたしが知っていた頃のF1ってのはまさにあの時代。

マクラーレンホンダ、ウイリアムズルノー、真っ赤な車体のフェラーリ。

グッドイヤー、ピレリ、溝一つないスリックタイヤ。

アイルトン・セナ、ゲルハルト・ベルガー、アラン・プロスト、

ナイジェル・マンセル、リカルド・パトレーゼ、ネルソン・ピケ、ジャン・アレジ。

ロータスのミカ・ハッキネンとジョニー・ハーバートはいつもラブラブで(笑)、

ミハエル・シューマッハがシーズン中のスパでジョーダンから電撃デビューした。

中嶋悟もティレルで現役で走っていて、鈴木亜久里は鈴鹿で3位になったんだ。

そして、ホンダがF1から撤退して、翌年セナが事故で亡くなってしまう。

そんな90年?93年までがあたしの知っているF1だ。



忘れられないのがウイリアムズが速かったあの年のモナコ・グランプリ。

あのラスト7周のセナとマンセルの攻防は生で見れて本当によかったと思う。

翌日、学校で激しく盛り上がったことも懐かしい思い出だけど忘れられない。



今と比べてどうだとかそういうことはちゃんと見ていないあたしには言えない。

でも、それでもあたしにとってはあの時代のF1がいちばん輝いていた。



それでも変わらなかったものもある。

今宮純と川井ちゃんは今でも健在だった。ちょっと嬉しかった(笑)。
過去ログ +

2017年 08月 【19件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント