サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2001年08月
ARCHIVE ≫ 2001年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2001年08月  | 翌月 ≫

SMAPin東京スタジアム



アタシにとって今回のツアーで初めてのライブでした。

ゴロちゃんがあんなことになって不安がなかったわけじゃないんですが、

やっぱり「やっとSMAPに会える!」っていう気持ちの方が強かったから・・・。



さすがに10周年記念ライブってことで派手さはスケールアップ!

そして、聞いていたとおり懐かしい曲のオンパレード!



でも4人。

しかし言ってくれたわぁーあの人たち。



木村「今日は4人だけど盛り上がっていこうぜー!」



草剛「5人のSMAPは永遠に不滅だよー!」



中居「
みんなで吾郎を守るんだー!!



・・・あの殊勝なナゴヤドームライブはなんだったんだ(笑)!

あとはもう何も言わなかったけど、これで何かSMAP惚れ直したわ(笑)!!



内容はナゴヤドーム後、4人用にいろいろ組替えたらしくて、

トークタイムは立ち位置の間違い話が延々と続いていた・・・。



慎吾「オレのとこでさー、手ェ振ってんの!

   あーファン増やそうとしてるーって仕方なく空いたとこに移動してさ」

中居「ファン増やそうとしてるとか言うなよ!人気が下がるだろー!」

慎吾「でもファン増やそうとしてそこで手ェ振ってたでしょ!」

中居「オレは間違ってねー!」

木村「っていうか、そこの素肌に白のオーバーオール着た人!」

中居「・・・何だよ(笑)でも今こういうカッコした人いないよな」

木村「SPEEDのデビュー当時みてェじゃねぇ?hiroとか意識してんの?」

中居「あー!してたかも!じゃあさオレも言うけど・・・そこの草!」

草剛「・・・草って呼ばれたの小2ぶりくらいだ」




などといつものようにくだらない面白トークが延々と続いていた・・・。

斜め前に座っていた2組のカップルの男たちの方が大ウケしていたのと、

通路で怖い顔して立っていたスタッフがあまりのくだらなさ満載トークに耐え切れず、

吹き出してしまっていたのがスゴイおかしかった・・・(笑)。

やっぱりこの人たちのトークは天下一品だよ・・・。



それぞれのソロコーナーが工夫がこらされててまた面白かった!

剛の「朝日を見に行こうよ」(in韓国語)なんかホントすごいと思ったし。

そして何と言っても中居の「HOWEVER」でしょう。

もちろん上手くはないんだけど、マトモに歌えていたから超ビックリ!

そこから「オイラの人生のっぺらぼー!」でマッピー復活(爆)。

♪オレの家族を紹介するぜーと本当に家族を紹介してしまったマッピー。

お兄ちゃんとおばあちゃんとパパ(パパは本当に「ひろちゃん」と呼んでいた)!

そしてあのBGM「真夜中のナイチンゲール」とともに直江先生が復活!

先生、ちょっとお笑いモード入ってたけどネ(笑)。

そのまま慎吾ママが出てきて「慎吾ママの学園天国」へ。

これは踊りが難しい。なかなか覚えられなかったワ。



コントコーナーでは画面にビストロオーナー中居とゲストの中居が。

画面の中にふたりの中居!この一人二役コントはスゴかった!

テレビでもやってほしいくらいよく出来ていたのだ!

ゲスト中居の注文は「もしものSMAP」、それぞれのキャラが登場してきました。

パラパラ踊るバッキー木村、田中邦衛のモノマネで「時代」(by嵐)を歌う慎吾、

そして「闇医者ジャック」に出てくる剛演じるヤクザは体張って「昆布つゆ」飲んでました。

今度はキャラを入れ替えて登場。

パラパラが踊れないバッキー慎吾(笑)、モノマネが出来ない剛の田中邦衛(笑)、

そして歌も踊りもカンペキな拓哉ママ!音楽が鳴っていないと態度悪い拓哉ママ!!


まさか木村が慎吾ママのあのド派手な服着て踊ってくれるとは思わなかった・・・。



ラップコーナーはすごくかっこよかったし、バラードもよかったし、

とにかく歌が懐かしいものばかりで、名曲と言われるB面ソングが多くて、

踊れて歌えてすごく楽しいライブだったわ・・・席もよかったし言うことナッシング!

ナゴヤドームから中4日でここまで構成しなおしたのはホントにスゴイ!!



最後はアンコール2回やってくれて、もう壊れかけたところに、

さすがは野外。さすがは東京スタジアム。

ココまでもステージででっかい花火をぐるぐる回したりとか

アリーナのアタシらまで「熱ッ!」と思った巨大火柱を上げてみたりとか

してたんだけど、ラストはどっかの花火大会みたいにドーンと花火を上げてくれました!

中居「これ神宮よりすげーんじゃねえ?」(注・神宮の方がすごいです・笑)

しばしSMAPちゃんたちと花火を堪能して素敵なライブは幕を閉じました!



約3時間半・・・今まで見た中でも最長記録かもしれない・・・。

4人でも、ていうか4人だからこそ、

SMAPちゃんたちはゴロちゃんの分までフォローしようと、

コンサートを見に来た人を楽しませようと頑張ってくれたんだろうな。



やっぱりSMAP大好きだー!

うきうき有給休暇。



9:00  起床



10:30 家を出る



      銀行をはしごして用事をすます。



12:00 池袋到着。



      千春さんと「劇場版・最遊記?選ばれざるものへの鎮魂歌?」を見る。

       (感想は映画感想として近日up予定)



14:20 映画終了後、劇場に財布を落としたことに気づく。

      次の会が始まってしまったため、同じビルで食事を取って待つことに。



16:10 劇場に戻り財布発見。無傷。

      

17:00 東京スタジアムに到着。



18:20 SMAPライブ!!!!





21:40 花火とともにライブ終了。



23:00 やっと会場を出られる・・・。



0:00  原宿駅疾走(笑)。



0:03  最終電車に飛乗る・・・。



1:40  帰宅。



3:00  たかぴょん帰宅。



3:30  就寝。





・・・サマンサの怒涛の1日を高村薫風(?)に分刻みで追ってみました!

まず「最遊記」ですね!これは1時間半もあってかなり見ごたえがありました!

しかし、上映前に有無を言わさずTETSU69のプロモをフルで見せられて(笑)、

うきうきわくわく「最遊記」を観に来た女子たちはどうすれば・・・。



そんで財布!上映終了後グッズの列に並んでいて財布がないことに気がついたのYO!

でも気づいたそのときはもう次の上映が始まっていて、探しにも行けず。

仕方がないので同じフロア内で食事を取って、終わるのを待ったのYO!

アタシの財布は紺色で暗闇では目立たないため、そのまま放置されていました。

よかったよかった。銀行行った後だったから結構入っていたのよーうッ!ホッ!



そして、東京スタジアムは・・・もんのすごく遠かったです・・・。

飛田給駅!?それドコよ!?調布の向こう!?みたいなカンジで。

でも席は花道正面の2ブロック目!双眼鏡いらずの素晴らしい席だったの!

SMAPも4人で・・・どうなることかと思えば、案外まとまってたカンジ。

ていうか、SMAPライブはやっぱりすっごい楽しい!

それを実感したライブだったわ。ライブレポは明日じっくり思い出しつつ書くわ。

トークとコントだけで1時間弱あるから思い出すのも一苦労だけどネ(笑)。



んでまあ、席が良すぎたせいで・・・規制退場の被害をこうむりました。

マジで最終電車逃す寸前!原宿駅激走!飛び乗れ青春!

んで、終電って各駅で待ったりするからマッタリ運転で着いたらもう1時過ぎてるし。

家に帰ってきても誰もいないし・・・サマンサ姉弟不良姉弟です。ママンごめん。



そんなカンジでいろんなことがあった1日でした・・・。

本日のサマンサ姉弟(2)

久しぶりに家で一緒に食事をとるサマンサ姉弟。

「ミリオネア」「アンビリバボー」も野球中継でお休み、

他にもとくに見たいTV番組がなかったため、(うたばん見ろよ・・・)

かなり前に録ってあった「オフレコ!2時間恐怖スペシャル」を見る。



さすが2時間SPなだけあって内容も素晴らしく充実!

その中で「近づいてはいけない!日本三大霊地」というVTRがあったんですが、

アタシたちも「どこだどこだ」と興味シンシン。



 ・山形県「滝不動」

 ・富山県「廃墟ホテル」

 ・北海道「網走刑務所囚人墓地」




「滝不動」はすごく有名で、アタシらもいろんなTVで見て知ってたワ。

あとのふたつは知らなかったけど、「廃墟ホテル」では肝試しに入った女の子が

実際に行方不明になってしまったという・・・引きずり込まれるらしい。怖ッ!

「囚人墓地」は刑務所近くの山の中のどこかに存在するということで、

その山の中には夜は決して入ってはいけないという話だったんですが、

取材スタッフたちはその山の中で迷ってしまい、そこで夜を明かしてたぞ!!

再現VTR好きなアタシ的にはこの番組はちょっと物足りなかったんだけど、

たかぴょんは再現VTRがキライらしいので(笑)見ないようにしていた・・・。

(でもいつも一緒に怖い番組見てる・・・)



それを見終わったあと、そういうハナシをしていると、



た「友達の先輩にも行方不明になった人がおる」

サ「え?なになにコワイ話?」

た「ここから近いよ・・・Y霊園はマジでヤバイらしいんだけど」

サ「アー、雄蛇ヶ池と並んで千葉県の有名スポットだよねー」

た「みんなで肝試ししたんやって。その中にひとりすごい怖がりの人がいて、

  ふざけてその人を置き去りにして、みんなでワーッて走ったらしいんやけど」

サ「・・・(どきどき)」

た「その人も驚いて「待ってよー!」って後ろから来てたはずなんやけど」

サ「・・・・(どきどき)」



「いなくなったんだってその人」

サ「え?」

た「いくら待っても追いついてこなくて、次の日になっても家にも帰らなくて」

サ「ええ?」



「捜索願とかマジで出てるらしい」

サ「ギャー!!!!!!」



・・・この後、たかぴょんは出かけてしまいました・・・。

学校の先輩に「怖いビデオ見るから来い」と呼び出されたみたいです(爆)。

さすがに嫌そうに出かけていきました。アハハ。

本日のサマンサ姉弟



深夜1時過ぎ、弟・たかぴょん帰宅。

アタシはそのとき「はじめの一歩」を見ていました。

一歩ちゃんとの試合を翌日に控えたヴォルグ・ザンギエフが、

故郷のロシアに残してきた病気の母を想い、

「日本で勝って、元気になった母さんの温かいスープを飲むんだ」

と、明日への決意を固めているいいシーンだったのですが。





「ロシア人はお母さんをマーマって呼ぶんやろ?」









聖闘士星矢ネタかよ・・・。

この一言で何だかもうすべてが台無しだよ・・・。

「ガチンコバリバリ伝説・最終章」



関係各所で物議をかもした「ガチンコバリバリ伝説」が終了しました。



レースに関わる人、レースが好きでずっと見てきている人、

そういう人たちにとっては最初からいい目では見られてませんでしたね。

アタシは一視聴者として、興味を持ってこの企画を見てきました。

「ガチンコ!」という番組そのものがドキュメンタリー番組ではないこと、

演出としての「やらせ」を多用するバラエティ番組であること、

その辺りをある程度理解して見ていたつもりです。

それでも、8耐出場までの道のりの中でどんな小細工をしようとも、

レースを走るというところだけは小細工しようがないですから。




結果、彼らは18位完走という好成績で8耐を終えました。

アタシはこの結果ってホントに心からすごいと思っています。



8耐は完走すらも難しいレースです。

マシンに不備があってもいけないし、ライダーも万全でなければならないし、

レースになれば当然競い合うわけだから、どんな危険があるかもしれない。

ワークスの優勝候補だって、どれかひとつでも欠けてしまえば完走すら出来ない。

そんなレースで彼らはちゃんと完走したんだから、よく頑張ったと思います。

だから、番組そのものを否定的に取るのはああいう番組なので仕方ないことですが、

あの炎天下、一生懸命走り抜いた彼らまで否定するのは可哀相じゃないですか。

レースの中でぶつかったりすることだってよくあることです。

それくらいヒートアップしたバトルが繰り広げられているってことだし、

そういった状況の中で別のバイクにぶつかってしまったり、

そんなこと今まで見てきているはずなのに、

ガチンコチームが接触した相手がたまたまワークスチームだったせいで酷く責められて。

・・・普通のチームだったらそれほど責められることもなかっただろうにね。

彼ら自身にもいろいろ当たりが強かったりしただろうけど、

とりあえずはガチンコチームにも「お疲れさまでした」と言ってあげたいですね。



ただ「ガチンコ!」そのものはもう見ないでしょう・・・正直なところ。

よくもまあこんな同じことばかりやってて視聴者が離れていかないなぁと

今日のスペシャル見てて、そう思いましたから・・・。(てか寝てた・・・)

アタシはもうこの数カ月「バリバリ伝説」を見るためだけに他のも見ていて、

毎週毎週同じことばかりやってるのが本当に心から飽きました(爆)。

ここの構成作家さんは他に考えることがないんでしょうか・・・。

大海賊?復讐のカリブ海?

会社をサボって宝塚を観に行きました。

・・・超いきなりで驚いているのはアタシの方です(笑)。



観たのはトップが代わって初お披露目公演となる月組の舞台。





「大海賊」(どーん!)

?復讐のカリブ海?と「ジャズマニア」





いやなんつーか、正直なところ、この題材だけで激しく萌えなんだけど(笑)。

ちなみに何の舞台やら全然知らずに行きました・・・ハイ。

実は過去に一度、中学の修学旅行で宝塚に行って舞台を観たことはあったのですが、

今回初めて入る東宝宝塚劇場の中はやっぱり冗談みたいな赤い絨毯でした(笑)。

何だかもうすべてがタカラヅカ的ゴージャス!ビバタカラヅカ!

緞帳は海図(もちろんグランドラインとかではなくカリブ海)

舞台の両袖の柱には海賊の髑髏マークが入っていて、

なにやら始まる前から心の中で激しく萌え萌えしまくってました。



内容は未来の海賊王や三刀流やうずまきコックが出てくるわけではなく(爆)、

海賊に両親を殺された貴族の息子が復讐を誓って自らも海賊になり、

襲った船で出会った貴族の娘と恋に落ちるものの、その娘はにっくき仇の妹だった!


・・・といういかにもいかにも、始まって20分でラストが見えるような話でしたが、

ミュージカルだったこともあってかさすが派手なステージで全然飽きさせません!!

話が単純な分、舞台全体役者全員を見る余裕があったりして、逆によかったかも!

「ジャズマニア」の方は歌と踊りだったので・・・ちょっと寝そうでしたが、

やっぱりラストにはさすがに目も覚めました!!!!



あああああの例の階段が現れて、出演者達が順番に出てくるんですが。

トップに近づくにつれてですね、あの背中にしょってる羽根がデカくなるんですよ!!

それまでみんな同じような黄色いスーツを着て出てきてたんですが、

まずそれまでにはいなかった水色スーツの人がひとりで出てきたかと思うと、

その次に出てきた人は同じような水色スーツに前の人にはなかった羽根付き、

その次の人はちょっと濃いめの青いスーツにちょっと大きめの羽根をしょって、

さらにその次の人はもっと濃いめの青いスーツにもうひとまわり大きめの羽根をしょって、

そのあと娘役トップの人が出てきて、そしてラストに現れるトップスタアは!!!

それまでにない派手派手金色のスーツにととととんでもない大きさの羽根が!!!

それまでの羽根は外側に向けて白から青のグラデぽかったんですが、

さすがはトップスタア!2倍ほどの真っ白なデッカイ羽根に孔雀の羽根をあしらった、

しかもさらにその羽根の下にはしっぽみたいな羽根がついているという強烈なもの!!!


あまりの想像を超えた凄さに思わず吹き出してしまいました。ぎゃふん!

(ファンの方スミマセン・・・)

でもすっっごい驚いたんだもの!!久々に凄いものを見ました!!!



終了後は、ひとしきりブロマイドを見た後(笑)楽屋正面入口出待敢行(爆)!!

誰かが出てきてフラッシュが光っても誰が誰やら全然わからないんですが、

さすがにトップの紫吹淳様(様づけかよオレ)は分かりました・・・。

とんでもなく細い人だった・・・あれで娘役を回したりしているとはとても・・・。





てことで・・・宝塚もたまにはいいよね。

何もかもが非常にゴージャスでとてもとても楽しめました。

Five True Love

アホかあ!何やっとんじゃゴロー!!



っていうのが最初の感想でしょうか。

とりあえずそろそろこのネタも自分的に解禁したいと思いまして・・・。

アタシに気を使ってこの事件に触れないでいてくれたみなさんありがとう。

やっぱりね、アタシSMAP好きだからさ。

他の普通のニュースを語るみたいに「どうなっちゃうんでしょうね」なんて言われても、

「この人アタシに何を言わせたいのかしら?」って疑心暗鬼に捕らわれちゃうだけだから。

こういう「その人にとってはデリケートな問題なのかもしれない」と思うときは

不用意にそれに触れるよりもそっとしといてあげるのも優しさなんだと、

少なくともアタシはそう思っているので、今回はありがたかったです。



アタシが「稲垣吾郎逮捕」を知ったのは金曜日の夜。

帰宅してパソコン立ち上げてヤフーのトピックスで見たのが最初。

そこには「SMAP稲垣吾郎容疑者逮捕」と書いてあって、

「何ごと!?まままさかい○だ壱成と同じことを・・・」と思ったら、

違っていたのでホッとしました。「なんだ!駐禁かよ!」って。

そして次に来た不安が「まさかコンサ中止かッ!?」でした。

アタシにとってはこの問題のほうがすっごく重要だったんだよ正直なとこ。

・・・とまあ、そんなに深刻には受け止めていなかったというか、

アタシはとにかくコンサが中止にならないことだけを祈っていましたネ。

「週末のナゴヤドームは4人でやる」という情報を聞いても、

でも東京はわかんないよな・・・とそういう意味でとてもヘコんでました。



今はやっぱりSMAPは5人でいられないかもしれないという不安があります。

出来れば5人のままで活動させてあげてほしいと心から願っています。

会見でメンバーのことを聞かれたときに涙ぐんでいたのを見て本当にそう思いました。

誰よりもいちばんメンバーに対して申し訳ないと思ってるんだよね・・・。



そういえば、ナゴヤドームで4人がファンに頭下げていたのを見て、

弟「オレSMAPだったらツヨシのポジションがいいなぁ」

姉「???なんで???」

弟「いちばんラクそうじゃん!上ふたりいるし下にもいるし!!

  責任とかあんまりとることなさそうだし!!」




イヤ・・・ツヨポンだってタイヘンなときあると思うよ・・・。たぶん・・・。

(こんなオチでゴメン。まあだいぶ復活したと思っていただければ・・・笑)

夏の風物詩。



本日は「方言で日記を書く」テーマに挑戦!in松山弁!

(でもあんまり使わんので忘れ気味かも・・・)



アー。今日はよう寝たわい。

8月に入ってから週末は家で大人しくしとることがなかったからねぇ。

こんなに朝存分に寝て、昼はのんびりして、夜までごろごろするん久しぶりやった。

HPのリニューアルも出来たし、目的の半分までは達成されたなぁ。

ほんで帰省しとった弟が帰ってくるんで、掃除もせんといかんかったんやけど、

だらだらしよったら帰ってきてしもて・・・ヤツの第一声は「暑い!!」(爆)

「あっち(実家)の方がカラッとしとったわ」

こっちとは湿度がね、まるで違うんよ。地中海と亜熱帯ってカンジやな。

夜なんかは冷房いらんしね。窓開けて寝るんで十分なんよ。



ほいで今夜は「心霊系怖い番組」デー。

「これマジ!?」心霊ミステリーツアー2他。

「USOジャパン」N霊園13参りの墓他。




・・・相変わらずコワイモン好きやからうはうは見た。

ほうやし、そのときたかぴょんがおらんかったんで録画頼まれて、

帰って来たヤツともいっかい見た(爆)。

昔って今みたいに、毎週コワイ番組なんかしてなかったけん、

今はすごいコワイ番組が充実しとって楽しいワー。(ってヲイ)



夏過ぎたらそうゆう番組に飢えてビデオとか借りそうな勢いやな・・・。

英国式「女王様の道」



会社の友達・あいちゃんと足マッサージに行くことに。

業務が終了してから、ネットでいろいろ調べたりしてたんだけど、

結局、金曜日だから混んでるかもしれないけど銀座にGO!



行ったのは「Queensway」という英国式マッサージ。

でもさすが金曜日のアフター5。一週間の疲れを取ろうという人でいっぱい。

でも8時半からの予約が取れたので、先にゴハンを食べて(なぜか広島風お好み焼き)、

時間が余ったのでアマンドでお茶してからうきうきわくわく行きました!

やったのは膝下アロマオイルを使った25分コース。



・・・・・・・。

気持ちいい・・・・・・・・・。


最初にオイルを入れたフットバスに足をつけてしばらく待つんですが、

この時点ですでに深い眠りに落ちそうに・・・。

しばらくして、オイルをつけてふくらはぎからもみもみ・・・・。

これがもーすんげー気持ちいいんですよう。

初めてだったアタシは最初興味シンシンでお姉さんの仕事っぷりを見ていたんですが、

どうも目が合うとそのたびに「痛くないですか?」「大丈夫ですか?」と聞かれるので、

これは見ていてはいけないもんなんかッ!と思って(笑)寝に入りました・・・。



んでときどき「イテッ」と思うこともあったんですが、

あと10分長かったら眠りに着くのがマッハなアタシは寝ていたと思います・・・。

めちゃめちゃ気持ちよかったです・・・・・・・・・・・・・。



終了してからいろいろお話を聞くと、

アタシがちょっと痛いと感じたのは足の親指の付け根だったんだけど、

それは首から肩にかけてが疲れているということだったんですねー。

あいちゃんも「デスクワークですか?」と聞かれたと言っていたので、

これはもう職業病ってヤツで治りようもないんですが・・・。

さらにお姉さんから、この後は早めに水分を取ったほうがいいこと、

温かい飲み物でカフェインが少ないハーブティーが良いと言われたので、

さっそくそのまま近くのカフェにGO!もちろんハーブティー注文(笑)。



んで気がつけば11時くらいまでそのカフェにいたんですが、

さすがに足は膝から下が軽くて(その代わり膝上の重さをすごく感じた・・・)、

むくみが取れたせいで靴もぶかぶか(笑)電車で立っていても全然楽でした。



まぁ、アタシにとってはちょっとゼイタク品だったんですが、

たまにはいいなぁと思った次第です。疲れている方にはおススメですわ。

今度はぜひネイルケアまでやってみたいなぁと思います。ウフ。

陰陽師萌え!



ギャー!陰陽師萌え!



スススゴイ!何がスゴイってアタシがスゴイです!(どーん!)

陰陽師が唱えていた言葉、全部わかりましたもん!(どどーん!)

「ふるえゆらゆらゆらゆらとふるえ?」とかね。

「大祓の祝詞」とか何で知ってるんだろうねアタシは(笑)。



それはアタシがヲタクだから?「カルラ舞う!」読んでたから(爆)?




アタシは高校くらいのときから「陰陽師」ってヤツにすごく興味があって、

漫画や小説からそれ関係の真面目な文献までいろいろ読みあさってたのね?。

晴明の出ている「今昔物語」あたりを読んだのもその頃だったかしら。

当然、安倍晴明様にはその頃から萌えていたわけで・・・。

大学のときには「晴明神社」にも行って「一条戻り橋」にも行ったせいで、

いろんな意味で行き遅れちゃったりしているわけなんですけども(笑)。

ま、そんな昔話は置いていて。



「アンビリバボー」と「ここヘン」に現代の陰陽師という人が出ていたのです。

さすが陰陽師というだけあって、礼服っていうか式服っていうか、

御祓いをするときは平安時代のような正式なものを着てました。

実際、TVの前で行われていた悪霊払いが本物かどうかということよりも、

いろんな霊媒師がいるわけですから、これだってアリ!と思うわけで・・・。

中にはどう見てもうさんくさい霊媒師もいるけどねー・・・。

(余談だけど「USO」に出ている妙法山ナントカは信じてません・・・。

 自分のこと「猊下」って呼ばさせているのがもう×でしょ・・・。

 猊下って・・・オマエはローマ法王かっつーの!)

まぁ、御祓いというものには宗教を越えた違う力が働くものなのだろうし。

「ここヘン」で外人の女の子についた外人の霊が日本語をしゃべっていたのは

ちょっと首をひねってしまいましたが・・・まぁ言霊は万国共通ってことで(笑)。



怖い話とかすごく好きなんですけども冗談抜きでそういうものは信じています。

昨日出ていた彼が本物かどうかはTVの中の話なので何とも言えませんが、

陰陽師そのものは、実はどこかにいるんじゃないかなぁと思ってますしね・・・。

(そんでそれが昴くんみたいな子だったら超萌えなんだけどさ・・・爆)
過去ログ +

2017年 11月 【20件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント