サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2002年05月
ARCHIVE ≫ 2002年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2002年05月  | 翌月 ≫

ワールドカップ開幕!

♪チャーラーラーラーチャーラーラーラー(公式ソング??)



ついに開幕しました。

今日は開会式から延々とスカパー観戦でした。

このときのためにスカパーに入っていたようなものなので

試合はスカパーで観るつもりです。地上波では放送しないのもあるしね。

あと、スカパーの実況&解説陣の方が慣れているからねーーー。

普段からセリエAの試合中継してるからその辺でも信頼できるのです。



その後、始まったフランスvsセネガル戦なんですが。

まさかまさか・・・と思いつつ見ていたんですがフランスが負けました。

いやびっくり。こういうことってあるんですねーー。

セネガルは最初から走って走ってカウンター攻撃に徹していて、

それが実を結んだカタチになったのですねーーー。

フランスがボールを持ったときのプッシュも速かったし、

フランスにジダンがいなかったのがやっぱり大きかっただろうし、

このままセネガルには決勝リーグへ勢いで行っちゃってほしいです!



あぁーー、明日からテレビ漬けだーーー(笑)。

とりあえず自国開催でもあまり関係なかったりするTV観戦。

何度も泣きました



実家から送ってもらっていた「花の慶次」を読み返し、

またいろんなところで泣きました・・・本当に泣き所の多い漫画だよ。

誰かとお別れシーンで泣き、誰かが死ぬシーンで泣き・・・。

ラストも感動だしね。



文庫も出ているのでマジで読んでみて!!

手塚治虫文化賞

今年のマンガ大賞は「バガボンド」優秀賞は「ベルセルク」でした。

3位が「ヒカルの碁」で5位が「秘密」6位が「ワンピース」だったです。

手塚治虫文化賞



これってアサーヒ新聞読んでるヒトにしかわかんないかもしれないけど、

毎年、面白い・・・っていうか、文化的と認められたっていうか、

とくにレベルの高い漫画を選んで賞を与えているというものみたい。

確か去年は「陰陽師」でその前が「西遊妖猿伝」その前が「MONSTER」

・・・という結果からもよく分かるとおり(笑)。

どうもヘタレーなマンガは選ばれないしきたりのようです。

そうそう、とくに画力は厳しく問われる傾向にあるようなので、

目のデカイキラキラ少女マンガとかは入らなさそうなカンジです・・・。



でもなーー、アタシは「バガボンド」はまだ様子見ってカンジかも。

まだまだこれからの方が面白くなりそうだから。(←理由)

「ベルセルク」は・・・これはそろそろ良さそう。頃合だったか(笑)?



でも、ヒカ碁は、ホントに今年になって突然3位に登場してきたので、

なんとなくアニメ化のせい?とか子供の間で流行っているから?とか

ちょっと流されているような胡散臭いものを感じてはいるんですが(笑)。

だいたい、こういうところに注目されるのも遅すぎるカンジだし。

だって、もっともっと前から文化的だし素晴らしく面白い漫画じゃん。

(でも、どうもこの賞には「もらいどき」があるらしい・笑)



ちなみに毎年の傾向として、その前の年に3位とか4位とかだった漫画が、

翌年に大賞と優秀賞だったりするのですよ・・・。じゃあ来年はヒカ碁だ・・・。

「西遊妖猿伝」だけは違うかも・・・アタシが高校生のときからやってたし。

ウチの父が諸星大二郎のマンガ好きだったから読んでたのです(笑)。

(・・・でも今年の2作も去年の3位と4位だった)



ちなみにワンピースは、3年連続一般読者投票1位でありながら、

最終選考では、3年連続6位だったりしています・・・(笑)。

要するに、読者からはいちばん支持されているにもかかわらず、

審査をする、一般に「知識人」とされる人々には選ばれないという(笑)。



でも、マンガってそんなんでいいんじゃないんでしょうか。

読者に「いちばんイイ!」と選ばれる方が漫画家冥利につきるのでは、と思います。

別に文化的でなくとも面白ければ・・・アタシはちゃんと買って読みますけどねーー。



アタシはホント、ただのマンガ好きだからさ・・・。

白い影・・・

再放送していた「白い影」に再びハマってました(笑)。

そして今日が最終回だったですが、本放送に続いてまた号泣。



本放送のときに最終回の感想は書いたんですが、

このときの中居さんの「直江先生」は本当に良かったのです!



来月公開の模倣犯もなんだか前評判いいし、

ちょっと楽しみにしています♪

テニスの王子様LOVEに20の質問★

なんだかここのところワールドカップの話題ばかりだったので、

初心に返ってジャンプなネタでいきます・・・。

しかし・・・テニプリって・・・大丈夫なのか私。





01.あなたのHNを教えてください。

   サマンサっすよ。(なぜかリョーマ口調?)



02.あなたはいつからテニプリが好きですか??

   えっ・・・・・・。

   アタシ、テニプリってそんなに好きじゃない・・・かも・・・・・・(死)。

   じゃあ答えなきゃいいじゃん・・・・・・。

   でもコミックスは2巻あたりからずっと買ってるんだけどさ・・・。


 

03.好きなキャラは?

   海堂薫、手塚国光。



04.逆に嫌いなキャラは?

   氷帝の跡部とヤンエグっぽい監督は気に入らないです・・・・・・。

   つーか、ヤンエグって死語だろ(笑)。




05.越前(王子)について語ってください!

   最初はあの王子様っぷりというか生意気ぶりがかわいかったんですけど、

   だんだんと鼻につくようになってしまいましてね・・・。

   手塚先輩に負けたときは正直スカッとしました。ウワッ。すいません冗談です。




06.手塚部長について語ってください!

   基本的に眼鏡系エリートにはかなり弱いので最初から好きでした・・・。

   ところでその華麗なるプレイはいまだ謎のままなんだけど・・・どうなの。




07.大石副部長について語ってください!

   ムーンボレーが出てくるまでナニも武器がない選手なのかと思っていました(笑)。

   今はいちばんスゴイ選手なんじゃないかと思っています。




08.不二について語ってください!

   ・・・普段閉じている目が開いたとき本当の力が発揮されるのね。

   昔、そんな方がいらっしゃいました・・・えぇ、乙女座のシャカ様という(笑)。




09.菊丸について語ってください!

   口から出る言葉は作者のセンスを疑わずにはいられないような

   オッサンギャグ的言葉ばかりなんだけど・・・キャラのかわゆさで○!

   頬のテープについては・・・もう触れまい・・・・・・・。




10.桃城について語ってください!

   あーーー、小野坂昌也の関西弁じゃないキャラってことで(笑)。 

   ちょっと気になっていたんだけど、桃ちゃんっていつ見てもリョーマとか

   他の1年トリオとかと一緒にいるじゃん?同級生に友達おらんのか?




11.海堂について語ってください!

   薫たん・・・たぶんいちばん好き・・・・・・。

   でも、声がめちゃめちゃ凄んだ一歩ちゃんなんだもの・・・。

   桃とのダブルスが脳内変換されていたのは言うまでもありません(藁)。




12.河村について語ってください!

   バーニン!グレイトーーー!!

   ・・・こういう人にお酒とか飲ませたらヤバいよたぶん・・・。




13.乾について語ってください!!

   相当ヤヴァイ人だと思うです。

   でもデータに基づいてあれほど完璧なテニスが出来るならば、

   間違いなくすんごい選手だと思われます・・・。




14.その他スキなキャラについてバシ?語ってください!

   他校なら不動峰が好き。最初に出てきたところだから印象深いしね。



15.好きなカップリングは?

   やっぱりこういう質問は切り離せないのねテニプリは・・・。

   この前うっかり乾海本を買ってしまいましたが何か(開き直り)?




16.まさしく絶対受けだと思う人!!(笑)

   薫たん・・・ハァハァ。



17.まさしく攻めだと思う人!(笑)

   うぬぬ・・・乾先輩っす。



18.彼氏にするならvvv誰がいい??

   はへ?俺はいいっすよ別に。(リョーマ風逃げ)



19.テニプリについて叫んでください!!(何?!)

   いやー、アニメは絵が綺麗だなーーー。



20.ありがとうございました?。感想書いてくださいねvv

   ・・・大して好きでもないのに答えてしまってスマソ。

   

鹿島アントラーズvsイタリア代表

しょせん、民放スポーツ番組なんてこの程度っす。

ここ数日の報道ぷりを見て心からそう思っています。がっかり。



「とりあえず視聴者が覚えればいい選手」ってのをTVが決めんなっつーの。



イタリアだったらデルピエロとトッティ。

イングランドならベッカムとオーウェン。



・・・なんか日本にサッカーが根付かないワケってのがよく分かるよね。

サッカー以前に、キャラで視聴者を引き込もうとしているところがもう(泣)。





そんな文句はともかくとして、今日は鹿島vsイタリア戦。

たかぴょんはチケット入手してうらやましいことに観戦に行きました。

アタシはTV観戦でしたが・・・実際TV観戦の方が分かりやすいのよね。





やっぱりイタリアは速いの、上手いの、すっごいの?♪

(牛丼ひとすじ300年のフシでひとつ)



というカンジで、ただただ感心というか、うっとりというか。

守りは前評判どおりのカテナチオだし、かと思えば、速攻の速いこと!!

あっっというまに、カテナチオ→中盤→トッティからセンタリングだよ!!

あのスピードは日本には本当にないものだと思った・・・。

鹿島にもなかったけど代表にもない・・・。

やっぱり鹿島がすっごく遅く見えたもん・・・。

もちろん、代表組を欠いた鹿島はすごく善戦したとは思うけど。

決勝トーナメントを焦点に合わせて調整しているイタリアはまだ調整中だしね。

ホンキのイタリアだったらどうなっていたか。

あっ、でも湿気にはちょっとウンザリ気味だったみたいね(笑)。



そういえば、ハーフタイムにたかぴょんに「どうよ?」ってメールしたら

「雨も酷いしピッポ(F・インザーギ)も交代したから帰る」って返信が・・・。



アアアアンタ!なんつーもったいないことを!!



「デルピエロ様は見て帰らないのかよ!!」とツッこんだんですが、

やっぱり前半終わったトコで会場出て、途中で帰って来たらしいです・・・。

でもまあ最後までいたらなかなか出られなかっただろうけど。



見てたカンジ、ピッポは前半のあの短い時間でいちばんいいプレイをしてたのに、

ハイライトとかニュースだとほとんど名前出なくて不憫だった。

たかぴょんはピッポファンなのでとても怒っています(笑)。



それはやっぱりTVのせいだよ、とたかぴょんを諌めるアタシ。

民放はまたタレントキャスターだし、試合中に平気でCM入れるんだろうし、

本放送は「絶対スカパー観戦!」を心に決めているサマンサ家なのでした・・・。

日本vsスウェーデン戦



ブルーライティングな東京タワーがステキでしたね。

ああいうことやってくれるとは思ってなかったんで気分いいッス。



今夜はワールドカップの前哨戦最後の試合スウェーデン戦でした。

とにかく盛り上がりはイイカンジですよね。BLUESってカンジで。

あと笑ったのが試合前に並んだ日本代表を、服部から順にカメラで流したとき。

・・・悪人顔ワールドカップならニッポン優勝だよ。

キャプテン服部から中田、森岡、松田あたりのラインみんな怖い顔なんだもん。

中田浩二と森島以外、みんな悪人みたいだったんだもん・・・。



そんなことはおいといて。試合です試合。

スターティングは柳沢のワントップで面白そうだと思ったんだけど、

なんかあんまりうまくいかなかったみたいね・・・。

でも最後にいろいろ試してみようというのはいいことです。

とりあえずここまで来たら勝ち負けじゃないしね、

ワールドカップ前にいろんなこと試して問題点が解決できればそれでよし。



でも結局FWの決定力ってのはどうにもならんかったのね。

・・・これだけは4年かけても解決できなかったような気がする。

守備は森岡が戻ってきてイイカンジに戻ってホッ。秋田もすごく良かった。



スウェーデンは思っていたとおり強かったですねーー。

やっぱり「死のFグループ」はすごいいい勝負になると思うわ。

スウェーデンはイングランドにここまで38戦して負けてないそうだし、

アルゼンチンも代表メンバー微妙だし(個人的好みによりますが・笑)、

とにかく守備の堅さと攻撃の速さは日本のだいぶ上行ってましたわ・・・。

ヨーロッパのレベルってやっぱり高いよね・・・。



結局、日本の得点はラッキーオウンゴールの1点のみだった・・・。

点・・・取れないと予選突破ってできないんだよ・・・・・・。

カウントダウンワールドカップ!



あと7日ですよ!あと1週間ですよ!!



先日はデルピエロ様の写真集を買おうかどうしようか、

小一時間本屋で悩んでしまったわよーうっ(笑)!

(しかしまだヒカ碁画集も買っていないのに・・・と思ってやめた)



そんなカンジでアタシも盛り上がってきています。

カメルーンも到着してヨカッタヨカッタ・・・。

情け容赦なし!



週刊少年ジャンプのやり方についてというテーマを見つけたので今日はこれで。

「新連載打ち切りすぎ。

 人気なかったけど根気よく続けたら大人気になった漫画沢山あるのに、

 あんなに早々と打ち切っていいのでしょうか?

 好きな作品が打ち切られてくやしかった思いなど聞かせてください。」






編集部の「どこよりもおもしろいものを作ろう」という心意気は買うけど、

実際のところ、その打ち切り決定をナニから判断しているのかってのが疑問。

一般に言われているように、本当にあのハガキだけで判断しているとしたら、

連載打ち切りに対して意見がある人が出てくるのは当然だと思う。

ジャンプを読んでいる世代は、アタシはむしろ大人の方が多いと見ているのだ。

じゃなかったら、キオスクでジャンプが売り切れることはないと思うもん・・・。

ただ、そういう読者はあまり内容にはこだわってないと思うけどね(笑)。

アタシが朝の電車で見た限りじゃ、サラリーマンとか大学生とか、

ある程度オトナな読者は▽▽とか△△とか(いわゆる子供向けマンガ)なんて

読み飛ばしてる人がほとんどよ?(伏字じゃナニがナンだか・・・)



でも、マガジンとかサンデーもそれなりに・・・やってるよね?

打ち切りっぽいカタチではないけど、サイクル早いなって思うし・・・。

なんでだか漫画家の顔ぶれは変わらないけどね・・・。

ジャンプが「打ち切り」で叩かれるのはあまりにもあからさまだから。

それがサンデーやマガジンと違うところなんだよね。

ほぼ2巻、酷いものだと1巻で終わらせようとするところがやはり問題。

せめて、ストーリーの収集が着くくらいまでは・・・って思う。

そうだなぁ、4巻くらいまではガマンしろって言いたい(笑)。

でも「打ち切り」ってのはジャンプの中ではもうシステム化されているっぽいから、

これはもう読者の力とかだけでは変わらないと思う・・・残念だけど。



ジャンプの連載打ち切り、と聞いてアタシが思い出すのは、

「男塾」とか「聖闘士星矢」とか。最近では「ライパク」が衝撃的だったけど。

長期連載モノがいきなり終わっていったのはやっぱり驚くよね・・・。

その他はだいたい・・・まぁそうかもな、と思ってしまうものだったからねぇ(笑)。

ここんとこもなかなか長続きする作品が出てこないのがちょっと気になるところ。

でも「ライパク」のときはちょっと酷すぎる!と思ってかなり怒りを覚えた。

きちんと整理がつくまではやっぱり続けて欲しかったなぁ。

固定ファンがいるってのが分かっているのにちょっと横暴だったよね。



実は、今夜は「あかりちゃんリング」の打ち上げ(笑)だったんだけど、

そこでもいろいろ話題になってたんだよね・・・。

「○○はもう終わりそうな気が・・・」だの

「××がここまで続いているのがすごく不思議だよね」だのと(笑)。

でも、そこでもみんなの意見の一致を見たのが、

「これは続くかもって思うマンガはやっぱ続くよね」ってこと。



これは、アタシ自身が一度ジャンプを読まなくなった時期があったから、

余計にそう思うのかもしれないなぁ・・・。

あのときは、おもしろいマンガがなくなったからあっさり読まなくなった。

惰性で読み続けるって出来ないのよアタシ・・・つまらないものは続けられない。

ジャンプの売上が落ちていったという事実がそれを表してるんじゃないかな。

そもそもその前の時代が異常だったんだよ。600万部とかが(笑)。



・・・なんだか長くなってしまったわ。

今のジャンプはおもしろいよ。適当にしか読んでないマンガもあるけど。

でもまだマガジンの部数を抜けていなかったとはちょっと意外だったなぁ。

(例の事件で「少年誌で発行部数1位のマガジン・・・」って言ってたから・笑)

あかり祭継続中!



少女ジャンプ友の会も参加した「あかりちゃんリング」ご好評のまま終了。

しかしウチだけTOP絵がまたまたあかりちゃんです(笑)。



そもそもは、「注射しちゃうぞ」(注・タイトル・・・)のコメントにもあるとおり、

アタシには「ナース+ガーターベルト」ってのが義務として課されていました(笑)。

実は、最初に描いたのは今現在TOPを飾っているロリちっくな方だったのですが、

ペン入れしてから下半身のバランスがおかしいことに気がついてボツり、

そして書き直したのが「注射しちゃうぞ」(しつこいようですがタイトル)だったんです。

だってガーターベルト必須なのに、下半身失敗は致命的だったからね・・・。



しかし、最初のあかりちゃんも下半身以外は別に問題なかったし、

しかも「せっかくペンまで入れたのにもったいない!」と思って、

試しにゴスロリ風に塗ってみたら案外イケたので黒ナースちゃんにしてみました。

そしてあっさり遣いまわしてみました・・・。



両方ともに羽根がついているのはアタシのイメージが「天使」だったから。

何となくやっぱり「ナース=白衣の天使」ってヤツでね・・・。



でも、失敗したせいで2枚も描いたけど、全然苦痛ではなかったです。

むしろ、あとまだ何枚でもイケたような気がします・・・。

やっぱりオンナノコは描いてて楽しいねー!
過去ログ +

2017年 08月 【19件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント