サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2001年06月
ARCHIVE ≫ 2001年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2001年06月  | 翌月 ≫

小泉内閣メールマガジン

えぇ、アタシもうっかり流行に乗って登録してました。

別に「小泉総理ファンなのでポスターも欲しいぜ!」とかではなく、

純粋なる興味からでございますのよ。ホホホ。

アタシは世間が騒いでいることには乗っからずにはいられない、

ミーハーっ娘なのだ!えっへん!(いばるな)

基本的にはヲタクというよりミーハーなのだな。



しかし、アタシが登録したときはまだ20万人くらいだったのが、

もう100万人まで逝っちゃったらしくて、ほんとスゴイ人気ですね!

ギネスブックに載るメルマガってどんなんだ!

でも、それだけ日本でもネットが浸透してるってことで、

国を挙げて「IT革命」目指してるんならむしろこれはいいことかも。

前の首相が超IT音痴(笑)だった反動もあるのでしょうが・・・うんスゴイ。



ちなみに転載するには内閣ナントカ室(調査室でないことだけは確か・・・)に

了解を得ないといけないんだそうで、ちょっと出来ないですが、

全体的な内容はなかなか分かりやすくてよかったですよ。

今回のマダーム扇と塩ジイのトークコーナーもイイカンジだったし(笑)。

何と言っても差出人がすんごいのよ!首相官邸って書いてあるのよ!!



まだ登録してない人はぜひぜひ!

目指せ!200万人!!(アタシがあおってどうする!)

ライブの思い出。



メモライズの本日のテーマは「ライブの思い出」。

ということで、久々にテーマに乗っかってみようかと思います。



思い出というかなんというか、アタシはライブに行くのが好きで、

昔からいろんなアーティストのライブを見てきました。

先日も書いたように、アタシが住んでいた地方はド田舎で、

「全国ツアー」なんていってもいつも飛ばされるような地域だったです(涙)。

毎月「PATI?PATI」とかでライブスケジュールのチェックして、

チケット発売日には早起きしてプレイガイドに並んでチケット取って・・・。


(田舎なので「ぴあ」のよーな電話予約システムはなかったのじゃ!)

おりしも、時はイカ天やホコ天、コアなインディーズ出身バンドブームで、

その辺りのバンドが大好きだったアタシ。(年がバレますよサマンサってば)

基本的にその辺の人たちってライブバンドなのでツアーも多くて、

誰かが来るたび速攻で学校から帰って行ってたもんです(笑)。

田舎を出てからも、相変わらずライブはいろいろ行ってて、

さらにスマップのライブに行くようになってからも、

かといって他のライブを見に行かなくなることもなかったので、

更に見に行く本数が増え、年間で30本近く行った年もありました(笑)。

最近はほとんど観に行っていないので、ちょっと寂しいカンジですが・・・。



いろんなライブ行く=ミーハーと言われればそれまでだけど、

ライブってそれぞれ特色があって、それぞれ違うのがいいところなんですよ!

「郷に行っては郷に従え」なカンジで、そんなところがまた好きなのです。

その場その場の雰囲気やノリに浸るのがいいんだと思っているので、

やっぱりアタシはこれからもいろんなライブに行ってみたいです。



まぁ、マナーの悪い人が居るのはどのライブも同じですけどね・・・。

ジャニーズとかには限りませんよ。ホントに・・・。

ガンダムエース!



人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、

すでに半世紀以上が過ぎた。

地球のまわりには数百基の巨大なスペースコロニーが浮かべられていた。

人々はその円筒の内壁にあたる人口の大地に住み、

そこを第二の故郷とした。

数億の宇宙移民たちはそこで暮らし、子を産み、そして死んでいった。



宇宙世紀0079

地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、

地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。

この1ヶ月あまりの戦いで、

ジオン公国と連邦は総人口の約半数を死に至らしめた。

人々は自らの行為に恐怖した。

戦争は膠着状態に入り、8ヶ月あまりが過ぎた・・・。


(ガンダムのOPナレーション)



てことで、アタシが日参している藤原らんかさんのサイトで、

うっかり荒らしのごとく盛り上がっている「機動戦士ガンダム」ネタ(笑)。

ガンダムTシャツとかガンダムグッズのことで盛り上がっていたんですが、

タイムリーなことに「ガンダムエース」というガンダムマガジンが創刊されました。

メインはやっぱり安彦良和先生によるファーストガンダムのオリジナルコミック化!

しかし100ページも載っているにもかかわらず、

アムロ・レイがガンダムに乗り込む直前までしか描かれていません!がぼーん!>

・・・すべてのストーリーを書き終えるには何年かかるのか・・・。

巻末には、これまたZガンダムの作画監督をされていた北爪氏によって、

キシリア・ザビを殺した後、ア・バオア・クーを脱出するあたりの、

TVストーリーでは描かれなかったシャア
の話も載ってました。

・・・これが何だか同人誌ちっくで素敵なのですよ?ん。シャアかっちょいい?ん!!

ほかにも読み物がいろいろ掲載されていて、カラーも美しく、

ガンダムファンにはたまらない素晴らしいアンソロジーなのでございます。

加藤晴彦くんやラルクのTETSUさんがコメントを寄せていたのが笑えました(笑)。



あぁ?、次号が楽しみなのだわ。でも9月・・・だいぶ先・・・。

日常の中の非日常的出来事。



日常の中の「非日常」とは小さなものから大きなものまで様々ありますが、

それはあるとき突然何の前触れもなく目の前にやってくるもののことです。



いつもの通勤電車が人身事故で止まって何時間も車内に閉じ込められたり、

いつも買ってるお弁当のゴハンが驚くほど劇的にマズかったり、

そんなことだって日常の中の非日常です。



いつもより早く帰宅できたアタシは、いつものように郵便受けを覗いて、

やっぱりW杯の当選通知が来ていないことに少々ヘコみつつ、

階段を昇ろうとして一歩踏み出したときにその非日常的なものに出会いました。



何も無いはずの階段に黒っぽい異物が。

アタシは目が悪いので、顔を近づけてよ?く見ると・・・。





・・・財布?



ルイ・ヴィトンのお財布が階段の段のひとつに鎮座しているようです。



「コンニチハ!僕ルイ・ヴィトン!」

「ご主人様が僕が飛び出したのに気づかずに行っちゃったんだ」




・・・いやいや、なんせルイ・ヴィトンなんだから



「ごきげんようマドモアゼル。私の名前はルイ・ヴィトン」

「私を拾って主人の元に返してくれたまえ」




なんて、電波を受信したわけでもないんですが(笑)、

そこに放置しておくわけにもいかないと判断して持ち帰りました。

失礼して中を拝見させていただくと、

中身から判断するにどうやら同じマンションの住人の物らしい。

しかし電話とかどこの階の人かとかはさっぱり不明。

せっかく早く帰宅したのにわざわざ警察に届けるのも面倒だし、

マンションの管理人は階下の会社の人だから業務終了でいないし。



・・・いろいろ考えた結果、どっちにしても面倒は割に合わないと思い、

2階にほとんど使われていない掲示板があるので、

そこに財布を拾った旨の張り紙をしておきました。

掲示板は使われてはいないものの、場所的に目にとまるところにあるので、

ムッシュ・ルイ・ヴィトンは落とし主の元に帰ることが出来ると思います。

いっぱいいっぱい。



最近ちょっといろんな個人的事情でいっぱいいっぱいだった。



いろいろ考えなきゃいけないことがあって、頭のキャパが容量越える寸前。

人間も容量越えたらフリーズしちゃうのかしら。

でもまぁ、心のキャパにはまだ余裕があって、楽しいこととか嬉しいこととか、

そんなときはわずらわしいことも忘れて居られたんだけどね。

でも、楽しい時間が終わればやっぱりいろいろ考えちゃうし。



でも、昨日の夜、久々にテレビも見ず音楽もかけずに、

静かな中でひとりで絵を描いてたら、

知らないうちにずいぶん時間がたっていたみたいで、

その間はたぶん集中してて何も考えてなかったから楽だったかも。



いろんな意味でリハビリになったかな。

花の都・大東京



アタシが東京で仕事を始めて3年ほどになるんですが、

いまだによく「何で東京に来ようと思ったの?」と聞かれます。

確かに進学でも就職でもないときに・・・と思われるのも分かるんだけど。



アタシは、地方も地方、全国47都道府県中下から数えた方が早いくらいの

田舎出身者なので、東京への憧れぶりは年季と根気が入ってました(笑)。

もちろん、地方者が全員そうだというわけではありません。

生まれ育った土地を離れたくないっていう人だってたくさんいるし、

実際、アタシの同級生だってほとんどが地元に残っています。

でもアタシは中学生くらいの頃から、地元を出たいと思っていたんですね。

笑えることに、これがアタシの夢だったんです。

進学のときにこれを果たせなくて、辿り着いた名古屋という土地で、

友達もたくさん出来て、そのまま就職して毎日を楽しく過ごしてたんだけど、

何も無いある夜、ひとりでいたときに急に思い出したんですよ。



「アタシって東京に行くのが夢だった」



それを思い出してからは行動がなかなか早かったです(笑)。

1年計画でしたけど、準備してるときはめちゃめちゃ楽しくて。

でも、名古屋の友達にはなかなか言い出せなくて悩んだりもして。

やっぱり友達と離れるのは辛いことだからね。

だからといって、そのまま何となく名古屋にいるのもひとつの道だったんだろうけど、

やっぱり夢だったことを思い出してしまった以上、

自分自身のことを考えると、もう名古屋に居続けるのは辛いなぁと思ったわけなのです。

こうして、アタシはかなり漠然としたものではあったけども(笑)、

ひとつの夢をかなえられた状態にあるわけです。

でも欲望は果てしない・・・何となくまたやりたいことが見えてきたので、

何やら急展開を見せるかもしれません(笑)。

でも、何かをやりたい!始めたい!と思ったときに動かないと、

何も変わらないと思うから・・・前向いて行きましょう!

ネチケットについて考える。

最近のネット人口の増加と低年齢化には驚かされるものが有りますね。



インターネットが普及しているのはいいことだと思うんですが、

残念ながらその普及のスピードにネットマナーが追いついてないのが現状です。



「分かってやっている人」これはBBSを荒らそうとしている確信犯。

以前は挑発してそれに乗せられてBBSが荒れる・・・みたいな状況をよく見ましたが、

最近はそこに集まる人々の方が相手をしなくなっているのであんまり聞かなくなりましたね。

少なくともアタシの周りでは、ですけど。

でも、本当にやっかいなのは「分かっていない人」なんですよね・・・。



ネットをやり始めたばかりの初心者に多いようなんですが、

「ネチケット」サイトで「これをやっちゃダメ!」って書いてあることを

ひととおりやっているんですね。

本人には悪気がないので、ある意味余計にタチが悪いかもしれません。

「無知は罪」の典型かと思います。

何事にもルールがあるんだから「知らない」ではダメなんですよね。

しかし、「ネチケット」という言葉もずいぶん普及しているはずなんですが、

ネチケット違反が自分の行動にも当てはまると自覚できる人が少ないみたい。

確かにそれも仕方ないかなと思う部分もあるんですよ。

例えば、日常的に周囲に尊大にふるまったりする自己中心的な考えの人間が、

いざネットとなったときにネットマナーを守れるだろうか。

とにかくこれについては、ネットをすることで経験値を積んでいかないと

マナー違反の自覚も芽生えないと思うし、むしろ誰かに言われないと分からないかもしれない。



実際の低年齢化じたいは問題じゃないのです。

むしろネット内での精神年齢を上げていかなければならないのではないでしょうか。



アタシの大好きなサイト様がやはりこれに悩まされていらっしゃるようで、

「タイヘンだなぁ?」といつも思って見ているんですけど、

今までにも、BBS内で問題提起があってもめたり、

何かを巡って常連同士でケンカみたいになったり、

というのを少なからずいろんなところで見てきているので、

これには口出しせずに管理人様の力量におまかせするしかないと思っています。

そんでアタシも、管理人様とともに初心者の彼女の成長をひそかに見守っていきたいです(笑)。



幸い、ウチのサイトにいらっしゃるみなさんはマナーのある方ばかりで、

アタシもTOPにネチケットサイトへのリンクなどは貼ってないんですが、

自分自身のことも含めて、これからもネチケットについては考えていきたいですね。

ハラマキ専死守(笑)!



いきなりですが、コミックシティに逝ってきました。



アタシは先週の買い損ねと、あと別ジャンルを少々見たかったので(笑)。

普段、イベントに行くとひとつのジャンル(ってーかカップリングだけど)だけで、

1日と財布の中身が終わってしまうのでネ・・・。



一緒に行くシオシオからの前日のメールには、



「待ち合わせに遅れたら『ハラマキ専』も剥奪!」



と書かれてありました。

これでアタシ、「ハラマキ専」まで剥奪されたら一体何者になってしまうのか!

その一抹の不安に怯えつつ、待ち合わせの15分前にはスタンバイ(爆)。

とりあえず「ハラマキ専」は剥奪されずに済みました(笑)。

・・・そんなに剥奪されるのがイヤだったのか・・・。気に入っているのか結構・・・。



珍しく少な?いイベントでしたよ。

東1?3ホールまでしか使っていなくて、何やら一般客も少なかった!

でもアタシは素敵な「一歩」(ていうか沢村千堂)本と

「アギト」(ていうか氷川翔一)本ゲット!で大満足ゥ!!

・・・買えなかったお目当てさんはまたア×メイトででも・・・てへへ☆☆

監獄レストラン「アルカトラズ」

・・・エレベータの扉が開くとそこには怪しげな扉が並んでいます。

その中から「聖なる十字架(クロス)」を探しそれを押すと、

やがてゴゴゴ・・・と「アルカトラズ」への入り口が開くのです。

憧れのミニスカポリス?ゴスロリ風?がアタシたちをお出迎え。

これまた憧れの手錠をかけられ、牢獄に入れられるわけなのです・・・。



てことで、1ヶ月前から楽しみにしていたオフ会に行ってきました!

場所は「アルカトラズ」という監獄レストラン(爆)。



「監獄レストラン」とはまぁそんなカンジでして、

もうたまらん!ってなくらいいろいろ楽しませてもらいました!

ここまでやるんだからもちろんメニューも徹底してます。

「安楽死」「マリファナ」「ヘロイン」等の怪しげなモノを髣髴とさせる、

「アンラクシー」「マリパナ」「ペロイン」等のメニューあり(笑)、

かと思えばよくわからない「北斗のケンショウ炎」「銀ブラ(ジャー)」等の

オフザケメニューあり・・・片っ端からヘンな名前を選んで注文するアタシたち(笑)。

(ちなみに注文の時は、檻の中にかけられた鉄の棒で檻をガンガンと叩く)



店内はそれぞれが檻で仕切られた個室のため、

「ちょっとお手洗いに・・・」なんて檻の外に出ようものなら、

それを見た看守(いわゆる店員)たちが口々に、

「仮出所でーす!」「仮出所でーす!」「仮出所でーす!!」

イマイチ落ち着けぬまま(でもトイレは普通)用を足して戻ろうとすると、

「再入所でーす!」「再入所でーす!」「再入所でーす!!」



さらにショータイムには、店内のライトが落ち、

ジェイソンやスクリームの面をつけた脱獄囚(通称・囚人くん)が

各牢獄の檻をガンガン掴んだり、中の人々を脅かしながら走り回り、

その囚人くんを探してミニスカちゃんが懐中電灯持って見回ったり、

人質を取ったりして大盛り上がり!
(2回も見てしまった☆)



この状況もすでにおかしいんだけど、

オフ会もいつまでもいつまでも盛り上がってました。

そもそもが、共通の話題を持って集まってきた人々なんだから、

そりゃそうなんだけど、年代も近いし、みんなソノ道の人だしってことで(笑)、

めっさめっさ楽しいオフ会でした☆



最後はわたわたと慌てて終電に飛び乗るハメになってしまったけど、

またこういう集まりがあるといいなぁと思いマス!

また「アルカトラズ」に行ってみた?い!そして手錠プリーズ(爆)!!

ジャングルクエスト

久々にテレビトークかましましょう。



ワレワレハ地球人ダ!!

「ディレクター人生破滅寸前!死ぬなら自分の責任でスペシャル」




半年間ジャングルをさまよいつづけた小野Dのジャングルクエスト最終回!

これは、ジャングルに布教に入った宣教師を探すという旅だったんだけど、

なんせジャングルだから、原住民に追いかけられて襲われたり、

そんで捕まって蛇に噛まれて熱出したり、
いろいろ大変なことがあったのです。

少しずつ情報を集めながら、村から村へ移動して、

宣教師の行方に迫っていったんだけど、



いやもう、いきなり急展開。

小野Dは探している宣教師と同じ「フランス」という名前の宣教師に会って、

彼がジャングルの別の村で病気になって診療所に向かったことを突き止めるのね。

(もちろんその間にも、原住民に見つかって火矢で襲われたり、

そんでその原住民に捕まってカメラ取られそうになったり、

「情報が欲しければ勇気を見せろ」とか言われて崖から飛び込んだり、

いろいろ忙しかったのでありますが・・・)


やっと辿り着いたその診療所で衝撃的な事実を知らされる!(番組ナレーション風)



「彼なら故郷のオランダに帰ったわよ」



・・・えぇ、この旅の目的ってのが

「宣教師を見つけ出して母親の死を伝えオランダに連れ帰る」

というものだったはずなのですが・・・なんということだ(同)。



そしてフランスに会いに小野Dはオランダに向かうんだけど、

ここまでジャングルの旅を半年間ともにしたコーディネーターとのお別れが

すご?く泣けたのよね・・・半年間ってハンパじゃないじゃない?

極限をくぐりぬけた二人に、言葉は通じなくても伝わるものはあるよね。



そんで、オランダにこの探し人がおりました。

これで番組開始からずっと続いていたこの「ジャングルクエスト」も終了。

感無量です。小野Dもそうですがアタシも感無量です。

スネークハンターと、いちばん長いシリーズだったからね。



スネークハンターも蛇に襲われたり、ワニに襲われたり、

仲間割れしたりいろいろ大変そうでしたが・・・ハハハ。
過去ログ +

2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント