サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日常のお話
CATEGORY ≫ 日常のお話
       次ページ ≫

覚書

10月29日に父が他界しました。享年67才。
いろいろあったことを忘れないための覚書ですので、お悔やみ等は不要です。

父はかねてから入院しておりました。
私も高校卒業後に家を出てから一緒に暮らしたことはなかったので、
どうして病気を発病して、どうしてこんなに早く亡くなってしまったのかというのは
結果こうなっていろいろ聞かされたただけで、正直謎です。
2年ほど前に会ったときはまだ普通に元気でした。多少物忘れしていると思ったくらいで。

私が聞かされているのは、定年退職後に若年性認知症にかかり、
脳梗塞を起こして入院して、自分で(というか自分の意志で)食事を摂ることが出来なくなって、母の希望で胃ろうをしてもらって、やがて、肺炎を発症して、血圧が下がって死に至ったということ。
亡くなったのはその日が終わる三分ほど前で、私も病院に残っていました。
だから、看取る事が出来たことは本当にありがたいなと思っています。
離れて暮らすことを選んだ以上、親の死の間際に立ち会うことは出来ないかもしれないと思っていたので。

胃ろうをして末期の患者さんはみんなそうだと思うけれど、
生前の面影などないくらいに痩せて、てもその年齢には見えない死に顔でした。

実はその日の昼のうちに母や叔父とも話して、いろいろと葬式の段取りなどは決めておいたので、その日の当直の看護師さんや病院に詰めている葬儀社の方に遺体もきれいにしていただき、深夜だったけれど何事もスムーズに進みました。
翌日は友引だったのと、死んでから一日は置かないという決まりがあるらしく、
(その間に死亡届を出して翌日の火葬許可証をもらう。葬儀社で全部やってくれる)
その夜はそのまま遺体を安置して私たちは帰宅しました。
結局、寝たのは深夜2時ころだったかな。

翌日は朝から準備をして、普段着で再び葬儀場へ。
これまた実はなんだけど、私と弟とで前日の昼間のうちに写真屋さんで遺影を作っておいたので、それも翌日には持っていくことが出来ました。
(葬儀社で頼むとだいぶお金がかかるうえに、私は写真の加工を絶対したくなかった!)
遺影の写真は従兄弟の結婚式のときのもので20年ほど前の写真。
私とのツーショットの写真だったので叔母が「いい顔してる」と言ってましたね。

今回は母の希望で家族葬を選びました。
葬儀場の小さなスペースで本当に家族だけで送る、
お通夜もなければ告別式もない、本当に小さなお葬式です。
私たちにしてみればあまりお金をかけたくないというのもありましたが、
母はやはり生前の面影もないやつれた姿を見られたくないという気持ちもあったようで。
でも、これはすごく良かったんじゃないかなと思いました。
前日はただ家族(母、私、弟)と父の姉である叔母と母の弟である叔父とだけで、
持ち込んだ食料を食べてお茶を飲みながら思い出話をして過ごしただけ。
誰に気を使う必要もなくて、父のいる部屋で近い人達だけで過ごしたのは本当に良かったです。

疑問に思ったことがひとつ。最近の葬儀場は誰かが残ることも出来ないらしく、
通夜は昔のように「蝋燭の火を絶やしてはいけない」というのはないのでしょうかね・・・。

葬儀当日は、と言ってもそこでは葬儀はないです。
当日は叔母の息子(私から見れば従兄弟)と父の従兄弟が来てくれて、
全員が揃ったところで納棺、棺に花や生前使用していたものを入れて、そのまま火葬場へ。
(燃えないもの以外は入れられるらしく、コーヒーまで紙コップに移して入れてくれたのにはびっくり)
火葬場で菩提寺の和尚様と待ち合わせ(いつのまにか孫に代替わりしていた!)
炉前経だけは別でお願いしていたので(これは葬儀とは別料金)拝んでいただいて。
あ、最近は一緒に声出してお経上げるものなの??
うちの和尚様はそのテイストでした。15分ほどの炉前経、みんなで声出して拝みました。
それから1時間半くらい待って(身内だけなのでただひたすらコーヒー飲んでおしゃべりタイム)
年齢的に若かったせいか大きい骨がそのまま残っていて全部収められなかったけれど、
収骨を終えて、食事会をして解散という流れでした。

無事に四十九日も終えたので、思い出しながら書留めてみました。
まだまだいろいろ問題は残っているのですが、とりあえずこれで最後なのかな。
あとはお墓の問題とか。
もう誰も地元に残っていないのに、お墓を建てる意味はあるのかなとね。
永代供養ではないけれど、いまはお寺の納骨堂っていう考え方もあると思います。
次の世代に墓守を継がせるなんて、もうそんな時代ではないよねとうちでも話してました。

いろいろあって怒涛の一ヶ月ほどでしたが、先日四十九日で帰省したときはわりと落ち着いてました。
母は仕事もしているし、友達も多いので、まだまだ訪問してくださる方がいて、忙しいようではありましたが。

忘れないように雑多な感じではありますが、書き留めてみました。
親の死というのは、誰しもが必ず対面する問題ではありますしね。








日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

夏に備えて!

※足注意※

今年もそろそろサンダルの季節かと思い、足の爪をキレイにしていただきました(*´∀`*)
足のネイルは派手な色に出来るから楽しいですね~♡

日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ついにツアーファイナル!!

つつつついに11月からずっと続いていたコンサートツアーがファイナルを迎えました。
怒涛の3ヶ月でした……。
記念にこの3ヶ月がどんなだったかさらっと書いておきます。
たぶん後にも先にもここまですごいのはないと思うので。

11/08 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX 東京ドーム
11/10 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX 東京ドーム
11/15 Kis-my-ft2 SNOW DOMEの約束 東京ドーム
11/16 オフ会w というか自担誕生会ww
11/22 鉈切丸 東急シアターオーヴ
11/30 高校中激突! 小パニック PARCO劇場
12/14 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX 札幌ドーム
12/15 Kis-my-ft2 SNOW DOMEの約束 京セラドーム
※これは実はわたし入ってないwww
12/21 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX ナゴヤドーム
12/22 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX ナゴヤドーム
12/23 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX ナゴヤドーム
12/30 KAT-TUN COUNTDOWN LIVE 京セラドーム
01/03 KAT-TUN 新春勝詣 横浜アリーナ
01/11 ジャニーズワールド2020 帝国劇場
01/17 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX 京セラドーム
01/18 関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKEBOX 京セラドーム
01/25 冬眠する熊に添い寝してごらん シアターコクーン

一応、これについては全部レポ書きたいんだ…けど…ね…

が、がんばる…

エイトは結局8回入りましたね…満足です。やり遂げた感がある。

来月はおとなしく過ごします(ヽ´ω`)

日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

今年こそ( ;∀;)

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


毎年毎年反省しているのですが、昨年もまたブログがおざなりになってしまいました。
まあ裏でサイトもやってますし、Facebookも始めたり、何もやってないわけではないんですけどね。
やっぱりこのブログは生きた証ですから、きちんと書いていきたいと思います。

ということで、今年もよろしくお願いいたします。

日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)

久々にカラオケ行ってきました

いやほんと久々で。2年ぶりとかそんな感じのような気がする。

りかさんとなのでジャニーズ縛り。
昔よくアニソン縛りでやってたときにメモを取っていたので今回も取ってみました。
偏ってるけどまあしょうがない!


T.W.L(関ジャニ∞)
PERFECT(KAT-TUN)
あおっぱな(関ジャニ∞)
瞳のスクリーン(Hey!Sey!JUMP)
Cool Majic City(関ジャニ∞)
Sexy Zone(SexyZone)
Rock Your Soul(V6)
急☆上☆Show!!(関ジャニ∞)
DAYBREAK(男闘呼組)
希望~YELL~(NEWS)
LIFE〜目の前の向こうへ〜(関ジャニ∞)
CHANGE UR WORLD(KAT-TUN)
モンじゃい・ビート(関ジャニ∞)
って!!!!!!!(関ジャニ∞)
イッツ マイ ソウル(関ジャニ∞)
Eightopop!!!!!!!(関ジャニ∞)
ブリュレ(関ジャニ∞)
デカメロン伝説(少年隊)
よく遊びよく学べ(NYC)
花に水やるラブソング(林田健司)
大阪ロマネスク(関ジャニ∞)
Dye D?(関ジャニ∞)
Ultra Music Power(Hey!Sey!JUMP)
夢物語(タッキー&翼)
BIRTH(KAT-TUN)
WHITE(KAT-TUN)
ONE DAY(KAT-TUN)


林田健司曲はジャニーズ歌ってますからね!
エイトのシングル曲が多いのは本人影像のためでございます。
ここに嵐が1曲たりとも入っていないところが私たちのよいところですね。

日常のお話 | Comments (0) | Trackbacks (-)
過去ログ +

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【30件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【28件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント