サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2002年03月
ARCHIVE ≫ 2002年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2002年03月  | 翌月 ≫

ヒイロとトロワのぶらり謝罪の旅



本日はシオシオちゃん&ヒビ子さんとカラオケへ。

このメンバーではどっちにしてもロクなカラオケになりません。



そんなワケでジャニーズカラオケ決行。



アタシたち3人はそれぞれジャニーズ好きっ娘さんで、

アタシがSMAP、シオシオがV6、ヒビ子さんがTOKIOファン。

3人がそれぞれの担当を歌いつづけ、3時間みっちりジャニーズでした・・・。





・・・と言いたい所なんですが、アタシがちょっと裏切りました(笑)。

それはここんとこたまに見てはハマり、萌えている「新機動戦記ガンダムW」

どーうしても歌いたかったから・・・!

だって!OPのヒイロがステキなんだもん・・・!!

トラックが激しく横転しても普通に降りて来るんだもん・・・!!!

「すべてが万事徹底している・・・ヒイロ・ユイのやることは・・・」(トロワ談)

(30日放送分より)



そんなワケで「JUST COMMUNICATION」が入ってマス(笑)。

シオシオとふたり、久々にノリノリで歌っちまいました・・・。



ジャニーズカラオケのラインナップは「造詣カラオケ」に番外編として載せますネ。

しばしお待ちを。でももうジャニカラはいいや(笑)。

今度は普通のカラオケがいいです。それかアニメ(爆)。

日記のカラーが変わったワケ。

やっちゃいましたヨ。

アタシってばどうするつもりなんでしょう。



3つめのサイト作っちゃったよぅ(笑)。

まぁ、さんざんここでも語ってたから予想されていたかもしれませんが、

欲望のままに「はじめの一歩」サイト作っちゃいました。あはは。



しかし、主サイトがモロ「ジャンプ」なのでちょっと遠慮して完全に分けました。

「ジャンプ友の会」から入室希望される分にはURL申請というカタチを取ります。

 内容も健全じゃないんで・・・。字も小さめ・・・。



とりあえず、申請受付所だけはトップにこっそり作ってありますので、

見てみたいキトクな方は手順に従って申請してみてくださいネ。いないと思うけど。



そして、この日記だけは3サイト共通なのでそれぞれのデザインに合うように、

と思ったら、こんなサクラ色になってしまったんですが・・・(笑)。

ラーメンイチバン店!パート2!



そんなにラーメン大好き小池さん(?)じゃないハズなんですけどねぇ。

今日は、もそもそと残業していたら隣の部のれなちゃんが

「帰りに青葉に寄ろうと思って」と言ってたので付いていったのです。

そんなわけで、本日は飯田橋の「青葉」へ。

「青葉」は中野に本店があって、飯田橋はのれんわけ店なんだけど、

とにかく美味くて有名で列が出来る大評判のラーメン店なのです。



私たちの後ろにもう一組が並んだ時点でなんと営業終了!ぎゃふん!

まだ7時半くらいだったのに、評判どおりの人気ぶりにびっくりです。



味は・・・もうとにかく美味い。美味いんです。

先日「斑鳩」のことを「青葉」に似ているかもと書きましたが、

確かにしょうゆで魚だしでタイプ的には似ているんだけど。

私は、一口食べてこっちだな、と思いましたね・・・。

「青葉」の方がちょっとあっさりしているのかもしれない。

普段、私はあんまりスープは飲み干せない人なんだけど、

あやうくずずずと飲み干しそうになったし・・・。

あとスープと麺のマッチ具合が絶妙でした。これぞ黄金率ってカンジで。



結局、今日は最後の客になってしまって、でも本当に運が良かったです。

あと5分、会社でだらだらしていたら食べられなかったかもしれないもんね。

それでも、ラーメンマニアの人は「中野の方が美味い」と言うらしいです。

飯田橋でもこんなに美味かったのに、これより美味いのか。どんなんだ。



つか、私にはあんまり違いが分からないような気もしますが(笑)。

日本vsポーランド戦

京都・奈良にゼミ旅行に行っているたかぴょんからメールが届く。

「ポーランド戦録っといて!お願いしま?くん!」

私の中居ツボをついた「ま?くん」が気に入ったので録っといてやることにした。



とりあえず、私も見ながらビデオ回していたんだけど、

中田の調子も良さそうだし、市川くん大活躍だし、雰囲気がイイカンジで、

なんだか後半30分くらいまで見てしまった・・・。

サントスとか俊輔とかも見たかったな・・・。

せっかくなんだからいろいろ使っていこうぜトルシエ・・・。

一歩ちゃん最終回の巻!

いやーーん。「はじめの一歩」終わっちゃったよーーーー。

ここ1ヶ月ばかり、間違いなく私の最大級のお楽しみだったんだよーー。



千堂が負けちゃったんだよーー。うわーーん。なんでやーー。

でも負けてベルト取られてんのに、ものごっついカッコよかったんだよーー。

小野坂さん最高だよーー。小野坂さんが千堂の声でホントよかったーーー。

キン肉マン2世だったり桃ちゃん先輩だったりするけど(水曜日出ずっぱり・笑)、

やっぱ小野坂さんは関西弁キャラやらせたら日本一だよーーーーー(笑)。



でもカッコよかったのはマジなハナシでして・・・、

一緒に見ていたたかぴょん曰く「最終回なのにまさか千堂メイン?(汗)」みたいな。

試合が終了して新幹線の中のシーンから千堂が家に帰るまでやってくれたからね。

それだけでサマンサ感無量ーーー。泣きそうだったヨーーー。うおーーー。



ラストはもちろん、きちんと一歩ちゃんで締め。

ED「360゜」に乗せて祝勝会の絵まで流れてすごく良い最終回でした。

絵も綺麗だったし、ラストもきっちり締まってた。

最後に一歩ちゃんが「またいつか!」ってサワヤカな声で言っていたので、

(・・・とても海堂薫と同じ声とは思えないほどに・笑)

それをちょっと期待しつつ・・・とりあえずは終了ってことで。



ストーリーそのものはこの先もずーっと2倍長く続いてるからね。

それでも、区切りをつけるとしたらここだろうなぁと思っていたので、

ある程度の覚悟は出来ていたし、1年半もやって打ち切りでもなかったわけだし、

毎回毎回ストーリーがきっちりしていて、全体的によく出来ていたと思います。

あの水曜の深夜枠の日テレアニメは深夜なのにホントよく出来てるんだよね。

「マスターキートン」しかり「ベルセルク」しかりです。



実はたかぴょんの友達・通称ゼミ長(ゼミ長だから)が泊まりに来ていたんですヨ。

なのに私ったら「最終回だから見る!」宣言をしてばっちり見ていました。

たかぴょんの姉さん(結構イイトシ)たらもう1時半も回っているのに

真剣に「はじめの一歩」を見て、あまつさえなにやら語りあっているのよ・・・。

でも「泣きそう」と言うと「それだけはガマンしろ」とたかぴょんに言われていたので、

涙だけは流すまいと思って、涙をこらえて見ていました・・・。

そんで昼間に2回くらい見直してひとりでじんわり涙してました・・・。

(今日ってば会社サボってた・笑)



ゼミ長の本名は宮●一郎と言います。最近知りました。

残念ながらギリギリ一文字違いで「宮田一郎」とは何の関係もないのですが(笑)、

影で私がゼミ長のことを「一郎」とか「ミヤタ」とか呼んでいることも、

こんなところで自分の名前の3/4が晒されていることも知らないのだ。ふはは(爆)。

ラーメンイチバン店!



ラーメンって突然食べたくなる食べ物ナンバー1!よね。

今日も、ヒマヒマな夕方、もう業務終了じゃ?んという時間になって、

あいちゃんがIPで「斑鳩の場所分かったヨ!」とメールしてきた。

教えてくれたURLにはもちろんラーメン画像付き。この時点でもう

あい「いつ食べに行く?」

オレ「今日!」

となってしまいました・・・(笑)。



「斑鳩」は雑誌等でガンガン紹介されている有名ラーメン店で、

しかも店の奥にブティックがあるおもしろラーメン店としても有名だったりします。

(店長さんがブティック経営もしているらしい・・・)

場所は九段。会社から近いので行ってみたいとは思っていたんだけど、

場所がイマイチ分からず、このたびやっと食べに行けたわけです。

仕事終わって6時半くらいには着いたんだけどすでに並んでいて(宿命)。

私たちも15分くらい並んで、特製らー麺(¥880)をいただきました。

醤油ラーメンで、やわらかいチャーシューが3枚乗っていて、そして中身トローリ煮卵!!

スープもこってりかと思えば、魚ベースであっさり、澄んでて美味かった!!!

麺もちぢれとか細麺ではなくて正統派のものでスープに合ってました!!!

系統でいうと、たぶん「青葉」に似ていると思うんだけど、

私ってば「青葉」はインスタントでしか知らないからな(笑)。

ちなみに「中村屋」もインスタントでしか知らない・・・。



だめだろそれ・・・。あ、でもインスタントも美味いですよ・・・。

行け行け!若手お笑い芸人!

珍しくこんなテーマで語ってみようと思ったのは、

やっとこさ年末の「M?1グランプリ2001」を見たからです(激遅)。



そう、中川家がグランプリで一千万獲得したっていうアレ。

結果だけなら、中川家がTVに出るたびに言われてて知ってたことだけど、

そもそも肝心のそのネタを見ていなかったというマヌケな話で(笑)。



・・・お笑い芸人が分からない方には意味不明日記です。スマソ。





アタシは「オンバト」などをかかさず見ている人でもないので、

それぞれが自信のネタを持ち寄ったってことで

「オンバト」とか見ている人には知ってるネタが多かったらしいけど、

今回披露されたネタはどれもこれもアタシにとっては新鮮で。

つーか、ほとんど笑いっぱなし。

全部見終わった後には最初の方のネタなんて忘れてしまっていたくらい(笑)。

それでも、いちばん面白かったなぁと覚えていたのが中川家だったんで、

この結果ってのはやっぱり順当だったんだなとおおいに納得。

2位のハリガネロックとの直接対決ネタも中川家の方が面白かったと思うわ。



他の芸人さんで面白かったのは、ハリガネロックはもちろん、

3位以下でもチュートリアル、フットボールアワー、麒麟はよかったかな。

たかぴょんはますだおかだイチオシだったみたいですが・・・。



とくに麒麟。審査員の松ちゃんが中川家よりも高い点数をつけてたのが印象的。

ナニがよかったって、ネタの構成がすごく上手かったんだよ。

漫才の中でひとつのテーマでずっと引っ張るってのはなかなか難しいのか、

「○○といえば・・・」って途中でテーマが変わったりするネタが多い中、

麒麟はひとつのネタを最後まで引っ張っただけでなく、

それを途中から「小説風にしてみよう」ってことでさらに進化させたわけで。

つまり、同じネタを2回やってるんだけどそれが全然苦にならなかったのよね。

松ちゃんはそういうのが好きらしい。点数のつけ方でわかった(笑)。



そして、これこそが最近のお笑いなんだな、と思ったのが、

とにかく放送ギリギリのブラックなネタが案外多かったこと。

ブラックなネタを使わずに笑わせられないのはまだまだだね、と思いました。

(テニスの王子様か?これもいわばネタですね・笑)

ちなみに中川家はブラックネタ一切ナシで笑わせてくれた。

ハリガネはブラックだった。

・・・結果はその差もあると思う。もちろん好みもあるだろうけど。



「M?1」の後に「27時間TV」内であったらしい

「真夏の爆笑オンステージ」を見てたら(お笑いまみれの一日かよ)、

中川家はまさに同じネタをやっていた・・・。

こうやってみんな「あのネタ飽きた」ってなるんだね(笑)。

でもまた笑ってたよアタシ。

ネタの中でちょっと違うとこ見つけると嬉しくなったりして。



でもそれよりなによりいちばん盛り上がってしまったのは、

「27時間TV」でホームチーム与座くんのマボロシのネタ(ていうかつかみ?)

♪ザザザザッザザザザッヨーザー(火サスの節で)

が見れたことでした!ワーイ!!

プチ黄金伝説・オンリーをハシゴする女!

・・・それは私。私のことですよ。



ガオ&アギトオンリーでスペースを取っていたにもかかわらず、途中で抜けてはじめの一歩オンリーに行ってしまった私のこと。





まあ、順を追ってお話いたしましょう・・・。



アタシは本日の会場がある浅草橋へ向かうのに御茶ノ水経由で向かいました。

御茶ノ水駅にもキャリー持ったヲタクさんたちがいっぱいです。

「あぁ、今日はここでは一歩ちゃんオンリーが・・・行きたかったなぁ」

などと世の悲哀を感じながらも、待ち合わせをしている浅草橋へ行ったんです。

ちなみに御茶ノ水から浅草橋へは総武線で2駅。電車で5分くらいです。

ヒロミさんとシオシオと待ち合わせて、会場の文具共和会館へ。

今日はやっぱりどこでもかしこでもオンリー日和だったみたいで、

違うフロアで「ホイッスル!」「CCさくら」オンリーなども開催されていました。

しかも、笛は武蔵森オンリーで、さくらちゃんは小狼×さくらオンリーでした(笑)。

すぐ上のフロアでは対抗するようにクウガオンリー・・・。いっしょにやれよ・・・。



とりあえず、ヒロミさんとスペースの準備をして11時には開場。

最初にバーッと一般のお客さんが入ってきたんですが、

「ここから3時まで4時間か・・・長いなぁ」

「4時間もあれば・・・御茶ノ水行って帰るなんて十分じゃん!」


というカンジで、ちょっとヤル気マンマンになってきてしまって(笑)、

さすがに、スペースが私ひとりならそれもあきらめたんですが、

ヒロミさんにも「行くなら早い方がいいよ!」と後押しされまして。

近くのスペースだったシオシオとヨシエさんにも「行ってらっしゃ?い」と見送られ、

開場後わずか15分くらいで、一歩ちゃんオンリーに向かったわけでございます(爆)。

・・・そんなわけで売り子としてはまたしてもダメん子ぶりを発揮してしまいました。



御茶ノ水へは電車で5分、すぐ着いたんですが、

私はその会場をよく知らなかったのデース!だがしかし!!

なにやらソレっぽいオンナノコたちがある一定方向に向かっているので(笑)、

かなり「間違いない!」という確信を持って後を付けて行ったら無事到着しました。

しかし会場に着いてビックリ。一歩ちゃんオンリーってばすごい盛況でした。

サークル数もこちらの方が断然多くて、一般客もこちらの方が断然多かったです。

人気のサークルさんには廊下まで列が続いていて、こんなに盛り上がってたのかとビックリ。

しかし、アタシにはそこでまったりのんびりしているヒマはないので、

パンフレットも開くことなく、速攻で、それでもあますことなくぐるぐる回り、

欲しかったサークルさんの御本を実に無駄なくさくさく購入し(自画自賛かよ!)、

たぶん30分もかからないくらいで御茶ノ水の会場を後にしたと思います。

その会場が秋葉原駅寄りだったのでアキバまでちょっと歩いて時間ロスしたけど、

駅前でドコモの姉ちゃんにちょうどいい具合のトートバッグをいただいて(笑)、

アキバから総武線で1駅、浅草橋に戻ってきました・・・。

約1時間ほどの旅路だったかな。

あとはただただ買ってきた本(御茶ノ水でね・・・)を読みながら、

スペースを出ることもなくちゃんと売り子仕事もして、2時半くらいには会場を後にしました。



夜は「ワールドスポーツカフェ」でのmotogpイベントへ。

・・・ですが、1時間半も寒い外に並んで、更に立ち見という厳しいモノでした。

予約できたみたいだったので予約すればよかったんだよね。ちゃんと調べればよかったワ。

ノリック、王子、大治郎が来ていたんだけど、立ち見の場所からはステージも見えず、

話していた内容もたいしたことなかった・・・(ていうか覚えていません・・・)。

でも、なぜか殿も来ていて、ちょっと嬉しかったり。

相変わらず美人さんでした。



そんなこんなで暮れる1日・・・疲れたけど充実した1日でしたー・・・。

「ロード・オブ・ザ・リング」

私にしては珍しくもう観てきました。

つい先日「千と千尋」をやっと観に行った人とは思えないほどの早業で。



ちなみに私は「指輪物語」は読んでいません。昔挫折しました(笑)。

ファンタジーは好きですが、それを小説で読むのは苦手なのです・・・。

でもこの映画は余計な知識がない方がむしろすんなり受け入れられるのでは。

他の映画でもそうだけど、小説の映画化したものって文句言う人の方が多いから(笑)。

小説からイメージするものってひとりひとりが違ってアタリマエなんだから、

「これはこの監督のイメージ世界なんだ」と意識して観たらいいのよ。うん。

なまじ原作を知っていると文句が多くなってしまうから。

「ここが違う、あそこが違う」「イメージが違う」ってね。

(自分でも経験あり・・・)



ただ、これは絶対に映画館で見るべき作品だと思いました。

ビデオとかDVDででも、少しでも見る気がある人は映画館で見ましょう。

この手間を惜しんだら映画館のチケット代以上に損だと思います(断言)。





これ以下ネタバレしまくり!見てない人は絶対読まないで!







ここからは、アタシ的な感想ですが・・・。



映像、CG、カメラワーク、音響、とにかくそういう美術的なところは素晴らしい!

一緒に行ったチパルさんが「自然って素晴らしい!」なんて言ってたけど、

まさにその通り、こんなとこまだあるんだなぁと思いました。

撮影はニュージーランドだかで15ヶ月かけて・・・って話を聞いたけど、

確かにホンットにスゴかった。自然の映像も、CGもどっちもスゴイです。

映画館で観るために作られた、と思わされるくらいダイナミックさに圧倒されました。



キャラクターですが・・・アラゴルンもレゴラス王子もボロミアも素敵です。

とくに素敵ィ!萌え!!と思ったのはやっぱりアラゴルンとボロミア・・・。

ふたりのシーンでは腐女子的脳が無駄に活性化されてしまいました(笑)。

ふたりは人間の代表で、このパーティー(RPG的)に参加しているんですが、

意志の強いアラゴルンと意志の弱いボロミア。

そこがね、なんとなくツボっていうか。

弱いボロミアは自分の野望のためにフロドから指輪を奪おうとしてしまうんだけど、

強いアラゴルンはフロドに試されてもそれを奪おうとはしなかったのね。

「使命を果たしたら一緒にゴンドールに帰ろう」

と語りあっていたふたりなんだけど(ここも萌え)、

ボロミアはホビットを護って(結局攫われたけど)オークの放った矢を受けて、

アラゴルンに看取られて、息を引き取るのです・・・。

最期の「おでこにチュー」で特萌え!(結局それかよ・・・)



とにかくあの2人のホビット!!メリーとピピン!!!

ヤツらはあのパーティに必要ナッシングゥ!

なんで付いてきたんだ貴様らは!!

・・・とにかくヤツらがみんなの足を引っ張るのがムカついて仕方なかった私(笑)。

途中でヤツらが火を焚いたせいで黒い騎士たちに見つかってフロドが斬られたり、

余計なことをして井戸に死体を落として音を立ててオークに襲われたり、

とにかくアタシはメリーとピピンにムカムカしながら観ていました。

これから先、捕らわれたあいつら(あいつらよばわりか)を助けるために、

アラゴルンやレゴラスが死んじゃうような予感がしてこれまたイライラしてました。



で、主人公のフロドですが・・・彼はもう護られる人ナンバー1!

ガンダルフにも護られ、エルフの姫にも護られ、アラゴルンにも護られ、

護られまクリマクリスティー(もういいって・笑)なんですよ!!

ヒロインは彼で決まりです!!

(でもあんまりホビットには萌えない・・・)



ファン急増中のエルフの王子で弓の名手レゴラスも素敵でした。

レゴラス役のオーランド・ブルームは一躍人気者になってしまったみたいですね。

ただ・・・個人的意見なんですが、エルフの耳はもっと長い方がいいなぁと。

チパルさんとも「ロードス島戦記くらいはないとね」とヲタ意見が一致してました(笑)。

弓裁きはもう達人で、つがえてから放つまでが0.001秒みたいなカンジ。ほれぼれです。



・・・そんなカンジで熱く語ってしまいました。

だって3時間半もあるのに、これを語らずしてどうするのよーう。

ストーリー的には、やはりこれ以上時間を長くすることは出来ないってことで、

旅のルートを変えよう、と言って、あっっっという間に雪山に移動してたり(笑)、

ところとごろはしょってあってなんとなく気になる部分もあるんだけども、

時間とか演出とかいろいろ考えるとまあ仕方ないんだろうし、

そのあたりの多少の部分は大目に見ても、観たら面白いと思えるんじゃないかな。



私はぜひ、第2部も第3部も観に行きたいです。

ギリギリさくらまつり



今年の桜は早いですね。私の会社の周辺ももはや満開。

これでは「さくらまつり」は間に合わなくて「葉桜まつり」になっちゃうのかと

余計な心配をしていたんですが、今日から始まっていました。

いきなり8日も前倒しして今日からムリムリで始めちっゃたみたいです(笑)。

というのは、毎年に比べると屋台の出が少ない気がするからなんですが、

やはり急遽ってことで仕方ないんでしょうね・・・。

ライトアップの準備も間に合わなかったみたいで、

いきなりサーチライトみたいなのがどーんと設置されていました。



しかも今日は夕方から雨。

昼間は晴れていたので、花見しながら外でランチ出来たんですが。

それでも、傘差してあいちゃんと会社帰りに寄ってみました。

屋根のついているところを探して、たこ焼とクレープを食べました。

たこ焼屋さんが商売上がったりだよーとボヤいていました・・・。





クレープのチョコを服にたれてしまって結局会社に戻ったんですけど(笑)。
過去ログ +

2017年 07月 【28件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント