サマンサの 萌える毎日 の記録。

2016年のサマンサにもご注目ください\(^o^)/
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅・レジャー
CATEGORY ≫ 旅・レジャー
       次ページ ≫

うましうるわし奈良紀行

宝塚観劇のついでに普段はなかなか行かない奈良に立ち寄ってまいりました。

まずは近鉄奈良駅から一番近い興福寺。
興福寺といえばもちろん阿修羅タンとその仲間たち・八部衆!!

c0153302_1282933.jpg

もちろん仏像の撮影は出来ませんので見つけてきた画像でどうぞ★

実は、私は中学校の修学旅行で京阪神を訪れたはずなのですが、
そのときのコースに興福寺が入っておらず、実は今回が初めての訪問でした。
八部衆はこの前上野に展示がやってきたときにじっくりみることか出来ましたが、
興福寺参拝自体は本当に初めてだったのでわくわくでした。

ここはやはり八部衆というか、阿修羅王が一番有名ですよね。
八部衆といえば思い出すのはシュラトか「黄門じごく変」かという、オタク丸出しな私。
だからこそ、人一倍感慨深さはひとしおというものなのです。オタクの魂百まで。

八部衆といったり、天竜鬼神衆といったり、個々も様々な呼び名があり、
興福寺の場合は、 「五部浄(ごぶじょう)、沙羯羅(さから)、鳩槃荼(くばんだ)、乾闥婆(けんだつば)、阿修羅(あしゅら)、 迦楼羅(かるら)、緊那羅(きんなら)、畢婆迦羅(ひばから)」となっておりました。

私のお気に入りは鳥さん顔の迦楼羅王。

img02.jpg

迦楼羅王といえば、レイガ様もいいけどやっぱり「カルラ舞う!」なわけで。
オカルト好きな私にはとってもとっても勉強になる大好きなマンガでした。

ということで、興福寺からは歩きで東大寺へ!
奈良といえば東大寺!そして東大寺といえばなんといっても大仏様ですよ!
鹿臭い中をひたすら東大寺へ。足元は鹿の糞に気をつけて・・・!

x2_8dfb3df.jpg


そして、こちらも大仏様の御顔撮影はNGのため拾ってきた画像で。

400t_RIMG24813~WM

photo188077.jpg


大仏殿はとても広くそして道のりも果てしなく長い・・・!
そりゃこれだけデカイ大仏様が納まってるんだから大きさハンパないっすよね!!

ただただその大きさに圧倒された東大寺でございました。

ここの通りにいろいろお土産物が売っているのですが、
百年以上の歴史があるという「森奈良漬店」さんで奈良漬を購入。
昔はお酒の匂いがダメで食べられなかったものです。大人になったものよ。
あと、会社の女の子への土産に、現地の方オススメの「ひより」のあぶら取り紙を買いました。

さて、ここからとちょっと離れた法隆寺に移動です。
バスでJR奈良駅に移動をし、そこから大和路快速で法隆寺駅へ。
車窓には長閑な田園風景が広がり、斑鳩って遠いね・・・となった頃に到着。
駅にはもちろんこのお方の姿が・・・!!!

x2_8e02643.jpg

さて、法隆寺駅からさらにバスで5分程度のところに静かに佇む法隆寺。
静かだと思いきや、中に入ると小学生がいっぱいでーす!!!

ま、それはさておき、拝観料1000円に度肝を抜かれて中に入ると、
五重塔に本殿。威厳を感じさせる荘厳な佇まい。

10151788.jpg


法隆寺といえば日本最古のお寺。聖徳太子。「日出処の天子」であります・・・!
あろうことか厩戸タン(*´д`*)ハァハァ・・などと言いながら萌え鑑賞でございます。

玉虫厨子や百済観音像、夢殿など国宝もたっぷり堪能。
お茶をいただきながら休憩をしていると、どこからかゴーンと鐘の音が。
これはまさに「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」(柿食ってないけど)
のぼさんキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

小学生よりも落ち着きなく、興奮する大人たちなのでした。。。

最後にここだけはどうしても見たかった、半跏思惟像を観に中宮寺へ。
ここには修学旅行生もやってきません。尼寺らしいとても落ち着いた雰囲気。
小さなお庭を歩いて本堂へ。畳に上がらせて頂いて御顔を見たときにぞわっと鳥肌が。

ed4ee96285773060972d191f6be570a4.jpg

・・・大きいわけでも威厳に圧倒されるわけでもありません。
光沢のある質感。落ち着いたアルカイックスマイル。

ただ、思惟に耽っているだけともいえない何ともいえない優しい表情に、
見つめているとそのうちにじんわりと涙が出てしまいました。
本当に世界の終わりに絶望の淵から救ってくれそうな御顔です。
そんな仏像には今まで出会ったことがありません。あれは只者ではないです。

ということで、それまで厩戸タン(*´д`*)ハァハァなどと言っていた煩悩はどこへやら、
すっかり毒気を抜かれて中宮寺を後にしました。
最後に中宮寺に立ち寄って、あの半跏思惟像に出会えて本当によかったです。

またバスに乗り、大和路快速で一路大阪へ。奈良を後にいたしました。
奈良は思っていた以上に内容の濃い一日が過ごせました。
次回はぜひもう少しゆっくり、飛鳥や古墳の散策まで出来たらいいなと思います。



旅・レジャー | Comments (0) | Trackbacks (-)

大阪くいだおれツアー

久しぶりに大阪方面に遊びにいって来ました( ^ω^ )

リアルタイムでツイートしまくって、顰蹙を買った美味しそうな画像の数々で楽しい旅を振り返ってみましょう!

まずは羽田空港第二ビル内のフォートナム&メイソンでいただいたモーニングプレート。



こんがり焼いたベーコンとソーセージ、大きなマッシュルームと甘いトマトのソテー、ふわとろのスクランブルエッグにサラダ。カリカリトーストに香り豊かなお紅茶。搾りたてのオレンジジュース。

これは本当にひとつひとつが美味しかったです!次に飛行機に乗るときも、ANAの朝の便にして、ぜひいただきたい!!(;゚∀゚)=3ハァハァ

さて、飛行機は一路伊丹空港へ。空港から宝塚に向かって、ちょっと遅めのランチ。



これがランチなのか!というツッコミもあるでしょうが、立派なランチです!(`・ω・´)

こちらは、大人気のパンケーキ専門店。パンケーキの秘密はクリームチーズ。生焼けかと思うくらいのしっとり感にふわふわの口当たり。たっぷりのなめらかなクリームにチョコレートソース、クリームの下にはバナナ!なんという最強コンボ!!

そんなスイーツ充をして宝塚観劇へ。
※感想はまた別途。

すっかり深夜に近い時間。宝塚を後にして梅田へ。ホテルに荷物を置いて、目的の居酒屋さんを目指して夜の街へ!



鶏もものタタキ。
外を軽く炙っただけとレア。柔らかくて臭みもなくて、これは衝撃の美味しさでした…!



定番の焼き鳥にチーズの乗ったつくね。チーズはとろとろ!



こちらは、少し大きめの月見つくね。つくねはふわふわでジューシー。黄身とからまるその味は何とも言えない美味しさでした…!



鶏の塩だれ炒め。濃いめの塩だれにぷりぷりの鶏、ニラが効いてこれまたたまらないお味…!



レンコンのはさみ揚げ。ほんのり味の付いた外の衣がマジやばいくらい美味しいのに、挟まれたお肉からは肉汁がぁ~!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

という感じで、深夜に食べまくってしまいました。夜9時以降の飲食は吸収率22倍!\(^o^)/

翌日の朝ごはんは、宝塚で買っておいたサンドウィッチ屋さんのタマゴサンド。こちらは、タカラジェンヌへの差入れ御用達のお店。



厚めのタマゴが良い感じ( ^ω^ )

そして、いざUSJへ!

…しかし、パーク全体の印象としては、ディズニーランドに敵う部分は何ひとつとしてなかったというところでしょうか。

まず、入場ゲートからしてもうダメ。
開いている窓口がどこだか分からない状態で、ただただ列が延びているのに、それを整理する係員などはいない。
さらにエントランス。やっとチケットが買えたと思ったら、次は入るために列。年パスの人は本人確認のためか、ひとりひとり写真を撮っている!(゚д゚)!そりゃ時間かかるわけだわ。

何とファストパスは有料。これには驚いた!
よって、普通に並ぶ人が多いため、軒並1時間以上待ち。しかも、アトラクションはまだ空席があるのに、捌きが下手なせいで無駄な空きが(´Д`)

そう!なぜだか係員が少なかったです。スナックのワゴンとか、無駄に列を作ってるとしか思えない…それくらいの印象を受けました。

アトラクションはほとんどに乗れましたが、かなり激しいものが多くて、気持ち悪くなりました…。
バックトゥーザフューチャーとスパイダーマンは激しすぎ、ターミネーター2は何と不具合で止まってしまったという。しかも説明がなかったので、それもストーリーなのかと思ってしまったw
ジュラシックパークでは水に濡れ、ジョーズはなかなかハリボテだったけど迫力がありました!

ということで、まあそれなりには楽しんできましたが、所詮はディズニーランドの二番煎じ、しかもオリジナリティのない感じが劣化版…残念なところだったなと。

そんな感じで、USJから伊丹空港への直行バスに乗り、伊丹空港へ。

パーク内ではロクな食事をしてなかったため、伊丹空港の到着ロビー横の蓬莱551へ直行。
焼き餃子と炒飯を食べて生ビール!そして待ってました!の豚まんキタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!



がっつりいただいて、大阪を後にしました。大満足の食の旅でござったよ!( ^ω^ )
旅・レジャー | Comments (0) | Trackbacks (-)

ディズニーシー!

まだまだクリスマスまで一ヶ月以上もあるのですが、

クリスマスデコレーションのディズニーシーはとてもステキでした。


ということで園内のいろいろなツリーを撮ってきたので

まとめ上げします。個人的にはポセイドンがΣd(゚∀゚d)イカス!



サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

これはネモ船長エリアのツリー。

よく見ると丸い部分にグーフィーがいます。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


これはもちろんマーメイドラグーン。

アリエルが飾り付けをしたという海のツリー。カワイイ。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


これはいまディズニーシーのナンバーワン人気を誇る、

ダッフィーのツリー。撮影するのに並んでいたよマジか。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

これはフルーツを売っているワゴンのところにあったツリー。

フルーツがたくさん飾り付けられていて超カワイイんだが。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらはレストランの入り口にあったツリー。

なんでまた洋ナシ???

サマンサの 萌える毎日 の記録。


ポセイドン(ネプチューン?)がサンタさんに!

イルカたちがなんか無理矢理トナカイにならされていて最高!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


通りすがりのミニーちゃんにいただいた投げチッス。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

そんなクリスマス画像ばかりですが、

まだクリスマスのショーなども準備中で空いていてよかったです。


来年もこの時期を狙うか・・・!


北海道に行ってきました!<二日目>

函館の朝は、何といっても朝市でしょう!!


早起きしてぶらぶらと朝市を歩いて、

お目当ての毛ガニちゃんとイクラのしょうゆ漬けをゲット。


そして、朝ごはんはもちろん・・・・・・



サマンサの 萌える毎日 の記録。


私の、甘エビ・うに・いくらド━━━m9(゚∀゚)━━━ン!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


りかさんのほたて・いくらド━━━m9(゚∀゚)━━━ン!!


これらをがっつりいただいて、お腹いっぱいで札幌へ!!!


札幌に向かう列車はこちら。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


ブルーの車体がまぶしいスーパー北斗ちゃん。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


スーパー北斗は振り子式車両ということで、

車体には大きくFURICOの文字が。


振り子式車両は、

曲線通過の際に車体が遠心力で傾斜するように作られたものです。


・・・何でしょうね。実際よくワカランのですが、

私が帰省の際に利用する特急しおかぜに似ているような気が。

今回もそうでしたが、海外線を走るせいか、

カーブでの斜めっぷりといったらすごいわけですよ。

んで、よく揺れる・・・。

やはり酔う人もいるようなので同じなのかな?


ということで、函館から札幌までおよそ3時間!!!


北海道はでっかいな?!!!


ということで、札幌にてまずはホテルに荷物を置いて、

りかさんの相方・あすかさんと待ち合わせ。

本来の目的はコンサートですからw


そして、歩いて行ける時計台へ。


サマンサの 萌える毎日 の記録。

前評判通りのこじんまりとした建物でしたw

でも可愛くて好きだな。

百葉箱みたいだとか言われていたけどww


そしてランチへ。


札幌といえば・・・・・・



サマンサの 萌える毎日 の記録。


やはりスープカレーでしょう!!


ということで野菜たっぷりのスープカレーをいただきました。

カレーはサラサラで、でも味はしっかり。

基本的に普段食べるカレーとは別物なので、

これはこれで美味しくいただきました。

辛さは好みで調節できるので、私は「普通」でお願いしました。


コンサートに向かうふたりと分かれて札幌をぶらぶら。


まずは、一度言ってみたかった六花亭のカフェへ。

わざわざ地下鉄に乗って円山公園まで行きましたwww


1Fが店舗、2Fが喫茶室となっておりまして、

まずは喫茶室で生ケーキのセットをいただきました。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


その後、もちろんお土産をたくさん買って再び札幌駅へ。

帯広の本店にもいつか行ってみたいものです。


そして再び札幌をぶーらぶら。

日も落ちてきてだんだんと寒くなってきたのですが、

ビルの狭間にレンガの建物を発見。



サマンサの 萌える毎日 の記録。

こちらは旧北海道庁だったかな?

北海道は歴史的なこともあって、
古い寺社がない代わりにこんなモダンな建築が。
これはこれで情緒があっていいですよね(・ω・)/

そして、近くの雪印パーラーへ。

北海道に来たらやはり!と思っていったのですが、
とっても昭和な喫茶店というかパーラーという感じ。
そして、パフェの種類がハンパない!さすが!!


サマンサの 萌える毎日 の記録。

ということで寒いですが、アイスクリームをいただきました。

これが、え?・・・・・・

スノーロイヤルスペシャルバニラアイスクリーム!

天皇皇后両陛下のために作られたという、
ロイヤルアイスクレームです!

なんとなく、ロイヤル感の漂うお味でしたw

さてさて、そんな感じで時を過ごしているうちに、
コンサートも終わり、りかさんと待ち合わせ。

今夜は何と、


サマンサの 萌える毎日 の記録。

ジン♪ジン♪ジンギスカ?ン!!!!

私は、実は羊肉が苦手で、
(独特の匂いと風味と歯ざわりがちょっと・・・)
長年避けていたものですが、

なんと!!超うめえ!!!

臭みは多少あるのですが、
このもやし&タマネギの山と、トマトと、たれ!
いろんな相乗効果が相俟ってとても美味しくいただけました。
手前のレバー色をしたエゾシカも美味しかった?vvv

そして、当然のように2軒目は、

さかなさかなさかな?♪

ということでもちろんお魚。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


サマンサの 萌える毎日 の記録。

桜マスのシーズンだったようで、
とっても美味しかったです。

こうして札幌の夜は暮れ・・・・・・

翌朝は空港でラーメンを食べて帰りましたw
朝からラーメンてどんだけw

そうそう、乗った飛行機が何とANAデザインではなく、
スターアライアンスの黒い飛行機でした!!

中は同じですが、
普段から、「イケメソ飛行機!」と称していたもので、
興奮してしまいましたwww

強行軍でしたが、楽しい旅でした。
また行きたいな北海道。





北海道に行ってきました!<一日目>

少し前の話になりますが、北海道旅行の話などを。


はじめての北の大地!!

実はこれまでなかなか行く機会(もお金)もなく、

りか氏の某コンサートツアーに勝手に同行させてもらうことにw


まずは羽田空港でねんりん家のホットバウムをいただきます。



サマンサの 萌える毎日 の記録。-10-04-03_002.jpg


ここでしか、しかも搭乗手続き後にしかいただけないという、

プレミア感もたまらないのですが、とにかく美味しい!

もちろんいい感じにほかほかで、歯ざわりがさらにソフトで、

甘い香りもたまりません・・・とにかく美味い!

゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚

本日は季節限定のいちごミルクと一緒に♪



サマンサの 萌える毎日 の記録。


さらに貪欲にキムカツサンドをいただきました。

どう見ても食べすぎですが何か?


と、食べ過ぎたところで一路函館に向かいます!


函館といえば、北島三郎・・・?


いやいや、戊辰戦争の最後の戦場となった五稜郭です!

ということで、函館到着後、さっそくバスで市街地に向かい、

ホテルに荷物を置いて、いざ五稜郭へ!


でっかくそびえるは五稜郭タワー!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


どーーーん!!!!!!!!!!!!!!


展望台が何気に五稜郭の形をしておりますよ。
五稜郭公園に隣接して建つこのタワーに上り、

公園の星型をじっくり眺めることができるというわけです。


サマンサの 萌える毎日 の記録。

しかし近すぎて、こんな具合ですw

あの完璧なフォルムをカメラに収めることができないのが難点。

柱というか、窓のサンが非常に邪魔でねぇ・・・・・・

せめて一枚ガラスだったら完璧だったのに!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


額兵隊の大筒車。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


土方さんの銅像。

このような展示のほかに土産物売り場も充実しており、

私はここでキューピーストラップ(土方歳三バージョン)を購入ww


さてさて、五稜郭は上から見てナンボ!ということで、

タワーを降りて、すぐ近くのラッキーピエロへ。


ラッキーピエロ は函館のみで展開されている、

FCのハンバーガーショップ。

ご当地グルメナンバーワンの呼び声も高くかなり有名らしい。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


私が頂いたのはトンカツバーガー。

ジューシーで肉厚なトンカツが2枚も!!!入りすぎちゃう!?


りかさんが食べたチャイニーズチキンバーガーが一番人気で、

B級グルメ大賞にも輝いたそうな。

とにかくどちらもすごいボリュームでした。


さてさて、五稜郭を一旦後にして向かうは函館山方面の、

洋風建築が立ち並ぶハイカラな元町地区。


サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


4月頭の函館はまだまだ空気が冷たくて、

いいお天気だったけど、吹く風もまだまだ冬のそれでした。

日陰にはまだ雪が残っていて、ダウンコートで行って正解・・・。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


こちらの旧函館公会堂ではなんと擬似姫体験ができます!!


ということでもちろんやりましたwwwwwww



サマンサの 萌える毎日 の記録。


恥ずかしげもなく、

おピンクのドーレースーーーーーーーー!!!!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


そして、りかてりーな様。イメージは女帝。

(前日に「女帝エカテリーナ」@池田理代子を読んだため・・・)


昔の人たちはこんな歩きづらいものでよくもまあ・・・

と思うくらい、スカート部分は重くてボリュームあるし、

移動はかなり大変でしたが、滅多に出来ない経験で楽しかった♪

ヘアメイクもばっちりしてもらって、ロケーションもよいでしょ♪

こういう、明治初期のハイカラな建物が残ってるのがいいですよね。


そんな鹿鳴館気分を満喫した後は、やはり食!!!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


るるぶに載っていてどうしても行きたかった、

カールレイモンさんのソーセージ!!

当然ですが、生ビールと最高の相性でたまらん美味さ!!!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


坂を下るとレンガ街に出ます。ここらでうろうろ。

土産物を購入したり、ハスカップのジェラートを食べたり。


いいお天気だけど、空気が冷たくてとにかく寒い!

買い過ぎた土産物を置きにいったんホテルへ。

移動には路面電車を使いまくりました。


サマンサの 萌える毎日 の記録。


さて、函館の夜といえば、世界三大夜景とも言われる、

函館山からの夜景でしょう!!!


ということで、はりきって山登りです。


函館山まではロープウェイでの移動ですが、

そこまでの道のりがこれまたすごい急勾配の坂道で。


冷たい風の中、頑張ってたどり着きました・・・!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


この素晴らしい夜景・・・!


すべてはこの地形にあるんだと思います。

ここまでのくびれのある地形は早々ありません。

実際、光の数は都会には及びませんから、

暗い海に挟まれているからこそ、少ない光でも生きるんでしょうね。


しかし、すごい風と寒さで早々に退散・・・。

でも、感動的な美しさでした。見られて良かった。


そして、本日のメインイベント!

函館の美味いものを食すべく、またまた路面電車で移動です。

ネットでの評判もよく、それほど敷居の高くないお店です。

コースで頼むのがお得とのことで、コースでお願いする。



サマンサの 萌える毎日 の記録。


まずは刺身の盛り合わせ。

こんなにてんこ盛りでいいの?というくらいの量。

どれも新鮮で美味しい!!!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


函館といえば・・・活いか!しゃっきりした歯ごたえ!

サマンサの 萌える毎日 の記録。


優しい味の茶碗蒸し。

中には海老さんと蟹さんが隠れていましたよ!



サマンサの 萌える毎日 の記録。


磯の香りたっぷりの海苔のお吸い物。

サマンサの 萌える毎日 の記録。


ふわふわの白身魚の天ぷら。

めっちゃ美味しかったのにここらですでにお腹が限界に・・・

サマンサの 萌える毎日 の記録。


かにぞうすいでノックアウト。

最高の出汁でいいお味でした。


ああ・・・胃薬飲んで万全の体制で行くべきお店でした。猛省。


活いかはわざわざお取り置きしていてくださったらしく、

そのお心遣いにも感動。

また来るときがあれば絶対に再来訪したいお店です。



函館を満喫して、いよいよ明日は札幌です。

過去ログ +

2017年 05月 【20件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【17件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【2件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【5件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【28件】
2013年 05月 【35件】
2013年 04月 【28件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【35件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【29件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【33件】
2012年 08月 【34件】
2012年 07月 【33件】
2012年 06月 【34件】
2012年 05月 【38件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【30件】
2012年 02月 【34件】
2012年 01月 【30件】
2011年 12月 【30件】
2011年 11月 【27件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【33件】
2011年 08月 【37件】
2011年 07月 【34件】
2011年 06月 【32件】
2011年 05月 【34件】
2011年 04月 【29件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【32件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【6件】
2001年 06月 【30件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【11件】
2001年 05月 【28件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【22件】
2001年 04月 【17件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【10件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【6件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【10件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【16件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【31件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【20件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【15件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【22件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【21件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【13件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【20件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【17件】
2007年 07月 【14件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【17件】
2007年 04月 【20件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【14件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【12件】
2006年 10月 【11件】
2006年 09月 【16件】
2006年 08月 【23件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【38件】
2006年 05月 【14件】
2006年 04月 【13件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【18件】
2005年 12月 【20件】
2005年 11月 【8件】
2005年 10月 【17件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【17件】
2005年 07月 【15件】
2005年 06月 【13件】
2005年 05月 【13件】
2005年 04月 【10件】
2005年 03月 【21件】
2005年 02月 【19件】
2005年 01月 【16件】
2004年 12月 【16件】
2004年 11月 【12件】
2004年 10月 【19件】
2004年 09月 【15件】
2004年 08月 【18件】
2004年 07月 【19件】
2004年 06月 【25件】
2004年 05月 【16件】
2004年 04月 【20件】
2004年 03月 【12件】
2004年 02月 【13件】
2004年 01月 【19件】
2003年 12月 【14件】
2003年 11月 【19件】
2003年 10月 【22件】
2003年 09月 【21件】
2003年 08月 【18件】
2003年 07月 【18件】
2003年 06月 【18件】
2003年 05月 【12件】
2003年 04月 【10件】
2003年 03月 【16件】
2003年 02月 【14件】
2003年 01月 【12件】
2002年 12月 【13件】
2002年 11月 【14件】
2002年 10月 【11件】
2002年 09月 【22件】
2002年 08月 【27件】
2002年 07月 【31件】
2002年 06月 【30件】
2002年 05月 【31件】
2002年 04月 【27件】
2002年 03月 【30件】
2002年 02月 【27件】
2002年 01月 【31件】
2001年 12月 【23件】
2001年 11月 【29件】
2001年 10月 【31件】
2001年 09月 【29件】
2001年 08月 【32件】
2001年 07月 【30件】
2001年 03月 【20件】
2001年 02月 【8件】

Twitter...
最近の記事+コメント